2019年11月13日

☆ご協力ありがとうございます! 10月にいただいた募金です☆

募金箱報告10月.jpg

10月、しっぽの会募金箱の設置店さまから
以下の募金をお受取りいたしました!

10/1 Donut cafe豆豆。Zuzuさま 19,295円

10/2尾崎祐一法律事務所さま 10,124円

10/3hug-re家 音璃IN-O-RIさま 7,400円

10/4スノウショップさま 26,753円

10/4マリモアニマルクリニックさま 26,594円

10/7てらさわ厚別青葉店さま 12064円

10/7東京ホルモンさま 18,433円

10/7ギャラリー喫茶工房WOOさま 7860円

10/7円山動物病院さま 19,388円

10/12許k海道新聞厚地販売所さま 6,677円

10/15居酒屋カトちゃんさま 25,027円

10/30カラダステーションさま 3,139円


いつもご協力をいただきましてありがとうございます!

募金してくださった皆さまに心よりお礼申し上げます<(__)>

頂戴した募金は保護動物たちの医療費や衛生費、環境を整えるために
責任を持って大切に使わせていただきます☆

しっぽの会の募金箱を設置していただける店舗や
病院等施設の方がおられましたらぜひしっぽの会までご一報ください。

電話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp


しっぽの会募金箱ご協力店一覧
http://shippo.or.jp/bokinbako.html

よろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:募金 募金箱
posted by しっぽの会 at 06:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

ルート36ジャズフェス実行委員会さまから、ご寄付をいただきました!

01.jpg

10月27日(日)、北広島市芸術文化ホール活動室開催の
「ルート36ジャズフェスティバル2019」は、
満員のお客様に恵まれ、盛況のうちに無事に終了されたご報告をいただきました。

写真はラストのフィナーレ・セッションの一場面です。




03.jpg

今年も入場料の一部を当会にご寄付くださり、
ご来場206名のお客様から、10,300円を頂戴いたしました!

本当にありがとうございます!

ご来場の皆さま、ルート36ジャズフェス実行委員会の皆さま、本当にありがとうございました!

頂いたご寄付は、保護動物たちのために
責任を持って大切に使わせていただきますm(__)m





10/27(日) 3市合同ROUTE36 JazzFestival2019開催♪2019jazz.jpg
<終了しました>

【ROUTE36 3市合同ジャズクラブ交流イベント JAZZ Festival 2019】

日 時:2019年10月27日(日)

開 場:15:30 開演:14:00 終演:19:00

会 場:北広島市芸術文化ホール2階活動室1・2

入場料:前売1,500円、当日2,000円(全席自由)

※内50円を当会にご寄付くださいます☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

♡9月にいただいたご支援物資と応援メッセージ♡

2019.9sienbussi.jpg

いつも当会をご支援・応援をいただき本当にありがとうございます!

9月も多くの皆さまからご寄付やご支援物資をいただきました!

Amazonの欲しいものリストからも
療法食や子犬や子猫のフードや療法食のご支援物資をいただきました!

スタッフ一同、心より感謝申し上げます<(__)>

ペットフード、療法食、医療品、サプリメント、ペットシーツ、
事務用品、猫段ケージ、ベッド、キャリーケース、新聞紙、洗剤等の衛生用品、
手作り雑貨、猫砂、首輪、猫の爪とぎ、ペットに関するグッズ等、
さまざまな支援物資やご寄付を頂戴しております。

子犬や子猫も多くいますので、専用フードも大変助かります!

また高齢犬猫やハンデのある子たちに使う品々もありがたいです!

本当にありがとうございます!


・6月に愛犬を亡くされた飼い主さまより、フードを頂戴しました。

・バンド活動を休止される支援者さまが、募金をお届けくださいました。

・亡くなった愛犬の、ご使用になれなかった目薬をいただきました。

・遠く山口県の支援者さまより、ペット用品や食品をいただきました。

・飼い主募集の高齢のラブラドールのラッキーを
気にかけてくださる支援者さまから切手をいただきました。

・ペットのベッドと洋服をいただきました。スタッフへのお気遣いもありがとうございます。

・古新聞や雑貨、スタッフのお菓子までいただきました。

・コピー用紙を沢山いただきました。

・療法食が合わなかった飼い主さまから療法食をいただきました。

・毎月ありがとうございます!宮城県の支援者さまからキャットフード等いただきました。

・当会の活動をガイア動物病院で知られた飼い主さまが、
 亡くなった愛犬のフードをご支援くださいました。

・愛猫に買われたフードをいただきました。

・災害に備えて買われていたドッグフードをいただきました。

・愛犬がアレルギーになってしまい、
食べれなくなってしまったフードやオヤツをいただきました。

・愛犬を亡くされた飼い主さまから、フードや首輪・リードをいただきました。

・フードの切り替えで、これまでのドッグフードをいただきました。

・8月に16歳で亡くなった、もと野良猫の愛猫の飼い主さまから猫の缶詰と
札幌市動物管理センターから引取りされ、
昨年亡くなった愛犬ビーグルの遺品もいただきました。

・15歳で亡くなった愛犬の飼い主さまよりペット用品をいただきました。

・愛犬を亡くされた飼い主さまから、ドッグフードをいただきました。

・10年前に卒業したミニチュアダックスのマアちゃん(旧:政宗)の
飼い主さまより、マアちゃんの訃報とご寄付をいただきました。

愛犬・愛猫を亡くされた皆さまには、心よりお悔みを申し上げ、
心よりご冥福をお祈りいたします。

また療法食に切り替わり体調を管理されている愛犬・愛猫の
飼い主さまには、どうか健やかに暮らせますようお祈りしています。


いただいたフードやご支援物資は大切に使わせていただきます。
皆さま、本当にありがとうございました!


当会は犬も猫も合せると100頭以上保護収容していますので、
フードやシーツ等、さまざまなご支援物資、大変ありがたいです!

さまざまなご寄付もいただいています。本当にありがとうございます!

札幌市、北海道内の方はもとより、
遠くは東京都、宮城県、石川県、神奈川県、
愛知県、山口県等、全国からご支援いただきました。


スタッフやボランティアさんにも
お心遣いいただきありがとうございます!
休憩時間に、皆で美味しくいただきました!

皆さまの体調を気遣ってくださる励ましのメッセージ、
大変ありがたく元気をいただきました!


直接、当会まで届けてくださるご支援者さま。
本当にありがとうございます!

郵便振替のメッセージ欄にご記載いただいた
皆様からのメッセージやご意見も拝見しております

クレジットでのご寄付やお振込み、
つながる募金(旧:かざして募金)でのご寄付等、
心よりお礼申し上げます<(__)>

こうしたお一人お一人の力強いご支援があってこそ
当会は活動を継続して来れたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼状をご辞退されている方へは
お礼状は控えさせていただいておりますので、
この場をお借りしてお礼申し上げます<(__)>

お忙しい中、ご寄付のお振込みやご支援物資のお届けやご郵送、
本当にありがとうございました<(__)>

ご寄付やご支援物資は責任を持って、
保護動物のために大切に使わせていただきます!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:26 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

まんまる新聞さまに公開講座と基金猫譲渡会のお知らせ

manmaru2s.jpg

10月25日(金)付まんまる新聞に札幌市共催しっぽの会公開講座記事が掲載されました。

くらしの新聞社さま、ご掲載ありがとうございます!


まんまる新聞は、江別市と札幌市厚別区、清田区平岡公園東地区、
北広島市西の里地区に無料で戸配されている地域情報紙で、
110,746部無料配布されているそうです☆

まんまる新聞HP
http://manmaru-sinbun.com/





第7回公開講座s.jpg

講座の内容は、

有珠山は、20年から30年に一度の割合で噴火活動を繰り返していますが、
2000年の有珠山の噴火で最前線で動物の救済にあたったのが、北海道獣医師会です。

災害はいつ起こるか分かりません。

第1部では、その時の経験をもとに、
防災を通じて動物の救済と愛護や福祉について考えます。
災害時でも、一番にペットを守ってあげれるのは飼い主です。
信頼される飼い主になるためにもマナーを守り、
ペットの地位向上を図りたいものです。

また、第2部では、獣医師が現場で直面する問題から「狂犬病予防法」や
「動物愛護管理法」について考えます。正しい知識を身につけて、
私たちの大切なパートナーである動物たちの
「命」を守るために大切なことをお伝えします。


また、終日、動物愛護と福祉、ペットの防災、狂犬病予防、
動物愛護管理法等のパネル展示や札幌市からのお知らせ、
HOKKAIDOしっぽの会の活動パネル展示もあります。



◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

「獣医師に聞いた〜動物救護と愛護の現場から〜」

日 時:2019年10月26日(土)

開 場:12:00    閉 場:16:30

講 演:13:15〜15:00  

    13:00〜13:15は札幌市からのお知らせです。

会 場:WEST19(夜間急病センターのある建物です) 5階講堂 

    札幌市中央区大通西19丁目(駐車場はありません)
      
    地下鉄東西線西18丁目駅下車(1番出口の向かい)

共 催:札幌市動物管理センター・認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

後 援:北 海 道 
 
※入場無料 定員200名 予約は必要ありません



◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

動物を飼育している方、いない方にも、
知っていただきたい講座内容となっています。

ぜひお越しください!





mannmarus.jpg

また来週末、11月2日(土)、3日(日)、
イトーヨーカドー琴似店さまで、当会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちの
第7回目となる保護猫譲渡会を開催いたします。

厳しい冬になる前にと、今、飼い主のいない猫基金に
不妊手術の助成申請が多数来ています。

また保護してくださり譲渡会に参加する保護猫たちも
これまでの最高の30頭余りになりました!

猫たちは人に依存しなければ生きていけません。
ましてや厳寒の北海道の地を行き抜くのは、
誰かしら手を差し伸べてくださる方がいなければ、
春まで生きることは難しいです・・・。

行き場を失った猫たちが1頭でも減少するよう、
ぜひ保護猫に目を向けていただけたら嬉しいです。

1人でも多くの方にご来場いただき、
ご縁を感じる子がいましたら、
ぜひ会場でスタッフやボランティアさんにお声かけください。


この度の譲渡会は、札幌市、赤平市、千歳市で保護した野良猫たちで、
参加の猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・
マイクロチップ挿入または耳カットをしています。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


【第7回「飼い主のいない猫基金」保護猫譲渡会】

日 時:2019年11月2日(土)・3日(日)11:00〜15:00 
  
会 場:イトーヨーカドー琴似店2階アイシティさま向い
   
住 所:札幌市西区琴似2条1丁目4-1 JR琴似駅直結
   
主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会飼い主のいない猫基金窓口
   
問合先:0123-89-2310  

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※ご譲渡の際には、実費費用等(20,000〜25,000円)を頂戴しています。


会場では、2020HOKKAIDOしっぽの会カレンダーも販売させていただきます。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 08:52 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

HOKKAIDOしっぽの会会報秋号、別冊、足長通信126号を発送いたしました☆

kaihou.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
しっぽの会会報秋号第48号と
足長会員の皆さまに足長通信126号を発送いたしました☆

▼1Pは、「飼い主のいない猫基金」で不妊手術の助成を受けた
保護猫たちの譲渡会のお知らせと、
新事業の保健所から譲渡された犬猫の不妊手術費用助成事業のお知らせです。
どちらも大切な活動です。
仲間や同志が増え、幸せな犬猫が1頭でも増えますように。

▼2ー3Pは、犬猫の飼い主さん募集です。
どの子も人に翻弄され行き場を失いました。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
1頭でも多くの子に出会いがありますよう願っています。

▼4ー5Pは、幸せになった子たちの笑顔です。
今号は今年7月21日から10月15日までに当会を卒業した犬猫18頭が集合しました。
こうして家族が出来た子たちは本当に幸せです!
飼い主の皆さまに深く感謝申し上げます。

▼6ー7Pは、改正された動物愛護管理法のお知らせです。
動愛法は、およそ5年ごとに見直しが行われ、
今回で4回目の改正となりましたが、動物取扱業の更なる適正化、
動物の不適切な取扱いへの対応の強化など、
毎回、着実に動物のために前進しています。
次回のより良い改正に向けてまた、新たなスタートとなります。

▼8Pは、8〜9月に開催されたイベントのご報告と
今後の予定、スタッフ紹介では、当会の活動や作業状況、
スタッフをより身近に感じていただけたら幸いです。
亡くなった子は犬3頭と猫2頭です。
皆さまと冥福をお祈りしたいと思います。
これからもしっぽの会は皆さまと「私たちにできること。」に尽力してまいります。





足長通信126号.jpg

いつも足長組の犬猫へのご理解とご支援を賜り本当にありがとうございます。

足長会員の皆さまには、足長通信126号を同封させていただきました。

足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html


今号の足長新顔は、岩見沢保健所から保護した骨折した
負傷猫のオスの茶トラのネロと
釧路保健所標茶支所から引取りしたオスのシーズーのジャムです。

健康に配慮しながら、ご理解ある方との出会いを待ちたいと思います。

また、今回の足長通信には間に合わなかったのですが、
猫エイズ感染症疑陽性のダイヤとクローバーが2頭一緒に譲渡になりました。

次号でご報告させていただきます。
現在、足長組は犬19頭・猫29頭の48頭となりました。

足長基金組の子は以下になります。

*********************************************************

犬19頭
サクラ・イチ・氷太・七福・遊助・駿・ボルタン・
シェリー・果生・コンブ・ジャスティン・太鳳・
彩春・大地・ラッキー・ジーニー・ボン・クウ・ジャム

猫29頭
シロ・ルイト・シッポ・ニャーゴ・クロ・マサコ・八茶・
チュム・リアル・ヨモギ・抹茶・サファイア・モヒート・
奏・ノエル・花丸・カッコ・ツグミ・ルーク・スピル・
ピルカ・ビビ・ツクネ・ツミレ・明日香・美奈子・隆・優・ネロ


*********************************************************

高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

心より感謝申し上げます。
どうか引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます<(__)>  





別冊1-4P_d.jpg

別冊2-3P_d.jpg      
         
今号には別冊で飼い主のいない猫基金について別冊を同封させていただきました。

飼い主のいない猫基金の不妊手術の助成金や
譲渡について、家族になった猫たちの幸せなご報告や
野良猫の現状について等掲載しています。

外の厳しすぎる環境で必死に生きている猫たち・・・
排除するのではなく、優しさを分けていただけたら嬉しいです。



会報をご希望の方は、下記のメールフォーム、FAXでお申込みください

ご住所、お名前、お電話番号等、省略されずにご記載ください☆

しっぽの会メール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
FAX番号:0123-89-2311

多くの皆さまにご覧いただきたい記事満載ですので、ご遠慮なくお申込みください


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする