2021年03月31日

秋田犬の太陽のその後

03.jpg

経過観察中の秋田犬の太陽のご報告です。

なかなかお知らせ出来ずにいましたが、
先月2月22日(月)の未明に当会に遺棄された秋田犬の太陽ですが、
2月25日(木)に当会で引き取り、
環境になれ心を開いてくれるよう接しています。

体重も40キロを超えていて、
犬種の特性からも、秋田犬は誰にでも扱えるわけでなく、
興奮するととても一人では制御は不可能で、
興奮し出した時に、リード、手、足に噛みつく事があります。

どうしたら飼い主さんに対するように
心を開いてくれるのか試行錯誤の連続です。





02.jpg

「好きにさせろよ!」という太陽の意思表示で、
こちらが力負けをすることによって、
太陽がどんどん強気になってしまうので、
日々、太陽に認めて貰えるよう接しています。

信頼関係が出来ていないうちからコマンドをかけると、
吠えや噛みつくという行動を起こす事が多いとのこと。

太陽のためにもスタッフの身の安全のためにも、
無理はせずに慎重に接しています。

ジャレているというレベルではない歯の当て方の強さは
けん制をし始めている状態なので、
新たな飼い主さんに繋いでいくためにも
悪化させないように気を付けなければなりません。





01.jpg

今の当会の環境は、犬嫌いの太陽にしてみたら、
良い環境でないのは確かで、
また涙やけやアレルギーの皮膚疾患もあるため、
ストレスで悪化しやすく、ピリピリイライラしています。

フードはグレインフリーのフードを食べていますが、
いつになったら皮膚が弱い太陽のシャンプーやブラシをできるのか、
最低限のお世話やそれなりのお世話が出来ても、
今後は果たしてケア等が出来るのか、
まだ身体を触ることが出来ないので、先の見えない不安もあります。





07.jpg

来た当初は、太陽の部屋に入っても
無表情でリードも問題なくつけられ、
強く引くこともなく普通にお散歩が出来ていました。

しかし、10日位たった頃から、
特定の人、犬、景色やモノなど全てに興味を持ち出し、
我が出だして、引きも強くなり、リードをかじって離さない、
男の人や散歩中に他の犬に会うと興奮が高ぶり抑えるのがやっとの状態です。

力の強い太陽に引かれ太陽もスタッフも事故に遭わないよう、
散歩に連れ出す時は、スタッフが2人で行くようにしています。





06.jpg

ドッグランでボール遊びをする時は、楽しそうにしています。


当会が定期的に来ていただいているドッグトレーナーの先生からも

■札幌市でも特定犬に指定されているように秋田犬は難しい犬種であること

■大きい犬が押したり引っ張ったりするのは力比べで試されていること

■スタッフが複数人で関わっていた場合、1人でも弱い人がいたら犬は上に立とうとすること

■1歳を過ぎた大型の和犬は特に躾が難しいこと

等々のアドバイスをいただいています。





05.jpg

秋田犬の特徴のひとつに、
飼い主以外にあまり懐かない性格が挙げられます。

忠誠心が強く「ワンオーナードッグ」と呼ばれ、
1歳を超えた犬だと次の飼い主さんに繋いでいくのが非常に困難と言われます。

特に秋田犬は飼い主との相性が大事な犬種で、誰でも飼育できる犬ではありません。

また十分な運動と手入れが必要です。





04.jpg

当会には保護犬が70頭余りいて、
犬嫌いな太陽にとってイライラの原因にもなっていますし、
限られた時間や労力での限界もあります。


忠誠心があり賢い犬だけに、
太陽にとって一番の幸せは何なのかを考える日々です。

以上、現在の太陽のご報告でした☆




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 19:49 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬アンジーちゃんが遊びにきてくれました🎵

02.jpg

去年の11月に卒業したアンジーちゃんが遊びにきてくれました🎵

骨が浮き出てかなり痩せていた体も、
体重も増えてすっかり逞しくなっていました👏

毛並みもボロボロでしたが、見事にツヤツヤピカピカに✨

歯や耳も飼い主さまの手厚いケアの甲斐あって、
とても綺麗になっていました!!

とっても元気に挨拶してくれて、
きっと思い出してくれたのかな💡と嬉しくなりました😊





01.jpg

ドッグランでは、
色々な匂いがするのかクンクン忙しそうでした😊





03.jpg

遊びに来てくれたついでに、
シャンプーをしていってくれました🛁

元気な姿を見れて本当に嬉しかったです💕

ご家族の皆さまにたくさん可愛がってもらってアンちゃん幸せだね〜💓

ショップでもお買い物ありがとうございました!

飼い主さま、ありがとうございました!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:卒業犬
posted by しっぽの会 at 16:18 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッキーが預かりボランティアさんのお宅へ行きました✨

01.jpg

昨日3月30日(火)、ラッキーが預かりボランティアさんのお宅へ行きました✨

家庭の事情で2019年7月にやってきたラッキー。

当会にやってきた当初は13歳7ヶ月と高齢でしたが、
やることすべてがまるで仔犬のように
無邪気で甘えん坊の可愛いおじいちゃんでした😊

今まで何度かお声はかかりましたが、足腰は少しづつ弱り、
食欲にムラがでたりと大型犬で高齢、
薬を服用していたりとハンデがあるラッキーは
中々ご縁を繋ぐことができませんでした😔

去年の10月には脾臓に腫瘍が見つかり
脾臓の摘出手術という大きな手術も乗り越えて
元気に回復する事が出来ました🌸

預かりボランティアさんは、
小型犬から大型犬、超大型犬の飼育経験があり、
ずっと家族として犬や猫、うさぎたちと過ごして来たそうで、
ラッキーに会った時からラッキーの事が忘れられないと
これから介護が必要になってくるラッキーの
預かりボランティアをと仰ってくださいました😌





02.jpg

現在21kgあるラッキーですが、
預かりボランティアさんは、
倍の体重がある子の寝たきりの介護の経験もあるそうです。

ラッキーは、長い時間立ってられず、
立つのも介助が必要な時があったり、
室内ではオムツが必須ですが、
少しでも早くお家にお迎えしたいと
ラッキーが来るのを心待ちにして下さいました😊

ラッキーにとって初めての家庭での室内生活。

少しでも長く穏やかに家族としての時間を過ごして欲しいです😌

預かりボランティアさん、
甘えん坊のラッキーじいちゃんをどうぞ宜しくお願い致します😊

ラッキー本当に良かったね💕





syuuseiazukariseidos-8327e.jpg

「終生預かりボランティア制度」は、
ボランティアさんがご自宅で、
高齢や病気や怪我等でハンデのある犬猫の
お世話をしていただきながら
犬や猫との生活を送っていただくものです。

新型コロナウイルスの関係で説明会は開催できませんが、
ご興味ご関心のある方は、
HOKKAIDOしっぽの会までぜひお問合せください。

         
電話:0123-89-2310
FAX: 0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

足長会員の皆さまに足長通信143号を発送いたしました☆

足長通信143号.jpg

いつも足長組の犬猫へのご理解とご支援を賜り本当にありがとうございます。

足長会員の皆さまに、足長通信143号を発送いたしました。

足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今年度も多くの高齢やハンデのある犬猫が足長組に加わりました。
ご支援本当にありがとうございます!

今号の新顔は高齢になった犬のキンカとブラッシュです。

2頭は、石狩市厚田区嶺泊で無秩序に繁殖されていた半野良犬でした。

当会での暮らしも長くなり高齢になりましたので、
健康に配慮して良い出会いがありますよう、
足長組に加えさせていただきます。

また幸せな出会いがあったのは高齢犬のコンブです。

心を開いてくれるまで時間がかかっていたコンブですが、
運命の人に出会えたように笑顔での卒業となりました!

ご理解ある飼い主さま、本当にありがとうございました!

残念ながら虹の橋を渡ったのは犬の氷太です。

闘病と要介護の生活を送ってきた氷太ですが、
最期まで頑張って生き抜いてくれました。

預かりスタッフには感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さまと氷太の冥福を祈りたいと思います。

現在、足長組は犬17頭・猫30頭の47頭となりました。

足長っ子は、高齢やハンデがあっても皆さまに支えられ
毎日を精一杯過ごしています。

足長会員の皆さま、本当にありがとうございます。

※3月15日、アメリカンコッカーのサクラが亡くなりました。
訃報は来月に掲載させていただきます。


現在、足長組は犬17頭・猫30頭の47頭となりました。
足長っ子は、高齢やハンデがあっても皆さまに支えられ
毎日を精一杯過ごしています。
足長会員の皆さま、本当にありがとうございます。

(会報作成時と犬1頭の誤差が生じています。)
******************************************************

犬16頭
遊助・ボルタン・シェリー・太鳳・ラッキー・仁・
ベンジャミン・ロック・チコ・マミー・一生・スモーキー・
元気・ゴン太・キンカ・ブラッシュ

猫30頭
シロ・シッポ・ニャーゴ・クロ・マサコ・八茶・チュム・リアル・
ヨモギ・サファイア・モヒート・奏・ノエル・花丸・カッコ・ルーク・
スピル・ピルカ・ツクネ・ツミレ・明日香・隆・優・マリア・ココア・
エルマ・ダミアン・鯉太郎・喜助・響

******************************************************

足長基金は、高齢だったり、傷病等のハンデがあるために
なかなか出会いがなく、健康な個体に比べてケアに
人手も費用も多くかかる犬猫を対象にした基金です。

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。
心より感謝申し上げます。

引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 
   

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
posted by しっぽの会 at 20:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

♡2月にいただいたご支援物資と応援メッセージ♡

2gatu.jpg

いつも当会をご支援・応援をいただき本当にありがとうございます!

2月も多くの皆さまから、
ご寄付やご支援物資をいただきました!

当会から療法食やペットシーツ等のご寄付のお願いも
させていただいておりましたが、
多くの皆さまがご支援くださいました。

皆さま、本当にありがとうございました!

スタッフ一同、心より感謝申し上げます<(__)>

この度も、ペットフード、療法食、医療品、サプリメント、ペットシーツ、
事務用品、ケージ、キャリーケース、ベッド、キャリーケース、新聞紙、マスク、
洗剤等の衛生用品、手作り雑貨、猫砂、首輪、猫の爪とぎ、ペットに関するグッズ等、
さまざまな支援物資やご寄付を頂戴しております。

Amazonの欲しいものリストからも
療法食、ペットフード、ペットシーツ、猫砂等の
ご支援物資をいただきありがとうございます!


以下、ご支援物資に添えられた皆さまからの心温まるメッセージやお便りです。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

・古本募金からご寄付くださった遠方の支援者さまから温かいメッセージをいただきました。

・コロナ禍の状況が1日でも終息に向かうことやスタッフの健康を祈りますとご寄付や切手・ハガキ等のご支援をいただきました。

・1月末に16年間一緒に過ごした愛犬を亡くされた飼い主さまから猫砂やオヤツをいただきました。

・いつも当会のSNSをご覧の支援者さまから、愛犬のオヤツのお裾分けやシャンプーをいただきました。

・我が家の猫が食べないのでとオヤツとハガキもいただきました。

・福岡のtiroさまとのコラボのフラワーアレンジメントをいただきました。

・道外で猫の保護やTNR活動をされていた支援者さまからキャットフードをいただきました。

・遠方より命を大切にされている当会に感謝しますと缶詰他さまざまな支援物資をいただきました。

・保健所等の犬猫等救ってくださいとご寄付くださいました。

・当会の卒業犬の飼い主さまから亡くなる前に注文されていたフードを当会の保護犬の仁にいただきました。

・亡くなった愛犬のフードをいただきました。

・活動に共感くださっている支援者さまからご寄付や新聞等いただきました。

・フードやオヤツ、爪切りや首輪もいただきました。

・昨年末に愛犬を亡くされた飼い主さまから食べることが出来なかったフードをいただきました。

・14歳の愛犬を亡くされた飼い主さまから、フード他遺品の品々をいただきました。

・いつもは当会まで物資をお届けくださっている支援者さまからコロナ禍でペットフードをいただきました。

・動物病院さまで設置いただいている当会の募金箱にご寄付くださった方から猫の療法食をいただきました。

・札幌市動物管理センターから猫を迎えた支援者さまから新聞紙とペットシーツをいただきました。

・しっぽの卒業犬が看板犬のトリミングサロンさまで当会を知られた支援者さまからドッグフードとオヤツをいただ来ました。

・愛犬のフードの切り替えでフードと首輪もいただきました。

・14歳の愛犬を看取られた支援者さまからワンちゃん、ネコちゃんの力になればと支援物資をいただきました。

・猫ちゃんたちに幸せが訪れますようにとキャットフードをいただきました。

・17歳の愛犬の飼い主さまからドッグフードをいただきました。

・遠方の支援者さまからペットシーツやドッグフードをいただきました。

・保護犬の仁のためにドッグフードをいただきました。

・愛猫が療法食に変わった飼い主さまからキャットフードをいただきました。

・ネットで当会の活動を知られた支援者さまから愛猫のフードの切り替えに伴ってフードをいただきました。

・愛犬のフードの切り替えに伴ってドッグフードをいただきました。

・自然災害被害を心配してくださった支援者さまからキャットフードや新聞紙をいただきました。

・保護犬の飼い主さまからシャンプー他いただきました。

・1月に亡くなった当会の保護犬の彩春を気にしてくださっていた支援者さまから支援物資をいただきました。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


愛犬・愛猫を亡くされた皆さまには、心よりお悔みを申し上げ、
心よりご冥福をお祈りいたします。

また療法食に切り替わり体調を管理されている愛犬・愛猫の
飼い主さまには、どうか健やかに暮らせますようお祈りしています。

皆さま、コロナ禍の中での活動をご心配くださり、
本当にありがとうございます!

当会は、子犬や子猫、老犬、老猫、負傷猫やハンデを持っている犬猫等、
犬も猫も合せると100頭ほど保護していますので、
フードやシーツ等、さまざまなご支援物資、大変ありがたいです!

札幌市、北海道内の方はもとより、
遠くは、宮城県、山形県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、
大阪府、愛知県、福岡県等、全国からご支援いただきました!

皆さまからお寄せいただいたフードや
ご支援物資は大切に使わせていただきます!
本当にありがとうございました!

スタッフやボランティアさんにも
お心遣いいただきありがとうございます!

休憩時間に皆で美味しくいただきました!

郵便振替のメッセージ欄にご記載いただいた
皆様からのメッセージやご意見も拝見しております

クレジットでのご寄付やお振込み、ふるさと納税、
つながる募金でのご寄付等、心よりお礼申し上げます<(__)>

こうしたお一人お一人の力強いご支援があってこそ
当会は活動を継続して来れたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼状をご辞退されている方へは
お礼状は控えさせていただいておりますので、
この場をお借りしてお礼申し上げます<(__)>

お忙しい中、ご寄付のお振込みや
ご支援物資のお届けやご郵送、本当にありがとうございました<(__)>

様々な形で応援してくださる皆さまに、心より感謝申し上げます。

いただいた物資で得られた余力で、保護動物に心置きなく医療をかけられ、
また遠方やハンデのある犬猫、野犬や半野良、飼い主のいない猫問題等、
手を差し伸べることが出来ます。

ご寄付やご支援物資は責任を持って、
保護動物のために大切に使わせていただきます!

本当にありがとうございました!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:ご支援物資
posted by しっぽの会 at 17:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする