2019年07月16日

収容限界!中標津保健所から猫のSOS!!

中標津保健所には、飼い主に多頭で放棄された猫が収容され、収容限界となっています!

また、ボランティアさんのお宅でも収容待機中の猫がいます。

お蔭さまでミックス犬は譲渡になったそうですが、
猫は出会いがありません。



20190702-2.jpg

C2(テツ)は、茶白の8歳のオスで猫風邪をひいています。





20190705.jpg 

C6、3歳のキジトラのオス。





20190702-7.jpg

C7(キバちゃん)、8歳のクリーム色のオスはキバが不揃いです。





20190710-1.jpg

C10、1歳の茶トラのメスも猫風邪をひいています。





20190710-2.jpg

C11、茶トラ白の1歳半のメスも風邪をひいています。

甘えんぼな子です。


皆人慣れしていて抱っこもできます。

見た目も鳴き声もとても可愛い子たちで、皆、小柄です。





20190712-1.jpg

20190708-2.jpg


この子は推定6か月で、迷子猫でした。

とても痩せて、傷を負った状態でしたが、体力回復中とのことです。

人に慣れていて、されるがままの子で、とても小柄で、鳴き声もか細いそうです。

右かかとが化膿していて、足先を地面から浮かせて歩いています。

尾の裏側は剥げていますが、下痢をしていたのかもしれないとのことです。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・

猫のお迎え入れをご検討いただける北海道内の方は、
中標津保健所の猫たちにも救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津保健所: 0153-72-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm

posted by しっぽの会 at 12:35 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

7/2 静内保健所からミックス犬1頭引き取りました!

isseis.jpg

本日7月2日(火)、静内保健所から推定9〜11歳の
オスのミックス犬1頭を引取りしました!

一生(いっせい)と命名しました。

一生は、高齢の飼い主が引越しをするため放棄されました。

そもそも懐こい犬でないうえ、複数回、咬傷事故を起こしていたため、
愛護団体の引取り以外は譲渡対象外となっており、
行政の方からご相談をいただいていました。


一生は、熊や狐、鹿除けの番犬として、
外で繋がれたままで飼育されていたとのこと、
人とコミニュケーションを取ったことがほとんど無いような子です。





issei2s.jpg

保健所では、お世話をしてくださる2名の職員さんだけには、
少し心を開いていたようだとのことで、
人に慣らしていくには相当の時間が必要なようです。

高齢犬ですから、若い犬のように馴化は難しいかも知れませんが、
焦らずに信頼関係を作っていければ、変ってくれるのではと期待しています。


行政処分予定だった一生・・・暫くは経過観察していく予定です。



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:静内保健所
posted by しっぽの会 at 21:04 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

6/15 釧路・標茶保健所から犬2頭・猫2頭を引取りしました!

6月15日(土)、釧路保健所から成犬1頭・成猫2頭、
標茶支所から子犬1頭を引取りしました!

犬は老犬でなかなか出会いがなさそうだったこと、
子犬は2日前に引取りした兄妹が1頭だけ残っていたことや
猫たちは徐々に慣れて来てはいましたが、
子猫が収容されて、馴化が後退してしまったことなど、
収容も長期になって来ていましたので引き取りしました。



kusiros.jpg


18歳のオスは、6月11日、飼い主入院で放棄されました。

とても大人しい性格の子で、
飼い主によると、目が見えない、足取りがふらついている、
胃腸が弱いとのことでした。

大地と命名しました。

トラ毛の中型犬です。

残り少ない余生、優しい人に迎えられますように・・・。






mikes.jpg

メスの三毛猫は、4月18日、釧路市春採で
「うずくまって動けない」と保護されました。

ですが、保健所収容後、とくに問題はなく、元気に暮らしていました。

歯もきれいですが、もしかするとまだ1歳くらいかもしれないとのことでした。

保健所では、かなり臆病で、ケージから外に出れませんでしたが、
とてもおしゃべりで、慣れると甘えん坊なようでした。

それなりに馴染んで暮らしていたのですが、
保健所に子猫が入るとまた緊張・警戒モードになってしまったようです。

名前はトマトになりました。





kijitoras.jpg

キジ白のオスは、5月13日に収容されました。

保健所収容時は1日中唸っていたそうですが、
すっかりスリスリ・ゴロゴロになっていたそうです。

よく食べ、よく遊び、よく甘える子なようです。

保健所収容の際、ガムテープでグルグル巻かれたケージごと、
数日間放置?遺棄?されていたようで、
そのためか、狭いところに入ると恐怖心からか攻撃的になるようです。

これからは、安心して暮らせますように・・・。

名前はセロリと命名しました。





sibetyas.jpg

釧路保健所標茶支所の子犬は、推定2か月くらいのオスで、
6月7日、標茶町字虹別で生まれた野犬の子犬です。

成長すると中型犬より大きくなりそうで、
母犬は捕まっていませんが、
農家のプレハブ下に穴を掘り4頭の子育てをしていたようです。

百助(ももすけ)と命名しました。


百助は、子犬らしく素直で食欲旺盛、元気いっぱいです!


別海町役場と中標津保健所からの子犬の引取りで、
子犬が一気に増えたので、標茶支所の子犬は、
当初、不妊手術が特に重要なメス1頭を引き取りましたが、
4頭兄妹のうち、この子だけが残ってしまい、
つないでいきたいと昨日引き取りました。


老犬のQOLや、遺棄?、負傷、繁殖防止と
引取り理由はさまざまなことが多いですが、
HOKKAIDOしっぽの会は不幸な犬猫が1頭でも減っていくよう、
「人と動物が共生する幸せな社会」を目指し尽力してまいります。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:23 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

本日6/13 別海町役場・中標津保健所・標茶保健所から犬9頭引き取りました!

本日6月13日(木)、道東の別海町役場と中標津保健所、
標茶保健所から、成犬2頭と子犬7頭を引取りしました!

別海町役場の成犬2頭は収容が長くなっていました。

また中標津保健所と標茶保健所の子犬たちは、
野犬が産んだ子犬たちで、
別海町の子犬は当会がこれまで保護してきた一連の犬と思われます。

母犬が捕獲され避妊手術と適正飼育がされなければ、
繁殖はエンドレスになり、問題の根本解決が急がれます。




bekkai.jpg

別海町役場から引取りしたメスの高齢犬。

平成31年3月10日、別海旭町で保護されました。
首輪が装着されていたこともあり、
長期に渡り飼い主さんを探していましたが、
飼い主さんのお迎えはありませんでした。





bekkai1.jpg

ダニエラと命名しました。





bekkai2.jpg

別海町から引取りしたサモエド風の若いオスの大型犬。

平成31年4月16日、別海町大成地区で保護されました。





bekkai3.jpg

首輪の装着はありませんでしたが、
マテやオスワリも理解していることから、人とのかかわりがあったと思われます。

アルフォンスと命名しました。





bekkaikoinu.jpg

別海町役場から引取りしたメスの子犬2頭。

令和元年5月7日、奥行地区で2頭で徘徊しているところを保護されました。

保護当初から人慣れがあったことから純粋な野犬でないと思われました。

しかし2頭が一緒に徘徊しているのも不自然ですし、
遺棄か放置されていた子犬と思われます。

身体も大きめなので3〜4か月以上と思われます。

好玲(みれい)、詩好(しずく)と命名しました。




04.jpg
<オス>

01.jpg
<オス>

02.jpg
<オス>

03.jpg
<メス>

中標津保健所から引取りした推定1〜2か月くらいの子犬4頭。

5頭兄妹でしたが、オス1頭が保健所から譲渡されました。

オスたちは、帆風(ほかぜ)、風待(ふうま)、風太郎(ふうたろう)
と風のついた名を命名しました。

メスは、季夏(きか)です。




sibetya.jpg

標茶保健所から、メスの子犬1頭を引き取りました。

美好奈(ひより)と命名しました。

オス3、メス1の4頭兄妹でしたが、2頭は既に譲渡されています。

HOKKAIDOしっぽの会では、繁殖を防ぐため、
子犬も積極的に引取りを行っています。

今回は頭数も多かったことから、メスを引取りしてきました。

残ったオスの子も、室内飼いと不妊手術していただける方に
譲渡されるよう願っています。



飼い主さん募集までは、不妊手術等や
人や環境に慣れさせることを行ってからとなりますので、
お時間をいただいております。

HOKKAIDOしっぽの会は、これからも、
適正飼育の啓発や行き場を失う犬や猫を無くしていくために尽力していきます。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:07 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

5/24稚内保健所から成猫1頭引取りしました!

piko1s.jpg

5月24日(金)、稚内保健所から成猫のメス1頭を引き取りました!

この子は、この日が処分期日でしたので、
譲渡先が無いとのことで当会で引取りしました。

名前はピコと命名しました。

イタリア語で小さいと言う意味だそうです。

しっぽの会の仮名は、スタッフが順番に決めていて、
スタッフの個性もあっていろいろなムードの名前がついています^^




pikos.jpg

お腹が大きかったので、エコー検査をしたところ
何と妊娠していました!

飼い主放棄の猫でしたが収容前に繁殖していたようです・・・。。

また鼻がズビズビしてくしゃみと涙目でしたので、
風邪に効く点眼薬も処方されました。

性格は人懐こくで撫でるとコロッと身体をくねらせます^^





5.20souya.jpg

あわや処分になる可能性もあったピコ親子。

もう1頭の猫は、譲渡先があるとのことで良かったです☆

元気な赤ちゃんを産んで、母子ともに健やかに過ごして欲しいです。

飼い主さん募集は、まだまだ先になりますが、ピコをよろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:稚内保健所
posted by しっぽの会 at 11:17 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする