2019年05月22日

今までありがとう!ナナモンが虹の橋へと旅立ちました・・・

01s.jpg

5月18日(土)10時31分、ナナモンが虹の橋へと旅立ちました・・・。

ナナモンは昨年12月飼い主さまの事情で当会で引取りした推定17歳のオスで、
とにかく誰にでもゴロゴロ喉を鳴らす気立ての良い子でした。

末期の腎不全でしたが、
亡くなる数日前からは、じっと動かないことが多くなっていました。





002s.jpg

昨年末、当会が引取りの際には、寂しさからか、
1週間ほどゴハンを食べなくなってしまい、
年齢も高かったことから、非常に心配しましたが、
その後、復活をしてくれて、
腎臓も悪かったので、お薬を飲みながら、点滴もして、
日々、穏やかに過ごしていました。

しかし、4月になって再び食べなくなってしまい、
スタッフが最期を看取るために自宅に連れて行き、お世話をしていました。





003s.jpg

連れて帰っても、やはり食べてくれず、
あの手この手を尽くしましたが激しく拒否されてしまい、
点滴と薬、少しの流動食で命を繋ぐ毎日でした。

ところが、5月に入ってから、急に食べてくれるようになって、
減っていた体重もいくらか戻り、固まった排便もあり、
まるで奇跡が起こったようでした!

ですが、腎臓は末期の腎不全となっていて、
貧血もあったので、身体は相当きつかったと思います。

それでも撫でるといつもゴロゴロ喉を鳴らしてくれ、
愛想よくしてくれる健気な子でした。

最期の方で食べるようになったのは、
ナナモンからの相手に応えようとする
ありがとうの感謝の気持ちだったような気がしています。

最期まで強くて優しくて大らかで、本当に気立ての良い子でした。


皆さまと、ナナモンの冥福を一緒に祈りたいと思います・・・。


タグ:虹の橋 訃報
posted by しっぽの会 at 22:53 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/22倶知安保健所から土佐犬を引き取りました!

01.jpg

本日5月22日(水)、倶知安保健所から、オスの土佐犬を引取りしました!

この子は、4月30日に留寿都村で保護されましたが、
後志総合振興局では、闘犬に使われたり、
人や他の動物に危害を加える可能性の高い犬種のため、
警察や地元自治体等で飼い主を探しましたが、
飼い主の迎えはなく、遺棄されたのではないでしょうか。

ウィルと命名しました。





02.jpg

身体にいくつか傷跡があり、保護時はかなり痩せていたそうで、
人に対する攻撃性はみられないとのことですが、
基本的なしつけ(座れ、待てなど)はされていなかったとのこと。

家庭で飼育されていたようではなさそうです。

通常の世話の中で、大人が身体を触ることはできるそうですが、
興奮時や子供や他の動物と接触した場合の反応は
見ていないので不明とのことでした。





03.jpg

土佐犬は、札幌市では特定犬にも指定されている犬種です。

適正に飼養でき、環境も整えて愛育できる方は本当に限られていると思います。

ご譲渡に際しては、犬種の特性や気質等を十分にご理解していただけるよう、
何度もご面会を重ねていただく必要があります。

また番犬や闘犬が目的の方へのご譲渡は出来ません。

上記のように、特に適正に飼育と管理をしなければいけない特定犬たちは、
誰かに危害を加えれば、命の危険さえ伴いますし、
犬なら一咬みで死に至らしめることが出来る犬種です。

繁殖業者の方は、社会に犬を送り出すことの社会的、道義的責任を感じて欲しいです。

※当会で十分に経過を観察してから、飼い主さん募集とさせていただきます。




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:17 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

懐っこくて可愛いFIVキャリア猫たちのご紹介です🙀<動画>

FIV(猫エイズ)キャリアのKIDSたち✨





黒が女の子のルピ 甘えん坊さん
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462652185.html

キジトラ スピル 男の子 好奇心旺盛
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462651517.html


キジトラ ピルカ も男の子です。 遊び好き♫
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462652045.html


昨年の11月に子猫の兄妹で保護され
当会にやってきました。
もう少しで1歳になる若猫たちです。
皆健康に立派に育っています⤴



千歳保健所から来た、桜祐(おうすけ) も男の子。
ピルカたちとは兄弟ではありませんが
同じ感染症同士、年齢も若いので仲良く遊んで一緒に過ごしています

http://shippo-cat.seesaa.net/article/465761572.html

片目を負傷して視力がありませんが、しっかり治ってきました。



スピル兄弟たちは、少し人見知りはしますが
みんな人馴れしていて、人も猫も大好きな懐っこい子たちです(^^)

是非会いにいらして下さい♪


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:41 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

---もっと犬のこと知ってみよう! 頼りになる飼い主になろう!---2019第2回犬のしつけ教室のご報告☆

今年度のしつけ教室、第2回目を開催いたしました!

今のところ2回ともお天気に恵まれ
気温はこの時期にしては非常に高かったものの
さわやかな風が吹き、気持ち良く開催出来ました✨


situke01.jpg


本日も、講師はおなじみ松本円(まどか)先生。
イツメンの皆さま、初参加の皆さま、そして主役の犬さんたち
ご参加本当にありがとうございます❗



お利口さんのシュナ、ポポちゃん。
situke02.jpg

お母さんを良く注目していて、聞く耳はダントツです。
だんだん高度な訓練にも挑戦中です✨




別海町から来た、当会の卒業犬の聖(ひじり)ちゃん。

hijiri.jpg

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが
あんなにビクビク怖がりさんだったのに
すっかり自信に満ちて、お父さんを手こずらせているそうです(^_^;)
がんばれー⤴


ご家族皆さまで初参加してくださいました
卒業犬とらちゃん(旧:オースティン)

tora.jpg


マイペースで何にも動じないのんびりさんのとらちゃん
笑顔の写真が撮れてなかったのですが
最後ニコニコ楽しそうにドッグランをウロウロしていて可愛かったです( *´艸`)
愛されとらちゃん、今よりももっとお互い良い関係になれるといいですね✨



そしてボブさん〜♬

bob.jpg

ボブさんも、この場所にも、先生に怒られることにもすっかり慣れました(笑)
一層立派にかっこ良くなりましたよ。


ボーダーコリーハナちゃん♪
空気を察して動けるハナちゃん。
優しい子なので問題はあまり出て来ないそうですが
賢いだけに、察して動く・・・・と先生がおっしゃっていてなるほどと思いました。

hana.jpg



そしてしっぽの会の保護犬から泰道(やすみち)が参加してくれました。
笑顔がピカイチの泰道くんです(*^^*)

yasu.jpg



そして本日のアシスタント犬はタケちゃんです。(いつもはヤマちゃん)

dake.jpg

オヤツは飼い主の所有です。を実践中です。
タケちゃんは強い犬です。
詳しくは長くなるので書けませんが
今回も、先生からテキストをいただいたので
所有欲や犬の主張について、繰り返しテキストを読み返し
お家で実践してくださいね!ヽ(^。^)ノ


犬の気質にもよりますが
知らず知らずの間にやってしまっている犬に対しての飼い主の行動が
多くの問題行動の発端になっていることがあることを学び
毎回耳が痛い、スタッフです(笑)
きっと飼い主の皆さまも同じかと思います( *´艸`)

関係性が確立すれば、少しずつ解除してもOKだそうです!
百聞は一見に如かず です。

信頼できる先生のアドバイスのもと
犬との生活を一度見直してみるといいかもしれません。




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

次回第3回目は、5月29日(水)13時から15時半
第4回目は 6月15日(土) 14時から16時半となっております。

どなたでもご参加できます。


【第3回・第4回 犬のしつけ教室】
日 時:2019年5月29日(水) 6月15日(土)
時 間:土曜日は14:00  水曜日は13:00開始
場 所:しっぽの会のドッグラン
住 所:夕張郡長沼町西1北15
費 用:1頭 2,000円 ご家族で参加も可
募集数:5頭先着順 
締 切:5頭になり次第締切
持ち物:犬のオヤツ・混合ワクチン接種証明書(写メ可)

🐶首輪・リード・鑑さつ札の装着をお願いします
チョークチェーン、ハーフチョークチェーンをご持参いただければベストです


【参加申し込み方法】
住所・氏名・連絡が取れる電話番号・参加希望日・犬の名前・犬種をご記載のうえ
下記の方法でお申し込みください。
後程、当会よりご連絡させていただきます。

※動画を撮影される方は、プライベートでご覧ください。
一般公開されないようお願いいたします。

※しつけ教室の様子は、HPやfacebookで写真や情報を掲載させていただきます。
ご了承ください。

Eメール:info@shippo.or.jp
電 話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

暖かくなってくるとお申し込みも増えますので
ご予約はお早めに!


愛犬との生活をより良くするため
愛犬をより一層幸せにするため
是非ご参加ください!お待ちしております♪


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 08:42 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

5/26☆第3回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会 開催☆

猫基金譲渡会5.26s.jpg

令和元年5月26日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、
第3回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会を臨時開催いたします☆


参加の猫はHOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫」の助成金で
不妊手術した飼い主のいない猫たちで、
不妊手術の他、混合ワクチン予防接種に猫エイズ・猫白血病の感染症検査と
駆虫・マイクロチップ(一部の子はサクラ耳カット)も済ませています☆



ご譲渡に関しては、会場で飼い主さん希望のアンケートに答えていただき、
後日保護主さまからご譲渡の可否をご連絡をさせていただきます。

ご譲渡が決まりましたら、保護主さまがご自宅まで搬送いたします。

保護活動の人手やお時間の関係で、
遠方の方へのご譲渡は難しい場合がございますので、ご了承ください。

ご譲渡の際に、混合ワクチンや感染症検査等の実費費用を頂戴いたします。

その他、気になることがございましたら、当日お気軽にスタッフにお声かけください。

参加猫にFeLV(猫白血病ウイルス感染症)の子はいません。

また当日、猫を連れて帰ることは出来ませんので、ご了承ください☆


参加の猫たちは、推定6か月〜5歳前後の猫たち
11頭を予定しています。

推定3歳の白キジ猫のハルト(去勢オス)も参加できることになりました♪

5月19日現在の譲渡会参加予定の猫たちをご紹介します☆





よっちゃんhp.jpg

ヨッチャン 推定4歳 去勢オス 毛色 キジトラ 
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.2.22検査)・マイクロチップ挿入

某市で野良猫として生きてきました。

餌やりさんは一部の猫に自費で不妊手術を施していましたが、
余りに数が多くて、寒さや飢えや虐待を受け、淘汰されて来ました。

過酷な環境を生き抜いてきたためか身体も小さく、
1歳未満に見えましたが、
動物病院の先生の見立ては4歳位ではとのことでした。

当時から、ゴロンとひっくり返って背中をスリスリする人懐こい野良猫でした。

保護後、毛艶も肉付きも良くなりました♫





fures.jpg

フレディ 9か月(2018.9生) 去勢オス 毛色 キジトラ白
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.3.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫です。

一時は環境が変ってナーバスになっていましたが、
今はすっかり馴れました。

大人しい穏やかな子です♡





rinks.jpg

リンカ 推定7か月 避妊メス 毛色 灰白
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちは、
廃屋になった住居などで保護主さんに餌を貰って
厳しい冬を乗り越え生き延びてきました。

下記のアンディと同じ廃屋で必死に耐えて生きてきました。

大人しくて穏やかな美少女です♡





andhis.jpg

アンディ 推定7か月 去勢オス 毛色 キジトラ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちは、
廃屋になった住居などで保護主さんに餌を貰って
厳しい冬を乗り越え生き延びてきました。

アンディもリンカと一緒によくぞ幼い小さな身体で、
厳寒の冬を耐え抜いたものだ思います。

活発で遊び上手な男の子です♡

猫とも仲良く出来ます。





hinamama.jpg

ひなママ 推定7歳 避妊メス 毛色 薄茶黒
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

あばら小屋で3度ほど出産した元飼い猫のシャムです。

厳しい環境下で母として逞しく生きてきました。

臆病なところもありますが、穏やかな女の子です♡

猫とも仲良く出来ます♫





koharu.jpg

小春 推定年齢2歳 避妊メス 毛色 サバトラ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)プラス(2019.4.13検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

何度か出産し、厳しい環境下で逞しく生きてきました。

人馴れ勉強中ですので、時間をかけて仲良くなって欲しい子です♡





tikos.jpg

チコ 推定年齢2歳 去勢オス 毛色 黒一部白
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.2.27検査)・マイクロチップ挿入


厳寒の冬空の下、保護主さんの近所に迷い込んで来た野良猫でした。

保護して1か月くらいからひとり遊びをするようになりましたが、
今では犬ともすっかり仲良しなフレンドリーニャンになりました♪

まんまるな目がチャームポイントです♪





mimis.jpg

ミミ 推定1歳 避妊メス 毛色 薄茶
混合ワクチン接種は5/18予定・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)プラス(2019.5.10検査)・血液検査済・マイクロチップ挿入

昨年、雪の降る前、4〜5か月の子猫だったミミ。

札幌市南区でご飯をくれる親切な家を渡り歩き生き延びてきたようです。

その中の一軒の家で保護しましたが、すでに出産後でした。

シャーフーなどの威嚇はしませんし、
首周りを撫でるとうっとりしてます。

アメショー風な大きな目が印象的な美猫です☆

当初はリターンを予定していましたが、
現在、保護主さんの元で人馴れ訓練中です。

譲渡会には少しでも慣れた姿を見ていただきたいと
保護主さんはがんばってくれています☆





hazuki.jpg

ハズキ 推定1歳 去勢オス 毛色 灰白
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

ハズキは子猫の頃に保護され、
保護主さんが寝不足になりながらも授乳して育てました。

お蔭で大変人に馴れたイケメンに成長しました♡





syokora.jpg

ショコラ 推定1歳 去勢オス 毛色 白灰
混合ワクチン接種・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.5.10検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

ショコラはハズキと一緒に子猫の頃に保護され、
保護主さんが寝不足になりながらも授乳して育てました。

お蔭で大変人に馴れた可愛らしい男の子になりました♡





harutos.jpg

ハルト 推定3歳 去勢オス 毛色 白キジ
混合ワクチン2回接種・駆虫駆除・検便済  
FIV(猫エイズ)マイナス(2019.4.12検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

ハルトは兄弟で保護主さんの側の物置で暮らしていました。

飼われていた経験はなさそうですが、臆病ですが攻撃性はありません☆


以上、11頭が参加予定ですが、
その日の体調により参加出来ない場合がありますので、ご了承ください☆




【第3回飼い主のいない猫基金保護猫譲渡会】

日時:2019年5月26日(日)11:00〜15:00

会場:Cafe&Pet salon みゅうのいえ

MAP

住所:札幌市手稲区新発寒4条1丁目1-12  011-665-7830

問合先:HOKKAIDOしっぽの会「飼い主のいない猫基金」窓口
   
電話:0123-89-2310 

メール:info@shippo.or.jp 


<初めにご譲渡にあたる基本要件をご確認ください>

■お住まいはペット可住宅ですか?

■終生愛育できますか?

■ご家族全員の同意が得られますか?

■猫の一生涯にかかるご費用に心配はありませんか?

■一人暮らしの方、60歳以上の方は、
 万が一の不測の事態に、猫を託せる人はいますか?

■ご譲渡の際に自宅訪問可ですか?



<ご譲渡までの流れ>

譲渡会場でご面会
   ↓
ご譲受希望の猫がいましたら、会場にある申込書&アンケートに記載
   ↓
厳正にマッチングをさせていただき、可否を数日中にご連絡
   ↓
スタッフと保護主さんによるご家庭訪問 
適正に飼育していただけるよう、猫にとって危ない場所がないか等、
改善点がありましたらアドバイスさせていただきます

ご譲渡に関するご説明と譲渡書にご記入いただきます
   ↓
ご譲渡希望日に担当者が譲渡猫をお届け

その際にマイクロチップの番号確認と
実費費用(概ね20,000円以内)を頂戴いたします


また、保護主さまのかかっていた病院により
金額が若干異なりますが、ご了承ください☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


しっぽの会では、「飼い主のいない猫基金」にいただいたご寄付から、
保護主さまに不妊手術の一部を助成しています。

詳しくは以下からご覧ください。
https://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/2018/2018.topyoukou.pdf


また活動を活発に行っていくには資金が必要です。
皆さまからの温かいご支援お待ちしております。
https://online-kifu.shippo.or.jp/



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 21:20 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする