2020年04月30日

---保健所情報 1週間を振り返って---


新型コロナウィルス感染拡大で、
4月9日以降、札幌市動物管理センター福移支所の訪問を自粛しています。

本日も、福移支所の獣医師の職員の方から、
現在の収容状況等のお話を伺いました。




t7.jpg
<写真は4月9日撮影時の多頭飼育放棄の猫です>

今日16時半現在の札幌市動物管理センター福移支所には、
迷子犬1頭、条件付譲渡犬3頭、迷子子猫1頭、成猫61頭が収容されていました。

迷子のプードルは背中の脱毛が酷くなっているようです。

元気がないわけではありませんが、とにかく良く眠るそうで、
もしかすると甲状腺等が悪い可能性もあります。

迷子期限が切れて、譲り受けてくださる方が、
必ず病院を受診されてください。

迷子期限は5月1日(金)です。

4月27日(月)から今日30日(木)までに猫が6頭譲渡になり、
うち5頭は238頭の多頭飼育崩壊の放棄猫たちだそうです。

最近は迷子の猫が少ないようですので、
このまま推移しますように・・・。

もしかしたら新型コロナの影響もあってか、
猫を外に出す飼い主さんが少なくなっているとしたら嬉しいです。


市センターの飼い主募集猫
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/jotoneko.html


市センター迷子犬
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/maigoinu.html


経過を見ながら飼い主を募集している犬たちはコチラです。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/houkiken.html






4.6ebetu.jpg

江別保健所では、7歳の2匹の猫が出会いを待っています。
2頭は、2 月26 日、高齢の飼い主さんの入院により
放棄された猫で、知らない環境や人は苦手で臆病なようですが、
とてもかわいくて仲良しな2頭です。
推定7歳の白黒猫の避妊メスのニャアニャアちゃんは、
なかなかの強面ですが、とても高い可愛い声で鳴きます。
推定7歳の黒猫の去勢オスのクロちゃんは、
緊張してほとんど動きません。
過去に一度クロちゃんがお掃除中に脱走した時、
クロちゃんはすぐにニャアニャアちゃんのそばに行きました。
ニャアニャアちゃんも4 日ぶり位にクロちゃんに会って嬉しかったのか、
ゴロゴロと喉を鳴らしました。
2 匹を分けてケージに入れていた職員の方は、
この光景を見て2 匹一緒のケージにしよう!と2 匹を
2 段ケージへ入れたところ・・・すぐに寄り添い、
ニャアニャアちゃんは毛繕いもしてあげていました。
ずっとぴったりくっついています。
2 匹共まだ保健所に来て日が浅いため、まだまだ緊張がとれずにいます。
どういう性格か細かいところは今後環境に
慣れてきたらわかってくると思います。
クロちゃんに関しては本当に嫌なこと(例:キャリーに入る)を
されると漏らします。どちらも臆病ですが飼い猫だったこともあり、
少し触ることはできます。2 匹はずっと一緒に暮らしてきたこともあり、
とても仲良しなので、出来れば2 匹一緒に飼って頂けたら幸いです。
猫を飼うことをご検討中の方は是非面会にいらしてください!
※2 匹共エイズキャリアです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/200303ecat-nyanya-kuro-special.pdf






4.28kitami.jpg

北見保健所には、オスの中型ミックス犬が出会いを待っています。
この子は、4月3日に北見市内で放れているところを保護され、
飼い主の迎えを待っていましたが、
残念ながらお迎えはありませんでた。
両目は少し白内障のようですが、
歩き方もシャキシャキとしっかり歩き、とても人に慣れています。
元気・食欲もあって、おトイレもペットシーツで出来ます。
人が大好きで人懐こい子で、かまってもらえないとよく吠えています。
後ろ足に震えがありますが、歩き方や日常生活に問題はなさそうです。
譲り受けていただく方は、念のため病院での診察をお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

北見保健所: 0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm#2






4.21abasiri.jpg

現在、負傷している2頭の猫が出会いを待っています。
キジ白のオスは、3月5日、紋別市幸町で保護されました。
交通事故に遭ったようで、腰をケガしています。
※近日中に飼い主さん募集開始予定です。

またキジトラのオスは、 4月13日、清里町羽衣町で保護されました。
交通事故に遭ったようで、骨盤を骨折しています。
猫に心当たりのある方は、以下までご連絡をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

環境生活課 負傷猫のページ
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/fusyo.htm






4.27nakasibetu.jpg

中標津保健所には、飼い主に放棄された猫4頭のうち、
C2が出会いを待っています。
同じ家から放棄された猫たちで、4月15日に収容されました。
C2は他の猫とそりが合わないようなので、
1頭飼いが向いているようです。
譲渡後には、必ず避妊手術してください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津保健所: 0153-72-21681
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 

https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:保健所情報
posted by しっぽの会 at 19:54 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

保健所情報 1週間を振り返って 


新型コロナウィルス感染拡大で、
先週から札幌市動物管理センター福移支所の訪問を自粛しています。

本日も、福移支所の獣医師の職員の方から、
現在の収容状況等のお話を伺いました。




t16-(2).jpg
<写真は4月9日撮影時の多頭飼育放棄の猫です>

238頭の多頭飼育崩壊の放棄猫は、
20日から今日24日午前までに、9頭が譲渡され、
現在50頭余りになりました。

一つのケージに収容する猫の数が少なくなってきているので、
猫たちも居心地がよくなり、
管理もしやすくなっているとのことでした。


子猫の収容はありません。

今月は迷子猫が1頭しか収容されていなく、
その子は返還されたとのことですから、良い傾向です。

飼い猫は外に出さないで、室内のみで飼育することは、
事故や病気にかかるリスクを減らせるので安全で安心です。

もしかしたら新型コロナの影響もあってか、
猫を外に出す飼い主さんが少なくなっているとしたら嬉しいです。


市センターの飼い主募集猫
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/jotoneko.html



4月22日に南区定山渓で保護された黒のプードルは、
背中から腿にかけて大きく脱毛しています。

感染症による皮膚病よりも、内分泌系による疾患のようですが、
もしかしたらそれが原因で遺棄されたのかも知れません。


若くて、性格も良く、元気いっぱいだそうです。

迷子期限は5月1日(金)です。


市センター迷子犬
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/maigoinu.html


経過を見ながら飼い主を募集している犬たちはコチラです。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/houkiken.html






4.6ebetu.jpg

江別保健所では、7歳の2匹の猫が出会いを待っています。
2頭は、2 月26 日、高齢の飼い主さんの入院により
放棄された猫で、知らない環境や人は苦手で臆病なようですが、
とてもかわいくて仲良しな2頭です。
推定7歳の白黒猫の避妊メスのニャアニャアちゃんは、
なかなかの強面ですが、とても高い可愛い声で鳴きます。
推定7歳の黒猫の去勢オスのクロちゃんは、
緊張してほとんど動きません。
過去に一度クロちゃんがお掃除中に脱走した時、
クロちゃんはすぐにニャアニャアちゃんのそばに行きました。
ニャアニャアちゃんも4 日ぶり位にクロちゃんに会って嬉しかったのか、
ゴロゴロと喉を鳴らしました。
2 匹を分けてケージに入れていた職員の方は、
この光景を見て2 匹一緒のケージにしよう!と2 匹を
2 段ケージへ入れたところ・・・すぐに寄り添い、
ニャアニャアちゃんは毛繕いもしてあげていました。
ずっとぴったりくっついています。
2 匹共まだ保健所に来て日が浅いため、まだまだ緊張がとれずにいます。
どういう性格か細かいところは今後環境に
慣れてきたらわかってくると思います。
クロちゃんに関しては本当に嫌なこと(例:キャリーに入る)を
されると漏らします。どちらも臆病ですが飼い猫だったこともあり、
少し触ることはできます。2 匹はずっと一緒に暮らしてきたこともあり、
とても仲良しなので、出来れば2 匹一緒に飼って頂けたら幸いです。
猫を飼うことをご検討中の方は是非面会にいらしてください!
※2 匹共エイズキャリアです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/200303ecat-nyanya-kuro-special.pdf






4.20kitami.jpg

北見保健所には、オスの中型ミックス犬が出会いを待っています。
この子は、4月3日に北見市内で放れているところを保護され、
飼い主の迎えを待っていましたが、
残念ながらお迎えはありませんでた。
両目は少し白内障のようですが、
歩き方もシャキシャキとしっかり歩き、とても人に慣れています。
元気・食欲もあって、おトイレもペットシーツで出来ます。
人が大好きで人懐こい子で、かまってもらえないとよく吠えています。
後ろ足に震えがありますが歩き方や日常生活に問題はなさそうです。
譲り受けていただく方は念のため病院での診察をお願いします。
募集期限は4月30日(木)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

北見保健所: 0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm#2






4.21abasiri.jpg

網走保健所では、出会いを待っている猫1頭と
負傷している2頭の猫が収容されています。
黒猫のオスは、3月31日に、斜里町中斜里43番地の
路上で保護されました。水色と白の首輪をしていましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
人慣れしてスリスリしておなかを見せた、甘噛みします。
背中の毛が所々抜けているそうです。
キジ白のオスは、3月5日、紋別市幸町で保護されました。
交通事故に遭ったようで、腰をケガしています。
※近日中に飼い主さん募集開始予定です。
またキジトラのオスは、 4月13日、清里町羽衣町で保護されました。
交通事故に遭ったようで、骨盤を骨折しています。
猫に心当たりのある方は、以下までご連絡をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

網走保健所: 0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm


環境生活課 負傷猫のページ
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/fusyo.htm






4 (2).jpg

日高振興局の静内保健所では、飼い主に放棄された
12歳のオスのミックス犬が出会いを待っています。
この子は、飼い主探しノートで新たな飼い主を
探していましたが、ご縁がなく保健所に収容されました。
番犬として飼われていましたが、収容当初は人見知りでしたが、
慣れてくるとフレンドリーに
しっぽを振ってくれるようになりました。
食いしん坊で、お散歩も大好きな子で、
高齢ですが、まだまだ元気な子です。ワクチン等接種済みです。
新しいご家族となってくれる方からの連絡を
お待ちしております。募集期限は、5月7日(木)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局環境生活課 :0146-22-9254 
収容場所:静内保健所
(新ひだか町静内こうせい町2丁目8-1)

http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm






4.jpg

中標津保健所には、飼い主に放棄された猫4頭が
出会いを待っています。
この子たちは同じ家から放棄された猫たちで、
4月15日に収容されました。
皆、若く人慣れしている美猫で可愛いです。
C2は他の猫とそりが合わないようなので、
1頭飼いが向いているようです。
C3は箱に引きこもっていますが、攻撃性は全くありません。
C4は妊娠しているようです、お腹が横にせり出しています。
C5は新しい人に少し躊躇しますが、ベタ慣れ猫です。
C6は若いせいか、猫じゃらしに夢中です。
譲渡後には、必ず避妊手術してください。
収容期限は4月28日(火)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津保健所: 0153-72-21681
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm






4.24obihiro.jpg

十勝総合振興局管内の新得支所には犬2頭、
帯広保健所には犬1頭と猫2頭が出会いを待っています。
新得支所の犬2頭は4月6日清水町で、キツネの捕獲器にかかっていました。
グループでいた野犬のようですが、
全頭の捕獲と不妊を行わなければ、行き場のない犬たちを増やすことになります。
早急な対策が求められます。

メスは、おとなしく食欲旺盛な子です。
背後から近づくとびっくりして嫌がってしまいますが、
手からご飯を食べてくれるようになり、
どんどん人に慣れてきています。

オスもおとなしい子で攻撃はしてきません。
人慣れしてきたためか背中やおなかを触らせてくれるようになり、
優しく抱っこもできました。

また、お散歩に行くようになり、周囲に興味を示してきています。
オスは面会予定があります。

募集期限は、4月27(月)まで延長になりました!

帯広保健所の茶のオスのミックス犬は、
人が大好きで、元気いっぱいな男の子です。

面会予定があります。 募集期限は5月8日(金)です。

猫2頭は、4頭で放棄されましたが、先に2頭が貰われて行きました。

シャム系の1歳2ヶ月の茶のオスは、
自分から近づいてはきませんが、攻撃性はありません。

少し警戒はしますが、背中をなでさせてくれます。

また1歳2ヶ月の薄茶のメスは、目がとてもかわいらしく、
攻撃はしてきません。手を差し出すと、おそるおそる近寄ってくれます。

募集期限は、5月8日(金)です。
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうかご理解ある方との出会いが生まれますよう、
情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします!

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/kainushibosyuu.htm




保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 

https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:保健所情報
posted by しっぽの会 at 20:02 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

江別保健所から神経症状のある猫のSOSです!

江別保健所では、推定10歳くらいのオスのアメリカンカール?が収容されています。

この子は、4月12日に江別市美原で警察経由で保護され
13日に江別保健所に収容されました。

人里離れた場所で保護されましたので、
遺棄されたのかも知れません。

迷子期限が切れたことから、飼い主募集になりましたが、
ふらつきや歩くと倒れる、反り返り等の神経症状が現れたため、
動物病院を受診したところ、
精密検査は大学病院でとのことでした。

保健所では出来ることに限りがあるため、
専門的な治療をしていただける等、
気にかけてくださる方との出会いがあればと情報拡散させていただきます。


手を差し伸べてくださる方は、直接江別保健所にご連絡をお願いいたします!


++++++++++++++++++++++++++++++++++

北海道江別保健所
江別市錦町4番地1
電話 :011−382−3054(直通) 011−383−2111 (代表)
業務時間: 8:45〜17:30
☆面会は事前予約をお願いします。
☆面会 は説明等ありますので、 17:00 までにご来所ください。

http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko-newpage.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++





01.jpg
02.jpg
03.jpg

以下、HPからの転記です。

緊急SOS!
神経症状のため介護が必要なペコ

今日は、 4月13日に迷い猫として収容されたペコのお話です。
収容されてすぐから、足がふらふらで
様子がおかしったペコ。
それでも ごはん を食べ、水を飲み、排泄もしていたので
飼い主さんのお迎えを待ちながら
様子を見ていたのですが、
やはりまともに食事ができていなようなので、
動物病院を受診しまた。


レントゲ撮影に血液検査、いろいろしていただいたのですが、
骨折はなく、血液にも異常はなく、血液にも異常はなく、
脳腫瘍や猫伝染性腹膜炎(ドライ型)により神経症状を
おこしているのではなか、
これ以上の精密検査は大学病院で・・とのことでした 。


ごはんは一生懸命ペロペロして食べますが、
なかなかうまく食べられません。

トイレに自力で移動することもありますが、
足がうまくうごかずひっかかったまま・・・。

なんとか出られても・・・

転んでしまい介助が必要です。

それでも表情が愛らしく、
なでる と嬉しそうにしている かわいいペコです。

いつから、どうしてこのような状況になったのか、
これからどうなっていくの何もわりません。

日によっては、うつろで寝ばかりだったり、
手足が突っ張って動けないなど、
ひどく状態が悪いときもあります。


明日もわからない命です。
どうか、 受入れをご検討いただける方は 、
できるだけ早急にご連絡ください 。


<ペコ 情報まとめ>
〇 男の子 (未去勢 )
〇 推定10才
〇 排泄はトイレですることもありますが、
寝たまま漏らすこともあります。
〇 ごはんは、現在はad 缶を少しずつ舐めさせています。
水はごはんのあとに注射器で与えています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++

北海道江別保健所
江別市錦町4番地1
電話 :011−382−3054(直通) 011−383−2111 (代表)
業務時間: 8:45〜17:30
☆面会は事前予約をお願いします。
☆面会 は説明等ありますので、 17:00 までにご来所ください。

http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko-newpage.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by しっぽの会 at 17:03 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

中標津保健所・網走保健所・別海町役場・中標津保健所から合計6頭の犬を引き取りました!

zentai.jpg

本日3月18日(水)、中標津保健所・網走保健所・別海町役場・中標津保健所から
合計6頭の犬を引き取りました!

犬たちは、収容期限切れ間近だったり、
職員さんを複数回咬んだため、一般の方への譲渡が不向きであったり、
出会いが少なそうな老犬、
繰り返しの遺棄や繁殖を止めたいと引き取った犬たちです。





nakasibetu01.jpg

中標津保健所からは、飼い主の引越しを理由に放棄された
7〜9歳のメスを引取りしました。

聖奈(せいな)と命名しました。

聖奈は、三世代4頭で収容されたおばあちゃんに当る犬で、
2月20日収容され、他3頭は先に譲渡されました。

外で飼われていたせいか、犬舎の中では排泄を我慢します。

攻撃性は全くなく、人懐こく大人しい子です。

収容から1か月と期限が迫っていました。





nakasibetu02.jpg

同じく中標津保健所から、
3月9日に迷子で保護された推定3〜5歳のオス犬を引き取りました。

晴人(はると)と命名しました。

人にも慣れていて好奇心が旺盛で元気いっぱいな様子です。

当会のある長沼町から中標津町まで往復すると800キロ余りあります。

スタッフは前泊して引取りしてきますが、大変長い道のりです。

このまま新たな飼い主さんが見つからない場合は、
半月後に期日が来ますので、一緒に連れて来ることにしました。





abasiri.jpg

網走保健所からは、飼い主の入院で放棄され、
2月5日に収容された8歳のオスを引き取りました。

風雅(ふうが)と命名しました。

この子は、元気で、散歩が大好きで人慣れしていますが、
収容中に複数の職員の方を咬んでしまい、
一般の方への譲渡は難しいと、当会が最後のチャンスとなりました。

飼育歴等が分からないため、
当会でトレーニングのお願いしているドッグトレーナーの方に
アドバイスをいただきながら、
これから手探りで信頼関係を作っていきたいと思います。





bekkai.jpg

別海町役場では、薄茶白の老犬のメスを引き取りました。

苺恋(いちか)と命名しました。

苺恋は、2月8日、別海町北鳴地区で保護されました。

国道243号線上で保護されたとのこと、交通事故に遭わず幸いでした。

小さめの中型で、布製の赤い首輪を着け、
白内障になっていて非常に人慣れしていています。

迷子期間が1か月半近くになっていても飼い主の迎えはなく、
遺棄されたのかも知れません。

十分な栄養と何か障害があれば十分な医療をかけるよう引取りいたしました。





nakasibetu03.jpg

中標津町役場からは、2頭の兄弟と思われる6か月位のミックス犬を引き取りました。

ロクサスと命名しました。

ロクサスは、3月6日に中標津町字西竹の農家さんの敷地内から保護されたオスで、
大変大人しく、人懐こい子です。





nakasibetu04.jpg

この子は、3月11日に後から保護されたオスです。

ヴェンと命名しました。

やはり大人しく、人懐こいですが、若干臆病のようです。

2月上旬から、犬は飼育されていない農家さんのD型ハウスをねぐらにしていたようです。

これまでは見かけなかったとのことですから、
2頭一緒に遺棄された可能性があります。





doutous.jpg

標津町、中標津町、別海町、根室市、標茶町、厚岸町、浜中町、
少し離れた陸別町も野犬が多く、
繁殖を繰り返すほか、放し飼いや係留を怠り、
地域で繁殖して行き場を失う犬が多くいます。

当会で引取りしてきた犬たちとも非常に系統が似ているため、
元々は同じ家系の犬だったのでは・・・と推測しています。

飼育した以上は、命あるもの適正に飼育、愛育することが大切です。





3.18陸別s.jpg

本日SOSで情報発信させていただいた陸別町役場の子犬たちです。

この子たちは、1月に農家さんの牧草ロール置場の
D型ハウスで親らしい犬2頭が出産したようで、
離乳し動きはじめ保護されました。

少し怯える様子はありますが、
人慣れには時間はかからなそうです。
お迎えは、確実に不妊手術してくださり、
生涯家族の一員として愛育してくださる方にお願いいたします。

陸別町役場 町民課 国保衛生担当:0156-27-2141 
https://www.rikubetsu.jp/topics/1909/


犬は群れの習性を持つ動物です。

そうしたことからも、家の中で家族と暮らすと安心出来ます。

特に小型犬、老犬、子犬は、暑さや寒さに弱いので、
外での飼育は不向きです。

またノミ、ダニ、フィラリアの予防は勿論、
吠えや毛の飛散等、近隣への配慮も必要です。

犬には適応能力がありますので、
外でも幸せに暮らすことが不可能ではありませんが、
家の中で飼育すると、わずかな体調の変化にも気づけますし、
人とより深い関係や絆が築けるので、
犬にとっても人にとってもメリットが多くあります。

犬猫たちは、15〜20年と長寿になって来ています。

人の5分の1ほどしか寿命はありませんが、
だからこそその生が生き生きと輝くものであって欲しいと願わずにはいられません。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:21 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

稚内保健所から成猫1頭を引き取りました!

01.jpg

02.jpg

本日3月11日(水)、稚内保健所より成猫のオス1頭を引き取りました!

ルタと命名しました。

ルタは、昨年11月8日に放棄収容された黒白のハチワレのオスで、
体格はズッシリさんで、穏やかで性格も良い子です。





R020305poster-1s.jpg

当会で情報拡散させていただいたSOS情報です。

他にも1月下旬に3頭の猫が収容されていますが、
ルタは収容から4か月が過ぎ、出会いもないため、
収容最終期限が3月13日に決まりました。

当会も猫の収容が多くなっていますので、
今回はルタ1頭の引取りになりましたが、
猫のお迎え入れの予定のある方で、
稚内保健所までお迎えに行かれることが出来る方は、
どうぞ下記までご連絡いただけたら幸いです。


宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:00 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする