2024年05月22日

北海道新聞厚地販売所さまが、ご寄付を届けてくださいました✨

S__327933956s.jpg

北海道新聞厚地販売所さまが、支援者さまからのご支援物資やご寄付を届けてくださいました✨

犬猫フード、オヤツ、ペットシーツ、キャリー、犬の洋服、手作りの爪とぎなど沢山の物資を頂きました。

また5名のご支援者さまから36,546円のご寄付を頂戴いたしました。

厚地さまからも設置いただいている募金箱より4,603円をいただきました。

いつも本当に有難うございますm(__)m

皆さまからのご支援物資とご寄付は、保護動物たちのために大切に使わせていただきます🙇


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月21日

6/15(土)・16日「私たちにできること2024Summer」チカホで開催♬

2024.06.15s.jpg

6/15(土)・16日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、地下歩行いこいの空間北1条東で、イベント「私たちにできること2024Summer」を開催いたします♪


kontesuto.jpg
<2022年12月の第5回目のフォトコンテストの様子>

イベントでは、「第6回卒業わんにゃんフォトコンテスト」も開催いたします📷

卒業わんにゃんの飼い主さまからいただいたお写真を3部門で展示、2日間の展示期間中にご来場者いただいた方にご投票いただき、優秀賞を決定する参加型の楽しい企画です☺

5月31日(金)まで当会の卒業わんにゃんのお写真を募集しています。

当会卒業わんにゃんのご応募されていない飼い主さま、ぜひお寄せください(^^♪

詳しくは、以下からご覧ください。

http://shippo-days.seesaa.net/article/503334053.html



飼い主さんを募集している犬猫のパネル展示他、オリジナルグッズやボランティアさんのハンドメイド雑貨、ペットグッズのリサイクル販売等行います。

売上げの益金は、保護動物たちの医療費等に責任を持って大切に使わせていただきます。

皆さまぜひお越しください♫


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

「私たちにできること2024Summer」

日 時:2024年6月15日(土)〜16日(日) 11:00〜17:00 

会 場:札幌市駅前通地下歩行いこいの空間北1条東

住 所:札幌市中央区北1条西4丁目 7番・9番出口付近地下

主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

内 容:卒業わんにゃんフォトコンテスト、パネル展示、グッズ販売

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:26 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬の神威くん(旧アルト)と蒼空くん(旧メルティ)が遊びに来てくれました♬

S__600850438_0s.jpg
<蒼空くん(旧メルティ)>

卒業犬の神威くん(旧アルト)と蒼空くん(旧メルティ)が遊びに来てくれました♬

神威くんは、現在10歳位で2013年7月に卒業、蒼空くんは、1歳で2023年9月に当会を卒業したどちらも男の子です🌸

蒼空くんの兄妹犬達がドックランで遊んでる時間に合わせて会いに来てくれました♡



S__600850436_0s.jpg

相変わらずとてもかわいい笑顔で再会を喜んでくれる蒼空くんとマイペースにドックランの中を満喫してる神威くんです☺️

兄弟犬達も再会を喜んでいるようで、飼い主様が居る環境にもちょっとずつ慣れてきた様子です😊





現在当会で飼い主さまを募集している兄弟と仲良く遊びました♬

推定1歳の兄妹たちも出会いを待っています。

マキア オス

チロル オス

シェカ オス

ジャン オス

ロイズ メス

ガナッシュ オス


6頭にも素敵な出会いがありますように…💕

またいつでも遊びにいらしてください🍀


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 07:17 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

北海道立動物愛護センター の猫たちに会いに行ってきました!

S__15302803_0s.jpg

5月17日(金)、酪農学園大学敷地内に開設された北海道立動物愛護センターあいにきたに行ってきました。



S__15302802_0s.jpg

8頭収容されていた猫のうち2頭が譲渡され、現在6頭の猫が出会いを待っていました。



S__15302797_0s.jpg

わさびは、10歳前後の避妊済みの女の子です。

小さくて美人のわさび。

人が大好きで、ケージから出るとスリスリくっついてくる甘えん坊です。

ココと仲良しのようです。



S__15302809_0s.jpg

ココは、5歳未満の去勢済みの男の子です。

まん丸お目々と横長のお顔がインパクト抜群で、たぬき系ねこの代表だそうです(笑)

食べることが大好きだそうです。



S__15302810_0s.jpg

チャコは、5歳未満の避妊済みの女の子です。

少し怖がりで、抱っこは苦手ですが、撫でられるのは好きな控えめ女子です。



S__15302811_0s.jpg

4月26日に、岩内保健所からやってきた猫たちは別部屋に収容されていました。



S__15302808_0s.jpg

レオは、1歳未満のグレーっぽいトラの男の子です。

甘えん坊でお腹見せてゴロゴロします♡



S__15302806_0s.jpg

カナは、1歳未満の黒の女の子です。

おっとりしていてとても人懐こい子です。

カナ、下記のユリ、譲渡になったヒメの3頭は、衣装ケースに入れられて遺棄されていました💦



S__15302804_0s.jpg

ユリは、1歳未満の茶色っぽいトラの女の子です。

人が大好きで、懐っこくゴロゴロスリスリします♡



S__15302801_0s.jpg

猫たちに面会の際は、感染症に配慮するため白衣を着用して入りました。

面会を希望される方は、事前にご予約されてからご訪問ください。


【北海道立動物愛護センターあいにきた概要】

住所:江別市文京台緑町582番地1

電話:011ー398−9011

HP:https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/awc/



サポーター募集チラシ-1s.jpg

北海道立動物愛護センターでは、活動を支援・応援する「あいにきたサポーター」を募集しています!!


【あいにきたサポーターについて】

 ○北海道動物愛護センター「あいにきた」を支援をしていただける道内外の個人、団体、企業などの皆様を募集しています。

 ○あいにきたサポーターになるには、あいにきたのFacebookをフォローしていただくだけです。

 ○イベントや譲渡会などへの参加・協力やあいにきたの情報発信など様々なかたちであいにきた支援してください!


「あいにきたサポーター」は、あいにきたFacebookページをフォローするだけでサポーターになれる仕組みです。


あいにきたFacebookページ
https://www.facebook.com/hokkaido.awc.ainikita


サポーターの詳細は、北海道立動物愛護センターホームページからどうぞ☆彡
 https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/awc/supporter.html

ぜひ皆で「あいにきた」を支援・応援しましょう!



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:44 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穏やかなバロン 元気になりますように…🍀

92326s.jpg

昨年の12月に札幌市動物愛護管理センターあいまる さっぽろ から引き取りしたバロンは、推定8〜10歳の男の子です。

引き取り時から、腎不全、心臓病があり食欲も安定しなかったので、毎日皮下点滴をし投薬もしていました💊

食べるご飯が見つかり、やっと安定したと思った矢先の4月、頻繁に血尿をするようになり、かかりつけ医にレントゲンを撮っていただいたところ、膀胱がボコボコしていて、膀胱炎もしくは猫には稀だが膀胱癌の可能性があるとの診断でした。

ひとまず膀胱炎の疑いで薬を飲ませていたのですが、薬を飲み切るとまた血尿、尿検査をしても潜血反応だけがあり、他は異常はありませんでした。



92329_0s.jpg

膀胱癌を疑い、確定診断をするため大学病院で診てもらうことになりましたが、予定日の前日に左目の上にしこりがあることに気付き、一緒に診てもらうことになりました。

結果は肥満細胞腫と尿路上皮癌という2種類の癌があることがわかりました。

薬で抑える治療もありますが、バロンの腎臓のことを考えると負担が大きく、幸い現時点では切除できる位置に癌があるようなので、切除した方がバロンにとって負担が少ないと思われるとのことで、5月22日に手術をすることになりました。



92328_0s.jpg

多頭で放棄され、病気もあり、毎日嫌な点滴も我慢してさせてくれる穏やかなバロン。

癌を乗り越えて今まで苦労した分、幸せな家庭猫としての道を繋いであげたいです。

バロンの応援ご支援いただけますと大変ありがたいです。

何卒よろしくお願いいたします!🙇




動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:17 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする