2023年02月02日

今までありがとう…ジーナが虹の橋へと旅立ちました…

70373s.jpg

1月30日、ジーナが虹の橋へと旅立ちました…。

ジーナは昨年の12月に岩見沢保健所から引き取りした推定6〜8歳のメスの黒猫で、元の家にいた頃から便がゆるく、少しお腹に力を入れるとポタポタと漏れてしまうため、長らくケージで飼われていた子でした。

2年程前から症状があったそうですが、飼い主は病院に連れて行くことはなかったようです。

引き取り後、健康診断を行いましたが、目立った異常はなく、投薬と食事療法で改善されるか様子をみてみることになりました。

ですが、なかなか症状は改善はされず、ひどい血便になり、食べなくなってしまったので、入院し点滴を繋いで再度検査をしていただきました。

血液検査ではこれといった異常もなく、数回行ったエコー検査も下痢の原因になりそうな異常は見当たりませんでした。

ジーナの入院中に先生とご相談をし、大学病院で詳しく検査すれば原因が分かるかも知れないと藁にもすがる思いで診察予約を入れました。

どうか、ジーナの体力が持ってくれて、治療が出来ますように…そう願っていました。

大学病院診察の前日にかかりつけの病院を退院したジーナは、大きな声で鳴いていて、入院前よりも元気になっているように見えました。

しっぽに帰って来たジーナに「明日検査だからね、治るかもしれないよ」と声をかけていたのですが、その思いも届くことなく、翌朝に亡くなってしまいました。



68629s.jpg
<引き取り時のジーナ 体重は2.45キロと幼齢猫の体重ほどしかありませんでした>

ジーナ、治してあげられなくてごめんね…。

生まれ変わったら今度こそずっと一緒にいて大切にしてくれる人のところで幸せになってね。

皆さまとジーナの冥福を祈りたいと思います…✿
タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 15:31 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月25日

出会いを待つ🌸 おばあちゃんハッチ 

S__18735124s.jpg

ハッチは去年の3月に飼い主さんの都合で引取りした推定11〜13歳のおばあちゃん猫です。

引取り時、長毛ということもあり身体中が毛玉でゴロゴロで直径約10センチほどの毛玉もあり、全身にバリカンをかけて毛玉を取り除きました。

知らない猫は苦手なようで、みんなが出ている個室に出すとシャーと怒っていたので、お部屋に出す時間を変えてハッチだけで個室に出していました。



S__18735122s.jpg

ずっと人と生活していた子なので人のことは好きで、撫でるとゴロゴロと喉を鳴らして甘えてきます^ ^

当初から高齢によるものか腎臓も悪いため入院したり、当会での朝晩複数のお薬に毎日の点滴は欠かすことはできません。

そして、毎日の点滴の時はとってもお利口さんで、針を刺しても全く動かずに居てくれます。

それどころか顎の下を撫でるとゴロゴローと言って、うっとりした顔をしています^_^

そうしてやっと、ほんのちょっとの缶詰を食べれています。



S__18735123s.jpg

本来であれば人が好きな子なので、残された短い時間は人に撫でてもらいながら穏やかに過ごすことが一番なのだと思います。

出来る限りの事はしてあげて、少しでも楽に毎日過ごしてもらえたらいいなと思います。

ハッチのプロフィールはコチラです。


毎日甘えられる家族が出来ますように・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト


posted by しっぽの会 at 22:37 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月02日

🎍2023年、年初めの猫のご紹介は仔猫の瑠大(るか)🐈💕

S__30326794s.jpg

皆さま、明けましておめでとうございます🎍

今年2023年、年初めのしっぽっ子のご紹介は、仔猫の瑠大(るか)です🐈💕

去年の12月26日に赤平市から保護した瑠大はで推定生後2ヶ月の男の子です🐈🐾



S__30326795s.jpg

近所で餌を貰って生きてきましたが、左目はカラスに突かれたようで、眼球が潰れ飛び出している状態でした😥

保護後すぐにかかりつけの病院を受診しましたが、飛び出した眼球は切除しなければならない厳しい状況でしたので、手術のためそのまま入院、小さな体で手術を乗り越えて無事に退院することができました😌

保護時の様子は以下からご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/495270070.html




S__30326792s.jpg

とても痛く辛い経験をした瑠大ですが、人の事は大好きで、性格は超がつくほど甘えん坊のゴロスリちゃんです💕

まだガリガリに痩せていて栄養失調状態のため、体調が安定してから1回目のワクチン接種、不妊手術を予定 しています。

飼い主募集まで温かく見守って頂けたら嬉しいです😊





無邪気に遊び小さな体で健気に頑張る甘えん坊の瑠大。元気に健康に成長してほしいです✨

瑠大(るか)のお応援よろしくお願いいたします!<(_ _)>🚩


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト


posted by しっぽの会 at 15:49 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月30日

ありがとうございます!ミッキー宛にご寄付いただきました🐱

51394s.jpg

ミッキーは、7月に栗山町から保護した半身不随の推定5〜6か月の男の子です。

保護時に動物に咬まれた深い傷が両肩にあり、9月に大学病院で検査したところ、生涯排泄の介護が必要で、治る見込みがないとの厳しい診断でした。

ですが、排泄が自分でできない以外は元気に過ごしてます☺




51393s.jpg

生まれてきたときは五体満足だったと思いますが、怪我により障害のハンデを持ったミッキー。

そんなミッキーに使ってくださいとミッキー宛のご寄付いただきました❗️

本当にありがとうございました<(_ _)>





今のミッキーのお気に入りは黒いポンポン●

一人で持ち歩いて転がしてみたり、投げてもらってはワンコのように持ってきたり( *´艸`)



51391s.jpg

預かりしているスタッフのワンコ🐩とも遊びたそうにチョッカイかけてますが、叩いたり噛ったりするので遊んでもらえません😅

犬も猫も人も好きなミッキーです。



51392s.jpg

スタッフのお母さんが新聞を広げると必ず新聞に載って邪魔してます(笑)

保護時は800gほどだった体も2sを超え大きくなりました。

ご飯もモリモリ食べてます。

人見知りはしますが基本人が大好きな甘えん坊です🐈


ミッキーのプロフィールはコチラです。

ミッキーにも優しい家族ができますように✨


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト

タグ:保護猫 里親
posted by しっぽの会 at 19:42 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月26日

猫エイズと猫白血病のダブルキャリア ローズが足長組に加わりました

rose.jpg

今月、栗山町の保護主さんから引取りした推定3〜5歳のローズは、エイズ、白血病共に陽性でダブルキャリアでした。

空き家になった家の横のテントで元住人からゴハンを貰って生きていました。

子供を産んで子猫と一緒にいたので、子猫と一緒に保護されましたが、すでにその時にはローズのお腹には新たな命が宿っていました。

ダブルキャリアと言うこともあり胎盤が健康ではなかったようで、残念なことに帝王切開後すぐに子猫たちは亡くなってしまいました…。

元々野良だったのかは分かりませんが人馴れはしておらず、保護主さんが保護した時から4か月経つ現在もシャーが口癖です💦

ですが、自分から攻撃してくることはありません☺

食欲旺盛で好き嫌いがなく、なんでもペロリと食べてくれています。

少しづつローズのペースで人や環境に慣れてくれたらと思います。



rozus.jpg

猫が好きなローズ。

当会で唯一ダブルキャリアのヨモギと仲良くなり、同じ部屋で仲良くしています。

感染症がダブルキャリアということでずっと1頭で寂しく過ごしていたヨモギにルームメイトが出来ました。

2頭とも体調を崩さずに過ごして欲しいです。

健康に配慮して良い出会いがありますようローズも足長組に加えさせていただきます。

足長基金や足長対象の犬猫については以下からご覧ください。

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト

posted by しっぽの会 at 08:45 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする