2021年04月02日

4月2日(金)の札幌市動物管理センター福移支所と今週の道内保健所情報

4月2日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫19頭が収容されていました。

今週から新年度となりました。

新たな年度となり、犬猫の放棄や遺棄、虐待が減少し、
1頭でも幸せな犬猫が増えますように…。


<迷子犬>
迷子犬はいませんでした。



<迷子からの飼い主募集犬>

51.jpg

収容犬51、愛称シロは推定5歳のオスです。

今日はリラックスして気持ち良さげに眠っていました。

北海道犬やハスキー犬の血が入っているような大型犬です。

黒い胴輪をつけていましたが、
リードではなく荷造り用の紐が短くついていました。

これまでに痙攣発作を繰り返し起こしていています。

譲り受けされる方は、
治療が必要ですので、まずは病院を受診してください。

オスワリも出来て散歩も上手なのでしつけはされているようです。





<放棄からの飼い主募集犬>

<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、
複数回の見学と入念な検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、
より詳細に確認いたします。



69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定6歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで数度、咬傷事故を起こしています。

お世話してくれているスタッフが大好きで、
声が聞こえたり姿が見えるとずっと集中して気にしています。
一途な子です。

犬の飼育に慣れていない方には飼育は出来ない子ですので、
ドッグトレーナーの方など、
犬の扱いに慣れた制御することの出来る方となら
信頼関係を作れそうです。

心が通じ合えば最高のパートナーになってくれそうですが、
誰にでも飼育できる子ではないですので、
譲渡出来る方が限定的になります。





100101.jpg

収容犬100101、推定7歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

人や犬が前を通ると激しく怒ります。

神経質な性格でピリピリしていることが多いですが、
かなり賢く学習能力が高いです。

お散歩も好きですし、オモチャでも楽しそうに遊びます。

スタッフの方のスワレのコマンドもビシッと聞いていました。

誰にでも懐きませんが、飼い主さんには実直な性格だと思います。





102701.jpg

収容犬102701、愛称ゆきは7歳の北海道犬のメスで、
飼い主に放棄されました。

胸や腹、お尻にもアレルギーによる酷い皮膚炎がありましたが、
アレルギー用のフードにしてからは大分落ち着いてきました。

ゆきも実直ですので、信頼関係を築いていけば、
高いコミュニケーションが取れると思います。

今日は座って様子を見ていました。





<迷子猫>
迷子猫はいませんでした。


<迷子からの飼い主募集猫>

47.jpg

収容猫F47、愛称ニコは推定13歳の白黒のメスです。

人に慣れていて頭を撫でると
ゴロゴロと喉を鳴らしかわいらしく、
現在収容されている猫の中ではダントツに人懐こい子です。

ここのところは良くも悪くも変わりはなく、
口腔内に問題があるのかよだれも多く、
その日によって食の好みもドライだったり
缶詰だったり変わるようです。

人懐こい子ですので、
静かなご家庭だとストレスが少ないので、
温かな家族の一員になりますように・・・。




収容猫F55、迷子で収容された時、
風邪の症状が酷くバッグヤードで管理されていた
愛称しんちゃん、推定8歳の白黒茶のオスは譲渡になりました。(4月1日)





<放棄からの飼い主募集猫>

61.2.jpg

収容猫F61、愛称ソウは、推定3歳の白黒茶のオスです。

あまり人に慣れていなく、逃げたり威嚇するそうです。

餌だけを貰っていた野良猫だったような猫です。


収容猫F032402は譲渡されました。(4月1日)

収容猫F032403は譲渡されました。(4月1日)





032405.jpg

収容猫F032405、愛称みなみは、推定7歳の茶白のメスです。

人慣れしています。





032406.jpg

収容猫F032406、愛称にしは、推定7歳の茶白のメスです。

人慣れしています。

旋回運動をすることがあるそうで、
先天性の疾患である可能性があります。





032407.jpg

収容猫F032407、愛称きーちゃんは、推定7歳のサビ猫のメスです。

臆病ですが、人慣れしています。





032408.jpg

収容猫F032408、愛称ひーちゃんは、推定7歳の茶のメスです。

この子も人慣れしていますが、とても臆病です。


上記の4頭は同じ家から放棄されています。




033001.jpg

収容猫F033001、愛称トキちゃん、推定3歳の黒茶の去勢オスは、
体格もかなり大きいです。

臆病で固まっていますが、触っても怒ることはないそうです。





033002.jpg

収容猫F033002、愛称はちちゃんは、推定3歳の白黒のメスです。

体格も大きく、緊張して背中を向けたまま動きませんでした。

環境に慣れるまでは時間がかかりそうですが、
触っても怒ることはないそうです。





040201.jpg

F040201、愛称あやめは推定1歳のメスです。

本日収容されたばかりで緊張していて
じっとしたまま動きませんでした。





032605.06.jpg

2頭一緒に放棄された2頭の猫は、まだ若く人懐こい子です。




032605.jpg

収容猫032605,愛称ピオニーは1歳の避妊メスです。

とても人懐こくゴロゴロしてくれました。





032606.jpg

収容猫032606,愛称クレマは推定1歳のメスです。

少し緊張気味でしたが、この子も懐こい子のようです。





【多頭飼育放棄からの飼い主募集猫】

センターHPより
多頭飼育状態で適切な管理が行き届かなくなってしまったものを収容しました。
不衛生な環境で飼育されていたと推測されます。
あまり人に慣れておらず、中には気性の荒い個体もいます。


081905.jpg

収容猫081905、愛称あんこは推定7歳の去勢オスです。

あんこは、勝気なところもあり、体格も立派です。

ダミ声で大きな声で鳴きます。




090902.jpg

収容猫090902、愛称だいだいは、推定7歳の去勢オスです。

相変わらず大好きなハンモックの中でした。





020306.jpg

収容猫020306、愛称いもちゃんは、推定7歳の避妊メスです。

この案件で最後に残っていた1頭でした。

かわいらしい猫です。





多頭飼育放棄からの飼い主募集猫(2)
センターHPより

不衛生な環境で不妊去勢手術を怠ったまま飼育し、
多頭飼育状態になったものを収容しました。
屋内外を自由に出入りして生活していたため、
感染症や寄生虫に注意が必要です。



081405.jpg

収容猫081405、愛称ぶんたんは推定8歳の去勢オスです。

あまり人に慣れていません。





081405.24.jpg

猫ジャラシには興味があるようです。




010801.jpg

収容猫010801、愛称もちは推定3歳の避妊メスです。

いつも静かですが臆病かもしれません。




122203.jpg

収容猫122203 愛称こんぶは、推定7歳の去勢オスです。

余り自己表現しない子です。


上記の子たちは飼い主放棄ですが、
人の手がかけられていない過酷な環境下で生きてきたので、
温かな家庭で愛情をかけてもらい、終生大切な家族になって欲しいです。


札幌市動物管理センターTwitterはコチラです。
↓ ↓ ↓ ↓
https://twitter.com/sapporo_dobutsu




**************************

HOKKAIDOしっぽの会では今年度から、
保健所に収容されている犬猫だけでなく、
保健所に収容される前の飼い主さんの元で
新たな出会いを待っている犬猫の「飼い主探しノート」に
掲載されている犬猫もSOSで発信していきます。

お迎え入れや情報のシェアや拡散のご協力何卒よろしくお願いいたします!
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。

http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



3.30rikubetu.jpg

十勝の陸別町役場では推定2か月の
オスの子犬2頭が出会いを待っています。
2頭は3月25日、陸別町小利別地区の
農家さんの牛舎に親子で来ていた野犬の子で、
2頭だけ素手で捕獲出来ましたが、
他の2〜3頭のきょうだいと親犬は捕まっていません。
この地区では毎年犬の繁殖期に子犬が捕獲され、
長いこと野犬問題がある地域です。
繁殖を繰り返しますので、根本的な対策が必要です。
農家さんの敷地に捕獲檻を仕掛けていますが、
警戒心が強く、経験値もあるために
なかなか捕獲出来ない状況です。
こうした問題の背景には、
無責任な飼い主の飼育がありますが、
譲受される方は、子犬の体調に問題がない限り、
オスであっても必ず不妊手術を行ってください。
陸別町役場さまでは、引取後「不妊手術」を
実施してくださる飼い主さまを募集していますので、
ご希望の方のご連絡をお待ちしております。
また室内で愛情をかけて適正に飼育いただけますよう
お願い申し上げます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

問合せ先 陸別町役場 町民課 国保衛生担当 
電話:0156-27-2141

https://www.rikubetsu.jp/topics/2108/




3.31kusiro.jpg

釧路保健所では、1歳程度のメスの白猫が
出会いを待っています。
この子は、迷子で保護されましたが、
飼い主のお迎えがありませんでした。
収容時は結膜炎でしたが、治療によりよくなりました。
ウェットフードを好んで食べます。
挨拶は「シャー」ですが、その後、人に寄ってきます。
まだ若いですし、順化もしやすいですので、
時間をかけ慣らしていただけると幸いです。
また、屋外で保護されたメスですので、
妊娠している可能性があります。
募集期限は4月5日(月)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、
拡散もお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155   
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm




4.1souya.jpg

宗谷総合振興局の稚内保健所では、
4頭の猫が出会いを待っています。
浜頓別支所に収容されていた茶の3頭も
現在は稚内保健所にいます。
3月4日、飼い主に放棄された3頭の@ 6歳の
茶白(避妊メス)はAとBのお母さんです。
引取時は緊張していたそうですが、
人懐こい性格で触って欲しくて近寄って来るそうです。
AとBは子どもで3歳の兄妹です。
Aの茶白は去勢オスで、他の子と同じように
人懐こいですが、構い過ぎは好きではないようで、
ツンデレくんのようです。
B 茶トラのメスは、人が大好きでよく甘えてくるそうです。
Cのキジトラのオスは推定10歳で
3月3日から収容されています。
幌延町内でうずくまって動かない所を保護され、
役場で迷子公示しましたが飼い主は現れませんでした。
温厚な性格でゆっくりとした動きで、
のんびり過ごしているようです。
食欲旺盛ですが、高齢のためか歯が少し抜けてしまって
食べづらそうにしています。
猫たちにとって外は危険が一杯です。
譲り受けされる方は、完全室内飼いしていただけますよう
お願いいたします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎えや情報拡散のご協力よろしくお願いいたします!

宗谷総合振興局:0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm




4.02siribesi.jpg

後志総合振興局の飼い主探しノートには、
ニセコ町にいるミックス犬の
7歳8か月のオスのジョンが出会いを待っています。
ジョンは、旦那さまが亡くなった残された
ご高齢の飼い主さんと暮らしていますが、
ジョンは中〜大型犬で引きも強いため
ご高齢の飼い主さんではお散歩が出来ないそうで、
ずっとお散歩してないようです。
人見知りするそうで、知らない人には吠えるとのこと、
番犬で飼われていたようです。
ですが飼い主さんには、大人しくするそうですので、
攻撃的な犬ではないと思います。
オスワリ、オテ、マテも出来ます。
お散歩もされていないので、
相当なストレスもあると思います。
振興局のご担当者の方からは、
「ジョンは、体力もあるので、犬の扱いに慣れた
大人だけの世帯が相応しい。」とのことです。
お散歩や日々のお世話等、適切に大切に
飼育してくださる方にお声掛けいただけたら幸いです。
掲載期間は6月25日です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、
拡散もお願いいたします!

飼い主探しノート問合せ先:後志総合振興局 
電話:0154-43-9155  
 
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/2D-3.pdf


保健所や飼い主探しノートでは、
犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所や飼い主探しノートに掲載されている
犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所・飼い主探しノート情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.htm


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 22:06 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

卒業犬のショコラちゃんが遊びに来てくれました🎵

01.jpg

2016年7月に当会を卒業した
ショコラちゃんが遊びに来てくれました⭐️

ご家族さまの愛情いっぱいもらって
幸せいっぱいなショコラちゃん💕

とってもお利口さんだそうです😊

今日はご支援物資を届けてくださいました!

大切に使わせていただきます🙇‍♀️

ショコラちゃん、また元気な顔を見せてね😊

飼い主さま、ありがとうございました!!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 23:00 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

秋田犬の太陽のその後

03.jpg

経過観察中の秋田犬の太陽のご報告です。

なかなかお知らせ出来ずにいましたが、
先月2月22日(月)の未明に当会に遺棄された秋田犬の太陽ですが、
2月25日(木)に当会で引き取り、
環境になれ心を開いてくれるよう接しています。

体重も40キロを超えていて、
犬種の特性からも、秋田犬は誰にでも扱えるわけでなく、
興奮するととても一人では制御は不可能で、
興奮し出した時に、リード、手、足に噛みつく事があります。

どうしたら飼い主さんに対するように
心を開いてくれるのか試行錯誤の連続です。





02.jpg

「好きにさせろよ!」という太陽の意思表示で、
こちらが力負けをすることによって、
太陽がどんどん強気になってしまうので、
日々、太陽に認めて貰えるよう接しています。

信頼関係が出来ていないうちからコマンドをかけると、
吠えや噛みつくという行動を起こす事が多いとのこと。

太陽のためにもスタッフの身の安全のためにも、
無理はせずに慎重に接しています。

ジャレているというレベルではない歯の当て方の強さは
けん制をし始めている状態なので、
新たな飼い主さんに繋いでいくためにも
悪化させないように気を付けなければなりません。





01.jpg

今の当会の環境は、犬嫌いの太陽にしてみたら、
良い環境でないのは確かで、
また涙やけやアレルギーの皮膚疾患もあるため、
ストレスで悪化しやすく、ピリピリイライラしています。

フードはグレインフリーのフードを食べていますが、
いつになったら皮膚が弱い太陽のシャンプーやブラシをできるのか、
最低限のお世話やそれなりのお世話が出来ても、
今後は果たしてケア等が出来るのか、
まだ身体を触ることが出来ないので、先の見えない不安もあります。





07.jpg

来た当初は、太陽の部屋に入っても
無表情でリードも問題なくつけられ、
強く引くこともなく普通にお散歩が出来ていました。

しかし、10日位たった頃から、
特定の人、犬、景色やモノなど全てに興味を持ち出し、
我が出だして、引きも強くなり、リードをかじって離さない、
男の人や散歩中に他の犬に会うと興奮が高ぶり抑えるのがやっとの状態です。

力の強い太陽に引かれ太陽もスタッフも事故に遭わないよう、
散歩に連れ出す時は、スタッフが2人で行くようにしています。





06.jpg

ドッグランでボール遊びをする時は、楽しそうにしています。


当会が定期的に来ていただいているドッグトレーナーの先生からも

■札幌市でも特定犬に指定されているように秋田犬は難しい犬種であること

■大きい犬が押したり引っ張ったりするのは力比べで試されていること

■スタッフが複数人で関わっていた場合、1人でも弱い人がいたら犬は上に立とうとすること

■1歳を過ぎた大型の和犬は特に躾が難しいこと

等々のアドバイスをいただいています。





05.jpg

秋田犬の特徴のひとつに、
飼い主以外にあまり懐かない性格が挙げられます。

忠誠心が強く「ワンオーナードッグ」と呼ばれ、
1歳を超えた犬だと次の飼い主さんに繋いでいくのが非常に困難と言われます。

特に秋田犬は飼い主との相性が大事な犬種で、誰でも飼育できる犬ではありません。

また十分な運動と手入れが必要です。





04.jpg

当会には保護犬が70頭余りいて、
犬嫌いな太陽にとってイライラの原因にもなっていますし、
限られた時間や労力での限界もあります。


忠誠心があり賢い犬だけに、
太陽にとって一番の幸せは何なのかを考える日々です。

以上、現在の太陽のご報告でした☆




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 19:49 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬アンジーちゃんが遊びにきてくれました🎵

02.jpg

去年の11月に卒業したアンジーちゃんが遊びにきてくれました🎵

骨が浮き出てかなり痩せていた体も、
体重も増えてすっかり逞しくなっていました👏

毛並みもボロボロでしたが、見事にツヤツヤピカピカに✨

歯や耳も飼い主さまの手厚いケアの甲斐あって、
とても綺麗になっていました!!

とっても元気に挨拶してくれて、
きっと思い出してくれたのかな💡と嬉しくなりました😊





01.jpg

ドッグランでは、
色々な匂いがするのかクンクン忙しそうでした😊





03.jpg

遊びに来てくれたついでに、
シャンプーをしていってくれました🛁

元気な姿を見れて本当に嬉しかったです💕

ご家族の皆さまにたくさん可愛がってもらってアンちゃん幸せだね〜💓

ショップでもお買い物ありがとうございました!

飼い主さま、ありがとうございました!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:卒業犬
posted by しっぽの会 at 16:18 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッキーが預かりボランティアさんのお宅へ行きました✨

01.jpg

昨日3月30日(火)、ラッキーが預かりボランティアさんのお宅へ行きました✨

家庭の事情で2019年7月にやってきたラッキー。

当会にやってきた当初は13歳7ヶ月と高齢でしたが、
やることすべてがまるで仔犬のように
無邪気で甘えん坊の可愛いおじいちゃんでした😊

今まで何度かお声はかかりましたが、足腰は少しづつ弱り、
食欲にムラがでたりと大型犬で高齢、
薬を服用していたりとハンデがあるラッキーは
中々ご縁を繋ぐことができませんでした😔

去年の10月には脾臓に腫瘍が見つかり
脾臓の摘出手術という大きな手術も乗り越えて
元気に回復する事が出来ました🌸

預かりボランティアさんは、
小型犬から大型犬、超大型犬の飼育経験があり、
ずっと家族として犬や猫、うさぎたちと過ごして来たそうで、
ラッキーに会った時からラッキーの事が忘れられないと
これから介護が必要になってくるラッキーの
預かりボランティアをと仰ってくださいました😌





02.jpg

現在21kgあるラッキーですが、
預かりボランティアさんは、
倍の体重がある子の寝たきりの介護の経験もあるそうです。

ラッキーは、長い時間立ってられず、
立つのも介助が必要な時があったり、
室内ではオムツが必須ですが、
少しでも早くお家にお迎えしたいと
ラッキーが来るのを心待ちにして下さいました😊

ラッキーにとって初めての家庭での室内生活。

少しでも長く穏やかに家族としての時間を過ごして欲しいです😌

預かりボランティアさん、
甘えん坊のラッキーじいちゃんをどうぞ宜しくお願い致します😊

ラッキー本当に良かったね💕





syuuseiazukariseidos-8327e.jpg

「終生預かりボランティア制度」は、
ボランティアさんがご自宅で、
高齢や病気や怪我等でハンデのある犬猫の
お世話をしていただきながら
犬や猫との生活を送っていただくものです。

新型コロナウイルスの関係で説明会は開催できませんが、
ご興味ご関心のある方は、
HOKKAIDOしっぽの会までぜひお問合せください。

         
電話:0123-89-2310
FAX: 0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする