2020年01月13日

後志総合振興局から倶知安保健所の猫のSOS!!

01.06siribesi.jpg

1月6日に当会が情報発信させていただいた
後志総合振興局管内の犬猫情報です。

岩内保健所収容の柴犬にはご縁があったそうで、本当に良かったです!


しかし、倶知安保健所収容の衰弱して収容された猫2頭には出会いがありません。

うち1頭(青目クリーム色の雌、年齢不明)は体力に余裕がなく、
保健所での長期保管は難しい状況のため、緊急に譲渡先を募集しています。


後志総合振興局HP
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





01.jpg

クリーム色のメスは、共和町内で衰弱しているところを保護されましたが、
猫風邪にかかり、ガリガリの状態で搬入されました。

小柄で目の色は青色です。

一時は鼻炎や結膜炎もほぼ良くなったのですが、
ここ数日の冷え込みが厳しく、
一時は持ち直した体調に悪化の兆しがみられるそうです。

とにかく人懐こく、フラフラしながらも職員の方の後をついて回っているそうです。

暖かいお家で、十分な治療と栄養を与えてくださる方へ、
なるべく早くお渡ししたいとのことです。





002.jpg

また、この子より先に風邪で衰弱し保護されたキジトラ(雄 年齢不明)は、
ほぼ回復したそうですが、餌やおやつには寄ってくるものの、
手を出すとパンチが飛んでくるため、まだ誰も触れていないそうです。

シャーの頻度は減ってきましたが、
保健所の環境ではそれ以上仲良くなるのが難しく、
保管期間も長くなってきたため、
時間をかけて馴化をしてくださるボランティアの方か
迎え入れてくださる方を募集しています。

どちらの子もハンデがあり、冬場で遠方のため、問い合わせも全くない状態だそうです。


お近くの方、直接保健所にお迎えに行ける方は、
どうかこの2頭に目を向けていただけたら幸いです。


後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm


posted by しっぽの会 at 19:25 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

SOS!胆振総合振興局から年明けのお願い!

胆振総合振興局から年明けのSOSのお願いです!

以下の18頭は、来月には飼い主が家を退去しなければならない状況です。

1か月以内に新しい飼い主を見つけなければならない
緊急SOSとなりました。

3歳から、7か月、6か月、5か月の子猫18頭ですが、
避妊去勢も行わないまま不適切に飼育したため、
一気に増えてしまったのではないでしょうか・・・。



年末年始、ご家族やご親戚、ご友人が集まられることも多いと思いますが、
胆振地域にお住まいの方や近隣の方で、
猫をお迎えいれの予定のある方がいらっしゃいましたら、
ご検討いただけましたら幸いです!

年明けの業務開始は1月6日(月)です。





kainushinote_C1-19.jpg

C1-19 はなちゃん 3歳 メス





kainushinote_C1-20.jpg

C1-20 大ちゃん 1歳8か月  オス 





kainushinote_C1-21.jpg

C1-21 ゆうた 1歳8か月  オス 





kainushinote_C1-22.jpg

C1-22 こうた   オス 





kainushinote_C1-23.jpg

C1-23 そらちゃん 1歳8か月  オス 




kainushinote_C1-24.jpg

C1-24 しんちゃん 1歳8か月  オス 





kainushinote_C1-25.jpg

C1-25 ななちゃん 1歳8か月  メス 





kainushinote_C1-26.jpg

C1-26 まみちゃん 1歳8か月  メス 





kainushinote_C1-27.jpg

C1-27 ここちゃん 6か月  メス 





kainushinote_C1-28.jpg

C1-28 さらちゃん 6か月  メス 





kainushinote_C1-29.jpg

C1-29 ももちゃん 7か月  メス 





kainushinote_C1-30.jpg

C1-30 みみちゃん 7か月  メス 





kainushinote_C1-31.jpg

C1-31 しずくちゃん 7か月  メス





kainushinote_C1-32.jpg

C1-32 きららちゃん 7か月  メス





kainushinote_C1-33.jpg

C1-33 りんちゃん 5か月  メス





kainushinote_C1-34.jpg

C1-34 あまねちゃん 5か月  メス





kainushinote_C1-35.jpg

C1-35 このはちゃん 5か月  メス





kainushinote_C1-36.jpg

C1-36 ゆきちゃん 5か月  メス




________________________

〒051−8558
北海道室蘭市海岸町1丁目4番1号
むろらん広域センタービル4階


北海道胆振総合振興局

環境生活課
電話:0143−24−9578
FAX:0143−22−5170



猫の飼い主さがしノート
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/catdates.htm


posted by しっぽの会 at 10:03 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

本日12/26 根室保健所・中標津町役場・網走保健所から犬猫を引き取りました!

本日12月26日((木)、根室保健所から犬2頭、中標津町役場から犬1頭、
網走保健所から猫3頭を引取りしました!

年末になり、保健所で延長が難しかったり、
環境的にも厳しい子たちの引取りになりました。

2019年内の引取りは、これが最後となります。





rokku.jpg

根室保健所から引取りした、飼い主に放棄された11歳のオス。

体格は良く、27s位あります。

性格は明るい子のようです。

ロックと命名しました。





rizumu.jpg

同じく飼い主に放棄された4歳位のサビ柄のメス。

大人しい子のようですが、多頭飼育の外飼いだったので、
人との生活を知りません。

リズムと名付けました。





kabosu.jpg

同じく根室管内の中標津町役場からは、
ミックス犬のメスを引き取りました。

野犬が多い地域から保護した犬で、
春頃から放浪していました。

攻撃性はありませんが、臆病からよく吠えます。

カボスと名付けました。





parufule.jpg

オホーツク総合振興局の網走保健所は、
負傷猫3頭の他に迷子から飼い主募集になった猫3頭もいて、
収容限界となり、古くからいる猫が数頭が、年内の処分期限となっていました。

オホーツク総合振興局さま、網走保健所さまは、
治療もしてくださり、期限も延長してくださっていましたので、
このような決断は、苦渋の選択でした。

年納めということもあって、年度末はきっかけになるタイミングでもあります。

当会も猫の収容が多くなっていましたが、
何とか繋げてあげたく引取りさせていただきました。


推定6か月の茶のメスは、しっぽの神経が切れていて、
排泄のコントロールができませんが、おむつを付けて走り回っています。
甘えん坊な女の子です。

パルフェと名付けました。





kakao.jpg

キジトラのオスは、7月から収容されていた野良の子のようです。

ごはん大好き、マタタビ大好き、
人はちょっと苦手ですが、ほかの猫に怒ったりしません。

カカオと名付けました。





kokoa.jpg

キジトラのオスは、衰弱が激しかったため、
当初は負傷猫で収容されていました。

シャイなところがある大人しい子のようです。

ココアと命名しました。


網走保健所には他にも、白の長毛猫と負傷の猫2頭もいます。

白長毛の子は、きれいな猫で出会いがありそうです。
また、負傷猫は地元の動物病院さまがご好意で治療をしてくださっています。

この度は頭数的にも引取りは出来ませんでしたが、
年明けにでも、猫をお迎え入れ予定のある、
猫をお迎え入れ予定のある直接引取りに行かれる方は、
ぜひ網走保健所の猫に手を差し伸べてあげてください!


オホーツク総合振興局: 0152-41-0632 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyu.htm



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:40 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

緊急!!負傷猫の飼い主急募! 室蘭保健所

12.20IBURI.jpg

室蘭保健所では、推定5歳の去勢オスが、
飼い主を募集しています!

この子は、12月5日、市民からの通報で室蘭市沢町6-8路上で
負傷した状態で保護されましたが、
その後、病院のレントゲン検査の結果、
胸椎が骨折していることが分かりました。

しっぽは動いているそうですが、自力排尿が困難な状況で、
現在、カテーテルを入れています。

排便は出来ていますが、今後は排尿には圧迫が必要です。

性格は、人懐こく触ることが出来ます!

介護が必要なことや年末と言うことから、
募集期限が、12月25日(木)となりました!



治療を継続してくださるご理解ある方からのご連絡をお待ちしています!

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9577

http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/woundedanimal.htm


posted by しっぽの会 at 13:45 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

本日12月11日 日高振興局から負傷猫を引取りました!

maria.jpg

本日、12月11日(水)、日高振興局から、
推定2〜3歳のメスの負傷猫を引取りました!

この子は、11月25日に新冠町・新冠中学校前で
保護されましたが、後脚を動かすことが出来ず、
交通事故に遭ったとみられました。

毛並みはきれいでしたので、
おそらく飼い猫だったと思われますが、
飼い主の迎えもなく、
新たな引き取り手もありませんでしたので、
募集期限後は処分が予定されていました。

マリアと名付けました。

起立不可のためレントゲンを撮ったところ、
第一腰椎が骨折していました。

排泄には圧迫が必要です。

今後の回復は未知数ですが、
この後、専門病院の診察を受けることにしました。


<猫の飼い主さまへお願い>

猫は完全に室内で飼育してください!
外は車や外敵等、猫には危険がいっぱいです!

愛猫を大切に思うなら絶対に室内で飼育してください!



タグ:日高振興局
posted by しっぽの会 at 21:16 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする