2017年06月15日

至急! 釧路保健所からミックス犬のSOS!


D5-5.jpg

釧路保健所から柴犬系のミックス犬のSOSです!

柴系オスのミックス犬は、釧路市音別町で保護され
5月15日に釧路保健所に収容され、期間中に飼い主の迎えがなく譲渡対象になりました。

先日面会がありましたが、皮膚病もありご縁が繋がりませんでした・・・。

************************************

年齢は推定9歳、身体は小さめの中型犬です。

大人しく温厚な性格で無駄吠えもなく、
人が大好きで構われるのも大好きで、初対面の人にも愛想よく接します。

収容時はさほどでもなかったようですが、
季節の影響もあってか皮膚炎が酷くなってきたそうで、
現在、後足を中心に皮膚炎を患っていて保健所で治療中です。

病院の診断では、患部の一部は疥癬が疑われるとのこと。
疥癬は免疫不全でなければ、清潔にして内服薬や注射で治すことが出来ます。

ただ、保健所での病気の蔓延を防ぐことを考慮すると、他の犬と離して管理するため、
長く保管するのは難しい状況とのことで、処分される可能性も出てきました。

食欲もあり、お散歩の引きもなく、大人しく人が大好きですから、
きっといい家族になってくれると思います。


ご理解ある飼い主さまの至急のご連絡をお待ちしています!


タグ:釧路保健所
posted by しっぽの会 at 10:44 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

本日6/8 釧路保健所から成猫5頭引き取りました!


本日6月8日(木)、釧路保健所から成猫5頭(うち4頭が負傷猫)を引取りしました!

釧路保健所では、子猫の収容が増えて来ることや猫の苦情相談が多く
今後収容限界になることから5頭の猫たちの保管が難しくなってきました。

また負傷の猫たちを動物病院で継続的な治療を施してあげたく引取りしました。



sabi.jpg

サビ猫は若いメスです。

保護時は削痩し衰弱して動けなくなってなって保護されました。

エルマと命名しました。




tyatora.jpg

オスの茶トラ猫も若く、別保公園のレストランで衰弱し保護されました。

喧嘩による顔面の傷と後足の喧嘩によると思われる怪我が膿瘍になり破れていました。

虎一郎(コイチロウ)と命名しました。





kuro.jpg

若い黒長毛の去勢オス。

直前まで飼われていたと思われますが、
6月1日深夜、路上で動けなくなっていたところを警察に保護されました。

交通事故によると思われますが、顎を強く打ちつけたようで、
上下とも顎が骨折により激しく損傷しています。





06.jpg

一時は生死を彷徨いましたが、
振興局さまで治療を続けてくださったお蔭で奇跡的に助かりました!

エドワードと命名しました。





mike.jpg

6月2日、保護した方が保健所に連れて来た若いメスの三毛猫。

左後足の膝から踵までざくざくとした膿んだ傷が複数あり、
すぐに動物病院を受診4日間入院していました。

左後足は、反応はありますが自力では動かせず、上に持ち上がったまま固まっています。

今後の治療も必要ですので当会で引き取りしました。

セーラと命名しました。

以上が負傷猫たちです。





sirokuro.jpg

この子は負傷ではありませんが、手ごわそうなニャンです^^;

釧路町別保で保護されましたが、人が近づくと警戒して唸り、
環境に慣れるまではとオスメスの判定はこれからでした。

オスなら夜雲と書いてヤクモ、メスならエルザになります。

さてーーーー性別はどちらになるでしょうか^^

スタッフは、帰り動物病院に寄りしっぽへの帰路に着きます。

皆さま、いつも応援ご支援ありがとうございます!

しっぽの会はこれからも殺処分はもとより不幸な犬猫がいなくなるため
未来を変えていけるように活動を継続してまいります。


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


タグ:釧路保健所
posted by しっぽの会 at 10:25 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

陸別町役場から子犬のSOS!!


陸別町役場では、子犬5頭の新しい飼い主さんを募集しています。

新たに飼い主になられる方は、不妊手術が出来るようになったら
行き場のない命を増やさないために
不妊手術を施していただけますようお願い申し上げます。

また子犬は手がかかりますが、根気よく接し、
終生大切に愛情を持って飼育してあげてください。


以下陸別町役場のHPからです。

5月31日(水)に小利別地区で子犬(5匹)を保護しました。
(中型犬の生後2か月くらいと思われます)
里親を探しておりますので、ご希望の方のご連絡をお待ちしております。
なお、ご連絡順に希望を調整させていただきますので、ご了解願います。

問合せ先 役場町民課 国保衛生担当(電話0156-27-2141)



thumb_2_1.jpg

1黄色 オス 体重約2キロ





thumb_2_2.jpg

2青色 オス 体重約2キロ





thumb_2_3.jpg

3紫色 メス 体重約1.8キロ




thumb_2_4.jpg

4緑色 メス 体重約1.8キロ





thumb_2_5.jpg

5無し メス 体重約1.8キロ



陸別町HP https://www.rikubetsu.jp/topics/1263/

このページの情報に関するお問い合わせ先
陸別町 電話番号:0156-27-2141FAX:0156-27-2797

しっぽの会より、適正飼養いただけますよう重ねてお願いいたします<(__)>


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

タグ:陸別町役場
posted by しっぽの会 at 14:23 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日6/2 室蘭保健所からSOSのミックス犬を引き取りました!


01.jpg

本日6月2日(金)、室蘭保健所から推定10歳以上のミックス犬のメスを引き取りました!

5月4日、豊浦町海岸町で迷子で保護され、
保護されたときは黒色の首輪をつけていましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。

つぶらな瞳をしたかわいいおばあちゃん犬です。

柚葉と命名しました。




02.jpg

あご下のみは触れるらしいですが、それ以外は触ろうとすると歯をあててきます。



手を上に上げると叩かれると思うような仕草をするので、
これまで叩かれてきたのかも知れません。





5.30iburi.jpg

保健所では収容からそろそろ1か月になるので、これ以上延長は出来ないと
6月2日(金)今週いっぱいと最後通告を受けてしまいましたが、
こうして命を繋ぐことができました!

皆さま、いつもご支援応援ありがとうございます!
詳しくは後日お知らせさせていただきます<(__)>


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:41 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

6/4(日)緊急譲渡会 名寄保健所に猫の多頭飼育放棄


zyoutikais.jpg

名寄保健所には現在12頭の猫が収容されていて収容限界になっています!

今度の日曜日6月4日に名寄保健所で緊急の譲渡会が開催されますので
猫をお迎えいただける方がいらっしゃいましたら
ぜひ足を運ばれてみてください!

日時:平成29年6月4日(日) 10:00〜15:00
場所:名寄保健所
住所:名寄市東5条南3丁目63番地

問合せ先
譲渡会に関することは上川総合振興局環境生活課 0166-46-5922
猫の詳細については名寄保健所生活衛生課 01654-3-3121

当日までに譲渡になっている場合もありますので、
最新情報は以下の上川総合振興局のHPからご確認ください。
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm




C14_15-500.jpg

c14、c15 共に若いオスのキジトラ猫。

c14-2-500.jpg

C-14:ゴロゴロスリスリしてきます。
人の足にまとわりついて、どこまでもついてきます。
ほかの猫には素早い猫パンチの連打をお見舞いしたりしますが、
爪は出していないようです。
スプレー行動がみられます。
この子もだっこ嫌いです。





C15-2-500.jpg

C-15:猫パンチを浴びているのはこの子です。
じっと我慢していた甲斐があって、
最近は、C-14が毛づくろいをしてくれたりします。
ともに飼い猫でしたが、去勢・ワクチン接種はなく、トイレは大丈夫です。




C16_23-500.jpg

c16:オスの若い黒猫、c23:若い黒猫

おとなしくて、ゴロゴロスリスリなのがC-16。
警戒強くて、最近までさわらせてくれなかったのがC-23。
そっくりで、黙ってるとどっちがどっちだかわかりません。
たぶん、兄弟。オス同士でべたべたしています。
ともに飼い猫でしたが、去勢・ワクチンなし。トイレOK。
C-16はスプレー行動が見られます。





C17_22-2-500.jpg

メス・C17若いメスの黒猫、C22キジトラは譲渡になりました!

C-17は最初は怖がっていましたが、今ではスリスリして人なつこくなりました。
発情が来ているかもしれません。
飼い猫でしたが、避妊・ワクチンなし。トイレOK。




C20-500.jpg

c20

C21-500.jpg

c21

共にキジトラのオス。

大きな猫たちです。そっくりで、見分けがつかない……わけでもありません。
C-20は左ほっぺの模様がぼやけていて、C-21は鼻の頭が白いです。
どっちもよく食べるスリゴロです。
ともに飼い猫でしたが、去勢・ワクチンなし。トイレOK。




C24-500.jpg

c24、オスのキジトラ猫。

大きい猫で、20,21の兄弟かもしれません。同じようによく食べます。




c25-500.jpg

C-25、オスの黒猫。

C25は、最初は硬直していて飲まず食わずでしたが、
三日ぐらいで空腹に負けました。
ともに飼い猫でしたが、去勢・ワクチンなし。トイレOK。




C26_27-500.jpg

右:C-26オス、若いキジトラ猫、 左:C-27メス、若いキジトラ猫。

C27のほうが小さいです。よく動き回ります。
ずっと固まったままです。
食事もトイレも人が見ていないときに済ませます。

オス・メスなので、今は別々のケージにいます。
ともに飼い猫でしたが、去勢・避妊・ワクチンなし。トイレOK。




c1-4-500.jpg

5月31日収容期限だった、こげ茶の若いメス。

恐がりな性格ですが、じゃれたり甘えたりしてくれます。
高いところは苦手。
だっこしようとすると、必死に逃げて隠れます。
不思議な毛色の子です。ブラウン・タビーでしょうか?

保護当初は、痩せて風邪の症状がありましたが、
抗生剤の投与で大分良くなりました。食欲も旺盛です。
流産してしまいましたが、元気にしています。

収容から1か月ですが、新しい飼い主さんが見つかりそうで、
この子は譲渡会には出ないそうです。

以上11頭が行き場を失っています。

終生飼養は飼い主の義務ですが、不妊を怠ったばかりに増え放題になり
結果飼育出来なくこうして保健所に放棄収容された訳ですが、
こうした無責任な飼い主がいなくならない限り、
動物たちの命は崖ぶちに立たされるのは本当に理不尽です!

しかしご担当の行政職員の皆さまは休日返上で譲渡会を開催し、
1頭でも多くの命が繋がるよう必死で努力してくださっています。

今度の6月4日の日曜日はお近くの方、
興味、関心のある方はぜひ譲渡会に行かれてみてください。
また情報の拡散やシェアもよろしくお願いいたします!


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:47 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする