2017年03月23日

3月23日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬8頭、成猫28頭が収容されていました。

先週に比べ犬の収容が増え成猫は収容数が減っています。

もう少し暖かくなると猫の出産ラッシュとなって子猫の収容が増えてきます。
成猫たちも徐々に人慣れしてきていますので、ぜひ会いに行かれてみてください。



146.jpg

収容犬146、3月16日、東区東苗穂11条2丁目で保護されたチワワの去勢オス。

黒〜紺の首輪とピンクのリードを付けていました。

迷子期限日は3月27日(月)です。




147.jpg

収容犬147、3月17日、白石区東札幌5条6丁目で保護された
薄茶のオスのミニチュアダックス。

迷子期限日は3月28日(火)です。




148.jpg

収容犬148、3月17日、上記とほぼ同住所の白石区東札幌2条6丁目で保護された
黒茶のオスのミニチュアダックス。

赤の首輪と青の切れたリードを付けていました。

迷子期限日は3月28日(火)です。




148 (2).jpg

収容犬149、3月22日、北区新琴似1条7丁目で保護されたオスのミックス犬。

どこを放浪していたのか身体は汚れ衰弱した様子でした。

迷子期限日は3月30日(木)です。





120101.jpg

収容犬120101、昨年12月1日に放棄された4歳の白茶のオス。

名前はシンと言います。

シンはとても臆病で不安になると威嚇し咬むことがあります。

収容されてもうすぐ4か月。
シンの個性を受け入れてくださる理解ある方との出会いを待っています。

お迎え入れのご検討をいただける方はぜひ会いにいらしてください☆





031601.jpg

収容犬031601、3月16日放棄された11歳のオスのミニチュアダックス。

人懐こく大人しい子です。

今度こそ終生大切な家族になりますように。。




032101.jpg

収容犬032101、3月21日放棄された10歳のオスのミックス犬。

この子は昨年10月末に放棄された子でしたが、
当時よりぷっくりし飼い主の都合で再放棄されました。

怖がりなところもありますが大人しい子です。

最期まで飼育できないのなら最初から飼わないことも犬への愛情です。




収容犬031601、放棄された5歳のメスのミニチュアダックスは本日譲渡になりました!





193.jpg

収容猫F193、3月22日、豊平区月寒東2条20丁目で保護された茶黒のオス。

緊張していました。

迷子期限日は3月28日(火)です。





194.jpg

収容猫F194、本日収容された白黒猫のメス。

風邪をひいて鼻が詰まっていました。

職員さんが塞がった鼻水を拭き取り、食餌を食べ始めました!

身体は痩せてガリガリ、背骨が浮き上がっていました。





195.jpg

収容猫F195、本日収容されたキジ白のオス猫はものすごく懐こい子です。

間違って家から逃げてしまったのでしょうか。

マイクロチップや迷子札が付いていれば家に帰ることが出来たのに残念です。





107.jpg

収容猫F107、収容猫のうち一番の古株になった推定8歳の茶トラの去勢オス。

風邪をひいたのかちょっと元気がありませんでした。





収容猫F114、推定3歳の黒のメスは、
職員さんが人慣れるよう触っていたお蔭か、無事に譲渡になりました!





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

いつもと同じ感じで警戒していました。
慣れるまでにはもう少し時間が必要なようです。





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

丸顔でかわいい猫ですが、まだ人には慣れていません。




139.jpg

収容猫F139、推定5歳の茶黒のメス。

まだ環境に慣れておらず、トイレに入って警戒しています。

慣れるには時間が必要です。





142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

緊張も少し取れてきたようで、人慣れ訓練中です。




147 (2).jpg

収容猫F147、推定2歳の灰黒のオス。

少し慣れてきたのかいい表情をしていました。






170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが、
2段ケージの上段に上がれるようになりました。

人慣れ出来ますように・・・。





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

シャーと言うこともありますが少し慣れてきました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶のオス。

今日はトイレの中でじっとしていました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳の黒のメス。

風邪も大分良くなってきました。 大人しそうな子です。




収容猫F012602、10歳前後の人懐こい黒のオスは先週譲渡されました!

おなかに10センチ大の腫瘤があり、臍ヘルニアの可能性がありますしたが、
ご理解ある方との出会いがありました!





176.jpg

収容猫F176、推定2歳の黒白のメス。

緊張していました。とても怖がりです。





179.jpg

収容猫F179、推定5歳の黒茶の長毛のメス。

きれいな猫です。

環境に慣れるまでに少し時間が必要ですが、触ることは出来ます。




180.jpg

収容猫F180、推定2歳の黒のメス。

この子も美猫でかわいいですが、人慣れはこれからのようです。

いつも怖がって目が真ん丸です。




191.jpg

収容猫F191、推定6か月の黒茶のメス。

まだ環境に慣れていません。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ環境に慣れていません。





012704.jpg

収容猫F012704、推定5歳の灰黒のメス。

とても痩せていますが食欲はあるそうです。

人に慣れています。




013101.jpg

収容猫F013101、推定4市の黒のオス。

環境に慣れるまでもう少し時間が必要です。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格が良く大きな子です。

毛布に隠れ、まだ環境に慣れず戸惑ています。




020702.jpg

収容猫F020702、推定3歳の黒白茶のメス。

大人しい子です。




収容猫F020703は3月22日に譲渡されました!





021301.jpg

収容猫F021301


F021301
種類: 雑種
性別: 去勢オス
毛色: 黒
年齢: 推定3歳
とても怖がりです。
初日からさわることはできました。





030701.jpg

収容猫F030701、2歳の黒茶の去勢オス。

まだ環境には慣れていません。

一緒に3頭で放棄された兄弟?が貰われ、
寂しさからか毛布の下に入り引きこもってしまいました。

この子にも幸せな出会いがありますように・・・。




030703.jpg

収容猫F030703、2歳の黒のメス。

3頭で放棄された上記と兄妹のようです。

まだ環境に慣れていません。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



3.17kusiro.jpg

釧路保健所には、推定5歳のメスのミックス犬と
推定2歳の三毛猫が収容されています。
ミックス犬は、野犬生まれと思われる大きめの中型犬で、
郊外で飼い犬に混じって餌をもらい生き延びてきました。
数回の出産経験があるそうで、
人が近づいたり触ったりするのを怖がりますが、
唸ったり咬もうとする様子は見られません。
現在、性格や行動を注意して観察しているところで、
この子をよく知っている方の情報では、
これまでに他の犬をいきなり襲って死亡させたことが何度かあるそうです。
他の犬・動物との同居やドッグランの使用を避け、
散歩の際にも特別の配慮が必要です。
また家庭犬として生活するためには、
時間と手間をかけて人との信頼関係を築きルールを教え、
他の動物に危害の及ばない環境で、
根気と愛情を持って接していただける方が飼い主に向いています。
収容期限は3月27日(月)です!
また猫は、結膜炎による目ヤニでまぶたがふさがり、
目が見えない状態で動けなくなっているところを保護され、
収容時は非常に痩せていたそうですが、
現在は目の状態もかなりよくなり、少しずつ太ってきました。
やや用心深いところはありますが、体を撫でさせてくれます。
小柄できれいな毛色の子です。
収容期限は3月27日(月)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155  
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





3.21iburi.jpg

室蘭保健所に収容されている2頭の猫は室蘭市内で飼育され、
外で餌を貰い生きてきました。
クリーム色の猫は推定2〜5歳で、
収容されてからずっと緊張していて、
猫パンチすることもあるそうです。
また茶白猫は推定5歳の大人しい猫で
普段はケージではじっとしているそうで、
人慣れはしているので顔を撫でたり抱き上げても余り怒りません。
2頭は新しい家庭に慣れるまでは、
ゲージを使い根気よく世話を続ける必要がありますが、
愛情と時間をかけてくださるご理解ある方との
出会いが生まれれば幸いです。
餌は固形食可です。トイレは猫砂で大丈夫です。
収容期限は3月22日(水)でした!!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/neko1.htm





3.22sorati.jpg

岩見沢保健所には2頭の猫が飼い主を募集しています。
性別不明の推定10歳の白キジ猫は
3月7日栗山町角田130-11で衰弱して動けなくなっているところを
保護されました。
首に首輪で出来たと思われる脱毛があったので
飼い猫だったのでしょう。
今は食餌も自力で摂れ、元気に鳴けるようになり、回復しました。
季節柄沢山毛が抜けています。
またドライフード可でトイレは散らかしてしまうので
工夫して対処するといいと思います。
また推定3歳のキジトラのメスは、
3月6日芦別市上芦別町38番地で動けなくなっているところを
保護されました。
警戒心が強いためかゲージの隅から動かず、
外へも出ようとしませんが、元気なようです。
ドライフード可、トイレは猫砂可です。
滝川保健所にも3頭の猫が収容されていますので、
合わせてご覧ください。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





3.23takikawa.jpg

滝川保健所では3頭の猫が飼い主を募集しています。
3歳のキジトラのメスは、まだ環境になれず怯えていますが、
少し慣れてきて、人が近くにいてもウトウトするようになったそうです。
顔も声もかわいい子です!
8歳のメスの白黒猫は風邪もだいぶ良くなりました!
撫でるとスリゴロと人馴れしたいい子です。
白黒猫の2歳のメスは小ぶりでかわいい子で、
撫でるとスリゴロとお腹も見せてくれる懐こい子です。
収容が長期になっていますが、なぜか3頭には出会いがありません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れのご検討、
情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi290301.pdf


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:35 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

3月16日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬3頭、成猫33頭が収容されていました。

先週収容されていた犬たちには出会いがあり、
成猫たちにも出会いが多くありました。

また本日は一番の古株のF30の猫が貰われました!




146 (2).jpg

収容犬146、迷子で収容されたオスのチワワ。

大人しい子でした。





120101.jpg

収容犬120101、昨年12月1日に放棄された4歳の白茶のオス。

名前はシンと言います。





001.jpg

シンはとても臆病で不安になると威嚇し咬むことがあります。

犬舎前には、職員さんが書かれたシンのメッセージが・・。

収容されて3か月・・・シンの個性を受け入れてくださる理解ある方との出会いを待っています。

お迎え入れのご検討をいただける方はぜひ会いにいらしてください☆





031601.jpg

収容犬031601、本日放棄されたオスのミニチュアダックス。

被毛は汚れ臭いも放っていましたが、飼い主に適正に飼育されていなかった様子でした。






107 (2).jpg

収容猫F107、収容猫のうち一番の古株になった推定8歳の茶トラの去勢オス。

先日去勢手術を終え、落ち着いてきています。






107.jpg

随分身体も触らせてくれるようになりました。





114.jpg

収容猫F114、推定3歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

職員さんが人慣れするように積極的にかかわったことで、
徐々に人に慣れてきています。





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

今日もトイレの中でした。

慣れるまでにはもう少し時間が必要なようです。





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

丸顔でかわいい猫です。

まだ人には慣れていませんが、表情が変わり落ち着いてきました。





139.jpg

収容猫F139、推定5歳の茶黒のメス。

まだ環境に慣れておらず、トイレに入って警戒しています。

慣れるには時間が必要です。





142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

緊張も少し取れてきたようです。




147.jpg

収容猫F147、推定2歳の灰黒のオス。

少し慣れてきたのかいい表情をしていました。





170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが、
2段ケージの上段に上がれるようになり
環境にも徐々に慣れてきたようです。





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

シャーと言うこともありますが少し慣れてきました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶のオス。

この子も人慣れしてきた様子です。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳の黒のメス。

風邪も大分良くなってきました。





012602.jpg

収容猫F012602、10歳前後の黒のオス。

職員さんが洋服を着せてくれて、クッションも気持ち良さそうです。





012602.jpg

人が大好きで、撫でて〜とアピールしてきます。

おなかに10センチ大の腫瘤があり、臍ヘルニアの可能性がありますが、
食欲もあり排泄にも問題ありません。




020102.020104.jpg
<先日の写真:収容猫F020102、収容猫F020104>

姉妹と思われる2頭は、昨日020104が本日020102が譲渡になりました。





020702.jpg

収容猫F020702、推定2歳の黒茶白のメス。

まだ緊張しています。





20703.jpg

収容猫F020703、推定3歳の黒茶の去勢オス。

今日も毛布に隠れ出てきませんでした。




176.jpg

収容猫F176、推定2歳の白黒のメス。

とても怖がりです。

慣れてくれますように・・・。





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の黒の去勢オス。

とても怖がりですが、触ることは出来るそうですから
少しずつ慣れてきている様子です。





030701.030702.jpg

収容猫F030701、3頭で放棄された2歳の黒茶のオス。

収容猫F030702、上記と一緒に放棄された2歳の黒のオス。

まだ環境に慣れていませんが、ペーストのフードを貰い順番に食べていたので、
慣れてきている様子でした。





179.jpg

収容猫F179、推定5歳の黒茶の長毛のメス。

とてもかわいい猫です。






180.jpg

収容猫F180、推定2歳の黒のメス。

丸顔のかわいい猫です。

まだ環境に慣れていなく、いつも怖がって目が真ん丸だそうです。





184.jpg

収容猫F184、推定4歳の黒猫のオス。

人馴れしていてミャーミャーと寄って来てくれます。

収容時から、左耳の後ろに傷がありますが、猫自身は気にしていない様子です。





187.jpg

収容猫187





188.jpg

収容猫188





191.jpg

収容猫199





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



3..10tkikwa.jpg

滝川保健所には3頭の猫が飼い主を募集しています。
3歳のキジトラのメスは、まだ環境になれず怯えていますが、
少し慣れてきて、人が近くにいてもウトウトするようになったそうです。
顔も声も可愛い子です。
8歳のメスの白黒猫は風邪もだいぶ良くなりました!
撫でるとスリゴロと人馴れしたいい子です。
白黒猫の2歳のメス2頭は小ぶりでかわいい子で、
撫でるとスリゴロとお腹も見せてくれる懐こい子です。
収容が長期になっていますが、なぜか3頭には出会いがありません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れのご検討、
情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi290301.pdf





3.16obihiro.jpg

帯広保健所には、幕別町糠内で捕獲された成犬のメスが出会いを待っています。
この子は野良生活を長らくしてきたようですが、
以前に捕獲されたメスと姉妹だと思われます。
大きさは、柴犬よりやや大きめくらいの中型で、
人前では食べたり歩き回ったりしませんが、
攻撃性はないので撫でる・抱っこはできます。
人と生活することが楽しいということを根気よく教えられる環境の方、
リードを付けての散歩訓練ができる方に譲渡可能です。
根気よく時間をかけて関係を作っていけば、きっといい家族になると思います。
募集期限は3月16日(木)です!また同じ成犬のオスも捕獲されました!
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・犬たちに罪はありません!
どうか出会いが生まれますよう情報拡散やシェアの ご協力もよろしくお願いします!

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。
posted by しっぽの会 at 21:07 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

3月9日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬2頭、成猫35頭、
子猫1頭が収容されていました。

先週収容されていた犬たちには出会いがありました。

今度こそ終生大切な家族になりますように・・・。




143.jpg

収容犬143、3月4日、西区宮の沢4条5丁目で保護されたオスのミニチュアダックス。

保護時に首輪はつけていませんでした。

とても人懐こい大人しい子でした。

迷子期限日は3月14日(火)です。





120101.jpg

収容犬120101、昨年12月1日に放棄された4歳の白茶のオス。

名前はシンと言います。

シンはとても臆病で不安になると威嚇し咬むことがあります。

収容されて3か月・・・相変らず外に出るのを嫌い、散歩が苦手です。

センターの職員さんも暗中模索しながら、シンとの向き合い方を考えていらっしゃいました。

お迎え入れのご検討をいただける方はぜひ会いにいらしてください☆





181.jpg

収容猫F181、3月3日、厚別区厚別中央3条4丁目で保護された白茶のオス。

小柄できれいな子でした。

迷子期限日は3月9日、今日まででした。





182.jpg

収容猫F182、3月6日、東区北36条東3丁目で保護された白黒灰のメス。

人懐こいかわいい猫でした。

迷子期限日は、3月10日(金)までです。





183.jpg

収容猫F183、3月7日、豊平区美園9条8丁目で保護された白茶のメス。

保護時は油汚れと臭いが染みついていたそうです。

おそらく寒くて、暖を取るために
車のエンジンルームに入り込んだのではないでしょうか。

そうだとすれば一歩間違えれば悲惨な事故になるところでした。

小さくかわいい子でした。

迷子期限日は3月13日(月)です。





184.jpg

収容猫F184、3月8日、豊平区月寒東5条10丁目で保護されたシャム系のこげ茶白のオス。

緊張して固まっていました。

迷子期限日は3月14日(火)です。





313.jpg

収容仔猫K313、推定4か月の茶のメス。

とてもかわいい猫です。目やにが酷い状態です。

1日も早く治療出来ますように。

明日10日から譲渡開始です。




30.jpg

収容猫F30、推定4歳の茶黒の避妊メス。

収容猫の1番の古株となりました。

春までに出会いがあるといいのですが・・・。





42.jpg

収容猫F42、推定4歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖があります。

ストレスによるものか首に脱毛が見られ投薬中です。

ケージの前で迎えてくれて落ち着いてきています。





107.jpg

収容猫F107、推定8歳の茶トラの去勢オス。





107 (2).jpg

少しずつ環境にも慣れ、最近は身体も触らせてくれます。





114.jpg

収容猫F114、推定3歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。





114 (2).jpg

職員さんが人慣れするように積極的にかかわったことで、
触っても怒らなくなりました。




119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

トイレの中から警戒中しています。
慣れるまでにはもう少し時間が必要なようです。




収容猫121、推定8歳の白こげ茶の去勢オスは3月8日譲渡になりました!





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

かわいい猫です。

まだ人には慣れていませんが落ち着いてきました。





139.jpg

収容猫F139、推定5歳の茶白のメス。

まだ環境に慣れておらず、トイレに入って警戒しています。

慣れるには時間が必要です。





142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

まだ慣れていませんが少し余裕が出てきました。





147.jpg

収容猫F147、推定2歳の灰黒のオス。

まだ緊張しています。




170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが、
2段ケージの上段に上がれるようになりました!

少し落ち着いてきたように見えました。





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

少し慣れてきたせいか、声も出せるようになりました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶のオス。

人慣れまでには時間が必要な様子です。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳の黒のメス。

風邪も良くなってきたようです。





012602.jpg

収容猫F012602、10歳前後の黒のオス。

おなかに10センチ大の腫瘤があり、臍ヘルニアの可能性があります。

職員さんが洋服を着せてくれて、シャンプーもしてもらっていました。

人が大好きで、撫でて〜とアピールしてきます。





収容猫030201、放棄された10歳の茶白のメス猫は
乳腺腫瘍があり余命いくばくもありませんでしたが、
看取っていただける方に貰われて行きました。







012703.jpg

収容猫F012703、推定4歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れずいつ行っても同じ体制で固まっています。





012704.jpg

収容猫F012704、推定5歳の灰黒のメス。

この子は大分慣れてきました。

大人しいようです。

食欲はありますがなかなか太れません。





013101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

まだ環境に慣れずトイレに入ったまま固まっていました。

猫風邪をひいているようです。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格がいい子です。

まだ環境に慣れずトイレの中で戸惑っています。





020102020104.jpg

収容猫F020102、収容猫F020104、
姉妹と思われますが一緒に放棄された推定3歳の薄茶のメス。

2頭とも臆病ですが、020104の奥の子の方が大人しめだそうです。





020601.jpg

収容猫F020601、推定2歳の白黒のオス。

八割れがきれいな猫です。

少し怯えていますが大人しいです。



収容猫F020603、推定3歳の黒のオス。

大人しい子のようです。




収容猫F020701、推定1歳の黒のメス。

相当の怖がりです。





020702 (2).jpg

収容猫F020702、推定2歳の黒茶白のメス。

毛布をかぶり環境の変化に必死に耐えている様子です。





020703.jpg

収容猫F020703、推定3歳の黒茶の去勢オス。

同じく毛布に隠れ必死です。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳の白黒のメス。

とても怖がりです。

慣れてくれますように・・・。





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の黒の去勢オス。

とても怖がりですが、触ることは出来るそうですから
少しずつ慣れてきている様子です。




収容猫F177、推定1歳の黒のメスは人に慣れたスリゴロ猫で、
風邪をひいていましたがお蔭さまで譲渡になりました!


収容猫F022401、上記と一緒に放棄された推定2歳の茶の去勢オスは、
怖がりですが攻撃性もなく、お蔭さまで譲渡になりました!





030701.jpg

収容猫F030701、3頭で放棄された2歳の黒茶のオス。

まだ環境に慣れていませんが、触ることはできます。





030702.jpg

収容猫F030702、上記と一緒に放棄された2歳の黒のオス。

まだ環境に慣れていませんがこの子も触ることはできます。





030703.jpg

収容猫F030703、上記の2頭と一緒に放棄された2歳の黒のメス。

この子は比較的慣れてきているようで触ることはできます。


収容猫F178は譲渡されました(3月9日)




179.jpg

収容猫F179、推定5歳の黒茶の長毛のメス。

とてもかわいい猫です。

まだ環境に慣れていませんが触ることは出来るようです。





180.jpg

収容猫F180、推定2歳の黒のメス。

丸顔のかわいい猫です。

まだ環境に慣れていなく、いつも怖がって目が真ん丸だそうです。




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


03.01rumoi.jpg
黒猫は譲渡されました

留萌保健所には推定1歳のキジトラのメスが収容されています。
餌を貰い生きてきたようですが、まだ若いですので順応性もあります。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

留萌振興局:0164-42-8436
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/atarashiikainushi/inuneko.htm





3.6iburi.jpg
収容期限は3月15日迄延長されました!

室蘭保健所に収容されている茶白のオスは、室蘭市内で飼育され、
外で餌を貰い生きてきました。
推定5歳とまだ若く、大人しい猫で普段はケージではじっとしているそうです。
人慣れはしているようで、顔を撫でたり、抱き上げても余り怒りません。
まだ隠れたがる様子が見られるので、新しい家庭に慣れるまでは、
ゲージを使い根気よく世話を続ける必要がありますが、
時間と愛情をかけていただけたら幸いです。  
餌は固形食可です。トイレは猫砂で大丈夫です。
収容期限は3月15日(水)です!!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/neko1.htm





3.08furano.jpg

富良野保健所には、一見ビーグルに見えますが、
身体はゴールデンレトリバーサイズのバセットハウンド系?ポンタ―系?の
ミックス犬のオスが飼い主を募集しています。
この子は3月2日、占冠村字ニニウで迷子だったところを保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
右前足に、いぼ?のようなものがあります。
人にとても懐いていて、元気が良くワンワンとよく吠える子ですが、
意外と耳障りではないちょっと変わった声だそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

富良野保健所:0167-23-3161
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/dog.pdf





3.09kamikawa.jpg

上川総合振興局の名寄保健所では、
同じ飼い主に放棄された10歳10か月のプードル系の去勢オスと
15歳6か月の白黒の避妊メスの猫が飼い主を募集しています。
犬は人に慣れていてかわいらいい子で、
プードルより大きめで体高40センチくらい、左目は白内障になっています。
お散歩も上手で元気です☆猫はまだ緊張して警戒していますが、少し慣れてきました!
飼い猫でしたので時間をかければ慣れてくれます。
2頭とも高齢ですので、1日も早く温かなご家族にお迎えいただけたら幸いです。
収容期限は3月10日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922 名寄保健所:01654-3-3121  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 21:53 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

3月2日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬5頭、成猫33頭、
子猫1頭が収容されていました。

今日は猫を見学される方が多くいらっしゃり、
放棄された成猫と神経症状で後足にふらつきのあった子猫に出会いがありました!

収容が長くなっている猫たちも多いですが、
1日でも早く温かな家族の一員になれたらと願っています。



141.jpg

収容犬141、2月27日、手稲区星置2条9丁目で保護されたゴールデンレトリバーのメス。

警戒心が強く音にも敏感です。

保護時には赤黒の布製の古い首輪を付けていました。

迷子期限日は3月7日(火)です。





120101.jpg

収容犬120101、昨年12月1日に放棄された4歳の白茶のオス。

とても臆病で不安になると威嚇し咬むことがあります。

とても賢い子で信頼関係が出来ればいいパートナーになれますが、
犬の飼育経験があるご理解ある人との出会いを待っています。

お迎え入れのご検討をいただける方はぜひ会いにいらしてください☆





022801.jpg

収容犬022801、2月28日に以下のミニチュアダックスと
昨日譲渡されたミニチュアダックスの3頭で放棄された8歳のペキニーズのオス。

劣悪な環境で飼育されていたそうで、
収容時は汚れと臭いがきつくすぐにシャンプーしたそうです。

世話をされずに飼育されていたと思われ体調には注意が必要です。



収容犬022802は譲渡されました(3月1日)



020803.jpg

収容犬022803、上記と一緒に放棄された8歳のミニチュアダックス(カニンヘン)のメス。

とても小さな体格で、性格は大人しく反応も薄い静かな子です。

ガリガリに痩せています。
劣悪な環境で飼われていたため、体調には注意が必要です。





032001.jpg

収容犬030201、本日3月2日放棄された10歳のチワの去勢オス。

いきなり環境が変り心細そうな顔をしていました。

大人しい子でした。

終生飼養できない身勝手で無責任な飼い主が余りに多く
動物の命は本当に軽視されています。





30.jpg

収容猫F30、推定4歳の茶黒の避妊メス。

この子が1番の古株となりました!

前のように構えずに迎えてくれ余裕も生まれたようです。






42.jpg

収容猫F42、推定4歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖があります。

ストレスによるものか首に脱毛が見られ投薬中です。

収容も長期に亘っています。どうか出会いがありますように・・・。





107.jpg

収容猫F107、推定8歳の茶トラの去勢オス。

少しずつ環境にも慣れ、最近はお腹も触らせてくれるようになりました。

今日も穏やかな表情でした。




090901.jpg

収容猫F090901、推定4歳の灰黒の去勢オス。

収容から半年・・・猫もセンターさまもがんばっています。

出会いありますように。





114.jpg

収容猫F114、推定3歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

職員さんが人慣れするように積極的にかかわり、
触らせてくれるようになりました。




119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

まだまだ警戒中!慣れるまでにはまだまだ時間が必要なようです。




121.jpg

収容猫121、推定8歳の白こげ茶の去勢オス。

食欲旺盛で、おやつなどを与えると勢いよく寄ってきます。

威嚇もありますが触ることはできます。




134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

かわいい猫ですが、まだ人には慣れていません。





139.jpg

収容猫F139、推定5歳の茶白のメス。

まだ環境に慣れておらず、トイレに入って警戒しています。
慣れるまでは時間がかかりそうです。





142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

まだ環境に慣れておらず警戒しています。
慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。





147.jpg

収容猫F147、推定2歳の灰黒のオス。

この子も緊張しています。




170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが、
2段ケージの上段に上がれるようになりました!

まだ環境に慣れておらず威嚇します。





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

少し慣れてきたせいか、声も出せるようになりました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶のオス。

人慣れまでには時間が必要な様子です。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳の黒のメス。

風邪も良くなったせいか食欲も出て来たそうです。





012602.jpg

収容猫F012602、10歳前後の黒のオス。

おなかに10センチ大の腫瘤があり、臍ヘルニアの可能性があります。

人が大好きで懐こい子でアピールしてきます。





030201.jpg

収容猫030201、今日放棄された10歳の茶白のメス猫。

乳腺腫瘍があり状態が良くありません。

看取っていただけるご理解ある方がいらっしゃれば幸いです。





030201.012602.jpg

2頭は子猫部屋で過ごしています。

黒猫は遊びたくてそばを離れませんが、茶白の子はまだ余裕がないようすでした。

それぞれに家族に放棄された2頭ですが、温かな家族を待っています。





012703.jpg

収容猫F012703、推定4歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず固まっています。





012704.jpg

収容猫F012704、推定5歳の灰黒のメス。

比較的人馴れしていて大人しいようです。

痩せているので心配ですが食欲はあるそうです。


収容猫F012705は今日譲渡されました!





13101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

まだ環境に慣れずトイレに入ったまま固まっていました。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格がいい子です。
まだ環境に慣れず戸惑っています。





020102.020104.jpg

収容猫F020102、収容猫F020104、
姉妹と思われますが一緒に放棄された推定3歳の薄茶のメス。

2頭とも臆病です。慣れるまで時間が必要です。





020601.jpg

収容猫F020601、推定2歳の白黒のオス。

八割れがきれいな猫です。

少し怯えていますが大人しいです。





020603.jpg

収容猫F020603、推定3歳の黒のオス。

大人しい子のようです。




収容猫F020701、推定1歳の黒のメス。

相当の怖がりです。





020702.jpg

収容猫F020702、推定2歳の黒茶白のメス。

毛布をかぶり環境の変化に必死に耐えている様子です。





020703.jpg

収容猫F020703、推定3歳の黒茶の去勢オス。

同じく毛布に隠れ必死なのでしょう。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳の白黒のメス。

とても怖がりです。





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の黒の去勢オス。

とても怖がりですが、触ることは出来るそうです。




177.jpg

収容猫F177、推定1歳の黒のメス。

人に慣れたスリゴロ猫です。

風邪をひいて事務所の毛布の上で眠っていました。
食欲が落ちてきたそうです。





022401.jpg

収容猫F022401、推定2歳の茶の去勢オス。

大柄で長毛のきれいな猫で、下記と一緒に放棄されました。

今日は面会の方に大人気でした。

大人しく怖がりです。




022402.jpg

収容猫F022402、推定2歳の茶の去勢オス。

上記と一緒に放棄されましたが、本日出会いがありました!

飼い主さまよろしくお願いいたします。お幸せに!





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





03.01rumoi.jpg

留萌保健所には推定1歳のキジトラのメスと推定1歳の黒猫のオスが収容されています。
2頭は餌を貰い生きてきたようですが、まだ若いですので順応性もありますし、
黒猫は抱っこも出来ます。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

留萌振興局:0164-42-8436
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/atarashiikainushi/inuneko.htm





3.02kamikawa.jpg

上川総合振興局には、飼い主に放棄された10歳10か月のプードル系の去勢オスと
15歳6か月の白黒の避妊メスの猫が飼い主を募集しています。
犬は人に慣れていてかわいらいい子で、
プードルより大きめで体高40センチくらいで、左目は白内障になっています。
猫はまだ緊張して警戒していますが、落ち着けば慣れてくれそうです。
2頭とも高齢ですので、特に猫の場合は環境が変わると
ナーバスになりやすいので、体調が心配です。
収容期限は3月10日(金)です!幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 19:43 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

2月23日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬2頭、成猫31頭、
子猫1頭が収容されていました。

今日は成猫が2頭譲渡されました!

そして昨年4月1日に収容されてたF1のキジトラの去勢オスがついに譲渡になっていました!

収容から約10か月半・・・最長の収容期間に終止符を打ちました!

2月21日迷子のオスの子犬P1は、本所に収容されていましたので写真撮影は出来ませんでしたが、
豊平区西岡549は住宅街ではなくゴルフ場の住所でした。

赤の首輪こそ付けていましたが、遺棄されたと思われます。
冬場のオフシーズン、たまたま発見されたから命が繋がりましたが、
捨てた飼い主は死ぬリスクを承知で捨てたのかと思うと本当に許せません!

飼い主以外の問い合わせはご遠慮くださいとのことです。
迷子期限日は3月1日(水)です。



120101.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。





120101.2.jpg

職員さんがオヤツでオスワリとマテのトレーニングをしていました。

最初はイラついて怒っていましたが、次第に落ち着きコマンドを聞いていました。

時間をかけて焦らずに向き合って関係を作っていけば、いいパートナーになると思います。





140.jpg

収容犬140、オスのプードルは返還予定だそうです。

洋服はセンターで着せたもので首輪も付いていませんでした。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

この子が1番の古株となりました!

春までに出会いがありますように・・・。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖がありますが、
ケージの中の狭い環境ですので、家庭に入れば違ってくると思います。

収容場所が変って大人しくしていました。





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラの去勢オス。

少しずつ環境にも慣れ最近お腹も触らせてくれるようになったそうです!




090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

リラックス出来て、優しい顔になってきました!

昨年9月から収容されていますので、1日も早く出会いがありますように。





114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。





114.2.jpg

職員さんが人慣れするように積極的にかかってくださっています。

以前よりも長く触らせてくれるようになり、まんざらでもなさそうです。




119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

警戒中!慣れるまでにはまだまだ時間が必要なようです。




121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

いつも静かで大人しい子のようです。




134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

かわいい猫ですが、まだ人には慣れていません。





142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはあともう少しです。





147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

小柄でかわいい子です。





170.jpg

収容猫F170、推定3〜5歳の黒茶のメス。

交通事故にあったのか下半身が不自由でしたが、
回復しケージの上段にも飛び乗れるようになりました!

顔を合わせても威嚇しなくなりました!





172.jpg

収容猫F172、推定5歳前後の茶のオス。

少し慣れてきている様子です。




173.jpg

収容猫F173、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳の黒猫のメス。

少し元気がでてきました。
薬を入れてもご飯をしっかり食べてくれるそうです。





012602.jpg

収容猫F012602、10歳前後の黒のオス。

おなかに10センチ大の腫瘤があり、臍ヘルニアの可能性があります。

人が大好きで懐こいです。





012703.jpg

収容猫F012703、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず先週と変わらず緊張していました。




012704.jpg

収容猫F012704、推定3〜5歳の灰黒のメス。

少しずつ環境に慣れてきたようです。





13101.jpg

収容猫F013101、推定3〜5歳の黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定3〜5歳の灰黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。





F020102、F020104.jpg

収容猫F020102、F020104、推定3歳の薄茶のメスは姉妹でしょうか。

美猫の2頭。引っ込み思案ですが時間をかければ慣れてきます。




020601.jpg

収容猫F020601、2月6日放棄された推定2歳の黒白のオス。

少し怯えていますが、八割れがきれいな大人しい子です。




020702.jpg

収容猫F020702、放棄された推定3歳の黒茶白のメス。

トイレに隠れ緊張していました。




020703.jpg

収容猫F020703、放棄された推定3歳の黒茶の去勢オス。

緊張して固まって毛布の中に入って出てきませんでした。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳の白黒のメス。

環境に慣れてませんので緊張して怯えていました。





021301.jpg

収容猫F021301、2月13日放棄された推定3歳の黒の去勢オス。

怖がりですが、収容初日から触ることはできたそうです。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

2.21isikari.jpg
推定10歳のキジトラには出会いがありました!

石狩保健所では、犬1頭と猫2頭が飼い主を募集しています。
ラブと甲斐犬系のミックス犬は、迷子収容時は、
怯えてナーバスになっていましたが、オスワリやマテ、
付いて散歩も出来るので基本的な躾はされている賢い子です。
自立を好むところもあり濃い関係は好まないようです。
人によっても態度が変わるので、犬の扱いになれた、
犬の飼育経験のあるご理解ある方との出会いを待っています。
また猫たちは、人に慣れたいい子達です。
新たに放棄された7歳と6歳の去勢オスは、人に慣れていて懐っこい猫です。
6歳の去勢オスは、左目を負傷したことがある為、左目は開けにくそうで、
右足も負傷したことがある為、少し変形していますが、歩行には影響がない様子です。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm




2.16souya.jpg

稚内保健所には、推定5歳の灰猫のオスが飼い主を募集しています。
1月23日の収容時は、交通事故に遭ったのか鼻血を出していたそうです。
まだ鼻に擦りけた後がありますが、食欲も出てきました。
部屋の隅や狭いところでじっとしている臆病な子のようですが、
撫でられるのも嫌ではなさそうで、威嚇することもなく大人しい子のようです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れのご検討、
情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局:0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm




2.17takikawa.jpg

滝川保健所には4頭の猫が飼い主を募集しています。
8歳のメスの白黒猫は風邪もだいぶ良くなりましたが、
1日も早く暖かなお家に迎えていただきたいです。
3歳のキジトラのメスは、まだ環境になれず怯えていますが、ご飯は食べています。
顔も声も可愛い子です。
白黒猫の2歳のメス2頭は小ぶりでかわいい子です。
2頭は昨日2月16日に収容されたばかりで、先の2頭と同じ飼い主が飼育していました。
緊張していますが攻撃性もありませんし、
慣れてくれば若く順応性もあるので人懐こくなりそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れのご検討、
情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi290222.pdf




2.22kitami.jpg

北見保健所には、2月20日に飼い主に放棄された17歳のメスと
16歳のオスの親子が出会いを待っています。
高齢の飼い主が入院することになり放棄された2頭ですが、
今回のように、高齢の飼い主が入院することになり、
最期までお世話ができなくなることが後を絶たず、社会問題にもなっています。
上記の17歳の母犬は右前足脇にしこりのようなものがありますが、
触れば気づく程度でお散歩も普通に歩いています。
また食欲は旺盛ではないですが普通ですし、排泄も問題ありません。
人に慣れた大人しい穏やかな子で、
大きさは柴犬よりも2回りほど小さく、ボーダーコリー柄です。
16歳のオスは年齢より元気で、お散歩も楽しんで食欲もあります。
たまにお散歩に行きたくて吠える程度で大人しく穏やかな人懐こい子です。
大きさは柴犬を一回り大きくした中型です。
高齢の2頭の余生はそう長くはありませんが、
側にいてくれる優しく温かな方との出会いを待っています。
どうかご理解いただきお迎え入れの検討をいただけたら幸いです。
人間に翻弄される動物たち・・・
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・。
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアをお願いいたします!

北見保健所:0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm#2


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:16 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする