2019年03月10日

☆3/23・3/24 第2回「飼い主のいない猫基金」保護猫譲渡会開催☆

猫基金譲渡会3.23.24.jpg

3月23日(土)・24日(日)は、
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
避妊・去勢手術代の助成金を受けた保護猫の
第2回目の譲渡会を開催いたします!

譲渡会を通して多くの人々に
日本には行き場を失った猫たちが大勢いる現状を知っていただき、
1頭でも多くの保護猫に出会いのチャンスが訪れたらと願っています。


以下が当日参加予定の猫たちです。

皆なかなかの美猫やユニークちゃんたちです♪

これまでなかなか出会いがなく、
保護主さんのところで長期に亘って保護している猫もいます。

前回1月の譲渡会でご縁が生まれなかった猫も
出会いがありますようがんばります♫

どうか自分だけの家族ができますように・・・。

※ 両日参加かどちらか1日の参加になるか
  また当日の体調等により不参加になる場合もありますので、ご了承ください。




maris.jpg

@ まりちゃん 推定1〜2歳 避妊メス 猫エイズ感染症マイナス

保護して数か月、まだ怖がっていますが、優しい性格の若猫です☆




goros.jpg

A ゴロちゃん 推定5歳 去勢オス 猫エイズ感染症マイナス

臆病なまま保護して3年が経ちましたが、
攻撃性もなく大人しく良い子です^^





suri-.jpg

B スリーちゃん 推定9歳 去勢オス 猫エイズ感染症プラス

足元にスリスリして人が大好きです!

重たいけど抱っこも出来ます^^





ususabis.jpg

C 薄トラちゃん 推定5〜6歳 避妊メス 猫エイズ感染症プラス

とてもシャイですが、じーっと見つめる目がとても可愛いです^^

焼きもちやきでもあるので、人が好きなんですね^^

1頭飼育ならベストマッチングで仲良しになれそうです♫





mofus.jpg

D モフちゃん 推定8〜9歳 去勢オス 猫エイズ感染症プラス

ボス風で貫禄十分ですが、穏やかで大人しい子です。

耳は小さく、足は短く、愛嬌たっぷりで、撫でるとスリゴロになります♫




tyatyas.jpg

Eチャチャちゃん 推定7〜8か月 去勢オス 猫エイズ感染症マイナス(2019.2.15検査)

初めての厳しい冬をがんばって乗り越えた野良の子猫でした。

捕獲前は臆病でしたが、人が大好き、爪も立てず、スリスリ甘えます♫


※チャチャちゃんはお陰さまで飼い主さんが決まりました!(2019.3.12追記)




よっちゃんhp.jpg

F ヨッチャン 推定4歳 去勢オス 猫エイズ感染症プラス(2019.2.22検査)

ゴロンとひっくり返って背中をスリスリする人懐こい野良猫でした。

過酷な環境を生き抜いてきたためか身体も小さく、
1歳未満に見えましたが、
動物病院の先生の見立ては4歳位ではとのことでした。

保護後、毛艶も肉付きも良くなりました♫





gen.jpg

Gゲンちゃん 推定1歳 去勢オス 猫エイズ感染症マイナス(2019.2.22検査)

野良の子猫で保護され、預かりさん宅で数か月暮らしていたので、
人や生活空間にも慣れています。

若いオスですのでヤンチャなところもあると思いますが、
人懐こく、ゴロゴロ喉を鳴らして甘え、爪も立てず甘噛みもありません。





kuro.jpg

H やまちゃん 推定5歳 去勢オス 猫エイズ感染症プラス

穏やかな性格で、寂しがり屋なところもあります。

良い子です♪





銀ちゃんhp.jpg

I銀ちゃん 推定6歳 去勢オス 猫エイズ感染症マイナス

馴化中でまだ人に慣れていませんが、譲渡会参加を目指し頑張ってます!


今後も数頭参加する予定です。

参加猫たちが決まりましたら、随時アップさせていただきます☆



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

☆第2回「飼い主のいない猫基金」猫 譲渡会☆

日  時: 平成31年3月23日(土)・24日(日) 11:00〜15:00

会  場: イトーヨーカドー琴似店2階(アイシティさん向い)

http://blog.itoyokado.co.jp/shop/156/
 
住  所:札幌市西区琴似2条1-4-1 JR琴似駅前 直結の連絡通路があります

参加料 : 無料


※参加の猫たちは、不妊手術を終えた猫たちで、
3種以上の混合ワクチン予防接種済み、
猫エイズ・猫白血病検査済み、駆虫、耳カットまたはマイクロチップを挿入しています


猫エイズ感染症(猫免疫不全ウィルス感染症)は、人のエイズとは異なります。

エイズウイルスに感染したかどうかは血液検査で分かりますが、
感染直後には反応が出ません。

一度陰性だと判断されても、1〜2か月後の検査で陽性だと分かることもあります。
【感染症検査の時期(保護時点かどうか)によっては今後陽性になる場合もあります。】

また、猫エイズキャリアの母猫から生まれた子猫は、
猫エイズウイルスの「抗体」を持っているために、
血液検査では陽性となっても、
実際にはエイズウイルスを持っていない場合もあります。

猫エイズ感染症キャリアであっても一生発症しない子もいます。

1頭で飼育されるか同じ感染症の猫同士でお迎えいただけます☆


☆飼い主のいない猫基金をご利用された保護主さま、
お困りごとがございましたら、
当会までご連絡ください☆



3月23日(土)・24日(日)、皆さまのお越しを心よりお待ちしています♫

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 08:58 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

☆ご協力ありがとうございます! 2月にいただいた募金です☆

募金箱報告2.jpg

2月、しっぽの会募金箱の設置店さまから
以下の募金をお受取りいたしました!


潟宴tェリアさま 58,130円
一般社団法人 日本相続知財センターさま 6,039円
piccolo動物病院さま 26,452円
てらさわ 厚別青葉店さま 7,378円
合同会社MIS平岸さま 10,690円
札幌あいの里温泉なごみさま 7,957円
ninoさま 19,997円
つぼ八 栄町店さま 12,450円
つぼ八 屯田店さま 11,493円



いつもご協力をいただきましてありがとうございます!

募金してくださった皆さまに心よりお礼申し上げます<(__)>

頂戴した募金は保護動物たちの医療費や衛生費、環境を整えるために
責任を持って大切に使わせていただきます☆

しっぽの会の募金箱を設置していただける店舗や
病院等施設の方がおられましたらぜひしっぽの会までご一報ください。

電話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp


しっぽの会募金箱ご協力店一覧
http://shippo.or.jp/bokinbako.html

よろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:募金箱
posted by しっぽの会 at 07:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

3/8由仁保健所から母犬と子犬3頭を引き取りました!

yuni.jpg

本日3月8日(金)由仁保健所から母犬と子犬3頭を引取りしました。

親子犬は、栗山町字御園で野良犬が住みついたとの通報を受け、
役場に捕獲され由仁保健所に収容されました。

出産したばかりの子犬3頭もいて、お腹を空かし、
農家さんの飼い犬の食餌をありつきに来て住みついたようでした。

母犬は元は飼い犬だったと思いますが、
犬が放浪していた目撃情報は前からあったそうです。

臆病で怯えているようでしたが大人しく、
保護の際も職員さんにすんなり首輪をつけさせてくれ、
バリケンにも誘導したらすっーと入ってくれました。

子犬だけ引取りしたいと問い合わせはあったようですが、
まだ乳飲み子ですし、親子、兄妹一緒に過ごさせ、
犬の社会性や人との関わりを学ぶことが必要です。

また同じように行き場を失う犬たちを生み出さないことが重要です。

当会で不妊手術や混合ワクチン接種等済ませてから、
飼い主さんを募集させていただきたいと思います。

譲渡にあたって
https://shippo.or.jp/02/boshu.html


母犬は綾(あや)と命名しました。

子犬3頭は、薄茶のオスは衛(まもる)、白のオスは敦(あつし)、
こげ茶はメスで雅(みやび)と命名しました。


2〜3日前に目が開いたようで、
母犬と離れるとミィミィと鳴いてます^^

母犬もお乳が出ているようで、3頭はスクスク育っているようです。

4頭が健やかな毎日を過ごせるようお世話してまいります。

飼い主さん募集まではお時間をいただきます<(__)>



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:由仁保健所
posted by しっぽの会 at 17:33 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

3月7日の札幌市動物管理センター福移支所は

3月7日の札幌市動物管理センター福移支所には
犬6頭、猫35頭が収容されていました。

今週、複数頭の猫の放棄が増え、
猫舎に収まりきらず犬舎の一部を使用していました。

これから春先は猫の収容も増えてきます。
不妊手術を施し完全室内飼育をし、
適正に飼育してくださる方とご縁が生まれますように・・・。




<迷子犬>

108.jpg

収容犬108、西区発寒8条13丁目発寒西公園で保護されたオスのプードル。

先週は緊張からか奥で固まっていましたが、
今日は前に出てきて人懐こい様子でした。

今日3月7日(木)で迷子期限が切れました。

とうとう飼い主に迎えに来て貰えず、不憫ですが、
むしろ良い方と出会った方がこの子のためです。





<迷子からの飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

すっかりセンター犬のようなブルですが、
普段は大人しいのですが、スイッチが入ると止められなくなり、
これまで複数回の咬傷事故を起こしています。





69.2.jpg

お散歩は楽しそうで元気に歩いていました。

コマンドを聞いてオスワリも出来ました。

飼育に際し危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡は不可となっています。





<放棄からの飼い主募集犬>

100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

神経質で気難しいところもありますが、
賢く、飼い主として認めた人には従順です。

飼い主さんは、和犬の飼育に慣れた、犬の気持ちも汲みとり
尊重してくださる方が向いていると思います。

春には幸せな旅立ちがあるといいのですが。





080701.jpg

収容犬080701、7歳のメスの柴犬ミュウは、
咬むとのことで放棄されました。

普段は大人しい性格ですが、
一旦怒りだしたら歯止めがきかなくなるところがある猛犬です。

かわいい子ですが、激しい性格ゆえ、職員の方も手を焼いています。

飼育に際し危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡は不可となっています。





012401.jpg

収容犬012401、経済的な理由で放棄された愛称メルは7歳の去勢オス。

体格は大型犬でも小さめ、人懐こい性格の良い子です。

オスワリやマテなど躾が入っていますし、
お散歩もアイコンタクトを取りながら歩いてくれるお利口さんです。

ただ大きな音がすると吠えたり咬むことがあるそうです。





収容犬022801(シロ)は譲渡されました(3月4日)





030601.jpg

収容犬030601、愛称こじぴーは、11歳で放棄された避妊メスです。

寂しがりで怖がりだそうです。

高い声で鳴くそうですから、
飼育環境に配慮できる方にお迎えいただけたら幸いです。

アレルギーで皮膚に痒みが出るそうですので、食べ物に配慮が必要とのことです。




<迷子猫はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集猫>

45.jpg

収容猫F45、愛称ポッキーは推定7歳の黒白猫の去勢オス。

交通事故で保護された猫ですが、
大きな外傷もなく本当に良かったです。

人にも慣れて来てかわいくなりました。

オヤツが大好きです。




77.jpg

収容猫F77、愛称ラッキーは推定3歳の黒猫のオス。

ラッキーも人に慣れてきた様子です。





82.jpg

収容猫F82、愛称チョ子は推定3歳の濃茶のメス。

珍しい毛色で、毛並みのきれいな猫です。

猫の収容数が増えたので、場所移動がありましたが、
職員さんを察知すると食べ物が欲しくて
鳴いて呼ぶようになりました。





89.jpg

収容猫F89、愛称まさのぶは推定3歳の黒白のオス。

少し臆病ですが、撫でさせてくれるようで、
かわいい顔をしています。




94.jpg

収容猫94、愛称ジェニーは推定3歳の黒茶長毛のメスです。

長毛でかわいらしい子で、
臆病ですが触らせてくれます。





<放棄からの飼い主募集猫>

092701.jpg

収容猫F092701、愛称みけりんは13歳のメスの三毛猫。

年のせいか寝ていることが多く大人しい子です。




収容猫F060401、愛称ネイは3月1日、ついに譲渡になりました!





060402.jpg

収容猫060402、愛称マールは15歳のキジ白のメス。

一緒に放棄されたネイがいなくなって少し寂しそうですが、
今度はマールが幸せの切符を手にしますように。





010801.jpg

収容猫F010801、愛称どんころは13歳の黒のオス。

以下のF010802と同じ家から放棄されました。

触らせてくれますが、緊張しているようです。





010802.jpg

収容猫F010802、愛称しまころは13歳の灰白猫のオス。

F010801と同じ家から放棄されました。

触らせてくれますが、緊張しているようです。

かわいい猫です。





020702.jpg

収容猫020702、12歳の愛称ふく。

以下の020703と一緒に放棄されました。





020703.jpg

収容猫F020703、愛称うめは14歳のメスです。

上記のF020701、F020702と同じ家から放棄されました。

つぶれた耳と、短いしっぽが特徴です。

3頭は、体調を崩していましたが、
元気を取り戻したようで良かったです。





020801.020802.jpg

収容猫F020801、愛称ゆりえと
収容猫F020802、愛称ももえは共に11歳のメス。

一緒に放棄された2頭ですが、
高齢になって放棄された猫たちは、体調を崩すことが多いです。





020803.jpg

収容猫F020803、愛称うーもは推定3歳のメスです。

飼い主死亡のため、収容されました。

体格が大きく、攻撃性の強く、今日もシャーと勢いよく怒っていました。

落ち着いて来たら変わってくれるかも知れません。






021201.jpg

収容猫F021201、愛称みみは5歳の白黒のオスです。

飼い主死亡のため、F021202と一緒に放棄されました。

猫エイズ・猫白血病陰性です。





収容猫F021202、愛称まろん、推定5歳のキジトラのメスは譲渡されました(3月6日)




収容猫F022001、愛称トッポは譲渡されました(3月6日)





022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オス。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来るとのことです。





030101.jpg

収容猫F030101、愛称デンは、4歳のキジ白の去勢オス。

F030102、F030103と一緒に放棄されました。

体格の大きい落ち着いた子です。




030102.jpg

収容猫F030102、愛称ゴンは11か月のキジの去勢オス。

F030101、F030103と一緒に放棄されました。





030107.jpg

収容猫F030107、愛称ぽんたは15歳の去勢オス。

F030108と一緒に放棄されました。





030108.jpg

収容猫F030108、愛称ちーは5歳の去勢オス。

F030107と一緒に放棄されました。




030501.jpg

収容猫F030501、愛称みみ介は、13歳の去勢オス。

F030502、F030503と一緒に放棄されました。

人に慣れています。





030502.jpg

収容猫F030502、愛称さくらこは9歳の白のメス。

F030501、F030503と一緒に放棄されました。

長毛で真っ白なきれいな猫です。





030503.jpg

収容猫F030503、愛称にゃんたは黒茶の去勢オス。

F030501、F030502と一緒に放棄されました。

人懐こい子です。





以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

ビニールハウスで無責任に餌やりをされ、増えた末に収容されました。

若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

少しずつ慣れてきたようで、ケージ越しにリラックスしています。




082010.082001.jpg

収容猫082001、愛称ポチ(右)は推定2歳の白黒の去勢オス。

収容猫082010、愛称ふじ(左)は推定3歳の灰の避妊メス。

いつもハンモックに入り、お気に入りです。




082002.jpg

収容猫082002、愛称オペラ(手前)は推定2歳の去勢オス。

大分落ち着いてきました。





082005.jpg

F082005、愛称パン(奥)は推定2歳の去勢オス。

大分落ち着きました。




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。




3.4iburi.jpg

胆振総合振興局の室蘭保健所では、成猫2頭が出会いを待っています。
推定3歳位の白黒猫のメスは
真冬の夜にケージに入れられて遺棄されていました。
外で生活していた猫のようですが、
人を信じる力もあり、大人しく穏やかで人懐こい子です。
猫エイズ感染症プラスでしたが、
1頭で飼育いただくか同じ感染症同士お迎えいただけます。
今までの過酷な生活が帳消しされるよう幸せになって欲しいです。
また13歳8か月のスコティッシュの去勢オスは、
体重が10キロ近くあり、健康上ダイエットが必要です。
嬉しくなると甘噛みしてしまうそうで、
ブラッシングも苦手なようです。性格は人懐こい子です。
余生を穏やかに温かな家庭で過ごして欲しいです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/neko1.htm





3.5souya.jpg

稚内保健所では、同じ飼い主に放棄された
4頭の猫が出会いを待っています。
1歳程度のオス2頭は、臆病ですが、
動くものには俊敏に反応する丸顔のかわいらしい子たちです。
半年程度のメスも臆病ですが、美猫です。
また1歳程度のメスも臆病とのことですが、
人が気になっているようで、若いですし、
すぐに慣れてくれそうな感じです。
皆、食欲もあり、風邪もひいておらず健康状態も良好です。
4頭の最終保管期限は3月22日(金)となっています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や、情報のシェア、
拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm

ポスター
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/H310222poster.pdf






3.6osima.jpg

渡島保健所では成猫が、森支所では、
ミックス犬が出会いを待っています。
飼い主に放棄された三毛猫は、
2月18日保健所に収容されました。
若めできれいな猫です。自ら甘えて来たりしませんが、
大人しい子で職員さんには身体を触らせてくれ、
食欲もあり体調も良いようです。
家庭とは違う環境でがんばっていますが、
1日も早く温かな家庭の暮らしが出来ますように・・・。
また推定10歳位のミックス犬のオスは、
2月26日に迷子で収容されました。
残念ながら、飼い主の迎えは無く不憫ですが、
元気に散歩をしているそうで、大人しくいい子だそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

渡島総合振興局:電話 0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/310111nk.htm




3.7nakasibetu.jpg

中標津保健所では、推定12歳の中型のオスのミックス犬が
出会いを待っています。
この子は、飼い主に放棄され、2月20日保健所に収容されました。
室内で飼われていた豊満で
大きいコーギーのような子です。
性格は穏やかで大人しく、排泄は外に出てしていました。
お散歩も大好きです。歯石は少々ありますが、
肥満以外は健康のようです。
募集期限は3月12日(火)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!


中標津保健所: 0153-72-2168 
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 21:25 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬のジェイダちゃんが遊びに来てくれました♫

jyeida.jpg


昨年の5月に卒業したジェイダちゃんが遊びに来てくれました♫


またまた元気いっぱで、きちんとみんなに(知らない人にも♫笑)
ごあいさつしてました(*^^*)
 
最近は朝、大体の決まった時間に
きちんと起こしに来るそうです
すぐに起きないと、木製のオモチャをフローリングに落とし
音をたてながら催促するそうです👀


休みの日位は少しだけゆっくり寝ていたいよなぁと話されていましたが
「ジェイダ!仕方がないな」と皆さま嬉しそうでした♡

シャンプーもお嬢さま二人が、協力してくださっているようで安心です🎶
また遊びにいらしてください!
ありがとうございました✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 05:29 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする