2019年09月06日

9/6 中標津保健所と釧路保健所・標茶支所から犬6頭引き取りました!

本日9月6日(金)、中標津保健所から子犬4頭、釧路保健所からミックス犬1頭、
標茶支所からシーズー1頭を引取りしました!


どの子も、事情はさまざまですが、
共通しているのは、人間に翻弄され、行き場を失ったことです。

行政処分対象になる犬もいましたので、
飼い主の意識が変わらなければいけませんし、
適正飼育出来ない人には動物を飼わないで欲しいと心から思います。



koinu.jpg

中標津保健所から、野犬の子犬4頭(全頭メス)を引き取りました。

適正な大きさになったら、早期不妊手術をして、
室内飼育して愛育できる方にご譲渡させていただきます。

飼い主さん募集は、晩秋辺りになりそうです。




mikkusu.jpg

釧路保健所からは、推定8歳位のオスのミックス犬を引き取りました。

事故に遭ったのか、腰椎が折れていて、立つことも歩くことも出来ません。

裂傷や腫れもあり、床ずれで褥瘡が出来て、ウジも湧いて、
保健所の職員さんが、ウジを取り、洗ってくださっていました。

当面は、全介護になると思いますが、
精密検査をしないと何とも言えない状況です。

痛みがあるので、触る場所によっては咬んでくる仕草をしますが、
大人しい子のようです。




si-zu-.jpg

釧路保健所標茶支所からは、12歳のオスのシーズーを引き取りました。

飼い主が死亡した家に取り残され、毛玉で覆われ、目は塞がり、
手足は尿で湿り、破れた腫瘍が化膿していました。

2度シャンプーしてくださったそうですが、
汚れと臭いが落ちず丸刈りにしたそうです。

何をしても「う」とも言わず、大人しい子で、
怒ることも要求することも、諦めてしまったのでしょうか・・・。

あちこちに腫瘍があり、どれだけ病気があるのか、
病院で詳しく看ていただくことになります。


スタッフは帰り路、車を走らせています。

6頭が幸せな家庭犬になれますよう、応援・ご支援、よろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 23:54 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬のポチちゃんが遊びに来てくれました♫

poti01.jpg




先月卒業したポチちゃん🐕が遊びに来てくれました💓

卒業後の3週間報告をお届けに来てくれました‼️



poti02.jpg


ご飯より遊ぶのが好きで
お家の中でもなにかしらガジカジしているそうです( ̄▽ ̄;)

今のところ家具は無事だそうですが、、、

poti04.jpg


お留守番もサークルの中で寂しそうにしていますが
大人しくできるそうですよ❗


poti03.jpg


お留守番しても飼い主さまが帰ってきたら遊んでもらえることわかって
良い子にしているのでしょうね✨
相変わらず甘嚙みが甘くなく痛かったですが
幸せそうなポチ🐕の顔が見れて嬉しかったです💓


飼い主さま、この度もご訪問ありがとうございました!
またいらして下さい〜❗
お待ちしています。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 16:27 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

9月5日の札幌市動物管理センター福移支所は

9月5日(木)の札幌市動物管理センター福移支所には
犬4頭、成猫32頭が収容されていました。

2か月前は100頭超いた猫も32頭迄少なくなり、
猫風邪をひいていた猫たちも良くなっているようでした。


犬は変わらずの4頭ですが、状況が改善傾向の犬もいますので、
出会いのチャンスがあるといいのですが・・・。






<迷子犬はいませんでした>




<放棄からの飼い主募集犬>

052401.jpg

収容犬052401、飼い主に放棄された愛称ジョンは9歳の
オスのトイ・プードルです。

咬み癖があると放棄されました。

また、てんかんの疑いがあり、薬を飲んでいた時期があるとの事で、
発作で意識を失うことがあるそうで、
継続した通院や治療が必要となる可能性が高いとのことです。

収容当初から見ると落ち着いてきて、攻撃的でもなくなりました。






0527013.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、過去に強く咬むことがありました。





0527012.jpg

飼育歴の中で、狭いケージに入れられていたこともあり、
狭いところは極端に嫌がり、トラウマがあるようです。


歩行訓練でも上手に歩き、最近は落ち着いてきているようです。





052701.jpg

センター敷地内で、ロングリードを付けてマテの散歩訓練をしていますが、
マテのコマンドを聞いていたので、随分変わったと感じました。

利口なサンくんです。

センター収容から4か月・・・
大型犬や咬傷犬の扱いに慣れた、愛育してくださる方との
出会いがありますように。





<譲渡に注意の飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
止められなくなり、これまで複数回の咬傷事故を起こしていますが、
慣れた職員さんのコマンドを忠実に聞けるところもあります。

コツをつかむ必要がありますが、扱いは相手次第だと思いますので、
大型犬や咬傷犬の扱いに慣れた
ご理解ある方との出会いがありますように・・・。




IMG_5913.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いマロは、神経質で気難しいところがありますが、
この人と信じた人には忠実な気質です。

気難しいマロですが、心から信じることの出来る、
自分だけの家族を待っています。




<迷子猫>

収容猫F44、 9月2日、東区北35条東7丁目で保護された白黒のメス。

迷子期限日は9月6日(金)です。




<迷子からの飼い主募集猫>

4kojimon.jpg

収容猫F4、愛称こじモンは推定5歳の黒の去勢オスです。

攻撃的でしたが、落ち着いたように見えます。





14faatyan.jpg

収容猫F14、愛称ふぁちゃんは、推定5歳の白黒茶のメスです。

収容時はふらつきがありましたが、回復しました。





20jiru.jpg

収容猫F20、愛称ジルは、推定3歳の黒白猫のオスです。

まだ人に慣れていないようです。





28kogemaru.jpg

収容猫F28、愛称こげ丸は推定7歳の黒こげ茶の去勢オスです。

まだ警戒してますが、リラックスしている様子でした。





31.jpg

収容猫F31、推定15歳の黒茶白のオスは、
衰弱した状態で保護されましたが、
今はしっかり食べれるようになりました。

しかし痩せており、歯もほとんど無いそうです。

体調を整えるために別部屋にいました。

ケアをしてくださる方との出会いを待っています。





34mama.jpg

収容猫F34、愛称ママは推定4歳の避妊メスです。

相変らずトイレに隠れていました。





37kurorin.jpg

収容猫F37、愛称くろりんは推定8歳の黒の去勢オスです。

人慣れしていて、とてもかわいい黒猫です。

左耳がギザギザしているのは、凍傷か怪我でもしたのでしょうか。





38.jpg

収容猫F38、愛称さびは推定7歳の避妊メスです。





41.jpg

収容猫F41、推定3歳の薄茶のメス。

大柄です。大人しい子のようです。





42.jpg

収容猫F42、推定2歳のキジトラの去勢オス 。

人に慣れるにはもう少し時間がかかりそうです。





<放棄からの飼い主募集>

082005.jpg

収容猫F082005-H30、愛称パンは、推定3歳の黒白の去勢オスです。

ビニールハウスでエサやりされ、増えた末に収容され、1年が経過しました。

先日、仲間の082001と082010が譲渡になり、
1年を経過した子はこの子1頭になりました。

収容当初はかなり怒っていましたが、落ち着いてきましたので、
1日も早く家庭猫になれますように。





022201.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
最近は身体をくねらせ甘える仕草もします。

上手に付き合ってくださるご理解ある方との出会いがありますように。





062801.jpg

収容猫F062801、愛称シゲルは推定8歳の黒の去勢オスです。

飼い主病気のため、2頭で放棄されました。

触らせてくれるそうですが逃げ腰です。





0703001ti-tyan.jpg

収容猫F073001、愛称ちーちゃんは、10歳の黒茶の去勢オスです。

かなり大柄な猫ですが、飼い主病気のため放棄されました。

今日もトイレの後ろに隠れ、心を閉ざしていました。

高齢になって放棄された猫はダメージが大きく可哀想です。





080901kou.jpg

収容猫F080901、愛称幸ちゃんは推定5歳の黒茶白の去勢オスです。

飼い主のいない猫に餌やりをしていた人が、
猫の適切な飼育管理が出来ておらず、
周辺地域の不衛生問題となっていたそうで、センターに収容されました。

大柄でかわいい、オヤツが大好きな子です。





080902fuku.jpg

収容猫F080902、愛称福ちゃんは推定5歳の黒茶白の去勢オスです。

飼い主のいない猫に餌やりをしていた人が、
猫の適切な飼育管理が出来ておらず、
周辺地域の不衛生問題となっていたそうで、センターに収容されました。

大柄でかわいい、オヤツが大好きな子です。





090201.jpg

収容猫F090201、愛称クロは推定15歳の黒の去勢オスです。

飼い主の病気のため、放棄されました。





090301.jpg

収容猫F090301、推定1歳の灰白の去勢オス。

飼い主の不適切な飼養管理により、
屋外の不衛生な環境で飼育されていた猫です。

多頭飼育崩壊の未然防止、猫の生活環境改善等のため、
センターに収容されました。

かわいいきれいな猫でした。





多頭放棄@
市センターより
飼い主が経済的困窮の中、多頭飼育状態となり、
周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていたものを、
動物管理センターで収容しました。

スッキリした顔立ちの猫が多く、人に馴れていました。

猫風邪をひいている子もいます。





061204kattyan.jpg

F061203、愛称かっちゃんは、推定5歳のキジトラの去勢オスです。

落ち着いた子のようです。




061204kyonkyon.jpg

F061204、愛称きょんきょんは、推定5歳のキジトラの去勢オスです。

収容から3か月余りとなりました。

出会いがありますように。





061205tusima.jpg

F61205、愛称つしまは、推定5歳のキジトラの去勢オスです。

同じ飼い主からの放棄ですので、良く似ています。





061207sita.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳のサバトラの避妊メスです。

いつも舌をちょろっと出して愛嬌があります。

しまうことも出来ますがなぜか舌を出しています。

愛嬌がある子です。





061302mo-ri-.jpg

F061302、愛称モーリーは、推定5歳のサバトラの去勢オスです。

出会いがありますように。





061303ro-ri-.jpg

F061303、愛称ローリーは、推定5歳のサバトラの去勢オスです。

まだ風邪が治らない子もいますが、
適切な生活環境で飼育いただけたら、治癒すると思いますので、
お迎え入れのご検討いただけたら幸いです。





多頭放棄A
市センターより
望まない繁殖により多頭飼育状態となっていたなか、
飼い主の経済的な破綻により、
飼育継続できなくなってしまったものを
動物管理センターで収容しました。

全部で約70頭いました。

体格も良くふくよかで丸顔な美猫ばかりです。

また性格も穏やかで人に馴れているので、飼育しやすそうです。


オス猫(すべて去勢手術済み)


062507waido.jpg

F061713、愛称ワイドは推定3歳のキジトラの去勢オス。

大きなゆったりした猫です。





061715jyanbo.jpg

F061715、愛称ジャンボは、推定3歳のキジトラの去勢オス。

この子も大きな猫で、大人しそうです。




061718nobuyuki.jpg

F061718、愛称ノブユキは、推定5歳のキジトラの去勢オスです。

左耳の裏に潰瘍があり、カラーをつけていますが、
小さくなってきているので、あともう少しのようです。



062501sanda-.jpg

F062501、愛称サンダーは、推定5歳の白の去勢オスです。

きれいな猫です。




062502.jpg

F052502、愛称タビーは、推定5歳のキジトラ白の去勢オスです。

静かな子のようです。




062503magi-.jpg

F062503、愛称マギーは、推定5歳のキジトラの去勢オスです。

控えめな子のようです。



※同じ多頭飼育崩壊出身のメス猫はすべて譲渡されました。




**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。





9.2oho-tuku.jpg

オホーツク総合振興局の網走保健所には、
推定1歳位のキジ白のオスはオスは、ようやく懐いてきて、
寝っ転がって、おなかも触らせてくれます。
表情が豊かになって、とてもかわいいです。
食欲旺盛で、他の猫の餌も食べようとします。
成猫のオスは、大きい猫です。
シャーといいますが、触るとまんざらでもなさそうです。
2頭とも食欲旺盛で、仲良しです。
推定1歳、メスは、触らせてはくれますが、
相変わらず固まったように動きません。
最近、おやつを食べてくれるようになりました。
懐くには、時間がかかりそうですが、少し進展しています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

オホーツク総合振興局: 0152-41-0632 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/fusyo.htm





9.jpg

渡島保健所森支所では、推定4歳位の
薄茶のメス猫が出会いを待っています。
この子は、工場の敷地内で暮らしていたようですが、
大型重機もあり危険なため、通報を受け、
警察経由で8月22日に保健所に収容されました。
ヒョウ柄の首輪を付けていますが、
飼い主のお迎えも問い合わせもありません。
性格は人懐こくて、お腹を見せてゴロンと甘えてくるかわいい子です。
掲載期限は、9月13日(金)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

渡島総合振興局:電話 0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/310111nk.htm





9.5urakawa.jpg

浦河保健所には、キジトラ白のオス猫が出会いを待っています。
この子は、西幌別で保護されましたが、
飼い主の迎えは有りませんでした。
足元にすり寄ってくる人懐こい子です。
排泄は、トイレ(猫砂)で出来ます。
猫風邪(目やに、くしゃみ等)、痩せ気味のため
動物病院で診てもらうことをお薦めします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

浦河保健所:0146-22-3071   
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/homepage/dog.htm 

 

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 22:14 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

SOS!! 釧路保健所の半身不随のミックス犬

D8-10.jpg

釧路保健所では、半身不随の推定8歳位の茶のオスの
大型ミックス犬が迷子で収容されています。

この子は、8月22日、白糠町松川地区で
緑色の首輪を付けた状態で保護され、
白糠町役場で1週間迷子公示しましたが、
飼い主の迎えはなく、遺棄されたのだと思います。



何かの事故で半身不随になったと思われますが、
面倒を看れ亡くなったからと遺棄したのであれば、
あまりに非情で残酷です。


後肢に麻痺があり、立てない・歩けない状態です。
現在、保健所の職員さんが、全介護で食餌から
下のお世話をしていますが、大型犬なので床ずれが激しく、
褥瘡も出来ています。


睾丸に腫れがあり痛がります。腫瘍があるのかも知れません。


食欲もあったりなかったり、頭は上げますが、
介護しなければ食べれない状況です。


性格は大人しく、痛がることさえしなければお世話をさせてくれます。

出来たら当会のような保護施設ではなく、
この子の側で面倒を看ていただけるご理解ある方に
お願い出来たらと願っています。

迷子期限は本日9月4日(水)迄です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155   
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm

posted by しっぽの会 at 23:51 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

9/14開催 札幌市動物愛護フェスティバル「人とペットの暮らし広場2019」

kurasihiroba.jpg

9月14日(土)、札幌市の動物愛護フェスティバル
「人とペットの暮らし広場2019」が3会場で開催されます。

HOKKAIDOしっぽの会は、道庁赤れんが庁舎前庭会場に参加させていただき、
啓発活動紹介やチャリティグッズ販売、犬猫クイズや輪投げのゲームで
皆さまに楽しんでいただけるよう準備中です☆


また北海道の保健所から引取りした犬猫の
北海道主催の広域譲渡会も同時開催にされます。

当会からは犬2頭が参加いたします☆


皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

「人とペットの暮らし広場2019」

開催日:2019年9月14日(土)

会場:札幌市北3条広場(アカプラ)、道庁赤れんが庁舎前庭、道庁赤れんが庁舎会議室

主催:北海道、札幌市、一般社団法人札幌市小動物獣医師会

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 00:03 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする