2021年03月01日

負傷猫の響 その後の様子2です☆

02.jpg

最近の響の様子のご報告です🐱

響は、1月29日に倶知安保健所から引き取りした
推定4〜5か月の負傷していた子猫ですが、
道路の雪の中で動けなくなっているところを保護されました。

除雪中に跳ねられたのでは・・・と雪の中から顔だけ出していたところを
町民の方に発見されました。

まさに奇跡の救出でした。

当会で引き取り後、すぐに札幌市内の整形がご専門の動物病院を受診、
レントゲンの結果は、左右後ろ足の大腿骨がボッキリと骨折、
左骨盤骨折、しっぽの付け根も骨折、
レントゲン画像はかなりショッキングなものでした💧

その時の詳細は以下からご覧いただけます。
http://shippo-days.seesaa.net/article/479791663.html

貧血があってすぐには手術が出来ない容態でしたが、
手術出来る数値になっていたので、
予定通り2月17日(水)に手術しました❗





01.jpg

手術の予定時間は当初5時間余りと伺っていましたが、
無事に手術を終えることが出来ました。

先日、スタッフが入院中の響に会って来ましたが、
術後の経過は順調で、少しずつ歩けるようになっていました❗

特に右足はスムーズに動かせているようです✨

左足も少しぎこちなさはありますが、
ちゃんと動かして歩いてました⤴

今後は、定期的に検査をしながら、
ピンとプレートを外す予定ですが、
今週、抜糸して一時退院予定になりました💡


大手術を乗り越えた響。

本当によく頑張りました❗

院長先生はじめスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました!

再手術も何卒よろしくお願いいたします❗

皆さま、今後も響が大変な手術を乗り越えられるよう、
応援をしていただけたら幸いです✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:36 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

遊びも全力 飼い主さん募集中のスピル♬

supirus.png

飼い主さん募集中のスピルは2歳の男の子です☆

5頭兄妹で保護され当会で飼い主さんを募集、
兄妹3頭は子猫の時に出会いがありましたが、
スピルとピルカには残念ながら出会いがないまま大きくなりました。




pirukas.png

ピルカ、同じく2歳で2頭は大の仲良しさんです🎶



スピルの動画もご覧ください☆



スピルは遊び好きなので、
たくさん運動が出来て遊んでくれるお家が向いてます✨

抱っこもできますし、撫でられるのも好きです💓

猫付き合いは、相性の問題なのか
仲良く出来る子と出来ない子がいますが、
特定の猫にしつこく寄っていって怒られたりもしてます😅

兄弟猫のピルカとはとても仲が良いです🐱


スピルの難点は、噛み癖があって、ゴハンの時も嚙んできます😅

噛み方も強めなので、
小さいお子さんのいらっしゃらないご家庭が良さそうです😥

でも手は出しません⤴

若い猫ですから運動不足によるストレスからなのか
最近は敷物とかも食べるようになってしまったので、
走ったり遊んでいただいたり、
自由に動き回れるお家に行って欲しいと願っています💡


スピル、ピルカ、動画に一緒に写っているカッコも
FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)陽性でしたので、
1頭で飼育いただくか、同じ感染症同士の猫と一緒に飼育いただけます。


カッコのレポートです☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/480014566.html


栄養を取ってストレスのない生活をするのが一番ですので、
温かなご家族の一員になれたら幸いです💕


🌸ご面会は事前予約制となっています。

<面会のお時間帯>
10:00〜12:00
13:00〜16:00

お電話かメールでご予約ください。
お待ちしています♬
📞 0123-89-2310
📧 info@shippo.or.jp

北海道夕張郡長沼町西1線北15番地
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
MAP
https://bit.ly/3oskPDn


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

👀 豆知識 💡

FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)は、
いわゆる猫エイズと呼ばれている病気で、
猫免疫不全ウイルス(猫のエイズウイルス)は、
猫にしか感染しない猫固有のウイルスです。

ウィルスは感染猫の唾液中に排泄され、
猫同士の喧嘩による咬み傷で感染しやすいと言われています。

また感染した猫すべてが発症するわけではありません。

キャリアであっても発症させないために一番大切なことは、
ストレスのない生活を送ることです。

◆清潔なトイレや水、栄養のある食事を与えること。

◆騒音などのない、落ち着いた環境で過ごすこと。

◆そして、愛情をたっぷりかけること。

ストレスのない毎日を送ることで、免疫力を高く保つことができます。

その結果、発症リスクを下げることにつながります。

エイズキャリアの猫を飼育している飼い主さんは、
猫が快適に生活できる環境を整えてあげましょう✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 21:00 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

今までありがとう!カカオが虹の橋へと旅立ちました・・・

kakao.jpg

カカオが、2月10日(水)に急逝しました・・・。

カカオは、2019年12月に網走保健所から引き取りしたキジトラのオスで、
地域の人の餌やりが問題となり保健所に収容された子でした。

人間の都合に翻弄されたカカオでしたが、
人から餌をもらっていたとはいえ、
人との関わりがなかったために人馴れしておらず、
しっぽに来た当初は、スタッフが近づくだけで威嚇して怒っていました。

ですが、最近はしっぽの生活にも少しずつ慣れ、
他の猫をなぜていると 「何しているの?」と興味ありげに
近づいて来るようになっていました。

亡くなる日の朝、
スタッフがお世話した時はいつもと変わりありませんでしたが、
その数時間後に亡くなったので、
心臓発作が原因ではないかと考えられます。

まだ年齢も5〜7歳と若く、
こんなにも早く突然別れがくるなどと思いもよらず、
ただただショックを受けています。




kakao2.jpg

同部屋の自分より一回り小さい奏(かなで)に
「ウーッ」と唸られ猫パンチされても怒ることもなく、
心優しかったカカオ。

食いしん坊で、ごはんを楽しみにしていたカカオ。

カカオがいた部屋の戸を開けると、
そこにはカカオの姿はなく、「カカオはもういないのだ・・・」と、
ちょっと太っちょさんで丸々顔が可愛かったカカオの姿を思い出し、
悲しみが深くなっています・・・。

元々は、外での過酷な暮らしだったカカオ。

もっと長生きして、温かい家庭で愛情をいっぱいもらって、
穏やかに過ごして欲しかった。

天国で幸せになるよう祈っています。

カカオに会えて良かったよ!今までありがとう!

皆さまとカカオの冥福をお祈りしたいと思います・・・。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 13:36 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

しっぽの会の保護猫たちの様子その2 仲良し猫たちの日常のひとコマ



当会の猫のフリー部屋では、
仲良しの猫たちがのんびり過ごしています♥

ですが、暖かなお家と
甘えられる自分だけの家族がいる家庭猫になれるのが
一番の幸せと思います。

HOKKAIDOしっぽの会の保護猫たちに
是非会いにいらしてください〜♬


🌸ご面会は事前予約制となっています。

<面会のお時間帯>
10:00〜12:00
13:00〜16:00

お電話かメールでご予約ください。
お待ちしています♬
📞 0123-89-2310
📧 info@shippo.or.jp

北海道夕張郡長沼町西1線北15番地
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
MAP
https://bit.ly/3oskPDn


※この動画に登場する15頭の猫たちは、
FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)が陽性でしたが、
以下に注意して体調管理に気を付けて飼育いただけると、
生涯発症しないこともあります。

どうかハンデのある猫たちにも、
温かな目を向けていただけると嬉しいです♡

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

👀 豆知識 💡

FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)は、
いわゆる猫エイズと呼ばれている病気で、
猫免疫不全ウイルス(猫のエイズウイルス)は、
猫にしか感染しない猫固有のウイルスです。

ウィルスは感染猫の唾液中に排泄され、
猫同士の喧嘩による咬み傷で感染しやすいと言われています。

また感染した猫すべてが発症するわけではありません。

キャリアであっても発症させないために一番大切なことは、
ストレスのない生活を送ることです。

◆清潔なトイレや水、栄養のある食事を与えること。

◆騒音などのない、落ち着いた環境で過ごすこと。

◆そして、愛情をたっぷりかけること。

ストレスのない毎日を送ることで、免疫力を高く保つことができます。

その結果、発症リスクを下げることにつながります。

エイズキャリアの猫を飼育している飼い主さんは、
猫が快適に生活できる環境を整えてあげましょう✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 17:31 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

スリゴロなカッコは癒し系ニャン♬

01.jpg

スリゴロで平和主義なカッコは推定3〜5歳の
キジ白のオス猫です。

2018年5月、室蘭保健所から引き取りしました。

保護当時は人慣れしていなく、人が近づくとシャーッと威嚇して、
猫パンチも飛んできました💦





02.jpg

ですが、今ではすっかりゴロゴロニャンになり、
撫でてほしくて人の目の前をウロウロして猛アピールしたり、
他の猫の爪切りしていると割り込んできます(笑)

当会では、どんな猫とも仲良くできる子で、
大らかな性格です💕

カッコは、FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)陽性でしたので、
1頭で飼育いただくか、同じ感染症同士の猫と一緒に飼育いただけます。

栄養を取ってストレスのない生活をするのが一番ですので、
温かなご家族の一員になれたら幸いです💕


カッコのプロフィールはコチラです♪
http://shippo-cat.seesaa.net/article/459759057.html


ゴロニャンぶりはコチラからご覧ください♬



是非カッコに会いにいらしてください〜♬

🌸ご面会は事前予約制となっています。

<面会のお時間帯>
10:00〜12:00
13:00〜16:00

お電話かメールでご予約ください。
お待ちしています♬
📞 0123-89-2310
📧 info@shippo.or.jp

北海道夕張郡長沼町西1線北15番地
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
MAP
https://bit.ly/3oskPDn


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

👀 豆知識 💡

FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)は、
いわゆる猫エイズと呼ばれている病気で、
猫免疫不全ウイルス(猫のエイズウイルス)は、
猫にしか感染しない猫固有のウイルスです。

ウィルスは感染猫の唾液中に排泄され、
猫同士の喧嘩による咬み傷で感染しやすいと言われています。

また感染した猫すべてが発症するわけではありません。

キャリアであっても発症させないために一番大切なことは、
ストレスのない生活を送ることです。

◆清潔なトイレや水、栄養のある食事を与えること。

◆騒音などのない、落ち着いた環境で過ごすこと。

◆そして、愛情をたっぷりかけること。

ストレスのない毎日を送ることで、免疫力を高く保つことができます。

その結果、発症リスクを下げることにつながります。

エイズキャリアの猫を飼育している飼い主さんは、
猫が快適に生活できる環境を整えてあげましょう✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 16:16 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする