2020年06月28日

★☆★今日のしっぽわんこ 笑顔がかわいいスカイです☆★☆

sky2.jpg

お散歩中のスカイです☆

しっかりアイコンタクトを取っています♪

笑顔がかわいくてお散歩中にパシャリ

臆病な子なので知らない場所、人の多い場所は苦手です。

慣れた人と場所でのお散歩はとっても上手で楽しそうに歩いてくれます♪

性格は人にも犬にも優しい子です♡

運動場では他の犬とかけっこして遊んでいたり
楽しそうにしています♪





sky1.jpg

時より見せる笑顔にキュンです♡

心惹かれてしまうイケメンスカイくん💓

パニックになるとリードを引く力が強いので
中〜大型犬の飼育経験がある方との出会いを待っています♪

時間は掛かると思われますが信頼関係を築いていける子です♡





DOS15145-2e300.jpg
スカイのプロフィールはコチラです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/430925273.html

スカイは、5年前の秋に石狩保健所から引き取したオスで、
当時はまだ若かったですが、
すでに6〜7歳のシニア世代手前になってしまいました。

野良で生きていたようで、人には慣れていませんでしたが、
今ではご覧のようにお散歩を楽しみ、
他の犬たちとも仲良くできる優しい子です。

どうかスカイにも温かな家族ができますように・・・。


【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

道内に出されていた休業要請は解除されましたが、
それに伴い、当会では感染防止とご訪問者の方や
当会スタッフの安全を第一に考慮したうえで、
活動を行ってまいりたいと考えています。

当面の間、施設のご見学やご訪問はお断りさせていただいていますが、
当会に直接支援物資をお届けに見えた方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。

また犬猫の面会は、
事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。

電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp

以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:里親
posted by しっぽの会 at 10:46 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

今までありがとう!シーベが虹の橋へと旅立ちました・・・

si-bes.jpg

6月21日(日)、シーベが虹の橋へと旅立ちました・・・。





04-97240.jpg

6月16日(火)、預かりボランティアさんの元に行ったシーベ。

5日間の短くも濃い時間を過ごし、静かに旅立ちました・・・。


以下が預かりボランティアさんのご自宅に行った時の記事です。
http://shippo-days.seesaa.net/article/475838617.html



この度の訃報に際し、預かりボランティアさんから以下のご報告をいただきました。


シーベが我が家に預かりになりたった5日で死んでしまいました。

具合の悪いシーベをしっぽの会に迎えにいった時、
4ヶ月ほど会っていなかったせいかとてもよそよそしく、
あんなに散歩に連れていってとはしゃいで接してくれたのが嘘のようでした。

そんなシーベでしたが3日も経つと
私の目を見てくれるようになり思い出してくれたようでした。

来てからの2日間は食欲がないなんて嘘のように
色々な物をパクパク食べ、水をガバガバ飲み、おしっこはたっぷり、
ウンチは腹部リンパの腫瘍のせいか出ずらく、
下剤を使って水便が出ていました。


頸部リンパにもしこりがボコボコあり
苦しい呼吸ながらも比較的元気そうに過ごしていました。

しかしその後、ピッタリ食べなくなり、
水だけはよく飲みましたが、食べたいのに食べられない様子でした。

ペースト状の物は少し食べたのですが、
それも顔を背けるようになり、
強制給餌もしましたが強く嫌がるのでやめました。

速く荒い呼吸が続き、横になったり伏せったりして寝ようとするも
息苦しさですぐ目が覚め、
私が預かってからほとんど眠れていませんでした。

こんなに不眠が続き、気がおかしくならないのかと思っていましたが、
シーベはいつも穏やかで我慢強い子でした。

酸素室を設置し時々入れていましたが、
楽になると分かると自分から戸を開けてくれと催促するようになりました。

この苦しさをとることができないものかと
スタッフさんがかかりつけの病院に相談してくれましたが、
今の状態で鎮静をかけたらもう目を開けることはないだろうと、
なるべく酸素室に入れておいたほうが楽とのことでした。

毎日毎日息苦しく眠れずという日を過ごしていましたが、
21日おしっこが出なくなり、17時痙攣を起こしました。

痙攣は8分間続きその後も何回も繰り返し、
熱も40.7°cと上昇クーリングしてましたが、
こんなに頑張っているシーベを何で苦しめるのかと辛かったです。

スタッフさんも駆けつけてくれ、一緒にシーベを見守ってましたが、
こんな状態でも痙攣がおさまればシーベは歩きました。

暗く涼しい場所に行きたかったのかもしれません。

目の届くところに連れ戻しても、どうしても台所の隅に行ってしまうので、
そのまま様子を見てましたが。

私がうっかり眠ってしまった間にひとりで死んでしまいました。

皆んなによろしくとお願いされていたのに申し訳ない思いでいっぱいです。
シーベゴメンね。

お見舞いに来てくれたボランティアの皆さん、
色々相談に乗ってくれたスタッフの皆さん、
応援していただいた皆様ありがとうございました。

生クリームを舐めて嬉しそうにしていたシーちゃん。

ベットに前足をかけてあげてくれと言い、
5分ほどだったけどベットて寝ていたシーちゃん。

可愛いシーちゃんありがとう!!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

預りボランティアさん、いつもいつも大変な子たちを
お世話してくださり本当にありがとうございます!

生きていることが不思議なくらいだったシーベでしたが、
家庭で過ごした5日間の時間は、
シーベにとってこれまでで最高の時間だったことに間違いありません。

最期、至福の想いで旅立つことが出来たこと、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さまとシーベの冥福を祈りたいと思います。
posted by しっぽの会 at 00:18 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

預りボランティアさんから大地のご報告です☆

01s.jpg

預りボランティアさんのお宅で余生を過ごしている大地ですが、
ご報告をいただきました。

6月は大地にとってイベントがたくさんあります。

6月15日は大地がしっぽに来て1年、推定19歳になります。

6月19日には我が家に来て219日目、
73日で1年で3年になるということです。





03s.jpg

ご飯も食べず、ぐったりと眠る大地、
もう駄目だとあきらめてトイレに行って戻ってみると、
ごはんをムシャムシャ!笑わせてくれます。

まさしく天国と地獄を毎日のように味合わせてくれます。





02s.jpg

1人で立てない時も多くなりました。

起こしてあげてもすぐに転んでしまいます。

でも寝たきりにしないため、1歩でも歩かせています。

大地も起きているときは歩きたがるのです。

居間からトイレに起きていたら大地もつれて行きます。

行くときはトボトボ、帰りはスタコラ歩きます。
不思議ちゃんです。





04s.jpg

もうすっかり我が子です。

大地は釧路から来た子でお魚が好きです。

次の目標は秋になってサンマを食べさせてあげることです。




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

飼い主が入院するため釧路保健所に放棄された大地。

なんと今年で推定19歳です!

昨年6月に引取りをして、
11月から預かりボランティアさんのご自宅でケアしていただいています。


預りボランティアさんの愛情を一身に受けて、
1日でも長く生きたいと頑張っているのではないでしょうか。

長生きして、秋になってぜひサンマも食べて欲しいですね!

これからも大地をよろしくお願いいたします<(__)>



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 06:32 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

★☆★今日のしっぽわんこ 丸くなったボルタン☆★☆

borus.jpg

タンポポがたくさん咲いていたつい先日、
お散歩中のボルタンをパシャリ📷✨

ボルタンは、当会で過ごし3年が経ち、
ボルちゃんもすっかりおじぃちゃんになりました👨‍

和犬気質🐕でなかなか気難しいボルちゃんでしたので、
なかなか出会いのチャンスがなく💦

今ではただただかわいいおじぃちゃんです💓





boru2s.jpg

心臓や肝臓の薬を飲んでいますが、今のとこはご飯もモリモリ食べ、
運動場へ出る時も走っていきます🏇✨

お散歩も大好きです☺️🌻
ボルタンは終生預かりの対象になっています。

「終生預かり制度」についてはコチラをご覧ください☆
https://shippo.or.jp/syuuseiazukari.html


元々は一応お家の中で飼われていた子・・・
たくさんの愛情を注いでくれる家族が出来ますように☺️

かわいいボルちゃんにも出会いがありますように♡




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

ボルタンは、今からちょうど3年前に室蘭保健所から引取りした
オスの柴系ミックスで、現在は12〜14歳です。

「噛むため触れない」とのことで数年間、
家庭内野良のような扱いだったようで、
保健所では攻撃行動もあり、一般譲渡対象外となっていました。


ですが、今ではすっかり好々爺のように丸く穏やかになりました^^

ボルタンのプロフィールはコチラです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/451531950.html



【新型コロナウィルス感染予防に於ける犬猫面会に関するご協力のお願い】

道内に出されていた休業要請は解除されましたが、
それに伴い、当会では感染防止とご訪問者の方や
当会スタッフの安全を第一に考慮したうえで、
活動を行ってまいりたいと考えています。

当面の間、施設のご見学やご訪問はお断りさせていただいていますが、
当会に直接支援物資をお届けに見えた方は、
玄関先での受取りになることをご了承ください。

また犬猫の面会は、
事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。

電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp

以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 09:26 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

リンパ腫のシーベ 預かりボランティアさんのお宅に行きました☆

04.jpg

人が大好きなシーベ🐕

6月16日、ボランティアさんが、お家へ連れて行ってくださいました。

ボランティアさんは、先日、犬の城を介護して見送ってくださった
ケアのベテランの方です。

シーベは、ちょうど4年前の2016年6月に標茶保健所から引取りした
10〜12歳のオスのミックス犬です。

飼い主の事情により放棄され、飼い主以外に懐かず、
人を見ればとにかく吠え、人を咬んだこともあり、
一般譲渡に向かないと当会で繋がった子でした。

4年もの月日は、人の時間に置き換えると20年位にもなりますが、
余生は温かなお家で、優しいボランティアさんに
ケアしていただけることになりました。






01.jpg

6月、シーベの首元に出来物があり病理検査をしました。

結果はリンパ腫でした・・・。

抗がん剤の治療をすることになりましたが、
先週も数日間、元気食欲がなく、
便が出にくく辛そうなので受診したところ、
肛門周りがコリコリして、腸が細くなっているようでした。

おそらくリンパ腫がいろいろ転移してきていて、
触診でおなかの奥も少し硬くなっているようでした。

そうしたことから、便を柔らかくする薬を飲ませて、
下痢〜軟便の状態で排泄できるようにすることになり、
抗がん剤とステロイド、点滴を続けていくことになりました。






02.jpg
<酸素室にて>

そんなシーベの容態を知ったボランティアさんが、
家庭に迎えて手厚い介護をしてくださることになりました。

リンパ腫が判明し、日に日に弱ってきていたシーベでしたが、
首回りのリンパ腫もどんどん大きくなり呼吸も苦しそうです。

ですが、シーベは体はとても辛いはずなのに、
とっても嬉しそうにしていました。





03.jpg

当会では、さまざまな医療をかけられても、
家庭とは違いますので、
こうして終末期を迎えている犬たちに
手を差し伸べてくださる預かりボランティアさんに
本当に感謝でいっぱいです。

メンタル的にも施設と家庭とは全く違います。

シーベに残された時間が幸せで溢れ、
少しでも長く穏やかな時を過ごさせてあげたいです。

ボランティアさん、
いつも本当にありがとうございます<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 09:45 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする