2020年10月31日

札幌市共催10月保護猫譲渡会から、シンジとシンゴをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

sinjitosingo.jpg
<左シンゴ 右シンジ>

おめでとう✨🎵

札幌市共催10月保護猫譲渡会から、
シンゴとシンジをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

飼い主さまは、今年、20歳の愛猫を亡くされ、
もう一度、保護猫を暮らしたいと譲渡会に足を運んでくださいました。

飼い主さまは、当会が任意団体の頃の13年くらい前からご支援くださっていて、
足長基金の会員さんでもあり、動物保護や福祉にとても理解がおありの方です。

お家の中は、まさに猫尽くしの猫使用で、
好奇心旺盛で冒険好きなシンジとシンゴにぴったりのお宅でした♬





01s.jpg

吹き抜け部分の下は薪ストーブですが、
遊んでいてうっかり落ちることがないよう
DIYでアクリル板の素敵な床を作ってくださっていました❗

これなら遊び好きなシンジとシンゴもダイナミックに遊べます♬





03s.jpg

早速、家の中を隅から隅まで探索するシンジ。

トイレの場所も確認していました(笑)





02s.jpg

シンゴは保護時は目が塞がっていて、
幼い時の風邪と栄養失調が原因で、
目を開こうとしなくなったのではと病院で診断を受けましたが、
奥目気味ですが今ではパッチリ目も開き見えています。

今年3月に札幌市内で発生した238頭の過酷な多頭飼育崩壊を
生き抜いてきたシンジとシンゴ。

終の棲家が出来て、これからもずぅーと一緒です💕





nakayosis.jpg
<保護主さん宅で いつもベッタリ仲良しこよしでした>

シンジの新しいお名前は福(ふく)ちゃん、
シンゴは麗(うら)ちゃんです♬

飼い主さまご夫婦が、千葉ロッテマリーンズの元プロ野球選手の
福浦選手の大ファンなところからいただいたお名前だそうです♬

福ちゃん、麗ちゃん、本当に良かったね⤴

飼い主さま、どうぞよろしくお願いいたします

いつまでもお幸せに〜✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:48 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

札幌市共催10月保護猫譲渡会から、コトノをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

01.jpg
<左コトノ 右 先住猫ムーちゃん>

おめでとう✨🎵

札幌市共催10月保護猫譲渡会から、
コトノをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

飼い主さまは、譲渡会でいろいろと猫たちをご覧になり、
先住猫さんにもよく似た、真っ白なコトノを選んでくださいました🐈

コトノは今年3月に札幌市内で発生した238頭の多頭飼育崩壊の猫で、
推定2〜3歳の澄んだ瞳が美しい小柄な女の子です。

右手前足に生まれつきの変形がありますが、
日常生活は問題なく普通におくれています☆

飼い主さまはこれまでもずっと保護猫を飼育されていて、
先住猫のムーちゃんも保護された猫ですが、
とても穏やかでマイペースなので、
コトノが来てもあまり気にしていない様子でした。




02.jpg

すぐにご家族に溶け込みそうなコトノですが、
一旦ケージに入れて様子を見ることになりました。

翌日は、ムーちゃんと一緒に寝ていたそうです💕

コトノの新しいお名前はココちゃんです♬

ココちゃん、本当に良かったね!

飼い主さま、ココちゃんをどうぞよろしくお願いいたします


いつまでもお幸せに〜✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:24 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

今までありがとう!ビビが虹の橋へと旅立ちました・・・

bibi.jpg

9月26日(土)、ビビが虹の橋へと旅立ちました・・・

ビビは、2年前の2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震で
飼い主さまが被災され、今後飼育出来なくなったと
北海道獣医師会や当会もご協力させていただいている
「平成30年北海道胆振東部地震ペット救護対策協議会」を
通して当会にやって来た白黒のオス猫で、
今年で推定11〜13歳になっていました。





bibis.jpg

引き取り当初は、うわぁ大きい!がビビの第一印象でした。

飼い主さんに性格は?と伺うと、「いい子だけどさわると噛むのよ😱」
と手を怪我されていました。

体格も良く、男前だけど恐いんだと注意していたスタッフでしたが、
穏やかで人懐こく可愛らしい甘えん坊さんで、
撫でられることが好きで、撫でるとお腹を見せて甘えたり
喉をゴロゴロ鳴らし、
人が見えると近くに来てほしくて鳴いて呼ぶ
とても優しいゴロにゃんでした。

同じエイズ感染症の猫たちの相部屋でフリーで遊んでも、
ケンカもせずに楽しそうにし、
夕方、自分のケージに戻す時は、
ドアの隙間から脱走を試みるチャレンジャーでもありました。

ずっと家庭で暮らしてきた子なので、寂しかったと思います・・・。


9月25日、具合が悪そうだったので病院へ連れて行き、
点滴をしてもらい血液検査もし、そのまま入院することになりました。

翌朝26日9時前に動物病院の先生から、
「血液検査の結果で糖尿病の疑いがあるので、この後血糖値を再度測り、
必要であればインスリンを打ちます。」とご連絡をいただきましたが、
再度ご連絡があり、突然発作をおこし心臓が止まり
9時半頃に亡くなったと悲しいお知らせでした。

一度は、心臓マッサージと薬で息を吹き返してくれたそうですが、
またすぐに心臓が止まってしまい、そのまま亡くなってしまったとのことでした・・・。

死因は心臓だと思われるそうです。

まだまだ長生きして、
家庭猫になって幸せに暮らして欲しかったです。

ビビちゃんあのゴロゴロ忘れないよ😿

皆さまとビビの冥福をご一緒に祈りたいと思います・・・。


posted by しっぽの会 at 09:02 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

おめでとう!コトワがしっぽを卒業しました✨

kotowa2.jpg

おめでとう!コトワがしっぽを卒業しました✨

コトワは、札幌市で起こった238頭の多頭飼育崩壊の猫で、
3月末に札幌市動物管理センターから引取りした1歳くらいのメスです。

飼い主さまは、今月札幌市と共催で開催しました保護猫譲渡会に、
コトワが気になりご面会にいらしてくださいました♫





kotowa.jpg

1年前からすっと猫を迎え入れたいと
真剣にいろいろ考えてくださった飼い主さま。

職場の上司の方は、当会の保護犬の飼い主さまで、
後見人にもなってくださる大変ご理解がある方で、
皆さまでこの日を楽しみにお待ちくださいました😊





003.jpg

とても活発でおしゃべりなコトワは、
早速 声を出しながらお部屋の中を探索していました😊

飼い主さまの選ばれた猫グッズはどれもおしゃれでハイセンスで、
コトワは一気にお嬢さま✨になったようです♪

新しいお名前は、真っ白な毛並みからゆきちゃんです。

優しい飼い主さまに出会えたゆきちゃんは幸せです💕

飼い主さま、ゆきちゃんをどうぞよろしくお願いします🙇♀️

いつまでもお幸せにー✨




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by しっぽの会 at 11:08 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

今までありがとう・・・雪福が虹の橋へと旅立ちました・・・

07.gif

8月28日、雪福(ゆきふく)が虹の橋へと旅立ちました・・・。

雪福は、昨年2019年11月に長沼町役場から保護した
推定3〜5歳のオスで、保護してからまだ一年もたってません😢





02.gif

年末に倒れ、輸血をし、なんとか繋がった命でした。

何度も病院へ行き「慢性骨髄性白血病」と判明し、
いつどうなるかわからない、長くは生きられないであろう雪福でした。





08.gif

残された時間を家庭でのんびり過ごさせてあげたいと思い、
スタッフが4月11日から自宅で預かりをしていました。

自力で血液を造ることができないゆっきー、、
定期的に造血剤を打ち、毎日ステロイドを飲みました。





01.gif

それでも、常に貧血だったゆっきーは、
まだ若いのにオモチャで遊んでもすぐに疲れてしまうのか
すぐに遊ぶのを止めて寝てしまいます💤

食いしん坊だったゆっきーですが、徐々に食欲にもムラが出てきました。

ごはんの時間になると「にゃーにゃー」鳴いて、
足元でスリスリして催促するのですが、
気に入らないご飯だと一生懸命前足で「シャッシャッ」とご飯を隠そうとしてました。

ゆっきーなりに「これじゃない❗」アピールです。

そして好きなご飯をもらえるまで「にゃーにゃー」鳴いてまとわりついてきました。

グルメなゆっきーでした。





03.gif
04.gif
06.gif
<しっぽの卒業犬のココちゃんとリンちゃん(旧:カリン)も雪福と仲良しでした>

優しくて穏やかで甘えん坊のゆっきー。

家に帰ると「おかえりにゃ!」と出迎えてくれました。





05.gif

本当に良い子で、可愛くて、
いつまでも穏やかに過ごしてもらいたいと思っていましたが、
我が家に来てから4ヶ月半力尽きてしまいました😢

亡くなる前日、貧血はひどかったのですが、
ご飯も食べ、おやつも食べ、いつものように私の顔に頭をくっつけて寝ました💤

翌朝、熱が出て元気食欲はないものの「いってらっしゃいにゃ🐱」と見送ってくれました。

夕方、家にいる母から、おやつも食べずグッタリしていると連絡があり、
仕事が終わって急いで帰るとゆっきーはもう動けず、
グッタリ倒れこんでましたが、か細い声で「にゃ、にゃ」と出迎えてくれました。

意識は朦朧としていたので、ゆっきーの体を撫で続け、
ずっと声をかけてましたが、少しずつ意識がなくなり、何度も痙攣しました。

そのうち痙攣もしなくなり、呼吸が弱くなって静かに眠るように亡くなりました😢

あっという間の出来事でした。





09.gif

ゆっきーに残された時間は少ない事を覚悟して家に連れて来ましたが、短すぎました。

もっと美味しいもの食べさせてあげたかったし、
もっとたくさん側にいてあげたかったです。

顔にくっついて寝るゆっきーがいないと寂しいです😢

ゆっきーと過ごせた時間は楽しくて幸せでした。





10.gif

8月31日荼毘に伏せ、本当に天国に行ってしまったゆっきー。

4ヶ月半ゆっきーと過ごせたのも皆様の応援、ご支援があったからこそです。

ゆっきーとの素敵な時間を頂けましたこと感謝いたします。

皆さま本当にありがとうございました✨


皆さまと雪福の冥福をご一緒に祈りたいと思います・・・



タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 09:05 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする