2019年02月09日

北海道新聞記事 厳冬期 猫の「命綱」

jyouzannkei02.jpg
<画面クリックで大きな画像>

2月6日付北海道新聞夕刊「となりの野生」に
定山渓温泉の野良猫の記事が掲載されていました。

厳冬期、日中の最高気温もマイナス温度が続いている北海道ですが、
そんな中、必死で命をつないでいる猫の姿がありました。


定山渓温泉の野良猫たちは、不妊手術が奏功したのと、
お世話をされていた方々が、
新たな飼い主を探してくださったお蔭で、
一時は150匹まで増えた猫たちは現在15頭までになりました。

定山渓温泉の野良猫たちには、
しっぽの会の「飼い主のいない基金」でも
不妊手術代の一部を援助させていただきました。


※飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/2018/2018.topyoukou.pdf


※地域猫とは、

野良猫の不妊手術(メスは避妊・オスは去勢)を徹底し、
餌の管理・糞の清掃・地域周辺の美化など地域のルールに基づいて、
適切に飼育管理された猫で、
野良猫の数を今以上増やさないで、一代限りの生を全うさせ、
周辺住民の認知が得られた猫を言います。


本州では地域猫の活動が活発に行われていますが、
冬の厳しい寒さを考えると地域猫の活動には寒さ対策が不可欠です。


2月に入り猫の繁殖期になりましたが、行き場を失う猫を増やしたくありません。

飼い猫の完全室内飼い、不妊手術の徹底、この2点が守られれば、
確実に猫の殺処分や交通事故、行き倒れを減らしていけます。


しっぽの会では、第2回目となる飼い主のいない猫基金の保護猫譲渡会を
3月23日(土)、24日(日)、イトーヨーカドー琴似店さまで開催予定です。

1回目の譲渡会の様子は以下からご覧ください。
(1/16)「飼い主のいない猫基金」保護猫の譲渡会のご報告☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/463645315.html

詳しくは、後日お知らせさせていただきます。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:39 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

11/13北海道新聞掲載 「保護犬や猫、カレンダーに」

2018.11.13.jpg

「保護犬や猫、カレンダーに」しっぽの会が販売と
11月13日(火)付北海道新聞朝刊くらし面に
2019しっぽの会オリジナルチャリティカレンダーが掲載されました!!

写真は当会で保護した犬猫たちで、当会の施設で撮影されたものです。
犬猫の写真と共に、犬の十戒の文言他メッセージも掲載しています。





kabekake.jpg

暮らしになくてはならないカレンダーですが、
見て、読んで、癒され、暦部分に予定を書き込みできる
スケジュールタイプのカレンダーとなっています。

【2019しっぽの会壁掛けカレンダー】
サイズ:A3見開きワイド/一枚もの年間カレンダーは犬猫両面使用
価格:1,296円




takujyou-zentai.jpg

卓上タイプはデスクの上でもスッキリおけるスタンドタイプです。

裏面は予定を書き込めるスケジュール型となっています♪

【2019しっぽの会卓上型カレンダー】
サイズ:縦型21p×14p 
価格:864円





kinokuniyas.jpg

jyunkus.jpg

jyunkudous.jpg


札幌市内の大型書店さまでも好評販売中です★

また、道内で販売のご協力をいただいているご協力店は以下となっています。

http://shippo.or.jp/2019shophozon11.html

ネットは「しっぽの会オンラインショップ」からお買い求めただけます。

http://shippo.cart.fc2.com/

もちろん長沼の当会のしっぽSHOPでもお求めいただけます。


※カレンダーは、数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。


益金は保護動物の医療費や飼育費や
動物愛護や福祉の啓発活動にも使わせていただきます。

クリスマスや年末年始の贈り物としても役立つカレンダー。

どうぞしっぽの会のカレンダーで犬猫たちを応援してください<(__)>

北海道新聞さま、
この度は記事のご掲載ありがとうございました!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 19:15 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

広報さっぽろ11月号 動物愛護センター 市議会の動き

kouhous.jpg

札幌市の広報誌「広報さっぽろ」に
「動物愛護団体との協働で新たな動物愛護センターの連携を図るべきでは」との
民主市民連合の かんの太一市議の市議会第3回定例会での
質疑応答が掲載されていました。

札幌市からも、今後は動物関係団体などと積極的に連携し、
動物愛護精神を育む取り組みを進めていくとの答弁がありました。


また愛護センターの早期実現に向け、積極的に取り組むべきとの代表質問には、
「札幌市動物管理センターでは
収容する動物の保護管理機能の充実はもちろんのこと、
現在の動物管理センターでは不足している市民学習や交流といった
動物愛護に関する機能の拡充を積極的に進める必要を認識している。
本年度は複数の候補地の基礎調査を行い、
新たな愛護センターの整備に向け、
設置場所や施設の規模など検討していく。」
との札幌市からの答弁がありました。


<こちらもご覧ください>
しっぽレポート10/14記事 
「10/13北海道新聞 札幌市動物愛護センター建設候補地 4か所選定」
http://shippo-days.seesaa.net/article/462176774.html


1日も早く動物愛護センターが建設され
命に優しい、市民の交流が活発に行われる、
開かれた施設になることが望まれます。


以下の動物関係団体は、
動物の愛護と福祉に配慮した市民が気軽に訪れることが出来る
愛護センターが早期に新設されますよう、
一致団結して札幌市をバックアップして応援していくことにしました。

動物を飼育しているいないに関わらず、
市民、道民の皆さまが、気軽に利用したり、
ボランティア参加できる施設になるよう、応援よろしくお願いいたします!!


<こちらもご覧ください>
9/29 しっぽレポート記事
「動物愛護センター新設市民応援団を設立!」
http://shippo-days.seesaa.net/article/461914879.html



【札幌市動物愛護センター新設市民応援団構成団体】(順不同)

・非営利型一般社団法人 ねこたまご
・NPO法人北海道ボランティアドッグの会
・NPO法人猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道
・NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道
・認定NPO法人 HOKKAIDOしっぽの会(幹事団体)

【応援団顧問】
・北海道獣医師会会長   高橋徹 
・札幌市小動物獣医師会会長  前谷茂樹 

【問合せ先】
Eメール:info@shippo.or.jp
電 話 : 0123-89-2310
FAX : 0123-89-2311

札幌市動物愛護センター新設市民応援団:facebook: https://goo.gl/FcFwno

11月8日(木)、アリオ札幌で開催の
北海道新聞社販売店さま主催のしっぽの会共催イベントでも
札幌市をバックアップする応援団の活動も行いますので、
皆さまぜひお越しください。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:36 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

6/14発売小学館【女性セブン】ペット業界の闇 この現実から目を反らしてはいけない

seven.jpg

6月14日発行、小学館の女性週刊誌「女性セブン」23号、
「ふるさと納税で動物愛護活動支援を行っている自治体」に
長沼町の当会へのふるさと納税の記事掲載がありました!

この現実から目を反らしてはいけない!
ペット業界の闇「殺処分ゼロ」と「私たちにできること」を考える、
記事は5ページにわたっています。

女性セブンさまは3月22日号に、
福井で犬猫約400匹を過剰飼育していた業者が
虐待容疑で刑事告発された記事を掲載され、
読者の方からもさまざまな意見が寄せられたそうです。


今回の特集では、パピーミルや引き取り屋の問題、
5年に1度の改正年に当たる動物愛護法改正の論点、ペット業界の仕組み、
犬猫の虐待問題、私たちにできることなど、
現在のペットブームの中で関心が高まっている犬猫をめぐるテーマを取り上げています。





seven2.jpg

殺される命を救うために「私たちにできること」の中で
犬猫殺処分を減らすのに役立つふるさと納税」として、
ふるさと納税の仕組みを持つ自治体情報を表組みで紹介されています。

当会では、ふるさと納税でいただいたご寄付は、
犬猫の不妊手術代や健康診断、混合ワクチンや狂犬病予防注射接種、感染症検査、
マイクロチップ挿入やその他手術代や薬代等に充てています。

保護動物の福祉の向上と同時に
問題解決のために必要な譲渡前の不妊手術を実施しています。

※麻酔等による影響で健康上の問題がないと獣医師が判断した
幼齢の犬猫を含む全ての保護犬猫に対し2009年より実施しています。


長沼町役場ふるさと納税 
http://www.maoi-net.jp/gyosei/furusato.htm


ペットを巡る問題の数々を分かりやすく紹介された内容ですので、
皆さまぜひお手に取ってご覧ください。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 00:17 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

札幌市に続き北海道にも飼い主探しノートが出来ました!

kainusisagasi.jpg

5/26(土)、北海道新聞夕刊に札幌市、小樽市、北海道の
「飼い主探しノート」の取組記事が掲載されていました。

今後の飼育が出来なくなった飼い主のいる犬猫を
自治体がホームページに情報掲載することで
新たな飼い主さんに繋げることが目的です。

札幌市動物管理センターや
北海道内の保健所に放棄収容される犬猫を
1頭でも減らすことは殺処分になるかもしれない犬猫を減らすことに繋がります。

札幌市は2009年の開始から2016年度までに800頭の譲渡を支援しています。

安易にペットを飼育することはなってはならないことですし
安易に飼育を放棄することは最も行ってならないことです。

この飼い主探しノートでは、
終生飼養がやむを得ない事情で出来なくなった飼い主とペットを支援するものです。

HOKKAIDOしっぽの会の保健所情報一覧に
札幌市、北海道の「飼い主探しノート」もリンクしていますので、
ぜひご覧になってみてください。


HOKKAIDOしっぽの会保健所情報一覧(平日午前毎日更新)
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


(05/17)しっぽレポート北海道「犬猫飼い主探しノート」各振興局で始まりました!
http://shippo-days.seesaa.net/article/459430557.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 12:33 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする