2021年02月28日

おめでとう❗ボーロがしっぽを卒業しました✨

03.jpg

おめでとう❗ボーロがしっぽを卒業しました✨

滝上町で、遺棄され、餌付けされた半野良の母犬から
産まれた推定3か月の男の子のボーロ。

同じく滝上町で保護されたラムネ、グミと3兄妹と思われます。

ボーロも保護当初は人との関わりがなかったため、
人や生活環境に慣れ社会化させるために
スタッフが自宅でお世話をしていました。





02.jpg

ボーロはとても元気で人が大好き💕な子ですが、
近くを通る車を怖がって歩けなくなったりする等、
臆病な面も持ち合わせている子でした🚗

飼い主様には実際に、何度かお散歩をしていただき
車を怖がる姿やリードの引きの強さを体験していただきました✨

まだまだ子犬ですが、成長し、大きくなると力も付いてきます。

より安全にお散歩が出来るようにと、
当会がオススメしているハーネスと腰リードを購入してくださりました👏

成長期なボーロですので、
たくさんの経験をしっかり吸収してくれると思います✨

しつけも忘れず、楽しい生活を送ってください💓





01.jpg

ボーロ、たくさん遊んでもらって、
いろんな経験を積んで立派なイケメン犬になってね😍

飼い主様、逸走、脱走には充分に注意していただき、
ボーロとの楽しい生活をお送りください💓

子犬のしつけ教室でお会いできるのを楽しみにしています✨

末長くお幸せに💓


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:卒業犬 里親
posted by しっぽの会 at 21:27 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

おめでとう❗グミがしっぽを卒業しました✨

001s.jpg

おめでとう❗グミがしっぽを卒業しました✨

滝上町で、遺棄され、餌付けされた半野良の母犬から
産まれた推定3か月の女の子のグミ。

同じく滝上町で保護されたラムネ、ボーロと3兄妹と思われます。

グミも保護当初は人との関わりがなかったため、
人や生活環境に慣れ社会化させるために
スタッフが自宅でお世話をしていました。

グミは、天真爛漫で活発で運動能力も高く、
人も恐がらず、かわいらしい元気印子でした🎵

当会で引き取りした当時は、
不安からか一晩中鳴いたこともありましたが、
鳴かないよと教えると一言も鳴かなくなった賢い子です。

新しい飼い主さまは、以前シーズーを飼われていたそうですが、
中型犬になる子を飼育されるのは初めてです。

シーズーちゃんは大人しかったそうなので、
逆に元気過ぎるくらい元気なグミに大喜びしてくださいました⤴





gumis.jpg

子犬の飼育は本当に大変ですが、
しつけも忘れず愛育いただいて、
グミの伸び代をたくさん伸ばしていただけたら嬉しいです☆

犬はしっかり飼い主さまの気持ちに応えてくれますし、
グミとならとても楽しい生活になること間違いなしだと思います🎵

お父さまも妹さまも、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

どうぞお幸せに〜💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 00:33 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

本日2/25、秋田犬を保護しました!

02s.jpg

2月22日(月)の未明に当会に遺棄された秋田犬は、
本日2月25日(木)、当会で引き取りいたしました。

この案件は、遺棄事件であるため、
管轄の栗山警察署に通報、遺棄事件として扱うため、
当会が引き取りすることを事前にお伝えしたうえで、
警察署が秋田犬を保護してくださり、
保健所が保管してくださっていました。

その後、良心の呵責に耐えかねた飼い主が自首、
昨日は朝から栗山警察署での取り調べ、
その後、動物愛護管理法の所管である
空知総合振興局でも厳しく指導、
その後、当会に引き渡していただく予定で、
ずっと飼い主と行動を共にしていました。

折しも昨日は空知地方が朝からの猛吹雪で
道路がマヒしていたため、
昨夕の引き取りは出来ませんでしたが、
本日早朝から所定の手続きを行って
当会で引き取りいたしました。

こうした問題は、社会全体が変わらなければ、
いつまでたっても法律は「絵にかいた餅」になってしまいます。

警察、振興局、保健所、愛護保護団体が協働で
変えていかなくてはなりません。

「捨てられた可哀そうな犬」で終わってはいけないと思っています。

悲しいですが、日本社会は、アニマルポリスも
ティアハイムもなく、動物福祉国家のレベルには達していません。

保健所のネガティブなイメージはなかなか消えることはありませんし、
また保健所を含む行政機関自体が努力して変わっていく必要があると思います。

また、日本の警察でも欧米のように
動物虐待や遺棄等はは犯罪ですので、
しっかり取り締まっていただきたいです。

札幌市は、数年も前から殺処分も行っていませんし、
動物愛護条例の制定や愛護センターの建設に向けて、
「人と動物が幸せに暮らす社会」の実現に向け尽力されています。

北海道の動物行政も先進的な札幌市のように
変革していってもらいたいですし、
当会はその一助にもなりたいと北海道内の行政機関の
一助にもなりたいと日頃から連絡を取り合っています。

ただ一番大切なことは、社会を構成している人々一人ひとりの意識、
一人の百歩ではなく、百人の一歩ではないでしょうか。

当会のHPやSNSをご覧の皆さま、
どうか動物たちに明るい未来が来ますよう、
身近なところで適正に飼育されていない飼い主さんを見かけたら、
冷静に注意したり、虐待を知ったら警察に通報したり、
住む家も食べ物もない行き場を失っている犬猫たちを
自分に出来ることで助けてくださいませんか。





03s.jpg

秋田犬は、太陽と命名、
今日は動物病院で健康診断とマイクロチップ装着を行いました。

室内で適正に飼育されていましたが、
飼い主は突発的に遺棄をしてしまったようです。

深い事情があったことは理解できるのですが、
捨てる選択はしてもらいたくなかった・・・
事前に当会や行政機関等に相談して欲しかった・・・とても残念です。

こんなに酷いことをされても犬は飼い主を恨みません。

飼い主が大好きな太陽の気持ちを考えると・・・やはり許せません❗️

今後、当会で適正に飼育してくださる新しい飼い主さまに繋いでいきます。

なお太陽のご面会や飼い主さん募集については、
性格や行動等、当会で十分把握できてから行いたいと思いますので、
暫くは飼い主さん募集にはなりませんので、
そっと見守っていただけたら幸いです。


最後に・・・
元の飼い主には、太陽の思いに恥じないようきちんと罪を償って、
太陽がこれ以上悲しまないよう強く生きていってください。

タグ:遺棄
posted by しっぽの会 at 18:38 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

おめでとう❗フロートがしっぽを卒業しました✨

huroto.jpg

おめでとう❗フロートがしっぽを卒業しました✨

滝上町で餌付けされた半野良の母犬から産まれたフロート。

同じく滝上町で保護されたクランチ・シャーベット・チョコミン・
フィーユ・ソルベ・ラムと7兄妹と思われます。

フロートも保護当初は人との関わりがなかったため、
人や生活環境に慣れ社会化させるために
スタッフが自宅でお世話をしていました。

飼い主さまご家族は
飼い主さん募集をしていたフロートのお写真をご覧になって
「かわいい💕」と思ってくださり
皆さんで面会にきてくださいました🎶

フロートは保護時から7兄妹の中で一番臆病で
子犬にも関わらず触られることをとても嫌がり
吠える、噛むなどの抵抗も見せるような子でした。

スタッフが自宅に連れて帰り、
人とのコミュニケーションを増やしていくと
シッポを振って喜んだり
甘えたりと子犬らしい姿も見せるようにはなりましたが、
飼い主を希望してくださる方との面会となると、
他の兄妹は知らない人に自らアピールできても
フロートは陰に隠れたり
ゲージから出てこないといった様子だったので
フロートだけなかなか良い出会いがないままでした。



huroto03.jpg

そんな人見知りな臆病犬フロートと
面会をされても飼い主さまご家族は屈することなく(^▽^;)

家族に迎えたいと仰ってくださり、
脱走や逸走の危険も十分ご理解いただき、この度卒業となりました🌸

お迎えの日はシャンプー体験もしていってくださいました🛀



huroto02.jpg

そしてドッグランで当会のワンコと卒業ワンコのタオちゃんとも
たくさん運動してから卒業していきました〜⚽

お家では息子さんたちもフロートがやってくるのを楽しみに待っています!

ご家族にたくさん可愛がってもらって元気に育ってね✨

フロートおめでとう💠

新しい名前はフロスティーだそうです⛄

飼い主さま、フロート改めフロスティーちゃんを
どうぞよろしくお願いいたします🎶

いつまでもお幸せに〜💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:49 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

おめでとう❗フィーユがしっぽを卒業しました✨

001.jpg

おめでとう❗フィーユがしっぽを卒業しました✨

滝上町で餌付けされた半野良の母犬から産まれたフィーユ。

同じく滝上町で保護されたクランチ・シャーベット・チョコミン・
ソルベ・フロート・ラムと7兄妹と思われます。

現地で保護した時は、
最初は5頭と思っていたのが6頭いる❓❗️
えーっ!!と結局7頭兄妹でした❗️

フィーユはみんなの中でも小さめで、
日常生活で怪我しやすい形状の狼瘡があったため
避妊手術の際に一緒に切除していただきました。

包帯交換の時には、嫌がり怖がりなところもあれば、
積極的なところとが出てきたりと成長していったフィーユ。

預かりしていたスタッフは、
走る後ろ姿や不思議そうにのぞき込む姿が
かわいらしく印象的だったそうです♬

飼い主さまは、HPでフィーユをご覧になり、
会った時の印象も同じで良かったと仰られ、
過去に犬2頭と猫2頭の飼育経験もおありでした☺

この先成長したフィーユに再会できるのが楽しみです💕

飼い主さま、ありがとうございました✨

いつまでもお幸せにーー💕

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 13:35 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする