2020年06月07日

緊急! オホーツク総合振興局 飼い主探しノート/佐呂間町

okC2-1s.jpg

オホーツク総合振興局の飼い主探しノートに
管内の佐呂間町の20頭余りの多頭飼育の猫が掲載されています。

飼育に困窮していて猫たちの健康や福祉も心配です。

三毛猫等の1〜3歳の成猫は5〜6頭いるらしく、
数さえはっきりしていません💦





okC2-2s.jpg

また、3〜6か月の三毛やシャム系の子猫も10〜15頭います💦

皆、人懐こくかわいらしい猫たちのようです。

不妊手術を怠ったために、増えてしまったと思われますが、
飼育出来る数に止めるように措置をされて来なかったことが残念です。

猫たちの健康や福祉も十分に出来なくなりますし、
近隣の方にも臭いや鳴き声、脱走させたり等で迷惑をかけてしまいます。

猫たちに罪はありません。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・

猫のお迎え予定のある方で飼い主宅まで行ける方は、
以下のオホーツク総合振興局環境生活課迄ご連絡ください。

情報拡散、シェアもどうぞよろしくお願いいたします。


北海道オホーツク総合振興局保健環境部環境生活課 自然環境係(動物管理)

〒093-8585 北海道網走市北7条西3丁目

電話番号:0152-41-0632

FAX番号:0152-44-3122

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusi-sagasi.htm




。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

しっぽの会の保健所情報ページ内に飼い主探しノート一覧を作りました。

保健所に収容される前段階で、飼い主や保護主宅で
飼い主さんを募集している犬猫たちです。

6月5日(金)の夕方で、犬は2頭、猫は84頭余りもいます。
保健所に収容されている数より多いです。

保健所情報ページ内 飼い主探しノート
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html#bb

水面下ではもっともっと多くの犬猫が苦しんでいると思います。

行き場を失う犬猫が1頭でも減少しますように・・・。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:10 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

---保健所情報 5月第5週を振り返って---

今週5月25日(月)から29日(金)までにSOSの情報発信を
させていただいた保健所情報は以下となっています。



5.25siribesi.jpg

余市保健所では、白のテリア系のメス、
愛称ペコちゃんが出会いを待っています。
この子は、5月10日、余市町の大川小学校付近で保護され、
状況から遺棄も疑われます。
前日には、近所で同じテリア系が保護され、
その子は母犬(愛称ママ)かも知れず、
5月21日に無事に譲渡されました。
ペコちゃんは、とても怖がりで、人(特に男性)がいると、
小屋替わりのクレートから出てきません。
無理に触ろうとすると唸りますが、
自分から攻撃をしかける様子はありません。
最近はこわごわですが、おやつを手から
とれるようにもなりました。
この子と仲良くなるには、時間をかけて、
心と体の距離を少しずつ縮めていく必要がありそうです。
虐待されて飼育されていたような怯えがあるので、
犬の飼育経験があり、愛情を持って穏やかに
気長に接してくださる方が飼い主さんに向いています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





5.26souya.gif

4番目の灰白のオスは譲渡になりました!

稚内保健所では、3頭の猫が出会いを待っています。
同じ飼い主による放棄です。
3歳位の黒のオスは臆病ですので、
根気よく向き合ってくださる方が向いています。
また濃いグレーの3歳位のオスは、
自分から甘えてくることはありませんが、
落ち着いてどっしり構え得ています。
2歳位のキジトラのオスは、警戒心はありますが、
攻撃性はなく大人しい子です。
収容期限は6月12日(金)です!
猫のお迎え入れの予定のある方は、
ぜひご検討いただけたら幸いです!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm





5.27obihiro.jpg

帯広保健所は2頭になりました。
S-21ベージュのシャムっぽいメスが
迷子から飼い主募集になりました。
人懐こく、誰にでも触らせてくれる子で、
話しかけるとニャーンと返事をしてくれます。
H-10は、オレンジの縞模様が可愛らしい猫ちゃんで、飼い主放棄です。
とても甘えん坊で、誰にでもすり寄ってきてくれます。
募集期限は、6月3日(水)です!
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうかご理解ある方との出会いが生まれますよう、
情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします!

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/kainushibosyuu.htm





5.28.jpg

日高振興局の静内保健所では、
推定15歳のボーダー系のオスのミックス犬が
飼い主を募集しています。
この子は、4月下旬に日高町門別地区で
迷い犬として発見されました。
高齢ですが、元気で「おて」「おすわり」などの
指示にも答えます。散歩が大好きで、食欲も旺盛です!
ただし、臆病な一面もあり、
初めて会う人や慣れていない人には吠えたり
咬もうとしたりすることがあります。
これらのことから、見学や譲渡を希望される方は
要相談となります。犬の飼養に慣れた方、
犬と関係をじっくり築くことができる方からの
ご連絡をお待ちしております。
募集期限は、6月3日(水)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局環境生活課 :0146-22-9254 
収容場所:静内保健所
(新ひだか町静内こうせい町2丁目8-1)
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





5.29nakasibetu.jpg

中標津町役場には、迷子で保護された
白いミックス犬のオスが飼い主募集になりました。
この子は3月24日、中標津町計根別本通東5丁目付近で保護され、
首輪と、ードを繋ぐカラビナがついていたので
飼い犬と思われましたが、飼い主のお迎えはありませんでした。
知らない人には警戒して吠えることがありますが、
職員の方には慣れてお腹を見せるようになりました。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津町役場農林課: 0153-73-3111
https://www.nakashibetsu.jp/sangyo/nourinchiku/shizenkankyo/mayoiinu/



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 

https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:保健所情報
posted by しっぽの会 at 23:47 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

5/28 オホーツク管内の滝上町から野良子犬6頭保護しました!

5月28日(木)、滝上町から餌やりされていた
野良犬の子犬6頭を保護しました。

2日前の26日(火)に成犬3頭と子犬2頭を
引き取って来たばかりでしたが、
保護出来なかった子犬のきょうだいが
気になって足を運んでみました。

滝上町は、山中にあるため、犬が捨てられることが多く、
町では長らく問題となっていました。

今日も役場のご担当者も様子を見に来て下さいました。

当会でこれまでに保護した紋別方面の犬たちの
ユッカ、ハッカ、コラッタ、マリルにそっくりな犬たちも多く、
根源はここの犬たちなのかも知れないと思いました。





01.jpg

02.jpg

生後2週間位の子犬たち4頭保護しました。

まだ目も開いていません。

今日からスタッフが自宅に連れて帰り、
ミルクと排泄の介助をすることになりました。

元気に逞しく育ってくれることを願っています。





5.28takinoue.jpg

生後2か月くらいの子犬も2頭保護しました。

泥や糞尿で身体も汚れ、ダニも付いていました。

小さな身体で、厳しい環境を頑張って生きていたのかと思うと
切なくなります。





koinu2.jpg

スタッフが自宅に連れて帰る前に
シャンプーをしたところフワフワになりました。

左がオスでドルチェと命名しました。

右はメスでシャンティと名付けました。


山の中には、まだまだ野良犬がいて、全体の数や個体確認は出来ていません。

今後も、振興局、保健所、役場、愛護団体が協力し合い、
情報整理しながら、出来ることから迅速に、動いていきたいと思います。


子犬たちの飼い主さん募集は、
避妊・去勢手術・健康診断・混合ワクチン接種・
感染症検査・マイクロチップ挿入等、
全て終了してからとなりますので、
月単位で時間がかかりますが、
情報が公開できるようになりましたら、
HPでご案内させていただきます。

引き続き応援していただけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:56 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急!! 日高振興局からミックス犬のSOSです!!

0528inu2.jpg

日高振興局の静内保健所では、
推定15歳のボーダー系のオスのミックス犬が
飼い主を募集しています。

この子は、4月下旬に日高町門別地区で
迷い犬として発見されました。





0528inu1.jpg

高齢ですが元気で、「おて」「おすわり」などの指示にも答えます。

散歩が大好きで、食欲も旺盛です!

ただし、臆病な一面もあり、
初めて会う人や慣れていない人には吠えたり
咬もうとしたりすることがあります。





0528inup.png

これらのことから、見学や譲渡を希望される方は要相談となります。

犬の飼養に慣れた方、犬と関係をじっくり築くことができる方からの
ご連絡をお待ちしております。

募集期限は、6月3日(水)です!

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!



日高振興局環境生活課 :0146-22-9254 
収容場所:静内保健所
(新ひだか町静内こうせい町2丁目8-1)
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm

posted by しっぽの会 at 13:13 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

5/26 オホーツク管内の滝上町から野良犬5頭引き取りました!

5月26日(火)、滝上町役場で保護されている
餌やりされていた野良犬5頭を引き取りました!

滝上町は山に囲まれた、
北海道オホーツク総合振興局管内の北部に位置する町で、
人口が2,500人ほどの林業と酪農が主産業の町です。

「芝ざくら滝上公園」の芝桜が有名ですが、
丁度、見事に満開に咲いていましたが、
新型コロナウィルスの感染防止のため閉園していました。

山中ですので、気温も低く、
冬の寒さは大変厳しいところです。

そして、山と言うこともあってか、
犬が捨てられることが多く、滝上町では長らく問題となっていました。

餌だけを与えに来るドライバーもいて、
かなりの頭数が生息して、繁殖を繰り返し、
淘汰されているようです。

また、心無い飼い主がわざわざ捨てに来たり、
少し前には、親子の犬も捨てられたとの情報もあり、
根本的な対策を講じなければ解決していかない問題です。


滝上町役場では、クリーンセンター(ごみ処理場)の敷地内に
7頭の犬が収容されていました。

当会では、クリーンセンターから成犬3頭と保護したばかりの
生後4〜5か月の子犬と生後1か月くらいの子犬、合わせて5頭を引取り、
紋別保健所と北見保健所でも各2頭づつ保護してくださることになり、
北見保健所に2頭を搬送するお手伝いもさせていただきました。

振興局、保健所、役場、愛護団体が問題解決に向けて
原因と対策を考えて協力し合うことは、
難題も良い方向に向かっていくと思います。





kitamis.jpg

北見保健所では、
茶白の長毛2頭を収容してくださることになりました!

性別は分かりませんが、2頭共若く、美しい顔だちをしています。

どの子もそうでしたが、臆病ですが、攻撃性はありませんでした。

人に慣れてさえくれれば、
良いパートナーになってくれそうな犬たちでした。





kitami1s.jpg

この2頭も、もの凄く臆病ですが、攻撃性はなく、大人しい子でした。

なかなか犬舎のコーナーに移動してくれませんでしたが、
この後、無事に係留できました。

落ち着きましたら、情報が上がりますので、
気になる方はぜひ北見保健所にお問合せください。





monbetu2s.jpg

monbetu1s.jpg

2頭は、後日、滝上町役場から紋別保健所に搬送されて、
経過が落ち着きましたら、紋別保健所で飼い主募集となりますので、
気になる方はどうぞ面会に行かれてください。





kubiwas.jpg

犬たちは、野犬に近い状態で生活していましたので運動能力が高く、
散歩の練習の際に、簡単に逃亡する等のアクシデントが予想されますので、
役場と保健所に、首輪とリードの2本装着をお願いしたく、
首輪とリードを寄付させていただきました。





rakuretto s.jpg

当会では3頭の成犬と子犬2頭の引取りをしましたが、
現地には、まだまだたくさんの野良犬がいます💦


ラクレットと命名しました。

推定1歳のオスです。





01s.jpg

左目が、チェリーアイになっていました。
去勢手術の時に、一緒に手術することになりました。

健康診断、混合ワクチン、フィラリア検査、マダニの駆虫薬、
虫下しの飲み薬をいただき、
後日去勢手術とマイクロチップを装着します。

目薬もさしてくださいました。





go-das.jpg

ゴーダと命名しました。

この子も推定1歳のオスで、オッドアイでクールな顔立ちです。

同じく、健康診断、混合ワクチン、フィラリア検査、マダニの駆虫薬、
虫下しの飲み薬をいただき、
後日去勢手術とマイクロチップを装着します。





masukarus.jpg

マスカルと命名しました。

推定1歳のオスでした。

3頭は良く似ていますので、兄弟と思われます。

便に虫もいました。

同じく、健康診断、混合ワクチン、フィラリア検査、マダニの駆虫薬、
虫下しの飲み薬をいただき、
後日去勢手術とマイクロチップを装着します。





thedas.jpg

チェダーと命名済ました。

推定4〜5か月のメスで、すでに8.5キロありました。
かなり大型犬になると思われます。

同じく、健康診断、混合ワクチン、マダニの駆虫薬、
虫下しの飲み薬をいただき、
後日不妊手術とマイクロチップを装着します。

マダニが数匹ついていたので、駆虫もしました。

1か月後に追加の混合ワクチンも接種しますが、
ワクチンが定着する間に人間社会に慣れさせ、
社会化させることも重要です。

スタッフが預かりお世話をしますので、
しっぽの会の施設で飼い主募集になるのは、
6月下旬頃になりそうです。





hoippus.jpg

ホイップは、推定1か月のメスです。

やはりマダニがついていましたので、
預りするスタッフがお風呂に入れました。

まだ小さいので混合ワクチンや駆虫は出来ませんので、
社会化する大切な時期を、家庭で面倒をみることになりました。

飼い主さん募集までは、お時間を要しますので、
ご了承をお願いいたします。


また、新型コロナ感染防止のため、当会の犬猫のご面会は、
以下の感染予防対策とご予約をお願いしています。


【新型コロナウィルス感染予防における犬猫面会のご協力のお願い】

新型コロナウィルスの感染拡大は、この先の収束も不透明な状況です。

当会では、感染防止とご訪問者の方や当会スタッフの安全を第一に考慮し、
収束までの間、ご見学ご訪問はお断りさせていただいておりますが、
犬猫の面会は、事前にお電話かメールをいただいた方に限って、
受付させていただきます。


電話:0123-89-2310
メール:info@ shippo.or.jp


以下、ご面会をご希望の方へのお願いです。


@事前にご訪問日時と人数、面会を希望する犬・猫のお名前をお知らせください。

Aご訪問の際は、受付で消毒をお願いいたします。

B熱のある方や体調の悪い方は、ご面会いただけません。

C必ずマスクをご着用ください。


以上を守っていただけない場合は、面会をお断りする場合もございます。

詳しくは以下をご覧ください。
http://shippo-days.seesaa.net/article/474803455.html



犬猫の新型コロナウィルス感染症はこれまで、
香港で犬が2例、猫はベルギーと香港で1例づつ感染が報告されているそうです。

現時点では、世界中の専門家は、新型コロナウィルス感染症が
犬猫を含む動物から人に移るとは考えていないそうですが、
犬や猫を守る意味でも、ぜひご協力をお願いいたします!


以下、公益社団法人東京都獣医師会さまの記事もご参考にされてください☆
http://shippo-days.seesaa.net/article/474928006.html



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 15:21 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする