2019年05月23日

懐っこくて可愛いFIVキャリア猫たちのご紹介ですA🙀<動画>


FIV(猫エイズ)キャリアの大人猫たち✨
第2弾です⤴




(キジ白)カッコが(黒白)ツグミと目が合った瞬間
無言の圧力をかけられ面白い顔になるので
<00:53秒あたりです>そこにも注目です〜( *´艸`)

カッコ、目をシバシバしてます(笑)


黒 チュム オス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/450567514.html


キジ白 カッコ オス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/459759057.html


キジトラ シッポ オス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/422972449.html


黒白 ツグミ メス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/459759288.html


黒 クロ オス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/431966802.html

黒 ノエル  オス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/455903269.html

ルイト  オス
http://shippo-cat.seesaa.net/article/411510238.html




1歳ぐらいから10歳ぐらいまでの落ち着いた大人猫たちです。
FIV(猫エイズ)キャリアではありますが
猫同士の咬傷以外では感染しませんので、
1頭で飼われるか同じ感染症同士ならお迎えいただけます。


気になる子がいましたら、是非会いにいらして下さいね❗

お待ちしております✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:39 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

今までありがとう!ナナモンが虹の橋へと旅立ちました・・・

01s.jpg

5月18日(土)10時31分、ナナモンが虹の橋へと旅立ちました・・・。

ナナモンは昨年12月飼い主さまの事情で当会で引取りした推定17歳のオスで、
とにかく誰にでもゴロゴロ喉を鳴らす気立ての良い子でした。

末期の腎不全でしたが、
亡くなる数日前からは、じっと動かないことが多くなっていました。





002s.jpg

昨年末、当会が引取りの際には、寂しさからか、
1週間ほどゴハンを食べなくなってしまい、
年齢も高かったことから、非常に心配しましたが、
その後、復活をしてくれて、
腎臓も悪かったので、お薬を飲みながら、点滴もして、
日々、穏やかに過ごしていました。

しかし、4月になって再び食べなくなってしまい、
スタッフが最期を看取るために自宅に連れて行き、お世話をしていました。





003s.jpg

連れて帰っても、やはり食べてくれず、
あの手この手を尽くしましたが激しく拒否されてしまい、
点滴と薬、少しの流動食で命を繋ぐ毎日でした。

ところが、5月に入ってから、急に食べてくれるようになって、
減っていた体重もいくらか戻り、固まった排便もあり、
まるで奇跡が起こったようでした!

ですが、腎臓は末期の腎不全となっていて、
貧血もあったので、身体は相当きつかったと思います。

それでも撫でるといつもゴロゴロ喉を鳴らしてくれ、
愛想よくしてくれる健気な子でした。

最期の方で食べるようになったのは、
ナナモンからの相手に応えようとする
ありがとうの感謝の気持ちだったような気がしています。

最期まで強くて優しくて大らかで、本当に気立ての良い子でした。


皆さまと、ナナモンの冥福を一緒に祈りたいと思います・・・。


タグ:虹の橋 訃報
posted by しっぽの会 at 22:53 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

懐っこくて可愛いFIVキャリア猫たちのご紹介です🙀<動画>

FIV(猫エイズ)キャリアのKIDSたち✨





黒が女の子のルピ 甘えん坊さん
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462652185.html

キジトラ スピル 男の子 好奇心旺盛
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462651517.html


キジトラ ピルカ も男の子です。 遊び好き♫
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462652045.html


昨年の11月に子猫の兄妹で保護され
当会にやってきました。
もう少しで1歳になる若猫たちです。
皆健康に立派に育っています⤴



千歳保健所から来た、桜祐(おうすけ) も男の子。
ピルカたちとは兄弟ではありませんが
同じ感染症同士、年齢も若いので仲良く遊んで一緒に過ごしています

http://shippo-cat.seesaa.net/article/465761572.html

片目を負傷して視力がありませんが、しっかり治ってきました。



スピル兄弟たちは、少し人見知りはしますが
みんな人馴れしていて、人も猫も大好きな懐っこい子たちです(^^)

是非会いにいらして下さい♪


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:41 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

おめでとう!ワッカがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

wakka.jpg


2018年3月に多頭飼育から放棄され稚内保健所に収容されたワッカ🐈
推定2〜3歳の女の子です☆


しっぽの会の猫舎は、2016年のクラウドファンディングで
皆さまからのご協力をいただき建設した建物ですが

飼い主さまはその時にご寄付をくださった方の弟さんで
しっぽの会の猫舎にお姉さまのお名前が掲載されてました❗
ご家族皆さまで猫さん好きなんですね🎶⤴


子供の頃はお家に猫🐈さんがいたそうですが
ご自身で飼われるのは初めてだそうです✨

何度も足を運んでくださり、たくさんの猫たちの中から
人懐っこいワッカを気に入ってくださいました❗

人は大好きワッカ🐈にも甘えられるお家ができました❗
本当に良かったです💓

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました!
ワッカをどうぞよろしくお願いいたします!
お幸せに〜💕



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 07:06 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

今までありがとう!アミーが虹の橋へと旅立ちました・・・✿

shippo-days-2019-05-04T203A083A08-3.jpg

4月23日、アミーが静かに虹の橋へと旅立ちました・・・。

アミーは、昨年9月12日、札幌市東区の路上で保護された高齢のメス猫で、
胆振東部地震の直後でしたので、その影響だったのかもしれませんが、
札幌市動物管理センター収容中から、
下半身不随で自力で排尿できない容態でした。

早期治療が必要と判断し、当会で引取り、札幌市内の動物病院に緊急搬送、
血液検査やレントゲン撮影・エコー検査をしましたが、
背骨の脱臼により、脊髄が断裂し生涯に亘り半身不随、
また腎不全になっていることが分かりました。

骨折の手術や、早期に治療を施すことで、
再び歩けるようになればと望みをかけましたが、
手術も出来ない状況でしたので、本当に残念に思いました・・・。

その後、暫く入院して再び生きる力を取り戻したアミー。

日中はしっぽの会で過ごし、
夜は卒業犬けんしろうの飼い主でもある当会のスタッフが、
自宅に連れて帰りお世話していました。


暖かな休日には、スタッフとけんしろうと一緒に
お花が満開の公園にペットカートに乗って出かけたり、
いつどうなるか分からない状況ですが、
今生きているこの瞬間を楽しんでいるようでしたので、
アミーを見ている私たちが元気をもらっていました。




<以下預かりしていましたスタッフからの報告です>

shippo-days-2019-05-04T203A083A08-6.jpg


昨年の9月末頃から日中は会へ連れて行き、
夜は一緒にお家へ帰る生活をしていました。

アミーちゃんは会に来た頃は「気安く私に触らないでよ」といった感じで、
たくさん撫でていると嫌そうだったり、
時には手などを触ると噛むこともありました。

17歳と高齢になってから事故により下半身麻痺となったアミーちゃんですが、
支援者さまに頂いた車椅子をとても上手に乗りこなし、
前進のみならずバックや方向転換も自由自在!

本当に17歳?!と思うほどの体力と賢さ、生命力を感じました。

その頃は、あと2〜3年は余裕で生きてくれるんじゃないかとも思っていました。





shippo-days-2019-05-04T203A083A08-4.jpg

ただ、排泄は自力ではできず圧迫排泄が必要で、
腎臓も悪くなっていたため、飲み薬や皮下点滴での治療は毎日していて、
それでも体調や食欲が不安定になることも多々ありました。





shippo-days-2019-05-04T203A083A08-1.jpg

けんしろうのことも初めは怖かったのか怒ることもありましたが、
次第にお互い受け入れてくれて、
仲良くとまではいきませんが一緒に寝たり、
お散歩したりと同じ時間を過ごすことが平気になりました。





shippo-days-2019-05-04T203A083A08-5.jpg

あまり好きそうではなかった抱っこも、
最近は抱っこをしないと猫ベッドの中から頭だけ出して
ワニのようにこちらをジーっと見つめていて
抱っこしてあげると温かくて安心するのか
ぐっすり眠ってくれることが多かったです。





shippo-days-2019-05-04T203A083A08-2.jpg


お水やご飯が欲しかったら鳴いて催促したり、
私が寝ている時でも前足で顔を何度も叩いて起こしてきたりと
一緒に生活していく中でアミーちゃんの可愛らしい面や
高齢で下半身麻痺があっても生きようとする力をとても感じさせてもらいました。

そして、たくさん笑わせてくれました。





shippo-days-2019-05-04T203A083A08-7.jpg
<昨秋のお出かけ写真>

桜が咲いたら、また一緒にお散歩に出かけて
アミーちゃんにも桜を見せてあげたかったのですが、
それが叶わなかったのが心残りです。



それでも先日の4月、とても暖かい日があり今年最初で最後のお散歩に出かけると、
長い時間周りをキョロキョロと興味津々で見ていて、
家に帰ると珍しくご飯をたくさん食べてくれた日がありました。

1日だけでしたが、暖かい日に一緒にお散歩できたことは
神様から頑張るアミーちゃんへの最後のプレゼントだったと思います。

もっとこれからも一緒に過ごしたかったですが、
アミーちゃんは思うように動けない身体でも、
慣れない環境でも充分頑張って生きてくれたと思うので、よく頑張ったねと伝えたいです。

アミーちゃんと過ごした約7カ月はとても幸せな日々でした。






sakura.jpg

これまでアミーを応援ご支援くださっていた皆さまに心よりお礼申し上げます。

皆さまとご一緒にアミーの冥福をお祈りしたいと思います。


posted by しっぽの会 at 07:25 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする