2020年06月18日

6/18北見保健所から犬3頭を引き取りました!

本日6月18日(木)、北見保健所から滝上町のミックス犬2頭と
先日譲渡されましたが、
飼い主に放棄されたコーギー系のオス犬1頭を引き取りました。





kitami.jpg

この子は5月14日に滝上町で保護され、
当会が5月25日に北見保健所に搬送した2頭のうちの1頭です。

保健所ではなかなか心を開いてくれず、
保健所の収容場所にも限りがあるため、当会で引き取ることになりました。

とは言え、当会が搬送した時よりは表情が柔らかくなって、
頭も上がっています。

1〜2歳のオスで、ワッフルと命名しました。






kitami2.jpg

同じくこちらの子も上記と同じです。

親子なのか、この子は小さく1歳未満かもしれません。

怯えが酷くてずっと固まっていたようです。

この子はメスでサンデーと命名しました。





kitami3.jpg

こちらのコーギー系のオスの中型ミックスは、
4月3日に北見市内で放れているところを保護され、
飼い主の迎えを待っていましたがお迎えはありませんでた。

出会いがないまま1か月を経過した頃、譲渡されましたが、
飼い主を咬んだと放棄され、
一般の方への譲渡の道が閉ざされてしまい、
当会が最終の受け皿となりました。

9〜11歳位のようです。
実穏(さねやす)と命名しました。


両目は少し白内障のようですが、
歩き方もシャキシャキとしっかり歩き、
保健所では初対面の方にも頭を撫でさせたり、
とても人馴れしたいい子だったそうです。

今度こそ最期まで大切な家族の一員になれるよう当会で
良い出会いを待ちたいと思います。



本日は、混合ワクチン接種と健康診断を行いましたが、
上記3頭の飼い主さん募集は、
不妊手術やマイクロチップ装着等、一連の譲渡前の医療を終え、
慣れていない2頭の犬は経過を観察することになりますので、
飼い主さん募集には、まだまだ時間がかかると思われます。

それぞれ人に翻弄されてきた犬たちですが、
幸せになりたいのはどの子も同じです。


この子たちを応援いただけたら幸いです。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:13 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

最北端 宗谷総合振興局からの猫のSOS!!

宗谷総合振興局環境生活課のご担当者から
緊急の情報拡散のお願いがありました。

動物愛護業務は非常に大変なお仕事ですが、
真摯にがんばっていらっしゃる姿に感動しました。



5.26souya.png

当会でも度々お伝えしている稚内保健所の3頭の猫ですが、
実は情報公開されていない猫も含めると
現在宗谷管内で保護されている猫が稚内保健所だけで十数頭いるそうです。

譲渡希望者がいらっしゃることはあっても、
やはり大人猫だからなのか貰われることなく3ヶ月経ってしまい、
安楽殺はしない前提ではあいますが、
現在収容限界が近いためかなりギリギリの状態で逼迫してる状況です💦





souya01s.jpg

@ 黒 オス 3才程度
少しずつ人に慣れはじめ、
撫でて欲しくてすり寄って来たり身体をくっつけてきます。

A濃い灰 オス 3才程度
どっしり構えています。
少し時間はかかりますが、慣れてくると撫でて欲しくてすり寄って来ます。





02s.jpg

Bキジトラ オス 2才程度
少しびびり君です。
自分から寄って来ることはありませんが触れます。
少しづつ人に慣れてきました。
気長にお世話していただける方にお勧めです。
信頼関係が出来ていく工程は、醍醐味を感じますよ。


Cヨモギ? メス 2才程度
人にとても慣れていて、撫でて欲しいと、控えめに鳴いてすり寄って来ます。





03s.jpg

D白黒猫 オス 2〜3歳程度
とても人懐こく、触ると頭を押しつけてきます。
猫エイズのキャリアなので、1頭か同じ感染症同士で
飼っていただける飼い主さまを募集中です。





04s.jpg

浜頓別地域保健支所で保護されている猫です!

@キジトラ長毛 メス 2才程度
とても人懐こい性格です。
元気いっぱで人の後ろをついて歩いたり、なでられる事を嫌がません。
長毛種とみられるので、毛が生えそ ろえばきっとモフモフの子です。





05s.jpg

利尻地域保健支所で保護されている猫です!

利@A キジトラ 生後1ヶ月 B 黒 生後1ヶ月程度
遊び盛りの子達です。お母さん猫も一緒になっておちゃで遊びます。

利C 茶トラ 生後1ヶ月程度
子猫達の中では一番人懐こい性格です。





06s.jpg

利Dキジトラ E サビ長毛 メス 2〜3才

利Eが子猫のお母さんです。

どの猫達も環境に慣れ元気暮らしています。

どうか利尻の猫にも興味を持って いただけらと思ます。



この度、全猫に更に1か月募集延長してくださいました。

稚内保健所だけでなく浜頓別支所、利尻支所でもそれぞれ猫を保護しており、
深刻な事態に迫りつつあります。

せめて前から保護している@黒 Aブラックスモーク Bキジトラの
3頭だけでも出会いがあればと仰られ、
そうなれば次の猫たちを繋いでいくにもスムーズとなります。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


基本3頭は、一緒に寄り添って寝ていたり、日の当たる場所でくつろいでいたり、
寝てたりとのんびり構えてることが多いそうです。

活発というよりは慎重、マイペースといった猫たちで、
同じ飼い主からの引取猫なので仲はとても良いです。

◆黒は手を近づけてにおいを嗅がせると自分から頭を手に寄せてきます。
時には近寄ってすりすりすることもあります。

◆ブラックスモークはあまり動くことはなく、自分からも寄ってきませんが、
手を近づけても逃げず撫でると気持ちよさそうにします。

◆キジトラは他の子と比べると時間が必要です。
手のにおいを嗅いだりはしてくれますが、
撫でようとすると頭を引いてしまいます。
けれども人間嫌いというわけではなく長い信頼関係が必要になる子と思われます。


どうか猫をお迎え入れてくださる方がいらしたら、
道北は遠いですが、お迎え入れや、情報拡散、シェアしていただけたら嬉しいです。


よろしくお願いいたします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:11 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胆振総合振興局からSOS! 飼い主探しノートから むかわ町の多頭飼育者の猫

胆振総合振興局から、お迎えをご検討いただけるよう
情報拡散です。


飼い主探しノートとは、飼い主の事情で、
終生飼養が困難になった犬猫の新たな飼い主を捜す
振興局が仲介するマッチング事情ですが、
飼い主探しノートには、猫が11頭掲載されています。



むかわ町には、1〜3歳の猫たちが掲載されています。


kainushinote_C2-37.jpg

C2-1 雑種 黒 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町




kainushinote_C2-38.jpg

C2-2 雑種 白 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-39.jpg

C2-3 雑種 黒 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-40.jpg

C2-4 雑種 白黒 メス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-41.jpg

C2-5 雑種 黒 オス 3歳 予定外の繁殖 むかわ町






kainushinote_C2-42.jpg

C2-6 雑種 白黒 メス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-43.jpg

C2-7 雑種 黒 メス 2歳 予定外の繁殖 むかわ町




kainushinote_C2-44.jpg

C2-8 雑種 白黒 メス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町




kainushinote_C2-45.jpg

C2-9 雑種 サバトラ? メス 2歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-46.jpg

C2-10 雑種 黒 オス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町





kainushinote_C2-47.jpg

C2-11 雑種 白黒 メス 1歳 予定外の繁殖 むかわ町


全て予定外の繁殖だそうです・・・憤りを感じます。

ですが猫たちには罪はなく、むしろ犠牲者です。

保健所でも行き場を失っている猫がたくさんいるというのに、
こうした現状は本当に何とかならないものでしょうか💢


胆振管内や近隣の市町村の方で、猫たちに興味のある方は、
ぜひ胆振総合振興局迄ご連絡をお願いいたします!!


北海道胆振総合振興局 保健環境部 環境生活課 自然環境係

〒051-8558 北海道室蘭市海岸町1丁目4番1号

         むろらん広域センタービル4階

電話番号:0143−24−9577
FAX番号:0143−22−5170

メールアドレス:iburi.kankyo2@pref.hokkaido.lg.jp

http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/catdates.htm


しっぽの会保健所情報内 飼い主探しノート一覧表
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html#bb



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:18 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

6/11 日高振興局 静内保健所から老犬を引き取りました!

03.jpg

本日6月11日(木)、日高振興局から高齢のオス犬1頭を引き取りました!

当会が最後の受け皿となりました。

名前はスモーキーと命名しました。





01.jpg

最初は唸ってましたが、口輪は大人しくさせてくれ、
抱っこはかなり怒って暴れましたが、
採血は大人しくさせてくれました❗





02.jpg

ボーダーコリー風とのことですが、
顔も体型もボーダーコリーの面影はなく、
THE雑種🐕と言う感じの子でした★





6.02hidaka.jpg

当会でも情報拡散させていただいていたSOSです。

この子は、4月下旬に日高町門別地区で
迷い犬として発見されましたが、
初めて会う人や慣れていない人には吠えたり
咬もうとしたりすることがあり、
一般譲渡は難しいとされていました。

推定15歳とのことでしたが、
オテ、オスワリ等のコマンドも入っているそうです。

飼い主は、どうして最期まで飼育しないのか、探していないのか、
いろいろ考えてしまいます💦

無責任で愛情もないなら、犬を飼う資格などありません💢

当会でも新たな飼い主さんとの出会いがあればいいのですが、
どうぞスモーキーの応援よろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 16:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

6/9 オホーツク管内の滝上町から野良子犬2頭保護しました!

6.9takinoue.jpg

6月9日(火)、餌やりされていた野良犬の子犬2頭を
滝上町から保護しました。

この2頭は、前回保護した子犬のきょうだいと思われる子犬たちで、
スタッフは潰れた廃屋の入口と出口に分かれて
一方で追い込んでやっと捕獲することが出来ました!





03.jpg

この子はオスで名前はムースと命名しました。





02.jpg

この子もオスで、ピューレと命名しました。





koinu2.jpg

マダニもついていたので、会についてからすぐにシャンプーしましたが、
すっきりと明るい表情になりました。


5月26日に成犬3頭と子犬2頭、5月28日に乳飲み子4頭、
昨日子犬2頭を保護しましたので、これで計13頭になりました。

保護出来なかった子犬のきょうだいが
ずっと気になっていたので安堵しました。

ですが、生後5〜6か月と思われる子犬も数頭いて、
逃げ足が速くなっていて捕まえることが出来なかったので
後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました。






dousins.jpg

滝上町の野良犬問題は、6月6日(土)の
北海道新聞紋別版朝刊にも記事が掲載されていました。

犬の頭数が多く、全頭数の把握もまだ出来ていませんし、
成犬たちは至近距離までは来ますが、
触ることが出来ないため捕獲が難しく、
また捕獲できたとしても保管先の譲渡が進まなければ、
次の成犬を受け入れることが出来ない状況です。

滝上町役場さまが、オホーツク総合振興局、管内の3保健所1支所、
しっぽの会、ボランティアのお力をお借りしながら、
官民協働で補い合いながら解決まで導けたら良いと思っています。


子犬たちの飼い主さん募集は、
避妊・去勢手術・健康診断・混合ワクチン接種・
感染症検査・マイクロチップ挿入等、
全て終了してからとなりますので、
月単位で時間がかかりますが、情報が公開できるようになりましたら、
HPでご案内させていただきます。

また滝上の犬たちは、譲渡までに時間がかかる犬たちですし、
収容保管場所の問題もあって、見通しが立ちにくい状態です。

ですが、放置していれば新たな繁殖で、
また行き場をなくす犬たちが増えていき、
弱い犬は自然淘汰され死んでいきます。


引き続き、滝上の問題も含め、応援ご支援いただけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:13 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする