2020年12月03日

12/02 滝上町から成犬1頭と子犬2頭を保護しました!

yuzu2.jpg

昨日12月2日(水)、滝上町から餌やりの半野犬の
成犬1頭と子犬2頭を保護しました!

前回から1週間ぶりの現地訪問となりましたが、
滝上町は、寒さも一層厳しくなって雪が降っていました。




yuzu.jpg

成犬は1歳前後のオスでユズと命名しました。

手作りしたサークルの中に置いたケージでゴハンを食べさせ、
慣らしておいてから捕獲するようにしています。





tyokomin.jpg

すでにソルベやシャーベットたち兄妹を6頭保護していますが、
残っていた兄妹で、推定2か月のメスでチョコミンと名付けました。




ramune.jpg

この子は、手の届かないところに隠れてしまい
前回、日没までに保護できなかった母犬ブッチの子で、
先週保護した2頭の同胎です。

ラムネと命名しました。

前回と同じ廃墟の軒下にいましたが、
軒下からは人が入っていけないところにいると思われたので、
2階が崩れ落ちた箇所から木材など掘り起こし探っていったところ、
ちょうど空洞になった場所で、
逃げることもできずに留まってくれていました。

まだ生後1か月くらいと思われるので、
逃げ足も遅く素手で捕まえることができました!

子犬が零下の冬を乗り越えることは本当に大変なことです。
今回捕まえることが出来て本当に良かったです!

滝上町は積雪もあり、冷え込みも厳しく、
日の暮れるのも早いので、
作業できる時間は5時間くらいしかありません。

子犬はこれで現地にはいないと思われますが、
妊娠していそうなメス犬がいるのと、
この子の母犬ブッチも保護しなければ、
春に再び出産してしまうので不妊手術が急がれます。


上記の飼い主さん募集は年が明けてからになりますので、
飼い主希望のお問合せはお待ちください。

どうかよろしくお願いいたします。

引き続き応援・ご支援よろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:滝上町
posted by しっぽの会 at 13:33 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

11/25 滝上町から子犬2頭を保護しました!

01.jpg

本日11月25日(水)、滝上町から餌やりの半野犬の
子犬2頭を保護しました!

前回から10日振りの現地訪問となりましたが、
滝上町は積雪もあり、冷え込みも厳しくなっています。

日の暮れるのも早いので、
作業できる時間は5時間くらいしかありません。

今日は、前回捕獲し、不妊手術、混合ワクチン、駆虫、
マイクロチップ装着を終えたオーレを
首輪をつけて現地の柵内に戻しました。

今回は、ブッチと呼んでいる白黒のミックス犬が出産した
推定1か月くらいの子犬3頭のうちの2頭を
保護することが出来ました!

残りの1頭も今日捕まえて帰りたかったのですが、
廃屋の潰れた家具や床の奥底に行ってしまい、
残念ながら日没までに保護することはできませんでした💦

母犬ブッチも保護しなければ、春に再び出産してしまうので、
不妊手術が急がれます。

2頭の飼い主さん募集は年が明けてからになりますので、
飼い主希望のお問合せはお待ちください。

どうかよろしくお願いいたします。

引き続き応援・ご支援よろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:滝上町
posted by しっぽの会 at 19:12 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

11/18 倶知安保健所から引き取りした猫について

トランプ.jpg

本日11月18日(水)、倶知安保健所から、
愛称トランプと呼ばれていた成猫のオス1頭を引き取りました。

その後、かかりつけの動物病院到着し、
キャリーを手に持って病院に向かって歩き出した時に、
今まで大人しかったトランプ(新名:ウェーブ)が、
いきなりキャリーのドアをガチャガチャする等、暴れし出し、
スタッフがキャリーを抱きかかえましたが、
ドアが外れ、勢いよくウェーブが飛び出し、
病院内の敷地に逃げてしまいました。

ウェーブは、収容から2か月以上経過し、
生粋の野良猫だったのか、保健所の環境ではなかなか人慣れが難しく、
また、倶知安保健所管内で複数の猫の相談案件があるとのことで、
処分の視野に入ったため当会で引き取りしました。

現在、動物病院さんに複数の捕獲器を設置させていただいています。

大変ありがたいことに、
見廻りは動物病院の先生やスタッフの皆さまが、
ご協力してくださると仰ってくださっていますが、
当会のスタッフも毎日通って1日も早く捕まえたいと思います。

動物病院さまは、立地的にも幹線道路から奥に入った農地で、
近くに民家もありませんので、
大きな敷地のどこかに潜んでいると思われます。

交通事故の心配のない立地ですので、そこは安心できるのですが、
相当お腹空くまでは出てこないのでは・・・と思っています。

収容が長期になり気にしてくださっていた方も多いと思いますが、
繋いだ命、捜索に尽力してまいりますので、
どうか見守っていただけましたら幸いです。

posted by しっぽの会 at 21:26 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

11/15 滝上町から成犬1頭、子犬4頭を保護しました!

11月15日(日)、滝上町から餌やりの半野犬の成犬1頭と
子犬4頭を保護しました!

前回から10日振りの現地訪問となりましたが、
山深い滝上町は、
ここ数日は道路にも積雪があったそうですが、
その後、溶けたようで雪は積もっていませんでした。

ですが、日暮れが特に早く、夕方4時近くなると、
一気に冷え込みが厳しくなりました。

昨日は、前回捕獲し、不妊手術、混合ワクチン、駆虫、
マイクロチップ装着を終えたマフィン、シュガーを
首輪をつけて現地の柵内に戻しました。

今回は、現地に行くといつも一定の距離を保ちつつも
側に来る比較的懐こいオスの成犬と、
前回保護できた1か月の子犬のソルベとシャーベットの
兄妹4頭も保護することが出来ました!

前回子犬2頭を保護したので、
母犬はナーバスになっているのか、
子犬を連れて廃屋をあちこちと移動している様子でしたが、
先に捕まえた1頭と移動中だった様子の子犬1頭、
偶然移動先が発見できた、
縁の下にいた2頭も保護することが出来たました。

これで前回残して来た子犬全頭を保護できたので、
スタッフもほっと安堵しました。

残念ながら、母犬は保護出来ていませんが、
春先に再び繁殖しないよう
不妊手術をしたいと思っています。

厳しい環境下で生きている犬たちにとって、
目の前に迫っている厳しい冬はさらなる試練となります。

滝上町の冬は北海道の中でも特に厳しく困難を極めますが、
1頭でも多くの犬たちを救済できるよう、
保護を継続してまいります。




01.jpg

まだ若い1歳くらいのオス。

オーレと名付けました。

現地ではスタッフの側についてくる人懐こい子でしたが、
いざ捕獲するとなると抵抗して歯をむいていました。





osu.jpg

推定1か月くらいの子犬のオス2頭は、

左がクランチ、右はフロートと名付けました。





mesu.jpg

推定1か月くらいの子犬のメス2頭。

左がフィーユ、右はラムと名付けました。

体中にノミが付いていましたので、
ノミを取り除いて駆虫しました。

4頭は、前回保護した子犬同様、
年内は飼い主募集にはなりませんので、
飼い主希望のお問合せはお待ちください。

どうかよろしくお願いいたします。

引き続き応援・ご支援よろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:滝上町
posted by しっぽの会 at 11:52 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

11/5 滝上町から成犬2頭、子犬2頭を保護しました!

11月5日(木)、滝上町から餌やりの半野犬の成犬2頭と子犬2頭を保護しました!

成犬のオスのビッグの保護から半月が経過しましたが、
今回4頭保護出来て本当に良かったです!

先日、北海道も初雪が降り、冬将軍ももうすぐやって来ます。

厳しい環境下で生きている犬たちにとって、
冬はさらなる試練となります。

1頭でも多くの犬たちを救済できるよう気持ちが焦ります。



muffin.jpg

まだ若い成犬のオス。

マフィンと名付けました。

現地では人の見える範囲までは寄ってきていましたが、
まだ触ることはできません。





sugar.jpg

この子も若い成犬でメスです。

これまで認識がなかった犬でした。

名前はシュガーと命名しました。

もしかしたら、これまで引き取りしてきた子犬たちの母親かも知れません。

メスを捕獲出来れば、不妊手術することで、
新たな行き場を失う犬たちを増やさないことが出来ます。





koinu.jpg

推定1か月くらいの子犬はオスとメスでした。

オスはソルベ、メスはシャーベットと命名しました。

体中にノミがついていました。

まだ離乳したてでお世話が必要です。

スタッフが病院を受診し自宅で預かることになりました。

年内は飼い主募集にはなりませんので、
飼い主希望のお問合せはお待ちください。

どうかよろしくお願いいたします。

滝上町は、北海道の中でも厳寒の地です。

本格的な冬が来る前に1頭でも多く保護して、
不妊手術を施し、行き場を失う犬を減らしていきたいと思います。

引き続き応援・ご支援よろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:滝上町
posted by しっぽの会 at 14:08 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする