2021年05月07日

5月7日(金)の札幌市動物管理センター福移支所と今週の道内保健所情報

5月7日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫17頭が収容されていました。

今日は、ラブラドールレトリバーのメスや
高齢のラグドール他、猫が3頭放棄されていました。

理由は、飼い主自身の高齢に伴った事情によることが多いですが、
飼い主には次の行先があっても、
犬猫は結果、行政機関に放棄されていることが多いのが実情です。


飼い始める時には、ご自身の年齢とペットの年齢、
寿命を考えて飼育すべきですが、
万が一に備えて後見人や飼育資金も準備する必要があります。

ペットの命を預かっているのは飼い主なのですから。




<迷子犬>

迷子犬はいませんでした。


<迷子からの飼い主募集犬>

51.jpg

収容犬51、愛称シロは推定5歳のオスです。

北海道犬やハスキー犬の血が入っているような大型犬です。

何度も痙攣発作を起こしていますが、原因は分かっていません。

譲り受けされる方は、
治療が必要ですので、まずは病院を受診してください。




<放棄からの飼い主募集犬>

<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、
複数回の見学と入念な検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、
より詳細に確認いたします。



69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定6歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで数度、咬傷事故を起こしているブル。

一度スイッチが入ると怒り出します。

興奮すると抑えが効かなくなるので、
ドッグトレーナーの方など犬の扱いに慣れた
制御出来る人でなければ飼育は難しそうです。





69.2.jpg

散歩に出たのですが、ゴハンの気配を察知し、
すぐに戻って来ました(笑)

ゴハンには弱いブルです。





maro.jpg

収容犬100101、推定7歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

人や犬が前を通ると激しく吠えて怒り、
今日も吠えられました。

神経質な性格でとても頭が良く、
お散歩やオモチャ遊びも大好きです。

誰にでも懐きませんが、
信頼関係が出来れば、忠実に行動するタイプのようです。





102701.jpg

収容犬102701、愛称ゆき、7歳のメスの北海道犬は、
飼い主に放棄されました。

胸や腹、お尻にもアレルギーによる酷い皮膚炎がありましたが、
アレルギー用のフードにしてからは大分落ち着いてきました。

お散歩好きですので、
お散歩を通して信頼関係を築いていけば、
徐々に仲良くなれそうです。




<迷子猫>

迷子収容猫F6、4月29日に西区八軒1条西3丁目で保護された
メスの灰猫は体調不良のため、
写真の掲載を見合わせていましたが、回復してきています。

もう少ししたら掲載されると思います。

迷子期限日は5月11日(火)です。





7.jpg

迷子収容猫F7、4月30日に手稲区曙12条1丁目で保護された
白黒の去勢オスは、かわいい顔をしています。

去勢オスですので、飼い猫なのかも知れません。

迷子期限日は5月11日(火)です。





<迷子からの飼い主募集猫>

47.jpg

収容猫F47、愛称ニコは推定13歳の白黒のメスです。

人に慣れていて頭を撫でると
ゴロゴロと喉を鳴らしかわいらしく、
現在収容されている猫の中ではダントツに人懐こい子です。

フードも大体は食べるようになったので
体調は安定してきたようです。

寝ていることが多いです。





そう.jpg

収容猫F61、愛称ソウは、推定3歳の白黒茶のオスです。

餌だけを貰っていた野良猫だったようですが、
収容時よりも落ち着いてきました。





<放棄からの飼い主募集猫>

みなみ.jpg

収容猫F032405、愛称みなみちゃんは、推定7歳の茶白のメスです。

環境に慣れて人懐こい子です。

以下のにしちゃん、キーちゃんと同じ家で暮らしていました。






にし.jpg

収容猫F032406、愛称にしちゃんは、推定7歳の灰白のメスです。

人慣れしていて見た目もかわいく年齢も若く見えます。

旋回運動をすることがあり、先天性の疾患である可能性があります。

みなみちゃんとキーちゃんと同じ家で暮らしていました。





ひー.jpg

収容猫F032407、愛称きーちゃんは、推定7歳のサビ猫のメスです。

人慣れしていますが、
触ろうとすると強く抵抗することがままあります。

みなみちゃんとにしちゃんと同じ家で暮らしていました。





エール.jpg

収容猫F040901、愛称エールは、茶の推定9歳の去勢オスです。

先週に比べ、緊張が取れてきているようで、
目つきも柔らかくなりました。

まだ慣れてはいません。





放棄.jpg

放棄された猫1 威嚇して怒っていました。

きれいな子でした。





放棄 (4).jpg

放棄 (3).jpg

2頭は先日まで飼い主探しノートに掲載されていました。

高齢とのことですが、見た感じはそんなに年を感じません。

上の白黒の猫はシャーシャー威嚇して怒っていました。

ラグドールのような子は、背中に化膿していた傷がありました。




多頭飼育放棄からの飼い主募集猫(1)

センターHPより
多頭飼育状態で適切な管理が
行き届かなくなってしまったものを収容しました。
不衛生な環境で飼育されていたと推測されます。
あまり人に慣れておらず、中には気性の荒い個体もいます。


ぶんたん.jpg

収容猫081405、愛称ぶんたんは推定8歳の去勢オスです。

あまり人に慣れていません。





あんこ.jpg

収容猫081905、愛称あんこは推定7歳の去勢オスです。

あんこは、勝気なところもあり、体格も立派です。

大きなダミ声は存在感たっぷりです。





090902.jpg

収容猫090902、愛称だいだいは、推定7歳の去勢オスです。

相変わらず大好きなハンモックの中でした。

人がいない閉庁後はハンモックから出ているようです。





いも.jpg

収容猫020307、愛称いもちゃんは、推定7歳の避妊メスです。

この案件で最後に残っていた1頭でした。

前に来れるようになりましたが、まだ慣れていません。





多頭飼育放棄からの飼い主募集猫(2)

センターHPより
不衛生な環境で不妊去勢手術を怠ったまま飼育し、
多頭飼育状態になったものを収容しました。
屋内外を自由に出入りして生活していたため、
感染症や寄生虫に注意が必要です。



もち.jpg

収容猫010801、愛称もちは推定3歳の避妊メスです。

いつも静かです。

臆病な性格のようで、スッと身を隠そうとします。





こんぶ.jpg

収容猫122203 愛称こんぶは、推定7歳の去勢オスです。

余り自己表現しない子です。

給餌の際にケージの扉が開いても
決して出ることはありません。





こんぶもち.jpg

こんぶともちは、いつも一緒です。

人の手がかけられていない過酷な環境下で生きてきたので、
温かな家庭で愛情をかけてもらい、
終生大切な家族になって欲しいです。


札幌市動物管理センターのTwitterはコチラです。
↓ ↓ ↓ ↓
https://twitter.com/sapporo_dobutsu




**************************

HOKKAIDOしっぽの会では今年度から、
保健所に収容されている犬猫だけでなく、
保健所に収容される前の飼い主さんの元で
新たな出会いを待っている犬猫の「飼い主探しノート」に
掲載されている犬猫もSOSで発信していきます。

お迎え入れや情報のシェアや拡散のご協力何卒よろしくお願いいたします!
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。

http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


4.27後志.jpg

後志総合振興局の飼い主探しノートには、
ニセコ町にいるミックス犬の
7歳8か月のオスのジョンが出会いを待っています。
ジョンは、旦那さまが亡くなった残された
ご高齢の飼い主さんと暮らしていますが、
ジョンは中〜大型犬で引きも強いため
ご高齢の飼い主さんではお散歩が出来ないそうで、
ずっとお散歩してないようです。
人見知りするそうで、知らない人には吠えるとのこと、
番犬で飼われていたようです。
ですが飼い主さんには、大人しくするそうですので、
攻撃的な犬ではないと思います。
オスワリ、オテ、マテも出来ます。
お散歩もされていないので、
相当なストレスもあると思います。
振興局のご担当者の方からは、
「ジョンは、体力もあるので、犬の扱いに慣れた
大人だけの世帯が相応しい。」とのことです。
お散歩や日々のお世話等、適切に大切に
飼育してくださる方にお声掛けいただけたら幸いです。
掲載期間は6月25日です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、
拡散もお願いいたします!

飼い主探しノート問合せ先:後志総合振興局 
電話:0154-43-9155  
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/2D-3.pdf





5.6asahikawa.jpg

旭川市動物愛護センターあにまあるでは、
2頭の犬が出会いを待っています。
飼い主放棄の11歳のメスの白いミックス犬は、
飼い主の事情により4月26日に収容されました。
人には慣れていて、攻撃性もありませんし、
元気で活発な子です。体格は太めですが、
食欲はムラがあるようです。
また黒の柴犬の去勢オスは8歳で、
咬むからと飼い主に放棄され、
3月30日から収容されています。
よく吠え、警戒心が強いそうです。
センターでは注意して扱っていますので、
今のところ口咬事故はありませんが、
和犬の扱いに慣れた方が飼い主に向いていると思います。
旭川市動物愛護センターの犬猫の譲受を希望される方は、
事前に申請書に記入し講習会を受けている必要があります。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

旭川市動物愛護センターあにまある 電話:0166-25-5271

http://www1.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/eiseikensa/Animaal_HP/inuneko/joudoneko.html





5.7sorati.jpg

空知総合振興局の滝川保健所では、
高齢のコーギー・ダックス系のオスのミックス犬が出会いを待っています。
飼主の事情により放棄されましたが、体格は柴犬ぐらいの中型で、
屋内飼養されていました。トイレは外に連れ出していたそうですが、
保健所でもお散歩の時にオシッコできたそうです。
12歳と高齢ですが、足取りはしっかりしています。
体格のわりにとても足が短いですが(おそらく短足の犬種のミックス)、
15cm幅ぐらいの溝ならジャンプで越えることもできます。
初めて会う人にも自分から近づき、わしゃわしゃ撫でられても平気です。
首輪・リードのどちらも嫌がりません。寂しがり屋の甘えん坊らしく、
誰かと一緒の時は静かですが、人が離れようとするとスピスピと鼻を鳴らし、
ひとりにされると呼び鳴きします。愛らしい子ですが、
驚かされたり、怖い思いをした時に、その原因となった相手の人を
強く噛んだことがあったそうです。
そのため、お子さんのいらっしゃるご家庭向きではありません。
犬の気持ちを読み取って対応でき、
あらためて基本的な躾けをしてくださる方のご応募をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします! 

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm


健所や飼い主探しノートでは、
犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所や飼い主探しノートに掲載されている
犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所・飼い主探しノート情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.htm


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 20:53 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう❗サンデーがしっぽを卒業しました✨

01.jpg

おめでとう❗サンデーがしっぽを卒業しました✨

サンデーは、2020年5月14日、
滝上町で多頭飼育されていた半野犬の現場で捕獲された
推定1歳くらいのメスです。

後日、管内の保健所で収容のご協力いただけることになり、
当会が先に当会を卒業したワッフルと一緒に
滝上町役場から北見保健所に搬送しました。

しかし半野犬生活をしていたため、
保健所ではなかなか心を開いてくれず、
保健所の収容場所にも限りがあるため、
当会で引き取ることにしました。

当会に来た当初は、攻撃性はないものの警戒心が強く、
とても臆病な性格のため、
部屋の隅に固まり震えていました💦

人から餌はもらっていたとはいえど
人と関わらず成長してしまったため、
触られること、リードをつけてお散歩など、
すべてが怖かったと思います。

そんなサンデーでしたが、
少しずつ人慣れとお散歩も訓練を重ね、
慣れた人といつもの場所のお散歩は、
上手に歩けるようになりました。

そしてとても抱っこが好きになり、
怖い事があると抱っこして!と甘えてくるようにもなりました💕

その姿がとってもとっても可愛いサンダーでした💕





02.jpg

飼い主さまは当会のホームページをご覧になって、
サンデーを気にかけてくださり、
何度も会いにいらしていただきこの度の卒業となりました🌸

卒業の日には、シャンプーもしていただき、
フワフワになったサンデー🐕

飼い主さまは、とても臆病なサンデーの性格や
半野犬の子なので慣れるまでに時間がかかること等、
ご理解くださいました。

卒業前には、ご自宅の脱走、逸走対策などもしていただきました。

これからもサンデーのペースに合わせて
ゆっくり向き合っていただけたらと思います!





00.jpg

とても怖がりだけど元気いっぱいで笑顔が可愛いサンデー💕

たくさんの愛情をもらってね❣️

サンデー改めサニーちゃんになるそうです🐕

素敵なお名前ですね★

優しい飼い主さまに出会えて本当によかったです💓

この度は飼い主さま、ありがとうございましたm(__)m

サンデーをよろしくお願いします!
お幸せに〜💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 02:12 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬の静流ちゃんが遊びに来てくれました🎵

shizuru05.jpg

昨年の11月に当会を卒業した静流(しずる)ちゃんが遊びに来てくれました🎵

静流ちゃんは推定9-11歳と高齢ワンでしたが、
人が大好きな甘えん坊さんで、
飼い主さまのお家に迎えていただき
すぐに新しい環境にも慣れてくれたそうです✨

表情もすごく優しくなりました🐶🌸



shizuru053.jpg

飼い主さまは静流ちゃんが高齢ワンであるため
トイレのことやイタズラのことなど
上手くいかないことがあっても仕方ないと心づもりしていたそうですが、
今ではトイレの失敗もなく、イタズラもしないお利口さんのようですよ💕

久々にドッグランで遊んで行ってくれました⚾



shizuru052.jpg

お父さん、お母さんのことが大好きで常に目で追って
一緒に走ったりボールを追ってみたりと楽しんでくれました🎶



shizuru054.jpg

カメラを向けると突進してくるところは昔から変わっていませんでした(^▽^;)★

これからもお父さん、お母さん、お兄ちゃんにたくさん可愛がってもらって
幸せな時間を過ごしてね🐶💕

また遊びに来てね〜(^_^)/~✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 00:36 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

おめでとう❗ジャニーがしっぽを卒業しました✨

001.jpg

おめでとう❗ジャニーがしっぽを卒業しました✨

ジャニーは滝上町から引き取りした母犬ママが
今年1月12日に出産した6兄妹の1頭です。

6頭兄妹の中で、一番体が大きくて一番頼もしい性格のジャニーくん🐶

飼い主様のご家族は、元気な男の子が3人いらっしゃる
超賑やかなご家族です🎵

飼い主様は、遠方から何度も足を運んでくださり、
何頭かお散歩に行きましたが、
リードを掴んだ手の感触から「この子は怖がりさんですね。」
としっかりと個々の個性を読み取ってくださいました。

奥様は、実は女の子がいいなぁと考えていらしたそうですが、
ジャニーがわが家の家風にあっていていいのでは?と、
ジャニーを希望してくれることになりました💡

また、飼い主様は、
今年1月に子犬で当会を卒業したバーグくんの飼い主様と深いお知り合いで、
卒業後直ぐにジャニーくんとバーグくんはお友だちになって、
バーグくんからいろいろ教わるのではないでしょうか。

身近に一緒に成長できる子がいて心強く安心できますね❗

新しいお名前はジャニくんです♬

賑やかなご家族の一員となり、どんな子になっていくのか楽しみです🎵

飼い主様、ジャニくんをよろしくお願いいたします💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:保護犬 里親
posted by しっぽの会 at 07:39 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

おめでとう❗ニャーゴがしっぽを卒業しました✨

00.jpg

おめでとう❗ニャーゴがしっぽを卒業しました✨

ニャーゴは、野良で保護され2015年7月に当会にやって来たオス猫です。

当時で推定9〜11歳でしたので、
今年で15〜17歳、すっかりしっぽ生活が長くなっていました。

飼い主になったのは、当会のスタッフで、
ニャーゴはアピール上手ではないけれど、
お世話をしている時も何故か気になる存在でした💕

これまで何度かお声はかかるも、なかなかご縁がなかったニャーちゃん。

スタッフの自宅には大型犬がいますが、
ニャーちゃんなら一緒に生活出来そうだなぁと、
ご主人と協議した結果、ニャーちゃんをお迎えすることになりました☺️


お迎え入れから最初の2日間は夜鳴きをしたり、
不安そうな顔をしていたそうですが、
1週間が経ち表情も少しずつ柔らかくなり、
ご飯もよく食べるようになったのでやっと安心出来たそうです。





01.jpg

初めはケージから出ても
ソファの下やテーブルの下に隠れて出てきませんでしたが、
今は食卓テーブルやイスの上にいるようになったそうです😁

ご飯の用意をしていると、ニャーと鳴いてこっちを見ていたり、
本当に可愛いとニャーゴとの生活を楽しんでいます😊

スタッフは、
「高齢のニャーちゃんにしてみたら、
環境が変わりすごくストレスだと思いますが、
ニャーちゃんがのびのびと生活出来るように頑張りたいと思います。」

とニャーゴへの思いを語っていました。

高齢のニャーゴですが、余生を穏やかに暮らせるよう
よろしくお願いします💕

どうぞお幸せにーー❗


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業猫 里親
posted by しっぽの会 at 00:45 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする