2018年07月19日

不思議ちゃんのオースティン、飼い主さま募集させていただきます✨

o.jpg


昨年の12月、白糠町茶路で保護され
釧路保健所に収容されたオースティン。

推定3〜5歳、体重19kgのミックス犬の男の子です🎶

先日も経過のご紹介をさせていただきましたが
だいぶ環境にもお散歩にも慣れてきたので
飼い主さまを募集したいと思います⤴


先日の記事↓
≪困り顔のオースティン、もう少しで飼い主さま募集します!≫


人は嫌いではなさそうですが、お散歩をしたことがなかったようで
最初はリードで引っ張られる事に戸惑って
ちょっとひっぱっただけなのに大袈裟に泣いていました😭

スタッフもタジタジです(笑)


全く歩けなかったオースティンも少しずつお散歩の練習をして
今では「お散歩❗お散歩‼️」とリードを持っていくとはしゃいでます✨


o1.jpg

だからといって、まだ外はスタスタルンルンで歩く訳ではありませんが、、


前足を触られるのが苦手なので
今は手を触る練習をしていますが、抱っこはできます
(19kgあるので重たいですが、、、💦)

どの子もみんな個性があり
生まれてからここに来るまでの経過も様々でほぼ不明
多くが臆病で普通の家庭犬のように出来ない事も多いですが
そのような特性をご理解いただき、一緒に少しずつ出来ることを増やし
犬と一緒に喜んでくださるような飼い主さまをお待ちしています💕


骨太肉厚で可愛いオースティンにも是非会いにいらしてください🎵

オースティンの詳しいプロフィールはコチラ♪
http://shippo-dog.seesaa.net/article/455736144.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 14:57 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

預かりボランティアさんの所に行った駿(しゅん)☆

syun1.jpg


4月から老齢のためボランティアさんのお宅で暮らしている駿ちゃん🎵

先日暑い日に預りボラさんと一緒にきてくれました✨


ボランティアさんがお仕事してくれている間
お利口さんで待ってます💕



syun2.jpg


「かっこいいだろう?紅の犬だろう⤴暑いしよぅ🎵」

暑かったけど
お部屋をウロウロして、いつも上手に待っていますよ✨



syun3.jpg


「歩いているうちに疲れちまったよ」




全国的に異常な猛暑となっています。
不要不急の外出は避けるなど
どうか皆さま、ご家族皆さまはもちろんのこと
愛猫、愛犬たちの体調管理には十分お気を付けください。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:53 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

ミックス犬のベッツ(男の子)、飼い主さん募集になりました✨

bettu.jpg


ミックス犬のベッツです⤴
今年の春先に、中標津保健所からやってきました。

推定4〜6歳、体重20kgのラブラドール風ミックス犬です🎵




bettu3.jpg


保健所収容時も当会に来てからも
当初は唸って人を近づけまい❗と頑張ってましたが
人と歩く練習をし、お散歩が好きになって
今ではお散歩を楽しみにしてます🎵


しばらく様子を見るために経過観察中とさせていただいていたのですが
お散歩も上手になってきましたので、ベッツが気になる方がいましたら
是非一度会いに来てください⤴


ベッツ 飼い主さま募集中! ↓
http://shippo-dog.seesaa.net/article/459041408.html




bettu1.jpg

長沼の澄んだ空気は美味しいです〜🎶


新しい飼い主さまには何度か通っていただくことになるかと思いますが
慣れたスタッフには
どこを触っても怒ることなく(喜んでる訳ではないですが、、)
抱っこもできます(20kgあるので重たいですが、、)⤴


bettu2.jpg

一緒にお散歩中は、遠軽から来たマリル(女の子)
こちらも飼い主さま募集しています♪


ベッツもまだ若いですし
他の犬も好きで遊んで欲しいみたいです💨

大きめで存在感のある可愛いベッツ💕
会ってみたい方は、スタッフまでお気軽にお声かけください!
ベッツにも自分だけの家族ができますように・・・✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:14 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

先月当会に来たばかり。ミックス犬の可愛らしいシェリーのご紹介です♥

shelly.jpg

シェリーは一緒に暮らしていた猫十数頭と一緒に
飼い主に放棄され札幌市動物管理センターに収容されました。

お腹には複数の乳腺腫瘍があり早めの処置をしてあげたかったため
当会で引き取りをし、先日乳腺腫瘍の摘出手術を行いました。

年齢は推定13歳と若くはありませんが、手術も無事乗り越えてくれました。



shelly2.jpg

性格は臆病で人見知りな面もあり、当会に来てすぐの頃は
不安と緊張もあったのだと思いますがスタッフに吠えたり
唸ったりする様子も見られました。

でも決して噛んだり攻撃するようすはなく
恐怖心からの吠えだったのだと思います。

今では毎日の外に出る時間やボランティアさんとのお散歩の時間を
楽しみに過ごしていて、人が近くに来るとシッポを振って
嬉しそうにしてくれるようになりました💠

オスワリやオテなどの躾も入っていて賢いシェリーですが
手などを触られることはあまり好きではないようで、
気分の乗らない時は手を触ると怒ることもたまにあります(^^;)



shelly3.jpg

運動場で走ったり、ボール遊びが好きな一面も見られ
見失いながらもボールを追いかけ、咥えて自分で放り投げまた咥え・・⚽

楽しそうに遊ぶ姿を見ると、子犬の時や若い頃は飼い主と一緒に
ボール遊びをした経験もあったのかなあ・・と複雑な気持ちにもなりますが
これだけまだまだ元気なシェリーですから、1日でも早く新しい家族を見つけてあげて
また楽しい日々を過ごせるよう、今度は最期まで大切な家族の一員として
可愛がってもらえるよう願うばかりです✨



shelly4.jpg

シェリーとソックリさんなゼリー(写真左)ともご対面💕しました(^-^)

鏡を見ているかのようにソックリな2人でした😃

ぜひ、キュートなシェリーにも会いにいらしてください❤
お待ちしています❗


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 15:48 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

おめでとう!獅子丸がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

sisimaru.jpg


獅子丸は今年の5月に鷹栖町の農場で
水飲み食器と一緒に捨てられていた推定10歳のシーズーの男の子です。

犬を捨てることは犯罪です。
高齢で右肩とお腹に腫瘍もあり伸びきった毛はボロボロに汚れ
悲惨で可哀想な姿でしたが、引き取後、緊急手術や様々なケアをして
現在は服薬もしています。

飼い主さまは長年一緒に暮らしてきたダックスの女の子を亡くされ
またワンコと生活したいと、当会に見学に来てくださいました。

小型犬で、出来れば女の子を…と考えていたそうですが、
柴ミックスのデヴィと虹男、獅子丸の3頭と面会してくださいました。

先住ニャンコがいらっしゃるので
一緒にストレスなく過ごせる子ということで
天真爛漫で元気いっぱいな獅子丸を家族に迎えてくださることになりました★

犬種は違いますが、明るく天真爛漫な性格がダックスちゃんにそっくりだったそうです

出来れば長く一緒に生活したいけど、高齢でも構いません。と仰ってくださいました。

信頼していた家族に捨てられてしまったことは獅子丸にとっても悲しいことでしたが
ご理解ある優しい飼い主さまと早々に家族になることができて
本当に良かったです。

長生きして幸せな余生を過ごしてねU^ェ^U

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました!
獅子丸をどうぞよろしくお願いします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 16:11 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする