2017年02月22日

繋がった命・・・繋がらなかった命・・・


先日、渡島総合振興局管内の3保健所から
繁殖犬と思われる犬10頭を引き取りしました。

当会の保護活動の基軸は行政機関からの引き取りですが、
高齢、病気や怪我等のハンデのある犬猫、攻撃性があると一般譲渡されない犬猫の
最後の受け皿になることが多い状況です。

一方、純血種や小型犬等の人気種は、
少子高齢化、核家族社会、日本の住宅事情から
飼いやすいと人気が高い分、安易に手に入れる方が多く、
安易に飼育放棄される、繁殖される等、
不幸な犬猫が減っていかないといったジレンマを常日頃から強く感じています。

この度の10頭の放棄犬は7頭がメスで、
渡島保健所と渡島保健所木古内支所に収容され、
渡島保健所森支所にはオス犬3頭を収容、
雌雄を分けることでこれ以上繁殖しないよう配慮されていました。

多くの犬猫が殺処分されている日本。

不幸な犬猫を減らすための手段は、飽和状態とされている犬猫を
不妊手術を施すことで増やさないことが重要です。





DOS17013.jpg

3頭のうち、ティップは推定9〜11歳のオスのトイプードルで
皮膚の状態や、やせ細り毛玉だらけの身体を見ると
良い環境で飼育されていなかったと思われます。





DOS17012.jpg

ウェーデルは推定6〜8歳のオスで、
やはり全体的に見て、良い環境で飼育されていなかったと思われます。
お散歩の経験もなさそうなのでこれから社会勉強が必要そうです。

ウェーデルは、お蔭さまで早々に良縁があり予約になりました!





DOS17014.jpg

そしてこの度残念なお知らせをしなくてはなりません。

推定9〜11歳のオスのシュナウザーのパラレルは、
去勢手術の後、天国へと旅立ってしまいました・・・。

今度は家族として余生を生き生きと暮らして欲しいと願っていましたが、
命を繋いであげることは出来ず、本当に残念で残念でなりません。

今でも信じられません・・・

人懐こく甘えん坊でとてもかわいい子でした。

パラレルの冥福を心より祈りたいと思います・・・。

posted by しっぽの会 at 17:38 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

旭川動物愛護センターあにまあるに意見要望書を提出しました!


しっぽの会は旭川動物愛護センターあにまるさまに、
収容猫の殺処分等を含めた改善の意見要望を提出いたしました。

事の経緯は、当会のご支援者やボランティアさん等複数の方から
旭川動物愛護センターあにまるで
理不尽な殺処分が行われているのではないかとの情報をいただき
事実状況を知りたく当会から質問状(黒字部分)を1月27日にお送りいたしました。

その後2月3日ご回答(赤字部分)をいただき、
当会から意見要望(青字部分)を2月11日にお送りしました。

以下の1枚にまとめた文書を当会のホームページ等SNSへの掲載のご了承を
先日、旭川動物愛護センターあにまるさまからいただきました。

殺処分を減らしていくことは大切です。
そして何より収容動物の福祉の向上により生存のチャンスを与えること、
それにより譲渡が促進され結果殺処分が減っていくことが重要なのではないでしょうか。

以下、クリックで画面が大きくなります。
黒字:当会からの質問
赤字:旭川動物愛護センターあにまあるさまの回答
青字:回答に対する当会からの意見要望

旭川動物愛護センターあにまあるさまからの
意見要望に対するご回答をお待ちしているところですが、
いただき次第、ご了承のうえご報告させていただきます。


01s.jpg

02s.jpg

03s.jpg

04s.jpg

05s.jpg

06s.jpg



毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 01:44 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

2月10日、渡島総合振興局より犬10頭引き取りました。

osima.jpg

2月8日、渡島総合振興局にトイプードルやシュナの混ざった
小型の犬が十数頭、飼い主募集のページにアップされました。

早速問い合わせたところ、どの子も酷い状態で飼育され
飼い主にもやむを得ない事情があったとのことで、急きょ引取りされ
職員の方が総出でケアをしてくださったそうです。

メスが多く、まだ若い犬もいたことから
避妊去勢後の適正な譲渡をさせていただきたいと
しっぽの会で引き取りを申し出たところ、快諾していただき
10日金曜日、急いで引き取りに伺いました。

osima3.jpg

渡島保健所、木古内支所、森支所に分けて収容されていた犬達は
医療や被毛のケアもしていただいており
職員の皆さまのご努力がうかがえました。

osima1.jpg


見たところ、動物取扱業者の繁殖犬のようでしたが
大切なのは、この子たちがもう二度と人の利益のために苦しまないように
最期まで愛育してもらえる飼い主さんと出会うことです。

osima4.jpg

しっぽの会では、獣医師の診断のもと
避妊去勢手術やマイクロチップの挿入はもちろん
各種ワクチン、畜犬登録等を行い、新しい飼い主さまに適正に譲り渡し
残りの余生を幸せに暮らせるよう、これ以上不幸な犬が増えないよう
最大限の処置を行ってからのお渡しとなります。

osima2.jpg


動物愛護管理法では、自治体は犬猫等販売業者からの引取りや
終生飼養の趣旨に照らして相当の理由がない場合は
犬猫の引取りを拒否できるようになりました。
改正前は、犬猫の引き取りは自治体の義務となっていて
繁殖動物たちは、その利用価値がなくなると保健所に放棄されていた暗黒の時代がありました。
しかし今回、生活もままならないような飼い主の状況や、動物の福祉を優先してご判断くださり
当会の趣旨もご理解くださったご担当者さまに感謝申し上げます。

必ずみんな、幸せになりますので
皆さま応援よろしくお願いします


※飼い主募集ページに掲載するまで少々お時間をいただきますのでお待ちください。
http://shippo-dog.seesaa.net/



毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 10:02 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

渡島保健所と函館保健所から 犬の引き取りのご報告!

hyouta2.jpg

1月25日、渡島保健所と函館保健所から犬2頭を保護しました。

引き取り当日は、自宅をまだ辺りが暗い夜中に出発し
函館市へと向かいました。

道中は雪が多く、排雪車がたくさんいましたが
事故もなく無事に向かうことができました。

渡島保健所で待っていてくれたオスのミックス犬は
今月、北斗市で迷子犬として保護され飼い主の
お迎えをまっていましたが、とうとう飼い主は現れず
新たな出会いもなかったため当会で引き取りをしました。

とても元気いっぱいでお散歩大好き!
人懐こく天真爛漫!という感じの男の子です。

氷太(ひょうた)と名付けました。



hyouta.jpg

氷太は病院の診察でフィラリアが陽性とわかり、
今後、フィラリアの治療をしていくことになりました。

人は大好きな子なのですが、あまり人に触られたことがないのか
診察時は興奮して、噛もうとする仕草も見られたため
途中からは口輪をして受診しました。

とても興奮しやすく、呼吸も荒くなりやすいようです。

推定年齢は10歳前後とのことでした。

余生を穏やかに過ごせる日が来ることを願っています。



tsurara2.jpg

函館保健所で待っていてくれた柴犬の女の子はツララと名付けました。

ツララは飼い主が亡くなり1月上旬に保健所に放棄されました。

この子もとても人が大好きで、初めて会った時から
しっぽフリフリ愛想の良い可愛らしい子でした。

ですが、キャリーに乗せると閉じ込められていることが
嫌なようで、道中は吠えたり叫んだりと元気一杯でした(^^;)

この子も推定10歳前後とのことでしたが
まだまだ若々しいです。



tsurara.jpg

病院の診察時は大人しくお利口に受診できました。

心臓の音が少し小さいのと、咳が出ることがあるので
経過観察をして必要であれば薬を服用していくことになりそうです。



goryoukaku.jpg

帰り道はとても天気が良く安全運転で帰って来ました。

地方の保健所では札幌市のような都心と比べて、
高齢やハンデがある犬猫は出会いが限られ貰われずづらいのが現状です。

2頭とも当会で幸せになれる日を待っています。

ぜひ、氷太とツララに会いにいらしてください♪





1.20osima.jpg


1.10hakodate.jpg



毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 06:16 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

本日1/25 函館保健所と渡島保健所から犬を引き取りました!


hakodate.jpg

1.10hakodate.jpg

本日1月25日、函館保健所から、
飼い主に放棄された高齢の柴犬のメスを引き取りました!





osima.jpg

1.20osima.jpg

渡島保健所からは北斗市で迷子で保護され
渡島保健所に収容されたオスのミックス犬を引き取りました!

バリケンに入り大騒ぎのようですが^^;どちらも性格も良くとてもいい子です♪

スタッフは帰路途中ですが、いつものかかりつけの病院に寄って夕方当会に到着予定です!

詳しくは後日ご報告させていただきます。

いつも当会をご支援くださり本当にありがとうございます<(__)>


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 10:46 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする