2017年12月10日

ボランティアさん便り しっぽの会の保護ワン 歳三❤


01.jpg

推定15〜17歳の歳三(としぞう)は、一昨年前、飼い主に函館保健所に放棄されました。

痩せた老犬が保健所の冬場の寒さを耐えることは厳しく、
出会いもないことから当会で引き取りしました。

当時の歳三は、肋骨が浮かび上がるほどガリガリに痩せ、
お尻には大きさに腫れあがった肛門周囲腺腫があり、
体調管理もされないまま、終いには殺処分の可能性もありながら
保健所に放棄されてしまい、哀れでなりませんでした。

以下、ボランティアさんが秋から初冬の歳三の散歩の様子をご報告くださいました♫




03.jpg

起きていて、側へ来てくれた時に散歩へgo❗️





02.jpg

04.jpg

足をつまずいてしまうこともあるけれど、休み休み、外の刺激を感じています。





00.jpg

風を感じている時の目を細める表情っていいですよね。





06.jpg

雪山にもちょっと登ってみたり(埋もれてみたり)、外が好きなんだなぁとしみじみ思います。





05.jpg

毎回、部屋へ帰ろうとすると「まだ帰りたくないアピール」があり、
短め散歩のつもりがそれなりの時間になる歳三さん・・・

散歩後に、残していたご飯を食べてくれた時は嬉しいですね✨✨





**********************************
ボランティアさん、ご報告本当にありがとうございますm(__)m

ボランティアさんの温かな目線とお世話は、
保護ワンたちにたくさんの喜びを与えてくれています。

最近、食欲がなくなり、心臓の薬が変更になりました。

また貧血も疑われ、腎臓の数値が高いので、先日8日に入院しました。





tosizo.jpg

多くの皆さまから療法食をいただき、がんばっいている歳三。
http://shippo-days.seesaa.net/article/453574912.html

元気になって、またゴハンも食べられるようになって、
大好きな散歩に出られるよう復活して欲しいです!


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:11 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

スタッフからの最近のスラッシュの近況レポート♪


03.jpg

ツンデレ王子☆スラッシュです🐶✨

つぶらな瞳と左手の白い模様が靴下を履いているみたいで可愛いんです♪




01.jpg

推定7歳のスラッシュ・・・シニア世代に突入しましたが、ご飯もお散歩大好きです!

最近では外でのお散歩に加え、休憩室や事務所を歩く室内お散歩練習をしています👍

最初は中に入るのを嫌がり、いやいやをして逃げようとしますが、
ほら行くよ!と入ってしまえば、案外普通に歩いてくれます。

猫舎探検では立ち止まると猫達を眺めてみたり☺️
回数を重ねるごとに少し余裕がでてきた感じがします(*^_^*)

スラッシュ頑張れ❣️✨





02.jpg

スラッシュは人にベタベタ甘えてくる子ではありませんが、
常に人を見てくれてます^_^

撫でたりしても反応はいまいちですが…😄💦

でも、アイコンタクトをしてくれるので、
スラッシュなりに一生懸命アピールしているのかな??と思います☺️

お散歩のときは準備しているとワンワン吠えて
アピール全開になります👍

スラッシュを担当してから、少しは関係を築けてきたのか…
認識してくれてるのか…
ちょっと懐いてくれるようになった気がします(笑)

朝の掃除でスラッシュのお隣さんのお部屋にいても、気付いたらこちらを見ていたり💓

ちょっとクールボーイだけど、ゆっくり関係を築いていけば、
そっと寄り添ってくれるような、そんな子になるのではないかな〜と思います✨

スラッシュもしっぽ生活が長くなりました💦
スラッシュにもいい出会いがありますように✨

みんなへ
臆病だから、人がきたら吠えてしまうけど、
可愛い面がたーくさんあるんだよー
だから頑張る僕に会いにきてね!!
待ってるからね〜!
スラッシュより

飼い主募集中スラッシュ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/390266800.html

ご理解ある方との出会いを待っています

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 00:00 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

12/16(土)〜17日(日)チカホ 「私たちにできること2017Winter」開催


2017.12tikaho.jpg

しっぽの会では、来週末12月16日(土)〜17日(日)札幌市駅前通り地下歩行空間で
歳末のチャリティイベントを開催いたします。

小さな命を大切にできる社会は、思いやりと優しさに溢れています。
未来ある子どもたちのために
「人と動物が共生する幸せな社会」を創るのは大人の責任です。

 イベントでは、飼い主を募集している犬や猫のプロフィールや
卒業したわんにゃんの飼い主さまからのほのぼの癒されるご報告等のパネル展示や
マイペットオリジナル缶バッジを作製します。





kanbajji.jpg

缶バッジはペットやお気に入りの画像をその場でメールでいただき
クリスマスバージョンに加工製作しその場でお渡しいたします。

12/16(土)、17日(日) 限定100個(1日)
受付時間:12:00〜16:00

サイズ:5p 価格:500円(税込)

9月に開催しました北海道日本ハムファイターズさまとの
コラボイベントで大好評だった缶バッジ♪

ぜひあなただけのオンリーワンを作ってみませんか?

また、しっぽの会チャリティカレンダーや新作グッズの販売もありますよ☆

グッズの売上げは、保護動物の医療費等に責任を持って大切に使わせていただきます。

☆しっぽの会のわんにゃんのパネル展示や飼い主さん報告
☆チャリティグッズ販売
☆マイペット缶バッジ作製販売(クリスマスバージョン毎日限定100個)
 受付時間 12:00〜16:00 

「私たちにできること2017Winter」
日 時:2017年12月16日(土)〜17日(日)午前11:00〜午後6:00 
会 場:札幌市駅前通地下歩行憩いの空間
住 所:札幌市中央区北2西3 5番出口付近地下 
主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

皆さまのお越しを心よりお待ちしています!♪


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ:チカホ
posted by しっぽの会 at 00:00 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

12月8日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日12月8日の札幌市動物管理センターは、
犬9頭、成猫47頭が収容され子猫はいませんでした。

成猫数は減少しましたが、迷子の犬が増えて犬舎がいっぱいになっていますが、
今日は飼い主に放棄されたシーズーとチワワが譲渡されました!


<迷子犬>
75 (3).jpg

収容犬75、12月1日、西区西野グリーン公園付近で保護されたマルチーズ系のオス。

シャンプーをしてもらいきれいになっていました。

首輪は装着していませんでした。

迷子期限は12月11日(月)です。





76.jpg

収容犬76、12月1日、東区北21条東1丁目で保護されたトイプードル系のメス。

人懐こくかわいい子です。

この子も首輪は付けておらず、飼い主が鑑札や迷子札等付けていれば、
自宅に帰ることが出来るのに、残念でなりません。

迷子期限は12月12日(火)です。





77.jpg

収容犬77、12月1日、豊平区西岡で保護された黒のメスのミックス犬。

慣れない環境でかわいそうなくらい緊張して固まっていました。

ピンク色の首輪を付けていました。

迷子期限年月日は12月12日(火)です。





78.jpg

収容犬78、12月4日、西区福井4丁目で保護されたオスのラバラドールレトリバー。

下記と一緒に保護されましたが、迷彩柄の首輪を付けていました。

迷子期限は12月13日(水)です。





79.jpg

収容犬79、12月4日、上記と同住所の西区福井4丁目で保護された
メスのラブラドールレトリバー。

赤色の首輪を付けていました。

2頭一緒に同住所で保護され不思議です。

迷子期限年月日は12月13日(水)です。





<飼い主募集犬>
060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

6月から収容されていますので、収容生活も長くなっています。

一度譲渡は譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄され、
その後のご縁はありません。

スタッフには良く懐いていますが、突然スイッチが入ることもあります。




41.jpg

収容犬41、推定10歳のメスのミックス犬。

穏やかで大人しく人懐こい子です。

散歩も大好きです。

胸から腹部にかけて膨らんで、一部が脱毛し痒みをともなっていますが、
回復した箇所と新たに脱毛している箇所があります。

特に後足付け根のあたりが激しく痒いようで、
掻かないようにカラーを付けています。

高齢ですし健康に配慮してくださる方との出会いを待っています。



収容犬69、白黒のブルテリア?の去勢オスは、コマンドのきける賢い子ですが、
慣れない人には扱いが難しいところがありますので、経過観察しています。

職員さんには慣れていますが、咬むこともありますのでもう少し時間が必要です。

迷子期限は12月1日(金)です。



収容犬120501、9歳の避妊済みのシーズーは本日譲渡されました!




120502.jpg

収容犬120502、8歳のオスのチワワは、本日譲渡になりました!





120502.2.jpg

飼い主さまは、しっぽの卒業犬のシーズーのジャムちゃん(写真中央)です。

奥の狆も3年前に札幌市動物管理センターから保護した子で、
ご理解ある飼い主さまに出会えた3頭は幸せです。

仲良く末永くお幸せに!





<迷子猫>
105.jpg

収容猫F105、12月4日、南区真駒内曙町で保護された灰黒のメス。

迷子期限日は12月8日(金)です。





106.jpg

収容猫F106、12月4日、南区真駒内で保護された白茶のメス。

迷子期限日は12月8日(金)です。




107.jpg

収容猫F107、12月5日、東区北30条東7丁目で保護された黒茶のメス。

迷子期限日は12月11日(月)です。





<飼い主募集猫>
173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶黒のメス。

センター収容猫の一番の古株になりました。

ご理解ある方との出会いがありますように。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

臆病ですが人には良く慣れています。

ケージの場所替えで緊張していましたが、大分落ち着いてきたようです。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

自分からアピールはしませんが、少しずつ慣れてきています。




収容猫F5、4月から収容されていた推定4歳前後の黒猫の避妊メスは
譲渡になりました!





38.jpg

収容猫F38、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

以下の2頭と一緒のケージに収容されています。




39.jpg

収容猫F39、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。






40.jpg

収容猫F40、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。




38.39.40.jpg

同じケージに収容される仲の良い3頭は、酷似していますので兄弟と思われます。

綺麗な猫たちです。



48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

少し余裕のある表情が見れるようになりました。





49.jpg

収容猫F49、推定5歳のオスの黒猫。

落ち着いたかわいい猫です。

撫でられても大人しくしていますしとてもいい子です。





53.jpg

収容猫53、推定4歳のオスの黒猫。

尾の先端にケガをして収容されました。

前に出てしきりに人恋しそうに鳴いてきます。





73.jpg

収容猫F73、推定5歳の白黒灰の去勢オス。

去勢手術を受けて外暮らしだったようです。

とても優しいかわいらしい声で鳴く人懐こい子です。





87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬していました。

1頭で隔離されていますが、とても人懐こい猫です。





93.jpg

収容猫F93、推定5歳の黒の去勢オス。

警戒しますが、慣れれば触ることができます。





95.jpg

収容猫F95、推定3歳の茶灰のメス。

骨盤骨折(左側)していますが、食欲はあるそうです。





101.jpg

収容猫F101、推定2歳の黒白のオス。

人懐こい猫ですが痩せていて、飼い猫が放浪していたのでしょうか・・・。




102.jpg

収容猫F102、推定4歳の黒白茶のオス。

ミャーミャー鳴いて甘えてくるすごく人懐こい子です。

痩せていますのでお肉がついてきますように。





103.jpg

収容猫F103、推定7歳の茶白の去勢オス。

この子も人に良く馴れたかわいい子です。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

なかなか出会いが無く、収容から10か月が過ぎました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

この子も収容が長く、いつもトイレに隠れていますが、
今日は初めて身体を見ることが出来ました!

ほんの少しだけ慣れてきたようです。





070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

きれいな三毛猫です。

表情も優しくなりますた。




070405.jpg

収容猫F070403、8歳のベージュのメス。

センターで出産しましたが、子猫は先に巣立ちました。

まだ警戒はしていますが触ることは出来ます。




100302.jpg

収容猫F100302、下記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒灰茶のメス。

大きな体格をしています。

先日元気がない様子でしたが、今日は元気に見えました。




100304.jpg

収容猫F100304、上記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒茶白のメス。

触ることのできます。立派な体格です。





102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。

収容から1か月が過ぎましたが、まだ環境に慣れていない様子です。





102702.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

親子か兄妹か良く似ています。

風邪をひいているようで、心配です。




101701.jpg

収容猫F101701、放棄された6歳の黒茶の去勢オス。

尿路結石の既往歴があります。





112401.jpg

収容猫F112401、11歳の黒猫のメス。

人懐こい子です。




112801.112802.jpg

収容猫F112801、以下と一緒に放棄された2歳の黒茶白のメス。

収容猫F112803、6歳の黒茶のメス。

綺麗な2頭です。

まだ環境に慣れない様子です。





<多頭放棄猫>
以下、3件の多頭飼育放棄の猫たちです。
人間に翻弄され行き場を失った猫たちです。
猫たちに罪はありません。
どうか終生大切な家族としてお迎えいただけたら嬉しいです。

110頭の多頭崩壊で収容されていたオス33頭は以下3頭になりました。
1DKの一室に、110頭暮らしていたのは本当に驚きです。


080108.jpg

収容猫080108、去勢オス。

人懐こい子です。
いつも人の様子を見ているかわいい子です。





080114.jpg

収容猫080114、去勢オス。

この子も人懐こい子です。




080122.jpg

収容猫080122、去勢オス。

クールな感じもしますが良い子です。





以下は別件の多頭飼育崩壊の猫たちです。

全頭メスで推定2〜5歳です。

皆、人に慣れて表情も優しくなりました。


090401.jpg

収容猫090401





090701.jpg

収容猫090701





090506.jpg

収容猫090506




090504.jpg

収容猫090504





090502.jpg

収容猫090502





090702.jpg

収容猫090702







以下も別な多頭飼育崩壊で収容された推定4〜9歳の猫たちですが、
メスは妊娠の可能性があり、結膜炎・角膜炎の子もいます。


100401.jpg

収容猫100401





100403.jpg

収容猫100403




100405.100406.jpg

収容猫100405、100406





100407.100408.jpg

収容猫100407、100408





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。





11.29isikari.jpg

石狩保健所には、推定2〜3歳の黒白の性別不明の猫が出会いを待っています。
この子は11月16日に石狩市親船町で保護されましたが、
その際に怖い思いをしたようで、余計に警戒心が強くなっているようです。
ただ人慣れしていませんが、威嚇や攻撃性はあまりありませんし、
人が怖いのか隠れてしまいます。
猫が環境に慣れるまではケージでの飼育をお願いします。
目がくりくりで可愛らしいです。
収容期限は12月8日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-11444
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





11.30nemuro.jpg

根室保健所収容の白黒猫(メス・年齢不詳)は、
10月31日、交通事故に遭ったのか口や右耳から出血、
下顎骨折で市内の動物病院に搬送されました。
下顎は手術で固定用のワイヤーが入った状態で、今は点滴も外れ、
ウェットフードなら食べられるようになり、水も自力で飲むことができます!
事故の怪我が原因なのか右目の視力は殆んど失っていますが、歩行に問題はありません。
とても人懐こく、手を出せば擦り寄ってきてくれます。
またいたずらっぽい面もあり、甘噛みしてくることも。
1月初旬頃には下顎固定用のワイヤーを病院で外してもらう必要がありますし、
怪我の完治までしっかりと世話を行い、避妊手術や室内飼育出来る方、
この子を終生家族の一員として温かく迎えてくださる方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討、情報拡散・シェアもどうぞよろしくお願いします!

根室振興局:0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





12.06furano.jpg

富良野保健所では、2頭のハウンド系の成犬のオスが出会いを待っています。
2頭は11月15日に富良野市字西達布つづじの農家のお宅の通報で保護されましたが、
遺棄された猟犬の可能性があります。
2頭とも堂々とした体格で、元気いっぱい、
散歩では力強く引っ張り、慣れていないようです。
性格は人懐こく、茶色の子(風と命名)は、
警戒心の強いところもありますが甘えるようになりましたし、
トラ毛の子(雷と命名)は、茶の子より小柄で、はしゃいで明るい子です。
また2頭とも外見上の健康状態は良さそうです。
募集期限は12月8日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、お迎え入れのご検討や
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

富良野保健所:0167-23-3161   
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/d.pdf





12.07monbetu.jpg

紋別保健所には、ミックス犬2頭が出会いを待っています。
放棄された推定11歳のオスは、オスワリ、オテ、オカワリ、マテができ、
散歩の時間まで排泄を我慢できるので、部屋の中を汚しません。
小型サイズで元気いっぱいの甘えん坊です。
和犬気質ですので、特徴や性格をご理解くださる飼い主さまが向いています。
また推定2歳の茶のミックス犬のメスは、11月21日に西興部村で保護されました。
人見知りするビビリワンコですが、繋ぎ飼いをされていた犬のようです。
少しずつお散歩が上手になり、人の手からおやつを食べるようになりました。
引き続き元の飼い主を探していますが、温かな出会いを待っています。
2頭ともいい子ですが、なかなか出会いがありません。
保健所では、年越しの延長は出来ないとのことです。
2頭の募集期限は12月11日(月) です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

紋別保健所:0158-23-3108 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:13 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/7 釧路保健所から犬3頭、猫1頭引き取りました!


本日12月7日(木)、釧路保健所から犬3頭、猫1頭を引き取りました!

黒猫は交通事故に遭ったのか負傷していて、
懐きも悪く今後の治療の目途もたたないため殺処分とのことでしたので、
当会で引き取ることになりました。

また犬は、一時は多頭になり収容限界でしたが、
釧路保健所、標茶保健所とも譲渡が進み、
本日は残ったミックス犬3頭の引き取りとなりました。

今後は犬猫が増えなければ穏やかに年を越せると思います。





noeru.jpg

後ろ向きで怒っています^^;

攻撃性が強いとのことで、ケージからキャリーにゆっくりスライドして移動しています。

推定2歳のオス猫は、名前はノエルと命名しました。

10月21日に釧路市緑ヶ岡で保護されましたが、
後半身にふらつきがあり、うまく立てないうえ、がりがりに痩せていました。

交通事故などで後半身を強打した可能性があり、
骨盤骨折の可能性もありますが、排泄は自力で出来て四肢の感覚もあります。

痩せているわりに毛並みがきれいなので、飼い猫だったかもしれませんが、
攻撃的で強気な性格のようです^^;





rudhi.jpg

若いオスで、ルディと命名しました。

11月1日、ルディは以下のジェイダや保健所で先に譲渡になった2頭と一緒に
4頭で厚岸町別寒辺牛の工事現場で保護されました。

人里離れた場所でまとめて発見されたので、おそらく遺棄されたと思われました。





rudhi (2).jpg

毛づやも良く、人にも馴れており、人に飼われていたことは明らかです。





jyeida.jpg

ジェイダも若いオスで2頭とも凄く人懐こく、
これまで譲渡にならなかったことが不思議なくらいです。





jyeida (2).jpg

職員さんと見つめ合い、「お世話になりました」と挨拶しているように見えます^^

従順で、抱っこもされるがまま、
お腹もすぐ見せる気立てが良い子たちですので、
これから犬を飼いたいとお考えの方は、ぜひ会いにいらしてください。





osuthin.jpg

茶のミックス犬のオスはオースティンと命名しました。

白糠町茶路で保護されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。

どうやら野犬のようですが、人前でゴハンも食べますし、
人との関わりはあったようにも見えました。

すごくビビリで、散歩の歩き方も分からないようで、
触っただけで固まってしまいます。

でも抱っこも出来ますし従順な子のようです。

これから社会勉強して、幸せな家庭犬にしてあげたいです。

スタッフは帰路に向かっています。

ノエル、ルディ、ジェイダ、オースティン、
4頭の募集が始まりましたらぜひ会いにいらしてください☆


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:釧路保健所
posted by しっぽの会 at 12:12 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする