2018年07月18日

7月18日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、猫25頭、子猫5頭が収容されていました。


先週14日の土曜譲渡会では、24組47名の方が面会見学に来られ、
成猫2頭と子猫1頭に出会いがありました!


今日は、同じ飼い主からサモエドが2頭放棄されました・・・。


迷子犬はいませんでした。




<放棄からの飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

一時、募集を中止していましたが、
ブルドッグ等の闘犬タイプの扱いになれた飼い主さんをお待ちしています。





060201.jpg

収容犬060201-H29、通称まろは4歳のミックス犬の去勢オス。

お散歩が大好きなまろは賢い子です。

今日はいきなり怒ったりご機嫌斜めでした。





011101.jpg

収容犬011101-H29、通称小次郎は11歳のオスの柴犬。

普段は大人しいですが、頑固なところもありました。

首回り、胸周りに慢性的な皮膚炎があります。

今日は珍しくゴロンと横になって休んでいました。





071801 (2).jpg

収容犬071801、今日2頭で放棄された4歳のサモエドのオス。

人懐こく穏やかな良い子でした。






071802.jpg

収容犬071802、上記と一緒に放棄された6歳のサモエドのメス。

この子も初対面でも人懐こくしてくれ、良い子でした。





迷子猫はいませんでした。





<迷子からの飼い主募集猫>

4.jpg

収容猫F4、推定8歳の黒茶の去勢オス。

体調も落ち着いてきて、表情も良くなりました。





35.jpg

収容猫F35、推定12歳の黒白の去勢オス。

人懐こく撫でると身体をブルブルさせて喜ぶそうです。

かわいいですね。





36.jpg

収容猫F36、推定12歳の白黒猫のオスは、
かなり衰弱していたようですが、回復してきたようです。

人懐こく良く声を出す甘えん坊です。





38.jpg

収容猫F38、推定2歳の黒茶のメスは、体格の小さい子です。

元気になりますように。





<放棄からの飼い主募集猫>

100401.jpg

収容猫F100405-H29、推定8歳の白こげ茶のメス。

だいぶ慣れて顔を上げて見てくれるようになりました。

昨年10月に多頭飼育放棄されましたが、一番の古株になりました。






収容猫F060602、7歳のキジトラの去勢オスは、土曜開庁で譲渡になりました!


収容猫F061801、16歳の茶の去勢オスも高齢ですが出会いがあって良かったです!





IMG_0158.jpg

収容猫F062602、推定2歳のキジトラの去勢オス。

本日、譲渡予定だそうです。

良かったですね!





062901.jpg

収容猫F062901、推定10歳のキジトラの去勢オス。

とても大きな存在感たっぷりの猫です。





070401.jpg

収容猫F070401、推定5歳の推定5歳のメス。

美猫です。まだ警戒しているようです。

右前の犬歯がかけているそうです。





071701.071702.jpg

収容猫F071701、F071702 、1歳で放棄された避妊済みの姉妹猫。

手前の子は積極的で、後の子はシャイなようです。

綺麗な毛色の美人猫です。





071703.jpg

収容猫F071703、8歳の黒茶の避妊メス。

大きな猫ですが、丸くてかわいらしい顔をしています。

新しい環境に慣れますように。





◆多頭放棄A 10頭飼育されていた高齢な猫たちです。
高齢のせいか出会いがありません。

皆、体格も良くきれいな猫たちで、年齢より若々しく見えます。

052101.jpg

F052101、15歳のメスは人懐こい子です。




052102.jpg

F052102、14歳のメスは、シャーシャー言わなくなってきました。

2頭は仲良しです。




052801.jpg

F052801 15歳去勢オスは控えめです。




052802.jpg

F052802 14歳メスは、徐々に慣れて来ています。





053102.jpg

F053102 15歳メスは大人しく落ち着いています。





060401.jpg

F060401、15歳のメスは、長毛できれいな子です。





060402.jpg

F060402、15歳メスはシャイな子です。







◆多頭放棄B 20頭以上で飼育されていた猫たちです。
体格も良い子と極端に小さな猫もいます。

060606.jpg

F060606 9歳去勢オス

後に隠れて怖がりな性格のようです。




F060702 9歳メス、収容時に妊娠していたようで、
7月10日に4頭を出産、1頭は成長しなかったようですが、
3頭の子育てをがんばっていました。




060703.jpg

F060703 9歳メスは、3頭出産しましたが残念ながら育つことが出来ませんでした。

大人しく小さく痩せています。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。




7.6bekkai.jpg

別海町役場には10歳以上の高齢のオスのマルチーズが収容されています。
この子は5月25日、中春別菊水地区で保護されましたが、
首輪もなく身体は汚れ悪臭を放っていました。
同じ頃中標津保健所にも似た犬が遺棄されていますが、
用済みとされた繁殖犬だったのでしょうか。
歯ほとんど抜けてありませんが食欲もあり、
ふやかしたドライフードと缶詰を食べています。
人に慣れていて、お掃除の際は人の足元で喜んで遊んでいるそうです。
リードを付けての散歩は少し苦手の様ですが、
これまでお散歩されていなかったのかも知れません。
保護時は、毛玉が多く、毛の汚れ、臭いがひどかったため、
ボランティアさんが爪をカットしてくださったそうです。
高齢犬ですがまだまだ元気です。収容も長くなっています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

別海町役場町民課:0153-75-2111
https://betsukai.jp/oshirase/2440/





6.26ABASIRI.jpg

サバトラのオスは譲渡されました!

網走保健所には飼い主に放棄された2頭の猫が出会いを待っています。
猫たちは5月9日から収容されていて2か月以上が経過していますが、
面会の方がいらっしゃると緊張するためなかなか出会いがありません。
ですが、担当の係りの方には良く馴れていて、
来ると喜んでお腹を見せてゴロゴロ喉を鳴らします。
2頭とも推定3歳と若く、かわいらしい猫で、
人懐こく、食欲もあって元気です。
元飼い主は室内のみで飼育していたそうですから、
身体の状態は良さそうです。
1日も早く家族になれますようお迎え入れのご検討をいただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm





7.17siribesi.jpg

倶知安保健所余市支所では、飼い主に放棄された17歳と
高齢の三毛猫(避妊済み)が出会いを待っています。
この子は、飼い主の事情により余市支所に収容されました。
これまでずっと室内で飼われており、
大きな病気をしたことはないとのことです。
高齢ということもあり大人しく、
最近は寝ていることが多いとのことですが、
元気ですし人によく馴れていて、
近づくと身体をすり寄せて来るそうです。
保健所の環境は、高齢の猫が長く暮らすには適していませんので、
この子が穏やかに余生を過ごせるよう、
新しい飼い主さんを緊急に募集しています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!  
  
後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm
収容保健所:倶知安保健所余市支所 
電話番号 0135-23-3104 余市町朝日町12




7.18ebetu.jpg

江別保健所では、推定10歳のオスの茶長毛猫と
間もなく出産予定の推定2〜3歳のメス猫が
出会いを待っています。
他にも3頭が出会いを待っています!
オス猫は5月22日、負傷動物として保護され病院に入院、
回復したため保健所に入舎しました。
ほとんど人慣れはしていませんが、
食事中に少しだけ触らせてくれるようになりました。
歯石の付着も多く高齢だと思われます。
メス猫は、4月23日に江別市野幌町で迷子で誰かが仕掛けた
アライグマ用?の檻で捕獲され、元々野良猫だったようで、
まだほとんど人慣れをしていませんが、
攻撃してくることはありません。
とても臆病な性格なのですぐ逃げ隠れしてしまいますが、
お世話の職員さんには、少しだけ慣れてくれたようです。
間もなく出産予定ですので、譲渡希望の場合は、
譲渡の条件がありますので保健所にお問合せください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

posted by しっぽの会 at 20:14 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

7月12日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、猫23頭、子猫4頭が収容されていました。


今週14日は土曜譲渡会の開催です。

休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成30年7月14日(土) 10時00分〜12時00分
場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

行き場を失った犬猫たちに1頭でも多く幸せな出会いがありますように・・・。


迷子犬はいませんでした。





38.jpg

今日は黒パグにご理解ある方との出会いがありました!

良かったです!




<放棄からの飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

ゴハンの時は嬉しさからパニックになるようですが、
最近少しだけ待ても出来るようになりました!

一時、募集を中止していましたが、今日から募集に掲載されました。

ブルドッグ等の闘犬タイプの扱いになれた飼い主さんをお待ちしています。





060201.jpg

収容犬060201-H29、通称まろは4歳のミックス犬の去勢オス。

お散歩が大好きなまろは賢い子です。

突然咬むことがありますが、最近は落ち着いています。

収容から1年以上経過しましたが、
長期で置いてくださる札幌市動物管理センターはすごいです。





101101.jpg

収容犬011101-H29、通称小次郎は11歳のオスの柴犬。

普段は大人しいですが、なかなか頑固なところもあり、
首回りを触られると咬むことがあります。

首回り、胸周りに慢性的な皮膚炎があります。

年齢のせいか最近大人しくなってきました。




062601.jpg

収容犬062601、11歳の去勢オスのトイプードル。

トイプードルと言っても体格がよく、9sあるそうです。

この子が嫌なことさえ気を付ければ、特に問題なく過ごせるようです。





062601 (2).jpg

抱っこは苦手で、突然触ったりするのもNGです。

怒って咬むこともありますので、犬の飼育になれた方が向いています。

慢性的な外耳炎があるそうですので、通院の必要があります。



収容犬070401、放棄された推定10歳のオスの
ミニチュアシュナウザーには出会いがありました!





<迷子猫>
36.jpg

収容猫F36、7月9日、厚別区青葉町5丁目で保護された黒茶白のオス。

放浪していたのでしょうか。

迷子期限日は7月13日(金)です。




38 (2).jpg

収容猫F38、7月10日、豊平区豊平4条9丁目で保護された黒茶のメス。

迷子期限日は7月17日(火)です。






<迷子からの飼い主募集猫>

4.jpg

収容猫F4、推定8歳の黒茶の去勢オス。

体調も落ち着いてきて、リラックスして表情も良くなりました。





11.jpg

収容猫F11、推定10歳のキジトラのメス。

元気になって食欲もあります。






35.jpg

収容猫F35、推定12歳の黒白の去勢オス。

人懐こく撫でると身体をブルブルさせて喜ぶそうです。





<放棄からの飼い主募集猫>

100405.jpg

収容猫F100405-H29、推定8歳の白こげ茶のメス。

だいぶ慣れてきました。

昨年10月に多頭飼育放棄されましたが、一番の古株になりました。






060602.jpg

収容猫F060602、7歳のキジトラの去勢オス。

シャイなイケメンくんです。

先に譲渡になった母猫親子のお父さん猫で、体格もいい子です。





061801.jpg

収容猫F061801、16歳の茶の去勢オス。

高齢で落ち着いています。

体格もかなり大きくごろんと甘えてきます。





◆多頭放棄A 10頭飼育されていた高齢な猫たちです。
高齢のせいか出会いがありません。

皆、体格も良くきれいな猫たちで、年齢より若々しく見えます。

052101nara.jpg

F052101、15歳のメスは人懐こい子です。




052102sayo.jpg

F052102、14歳のメスは、シャーと言うのも弱くなり、
大人しくじっと見つめていました。

2頭は仲良しです。




052801baron.jpg

F052801 15歳去勢オスはシャイな性格です。





052802do-ru1.jpg

F052802 14歳メスは、まだシャーシャーですが、
徐々に慣れて来ています。




053102bura.jpg

F053102 15歳メスは大人しく落ち着いています。





060401nei.jpg

F060401、15歳のメスは、長毛できれいな子です。





060402ma-ru.jpg

F060402、15歳メスはシャイな性格のようです。




◆多頭放棄B 20頭以上で飼育されていた猫たちです。
体格も良い子と極端に小さな猫もいます。

060606.jpg

F060606 9歳去勢オス

後に隠れて怖がりな性格のようです。




F060702 9歳メス、収容時に妊娠していたようで、
7月10日に4頭を出産、1頭は成長しなかったようですが、
3頭の子育てをがんばっているようです。




060703.jpg

F060703 9歳メスは、3頭出産しましたが残念ながら育つことが出来ませんでした。

大人しく小さく痩せています。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



7.11osimamori.jpg

渡島保健所森支所では、推定6〜10歳の黒茶のオスの
ミックス犬が出会いを待っています。
この子は6月25日森町で迷子で保護されましたが、
首輪もなく、飼い主の迎えもありませんでした。
大変大人しい性格でいい子です。
お散歩も上手ですし、従順な子です。
右眼が明るいグレー、左眼が濃い茶色のオッドアイで、
ハスキー等の洋犬が入っているスマートな子で、
食欲もあって元気です。
残念ながら問合せも出会いもありません。
募集期限は7月12日(木)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!
 
渡島保健所森支所:01374-2-2323
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm




7.4titose.jpg

千歳保健所では、犬1頭、猫1頭が出会いを待っています。
キジトラ猫には出会いがありました!

飼い主に放棄された14歳の去勢オスは6月12日から収容されています。
外飼いされていてこれまで人との関わりが少なく
コミュニケーションの取り方が分からないようです。
温かく気長に向き合ってくださるご理解ある方を待っています。
またシニアのようなメス猫は、6月25日ボロボロな状態で保護されました。
風邪でどろっとした鼻水が出ていて、
涎が多く口内炎があるのかもしれません。
痩せていますが、食欲はあります。放浪が長かったのか、
毛玉あり汚れて入ますが、天気が良くなったら
シャンプーを予定しているそうです。
とても怖がっていて隅に後ずさりしますが、攻撃性はありません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

千歳保健所:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm




7.3hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所には、6月12日、3頭で飼い主に放棄された
8歳のオスのミックス犬が出会いを待っています。
2頭は譲渡になりましたが、この子には出会いがありません。
普段はのんびり屋ですが、 好奇心旺盛で運動も大好きで、
穏やかな性格ですが、芯が強く賢そうな子です。
体格は大型犬ですが、お散歩の際もアイコンタクトを取ってくれ、
コマンドも聞こうと人に寄り添ってくれる従順で
大変飼育しやすそうな子です。
収容期限は6月22日(金)でしたので、
このままでは処分も視野に入って来ました!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
今度こそ終生大切な家族になれますよう、
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアもどうぞよろしくお願いします!

日高振興局環境生活課:0146-22-9254
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm





7.12oho-tuku.jpg

オホーツク総合振興局では、
キジトラ白の推定1歳のオスが出会いを待っています。
この子は、6月24日、北見市の日本赤十字看護大学の玄関前で
衰弱した状態で保護され、今は回復して元気になりました!
人が大好き甘えん坊で、人の肩によじ登ってはゴロゴロ、
撫でてとスリスリするかわいい子です。
時々くしゃみをするそうですが、
以前に猫風邪をひいたのかも知れません。
募集期限は7月18日(水)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力ををお願いいたします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





7.9kitami.jpg

北見保健所の、黒白猫と茶白猫は譲渡になりました。
黒猫のオスは人に慣れていて甘えん坊で
人の近くをウロウロしるかわいい子で、落ち着いた性格だそうです。
ごはんを食べて毛づやもきれいになってきました!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

北見保健所:0157-24-4171
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm




7.6bekkai.jpg

別海町役場には10歳以上の高齢のオスのマルチーズが収容されています。
この子は5月25日、中春別菊水地区で保護されましたが、
首輪もなく身体は汚れ悪臭を放っていました。
同じ頃中標津保健所にも似た犬が遺棄されていますが、
用済みとされた繁殖犬だったのでしょうか。
歯ほとんど抜けてありませんが食欲もあり、
ふやかしたドライフードと缶詰を食べています。
人に慣れていて、お掃除の際は人の足元で喜んで遊んでいるそうです。
リードを付けての散歩は少し苦手の様ですが、
これまでお散歩されていなかったのかも知れません。
保護時は、毛玉が多く、毛の汚れ、臭いがひどかったため、
ボランティアさんが爪をカットしてくださったそうです。
高齢犬ですがまだまだ元気です。収容も長くなっています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

別海町役場町民課:0153-75-2111
https://betsukai.jp/oshirase/2440/





6.26ABASIRI.jpg

網走保健所には飼い主に放棄された3頭の猫が出会いを待っています。
猫たちは5月9日から収容されていて1か月以上が経過していますが、
面会の方がいらっしゃると緊張するためなかなか出会いがありません。
ですが、担当の係りの方には良く馴れていて、
来ると喜んでお腹を見せてゴロゴロ喉を鳴らします。
どの子も推定3歳と若く、アメショー系のかわいらしい猫たちで、
人懐こく、皆、食欲もあって元気です。
オスはジャンプが苦手ですが元気に歩き回っています。
元飼い主は室内のみで飼育していたそうですから、
身体の状態は良さそうです。
1日も早く家族になれますようお迎え入れのご検討をいただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm





6_27EBETU.jpg

江別保健所では、推定10歳のオスの茶長毛猫と
間もなく出産予定の推定2〜3歳のメス猫が
出会いを待っています。
他にも3頭が出会いを待っています!
オス猫は5月22日、負傷動物として保護され病院に入院、
回復したため保健所に入舎しました。
ほとんど人慣れはしていませんが、
食事中に少しだけ触らせてくれるようになりました。
歯石の付着も多く高齢だと思われます。
メス猫は、4月23日に江別市野幌町で迷子で誰かが仕掛けた
アライグマ用?の檻で捕獲され、元々野良猫だったようで、
まだほとんど人慣れをしていませんが、
攻撃してくることはありません。
とても臆病な性格なのですぐ逃げ隠れしてしまいますが、
お世話の職員さんには、少しだけ慣れてくれたようです。
間もなく出産予定ですので、譲渡希望の場合は、
譲渡の条件がありますので保健所にお問合せください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

posted by しっぽの会 at 20:42 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

7月5日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬7頭、猫24頭、子猫4頭が収容されていました。

先週は犬の収容が多くなり、犬舎の確保が大変でしたが、
今週は譲渡も進みパグ以外は犬舎に収まっていました。

猫は多頭飼育の高齢猫が多く、
年齢は高いですが若々しい感じですし人に慣れたいい子たちですので、
譲渡が進みますように。



<迷子犬>
38.jpg

迷子収容犬38、6月27日、北区北25条西6丁目区民センター内で保護された
メスの黒パグ。

赤いキャリーに入れられていたそうですが、
区民センターの人目のつきやすいところに遺棄されたのでしょうか。

収容時は引きこもるようにしていましたが、
声も出せるようになり元気になりましたが、
目が充血して開けづらそうにしているそうです。

今日で迷子期限が収容しましたが、
病院にかけ適切に飼育してくださる方と出会えますように。

迷子収容期限:平成30年7月5日。





<放棄からの飼い主募集犬>
36.jpg

収容犬36、推定7歳のオスの柴犬は、厚別区厚別町山本で保護されました。

赤い首輪とチェーンがついていましたが、
飼い主の迎えはなく飼い主募集となりました。

外飼いされていたのか毛も汚れていました。

大人しく人馴れもしています。

今度こそ幸せになれますように。




69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

ゴハンの時は嬉しさからパニックになるようですが、
最近少しだけ待ても出来るようになりました!

進歩しているブルちゃんです。





060201.jpg

収容犬060201-H29、通称まろは4歳のミックス犬の去勢オス。

お散歩が大好きなまろですが、数日の長雨にストレスが溜まり気味です。

突然咬むことがありますが、最近は落ち着いています。

フードも好きなものを分けて上手に食べるそうで賢い子です。

収容から1年以上経過しました。





011101.jpg

収容犬011101-H29、通称小次郎は11歳のオスの柴犬。

普段は大人しいですが、なかなか頑固なところもあり、
首回りを触られると咬むことがあります。

首回り、胸周りに慢性的な皮膚炎があります。

変らず過ごしています。




062601.jpg

収容犬062601、11歳の去勢オスのトイプードル。

トイプードルと言っても体格がよく、9sあるそうです。

センターに収容された当初はイライラしていましたが
この子が嫌なことさえ気を付ければご機嫌だそうです。

どんな子でもそうですが、
後からいきなり触ったり驚かしたりはNGです。

怒って咬むこともありますので、犬の飼育になれた方が向いています。

慢性的な外耳炎があるそうですので、通院の必要があります。





070401.jpg

収容犬070401、放棄された推定10歳のオスのミニチュアシュナウザー。

外飼いされていたのか身体は汚れ毛もボソボソになっていました。

でも人に慣れていて懐こい子のようです。

こんどこそ大切な家族になれますように。





<迷子猫>

34.jpg

収容猫F34、7月2日、豊平区福住1条3丁目で保護されたメスのキジトラ。

迷子期限日は7月6日(金)です。




35.jpg

収容猫F35、7月4日、清田区北野5条4丁目で保護された黒白の去勢オス。

疲れたのかぐっすり眠っていました。

迷子期限日は7月10日(火)です。





<迷子からの飼い主募集猫>

4.jpg

収容猫F4、推定8歳の黒茶の去勢オス。

少し慣れてきて、体調も落ち着いてきて、表情も良くなりました。

首に傷があり、化膿して腫れていたものが破れたようです。





11.jpg

収容猫F11、推定10歳のキジトラのメス。

収容時は肛門から出血していましたが、治療の甲斐もあって元気になりました。

食欲もあります。





22.jpg


収容猫F22、推定7歳のメスの白猫。

事故にあって保護収容されましたが、骨盤を骨折していました。

当初は立つこともできませんでしたが、自然治癒で歩行できるまでに回復しました。

右後足を浮かせることもあるそうですが、
排尿や排便も自力で出来ているそうです!

今後も見守っていく必要があります。美猫です。





25.jpg

収容猫25、茶のオス猫は本日譲渡になりました!

ウーウー言いながら身体をすり寄せてくる子で、
気まぐれで猫らしい猫でしたが、
今日ご理解ある方との温かな出会いがありました!

良かったです!






<放棄からの飼い主募集猫>

100405.jpg

収容猫F100405-H29、推定8歳の白こげ茶のメス。

だいぶ慣れてきました。

昨年10月に多頭飼育放棄されましたが、一番の古株になりました。






060602.jpg

収容猫F060602、7歳のキジトラの去勢オス。

シャイなイケメンくんです。

先に譲渡になった母猫親子のお父さん猫です。





061801.jpg

収容猫F061801、16歳の茶の去勢オス。

高齢ですし落ち着いています。

体格もかなり大きいです。





多頭放棄A 10頭飼育されていた高齢な猫たちです。
皆、体格も良くきれいな猫たちです。

052102.052101.jpg

F052101(左)は15歳メスで人懐こく

F052102(右)は14歳のメスでシャーと言うのも弱くなりました。

2頭は仲良しです。







052801.jpg

F052801 15歳去勢オスはシャイな性格です。





052802.jpg

F052802 14歳メスは、まだシャーシャーですが、
徐々に慣れて来ています。




053102.jpg

F053102 15歳メスは大人しい子です。





060401.jpg

F060401 15歳メス

シャーといいますが長毛できれいな子です。





060402.jpg

F060402 15歳メスはシャイな性格のようです。





多頭放棄B 20頭以上で飼育されていた猫たちです。
体格も良い子と極端に小さな猫もいます。

060501.jpg

F060501 6歳去勢オス

大人しく人馴れしています。



060605.jpg

F060605 4歳去勢オスは大人しい子で、
一緒に収容されていた子が譲渡になりしんみり寂しそうとのことです。





060606.jpg

F060606 9歳去勢オス

後に隠れて怖がりな性格のようです。




060702.jpg

F060702 9歳メス、収容時に妊娠していたようで出産が近いようです。

しっぽの先の皮がめくれて痛々しいです。




060703.jpg

F060703 9歳メスは、3頭出産しましたが残念ながら育つことが出来ませんでした。

大人しく小さく痩せています。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



7.5osimamori.jpg

渡島保健所森支所では、推定6〜10歳の黒茶のオスの
ミックス犬が出会いを待っています。
この子は6月25日森町で迷子で保護されましたが、
首輪もなく、飼い主の迎えもありませんでした。
大変大人しい性格でいい子です。
お散歩も上手ですし、従順な子です。
右眼が明るいグレー、左眼が濃い茶色のオッドアイで、
ハスキー等の洋犬が入っているスマートな子で、
食欲もあって元気です。
残念ながら問合せも出会いもありません。
募集期限は7月12日(木)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!
 
渡島保健所森支所:01374-2-2323
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm




7.4titose.jpg

千歳保健所では、犬1頭、猫2頭が出会いを待っています。
3月19日から収容されている野良だったメスは子猫を出産し、
子猫たちは譲渡になりましたが、この子には出会いがありません。
また飼い主に放棄された14歳の去勢オスは6月12日から収容されています。
外飼いされていてこれまで人との関わりが少なく
コミュニケーションの取り方が分からないようです。
温かく気長に向き合ってくださるご理解ある方を待っています。
またシニアのようなメス猫は、6月25日ボロボロな状態で保護されました。
風邪でどろっとした鼻水が出ていて、
涎が多く口内炎があるのかもしれません。
痩せていますが、食欲はあります。放浪が長かったのか、
毛玉あり汚れて入ますが、天気が良くなったら
シャンプーを予定しているそうです。
とても怖がっていて隅に後ずさりしますが、攻撃性はありません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

千歳保健所:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm




7.3hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所には、6月12日、3頭で飼い主に放棄された
8歳のオスのミックス犬が出会いを待っています。
2頭は譲渡になりましたが、この子には出会いがありません。
普段はのんびり屋ですが、 好奇心旺盛で運動も大好きで、
穏やかな性格ですが、芯が強く賢そうな子です。
体格は大型犬ですが、お散歩の際もアイコンタクトを取ってくれ、
コマンドも聞こうと人に寄り添ってくれる従順で
大変飼育しやすそうな子です。
収容期限は6月22日(金)でしたので、
このままでは処分も視野に入って来ました!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
今度こそ終生大切な家族になれますよう、
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアもどうぞよろしくお願いします!

日高振興局環境生活課:0146-22-9254
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm




7.2souya.jpg

宗谷総合振興局では、現在飼い主を募集している猫は4頭ですが、
他にも多数の猫が収容されていて、
馴化させながら経過をみつつ順次アップされる予定です。
@推定1歳メス、B推定3歳メス、C推定3歳メスは
3月22日から稚内保健所に収容され、既に3か月が経過しています。
A推定3歳の去勢オスの黒猫は浜頓別支所に収容されていますが、
この子も2か月余りが経過して長期となっています。
どの子もいい子たちです。
BとCは脱毛が見られますので、動物病院を受診してください。
幸せになりたいのはどの子も同じはずお迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力ををお願いいたします!

宗谷総合振興局:0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/H300702poster.pdf




6.28NAKASIBETU.jpg

中標津保健所では、推定3歳のオスのスピッツ風の
ミックス犬が飼い主を募集しています。
この子は、6月17日、中標津町字西竹41線沿い林で発見されました。
酪農地帯ですので、放浪していたのか、自由に放れてしまったのか、
首輪もなく、飼い主を特定できる鑑札等の装着もありませんでした。
元の飼い主の迎えを待っていましたが、
もしこの子を御存じの方がいらっしゃいましたら、
保健所まで情報提供をお願いいたします。
現在の状況は、人慣れはしているのですが、
身体を触られると怒るそうです。男性が大好きだそうです。
ダニの寄生がひどいので駆虫が必要です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

中標津保健所 :015537-2-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm



6_27EBETU.jpg

江別保健所では、推定10歳のオスの茶長毛猫と
6月3日子猫を3頭出産した推定2〜3歳のメス猫が出会いを待っています。
オス猫は5月22日、負傷動物として保護され病院に入院していましたが、
回復したため保健所に入舎しました。
少しずつ人慣れをしてきており、食事中は嫌がらずに触らせてくれます。
性格も穏やかな方なので、静かに暮らすことができそうです。
食欲も旺盛ですが、歯石の付着が多く、高齢だと思われるため、
病院での検査等が必要かと思われます。
病院への通院が可能な方、根気良く時間をかけて
飼育していただける方をお待ちしております。
メス猫は、4月23日に江別市野幌町で迷子で誰かが仕掛けたアライグマ用?の
檻で捕獲され、元々野良猫だったようで、
まだほとんど人慣れをしていませんが、攻撃してくることはありませんし、
お世話の職員さんには少し慣れてきました。
子猫は離乳後のご譲渡となりますが、
親子で受け入れてくださる方がいらっしゃいましたら
江別保健所にご相談ください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


posted by しっぽの会 at 21:11 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

6月27日の札幌市動物管理センター福移支所は

今日6月27日(水)の札幌市動物管理センター福移支所には
犬8頭、成猫226頭、子猫5頭が収容されていました。

先週の多頭飼育放棄で犬舎の空きがなくなり、
その後、譲渡も進みましたが、
迷子や放棄数のほうが上回り、犬舎の空はない状況のままです。

猫も収容数が多くなっていますので、
1頭でも多くの猫たちに出会いがありますように・・・。




<迷子犬>

36.jpg

迷子収容犬36、6月26日、厚別区厚別町山本で保護されたオスの柴犬。

赤い首輪とチェーンがついていました。

大人しそうな穏やかな子でした。

迷子収容期限は7月4日(水)です。





37.jpg

迷子収容犬37、6月26日、北区新琴似5条16丁目で保護された去勢オスのミックス犬。

グレーの胴輪を付けていました。

歩くとヨタヨタするそうで、高齢のせいか衰弱していたのか、
疲れ切った様子でぐっすりと眠っていました。

迷子収容期限は7月4日(水)です。





38.jpg

収容犬38、今日迷子収容されたメスのパグ。

疲れたのかずっと眠っていました。





<放棄からの飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルちゃんは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

今日はイラついている様子で、便も緩めでした。





060201.jpg

収容犬060201-H29、通称まろは4歳のミックス犬の去勢オス。

突然咬むことがありますが、最近は落ち着いています。

収容から1年が経過しました。





011101.jpg

収容犬011101-H29、通称小次郎は11歳のオスの柴犬。

普段は大人しいですが、なかなか頑固なところもあり、
首回りを触られると咬むことがあります。

首回り、胸周りに慢性的な皮膚炎があります。





収容犬060501、飼い主に放棄された13歳のミックス犬のメスは、
本日当会で引取りしました。



061501.jpg

収容犬061501、多頭飼育放棄された6歳の母犬。

収容時は良く吠えていましたが、
今は警戒しなくていいと思えるようになったのか
穏やかな表情に変っていました。

6頭の多頭飼育も母犬1頭になりました。




上記の息子犬にあたる収容犬061502は昨日譲渡になりました!





062601.jpg

収容犬062601、11歳の去勢オスのトイプードル。

トイプードルと言っても体格がよく、9sあるそうです。

センターに収容されててイライラしているのか
良く吠え、怒って咬むこともあるそうです。

慢性的な外耳炎があるそうですので、通院の必要がありますが、
咬み癖があるので覚悟を持って飼育する必要がありそうです。




<迷子からの飼い主募集猫>

4.jpg

収容猫F4、推定8歳の黒茶の去勢オス。

少し慣れてきて、体調も落ち着いてきて、表情も良くなりました。

首に傷があり、化膿して腫れていたものが破れたようです。





22.jpg

収容猫F22、推定7歳のメスの白猫。

事故で骨盤を骨折し、当初は立つこともでき無かったそうですが、
歩行できるまでに回復したそうです。

排尿や排便の様子等を見守る必要があります。

美猫です。





25.jpg

収容猫F25、推定7歳のオスの茶猫。

懐こいですが、唸っています。

クセなのかも知れません。





30.jpg

収容猫F30、推定1歳の黒茶のオス。

怖がりなようですが、攻撃性もなく大人しい子です。

左目に異常がありますが、詳細は分かりません。





<放棄からの飼い主募集猫>

100405.jpg

収容猫F100405-H29、推定8歳の白こげ茶のメス。

だいぶ慣れてきました。

昨年10月に多頭飼育放棄されましたが、一番の古株になりました。






060602.jpg

収容猫F060602、7歳のキジトラの去勢オス。

体格も良く貫禄がある大人しい子です。





061801.jpg

収容猫F061801、16歳の茶の去勢オス。

高齢ですし落ち着いています。

体格もかなり大きいです。





多頭放棄A 10頭飼育されていた高齢な猫たちです。
皆、体格も良くきれいな猫たちです。

052101.jpg

F052101 15歳メス





052102.jpg

F052102 14歳メス





052801.jpg

F052801 15歳去勢オス





052802.jpg

F052802 14歳メス




053102.jpg

F053102 15歳メス





060401.jpg

F060401 15歳メス





060402.jpg

F060402 15歳メス





多頭放棄B 20頭以上で飼育されていた猫たちです。
体格も良い子と極端に小さな猫もいます。


060501.jpg

F060501 6歳去勢オス





060604.060605.jpg

F060604 4歳去勢オス、F060605 4歳去勢オス





060606.jpg

F060606 9歳去勢オス




060702.jpg

F060702 9歳メス





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。





6_27EBETU.jpg

江別保健所では、推定10歳のオスの茶長毛猫と
6月3日子猫を3頭出産した推定2〜3歳のメス猫が出会いを待っています。
オス猫は5月22日、負傷動物として保護され病院に入院していましたが、
回復したため保健所に入舎しました。
少しずつ人慣れをしてきており、食事中は嫌がらずに触らせてくれます。
性格も穏やかな方なので、静かに暮らすことができそうです。
食欲も旺盛ですが、歯石の付着が多く、高齢だと思われるため、
病院での検査等が必要かと思われます。
病院への通院が可能な方、根気良く時間をかけて
飼育していただける方をお待ちしております。
メス猫は、4月23日に江別市野幌町で迷子で誰かが仕掛けたアライグマ用?の
檻で捕獲され、元々野良猫だったようで、
まだほとんど人慣れをしていませんが、攻撃してくることはありませんし、
お世話の職員さんには少し慣れてきました。
子猫は離乳後のご譲渡となりますが、
親子で受け入れてくださる方がいらっしゃいましたら
江別保健所にご相談ください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





6.26ABASIRI.jpg

網走保健所には飼い主に放棄された3頭の猫が出会いを待っています。
猫たちは5月9日から収容されていて1か月以上が経過していますが、
面会の方がいらっしゃると緊張するためなかなか出会いがありません。
ですが、担当の係りの方には良く馴れていて、
来ると喜んでお腹を見せてゴロゴロ喉を鳴らします。
どの子も推定3歳と若く、アメショー系のかわいらしい猫たちで、
人懐こく、皆、食欲もあって元気です。
オスはジャンプが苦手ですが元気に歩き回っています。
元飼い主は室内のみで飼育していたそうですから、
身体の状態は良さそうです。
1日も早く家族になれますようお迎え入れのご検討をいただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm




6.25BEKKAI.jpg

別海町役場では10歳以上の高齢のオスのマルチーズが
出会いを待っています。
この子は5月25日、中春別菊水地区で保護されましたが、
首輪もなく身体は汚れ悪臭を放っていたそうです。
用済みとされた繁殖犬だったのでしょうか・・・
遺棄されていたようです。
歯ほとんど抜けてありませんが、
食欲もありふやかしたドライフードと缶詰を食べています。
人に慣れていて、お掃除の際は人の足元で喜んで遊んでいるそうです。
リードを付けての散歩は少し苦手の様ですが、
これまでお散歩されていなかったのかも知れません。
保護時は、毛玉が多く、毛の汚れ、臭いがひどかったため、
ボランティアさんが爪をカットしてくださったそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

別海町役場町民課:0153-75-2111
https://betsukai.jp/oshirase/2440/





6.21hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所には、
6月12日3頭で飼い主に放棄されたミックス犬が2頭収容されています。
3頭のうち1頭は譲渡になりました。
8歳のオスは、普段はのんびり屋ですが、
好奇心旺盛で運動が大好きな明るい子です。
また9歳のメスは大人しく吠えもなく穏やかな子です。
2頭ともフレンドリーで元気いっぱい、
人と遊ぶのが大好きな子たちです。
これまで外飼いされてきましたが、
大切な家族として余生を共に過ごしてくださる家庭を待っています。
収容期限は6月22日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
今度こそ終生大切な家族になれますよう、
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアもどうぞよろしくお願いします!

日高振興局環境生活課:0146-22-9254
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

posted by しっぽの会 at 21:15 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/27札幌市動物管理センターからミックス犬を引き取りました!

01.jpg

本日6月27日、札幌市動物管理センターから
メスのミックス犬、仮名なつこを引取りしました。

この子は、猫多数頭と一緒に放棄された犬で、
13歳と高齢なうえ複数の乳腺腫瘍がありました。

少しでも転移を防ぐためにも早めに手術をしたいと思います。

名前はシェリーと命名しました。





03.jpg

収容時はすごく怖がりでしたが、
お世話のスタッフの方にも慣れて来ていて、
最近はお散歩も楽しめるようになっていました。





02.jpg

少しでも健康になって、今度こそ余生を幸せに暮らせるよう
当会で良縁を待ちたいと思います。

シェリーは札幌市内で猫20頭と多頭飼育されていましたが
当会でも適正飼育の推進に尽力してまいります!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 13:19 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする