2017年06月15日

6月15日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所は、
犬8頭、成猫26頭、子猫6頭が収容されていました。

犬は放棄犬が多く、猫の収容数も増えていました。

犬は小型犬で大人しい子が多く、猫は比較的落ち着いている猫も多いので、
犬猫のお迎え入れを検討されている方はぜひ福移支所にお出かけください。

先週末の土曜開庁では23組、44名の方が犬猫の見学面会にいらしてくださり、
F22、F24の2頭の猫に出会いがありました!

またオムツを着けたまま保護されたオスのチワワにも本日出会いがありました!





20.jpg

収容犬20、6月9日、北区百合が原公園内で保護されたメスのコーギー。

保護時に首輪はつけていませんでした。

忙しなくグルグル落ち着かなく動き回っていましたが、
大人しく吠えもありませんでした。

迷子期限日は年6月19日(月)です。





21.jpg

収容犬21、6月14日、南区石山2条2丁目、オスのシーズー。

保護時は、黒い革製の首輪を付けていました。

大人しく、少し白内障になっているようです。

迷子期限日は6月22日(木)です。




16.jpg

収容犬16、推定10歳前後のオスのミニチュアダックス。

人馴れした穏やかないい子です。

非常に歯石がたまっていて炎症がおきていますので歯の治療が必要です。





051201.jpg

収容犬051201、推定8歳のオスのポメラニアン系ミックス。

人に良く馴れたかわいい子です。

最近は構って欲しい時に吠えるそうです。
オスワリも出来るお利口な子です。

歯石が溜まっているのと、長毛ですので毛のお手入れが必要です。




060801.jpg

収容犬060801、推定10歳以上のメスのパピヨン系ミックス。

この子も良く馴れた小柄でかわいい子です。

歯石が溜まり炎症を起こして口臭もありますので、動物病院で治療が必要です。

たまっており、炎症がおきています。抜けかけている歯もあり、病院で治療が必要です。





061201.jpg1

収容犬061201、放棄された11歳のオスのチワワ。

怖がりなところもありますが、人懐こくかわいい子です。

家では猫と一緒に暮らしていたそうです。





061202.jpg

収容犬061202、放棄された2歳半のオスの柴犬。

オスワリ、フセ、マテも出来るお利口さんですが、
和犬気質で我が強くよく吠えます。

いい子ですが、ストレスを感じた時に触ると、咬もうとすることがあります。

和犬の飼育経験のある扱いに慣れた飼い主さんが向いています。





猫は2頭が迷子収容されていました。

収容猫F30、6月12日、西区八軒5条6丁目 農試公園内で保護されたオスの灰猫。

迷子期限日は6月16日(金)です。





31.jpg

収容猫F31、6月13日、清田区北野2条2丁目で保護されたメスの茶白猫。

緊張していました。

迷子期限日は6月19日(月)です。





170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが
2段ケージの上段に上がれるまで回復しました。

ケージの間から手を出してじゃれるほど甘えるようになり、
人にも慣れていました。





7.jpg

収容猫F7、推定4歳前後の茶黒のメス。

この子もかわいい子です。
人を見ても大分怖がらなくなりました。




21 (2).jpg

収容猫F21、推定3歳の三毛の避妊メス。

下顎が骨折した状態で保護され、動物病院で手術していただけました。

管を通して流動食を流していましたが、自力で食べて元気になりますように。

人に馴れたいい子です。





25.jpg

F25、推定4歳前後の黒のオスは人馴れした甘えん坊です。

本日譲渡になりました!





28.jpg

F28、可愛らしい子です。





060201.jpg

収容猫F060201、推定10歳以上の黒の避妊メス。

とても人に馴れたスリスリ猫です。

歯がないそうですから缶詰が良さそうです。




061201.061202.jpg

収容猫F061201、推定7歳の白黒茶の去勢オス。

大柄な猫で、下記のF061202とチワワの061201と一緒に保護されました。

収容猫F061202、茶の去勢オスは推定8歳。

この子も大柄で、まだ環境に慣れず緊張している様子です。




061203.jpg

収容猫F061203、4歳の白のチンチラペルシャ系のメス。

とても可愛らしい猫ですが、威嚇することもありますが触れます。

脱毛しているので、動物病院で診察を受ける必要があります。





061401.jpg

収容猫061401、放棄された16歳のおばあちゃん猫。

放棄されたショックからか固まっていました。




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html




6.08tomakomai.jpg

現在猫4頭が出会いを待っています。

苫小牧保健所では、猫4頭が新たな出会いを待っています。
猫たちは6頭で放棄され2頭には出会いがありましたが、4頭にはまだ出会いがありません。
サビ猫はいち早く環境に慣れたスリゴロ猫ですが、
3頭は緊張し固まっていますが、徐々に慣れてくれそうです。
皆、食欲はあります。
今度こそ終生大切な家族になりますように。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





6.15kusiro.jpg

釧路保健所では、推定9歳のオスの柴犬系のミックス犬の飼い主さまを至急募集しています。
この子は、釧路市音別町で保護され、5月15日に釧路保健所に収容、
先日面会がありましたが、皮膚病もありご縁が繋がりませんでした。
身体は小さめの中型犬です。大人しく温厚な性格で無駄吠えもなく、
人が大好きで構われるのも大好きで、初対面の人にも愛想よく接します。
収容時はさほどでもなかったようですが、
季節の影響もあってか皮膚炎が酷くなってきたそうで、
現在、後足を中心に皮膚炎を患っていて保健所で治療中です。
病院の診断では、患部の一部は疥癬が疑われるとのこと。
疥癬は免疫不全でなければ、清潔にして内服薬や注射で治すことが出来ます。
ただ、保健所での病気の蔓延を防ぐことを考慮すると、
他の犬と離して管理するため、長く保管するのは難しい状況とのことで、
処分される可能性も出てきました。食欲もあり、お散歩の引きもなく、
大人しく人が大好きですから、きっといい家族になってくれると思います。
ご理解ある飼い主さまの至急のご連絡をお待ちしています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 21:47 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

6月8日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センターには、
犬4頭と成猫18頭、子猫2頭が収容されていました。

飼い主に放棄されたミックス犬と
事情があって飼い主募集を控えているポメラニアンは現在観察中です。

飼い主に放棄されたミニチュアダックス収容犬052401、収容犬052402は
6月6日に譲渡になりました!

今週10日は土曜譲渡会です。
休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成29年6月10日(土) 10時00分〜12時00分
場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

行き場を失った犬猫たちに1頭でも多く幸せな出会いがありますように・・・。



19.jpg

収容犬19、6月6日、手稲区前田2条11丁目で保護されたオスのチワワ。

オムツをした状態で保護でケージに入れられていたそうですから遺棄されたようです。

オムツを外したら皮膚は汚れでただれていたそうですから
何日も同じオムツをあてられたままだったのでしょう・・・。

迷子となっていますが、迷子期限日は6月14日(木)です。





16.jpg

収容犬16、推定10歳前後のオスのミニチュアダックス。

大人しく人馴れしたいい子です。

非常に歯石がたまっていて炎症がおきていますので、歯の治療が必要です。





24.jpg

収容猫F24、6月5日、豊平区福住1条2丁目で保護された茶黒のメス。

向かいで食事中の猫が羨ましくてニャーニャー鳴くかわいい子です。

ピンクの首輪つきですので飼い猫が迷子になったのではないでしょうか。
飼い主さんのお迎えを待っています。

迷子期限日は年6月9日(金)です。




25.jpg

収容猫F25、6月6日、白石区本通9丁目で保護されたオスの黒猫。

大きい体格の子です。

迷子期限日は6月12日(月)です。



119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されている一番の古株です。

最近は少し穏やかな表情に変ってきました。





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

この子もまだ人に慣れてくれませんが、
リラックスしている姿も見られますので進歩です。





170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが
2段ケージの上段に上がれるまで回復し、今は人にも慣れていました。




173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

怖がっていましたが大分落ち着いてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

いつも静かで大人しい猫です。



193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

箱から出てきてはくれませんでした。
少し慣れて来たでしょうか。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫のメス。

野良だったようですがまだ若くかわいい子です。





7.jpgg

収容猫F7、推定4歳前後の茶黒のメス。

この子もかわいい子です。
人を見ても大分怖がらなくなりました。





収容猫F10は6月5日に譲渡になりました!




17.jpg

収容猫F17、推定3歳前後の黒茶長毛のオス。

とても怖がりですが、かわいらしい子です。





22.jpg

収容猫F22、推定2歳前後の黒のオス。

体格も良く人に馴れた大人しい子です。




012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

収容部屋が移動になり、またいつものように
ケージに顔をつけ同じ姿勢で固くなっていました。




収容猫F013101は当会で引き取りました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

まだ環境に慣れず箱から出てきません。




060201.jpg

収容猫F060201、推定10歳以上の黒の避妊メス。

とても人に馴れたスリスリ猫です。

撫でるとゴロゴロ喉を鳴らして甘えてきました。

歯がないそうですから缶詰が良さそうです。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





607oho-tukus.jpg

紋別保健所遠軽支所には、推定2歳のオスのミックス犬1頭と
推定2か月のメスと4か月のオスの子犬、
紋別保健所には推定5歳のオスのミックス犬1頭が収容され出会いを待っています。
遠軽支所の犬たちは、遠軽町美山で野犬掃討で捕獲されました。
野犬で人に慣れていませんが攻撃性もなく、
これから人との信頼関係を作れば伸び代はいっぱいです。
食欲も出てゴハンも食べれるようになりました!
ご理解ある長い目で見てくださる温かい方との出会いを待っています。
収容期限は6月15日(木)と6月20日(火)です。
紋別保健所のミックス犬は、人に慣れた明るく元気な子です。
洋犬が入ったような大型でやや長毛の子です。
性格も良くよく人に慣れていて、「オスワ リ」、「オテ」、「マテ」ができます。
収容期限が6月22日(木)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
家族になれるようお迎え入れや情報の拡散等、皆様のご協力をお願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632
遠軽支所:0158-42-3108 紋別保健所:0158-23-3108
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm




6.08tomakomai.jpg

苫小牧保健所には犬2頭と猫4頭が新たな出会いを待っています。
猫たちは6頭で放棄され2頭には出会いがありましたが、4頭にはまだ出会いがありません。
サビ猫はいち早く環境に慣れたスリゴロ猫ですが、
3頭は緊張し固まっていますが、徐々に慣れてくれそうです。皆、食欲はあります。
また推定10歳のオスのミニチュアダックスは沼ノ端中央で保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
しっぽをフリフリ寄ってきてくれる可愛い子で、構ってほしくて吠えることがあります。
左目に萎縮があり見えていないようですが、元気に過ごしているそうです。
シェルティ風の12歳の去勢オスは飼い主に放棄されました。まだ緊張しています。
また耳に出来物があり掻かないようにカラーをつけています。とても可愛らしい子です。
それぞれ事情があり新たな飼い主さんを待っていますが、この子達には何の罪もありません。
今度こそ終生大切な家族になりますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:09 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

6月2日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、成15頭、子猫1頭が収容されていました。

先週の土曜開庁ではトイプードルと成猫3頭、子猫5頭に出会いがありました!

親子で収容されていた母猫は、子猫と一緒のお宅に譲渡され
親子で受け入れてくださったそうです。

飼い主さまありがとうございました!



16.jpg

収容犬16、推定10歳前後のオスのミニチュアダックス。

大人しく人馴れしています。

非常に歯石がたまっていて炎症がおきていますので、歯の治療が必要です。





052401.jpg

収容犬052401、9歳のミニチュアダックスの去勢済みオス。

人に馴れたいい子です。

腹部に脱毛が見られます。

以下の052402とは兄弟犬で、ずっと一緒に暮らしてきました。





052402.jpg

収容犬052402、9歳のミニチュアダックスの去勢済みオス。

人に慣れたいい子です。

構ってほしくて吠えることがあるそうです。

上記とは兄弟犬で、ずっと一緒に暮らしてきました。





060201.jpg

収容犬060201、4歳の去勢オスは今日放棄されました。

緊張して怯えていました。

詳しくは後日、札幌市のHPでご確認ください。





20.jpg

収容猫F20、5月30日、東区北丘珠3条1丁目で保護されたオスのこげ茶猫。

迷子期限日は6月5日(火)です。





22.jpg

収容猫F22、5月31日、北区北24条西4丁目で保護されたオスの黒猫。

迷子期限日は6月6日(水)です。





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されていますので、
1日でも早く家族が出来るといいのですが、
最近は少し穏やかな表情に変ってきました。





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

この子もまだ人に慣れてくれませんが、
オスワリの姿勢をするようになったのは進歩です。





170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが
2段ケージの上段に上がれるまで回復しました。

人にも大分慣れてきました。




173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

怖がっていましたが大分落ち着いてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

いつも静かで大人しい猫です。



193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

少し慣れて来たでしょうか。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫のメス。

大分慣れてきた様子でした。かわいい子です。





7.jpg

収容猫F7、推定4歳前後の茶黒のメス。

この子もかわいい子です。人を見ても大分怖がらなくなりました。




10.jpg

収容猫F10、推定2歳前後の黒白のメス。

ゴハンの時には鳴いて近寄ってくることもあるそうです。


収容猫F11は譲渡になりました。




012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

いつもケージに顔をつけ同じ姿勢で固くなっていましたが、
少し良くなったようです。




収容猫F013101は当会で引き取りました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

まだ環境に慣れず攻撃的になります。





収容猫F021301は当会で引き取りしました。





5.31obihiro.jpg

帯広保健所では、大型ミックスのオスが出会いを待っています。
この子は市町村で迷子公示後、5月30日に保健所に収容されました。
首輪もしていなかったそうで、大人しくつけさせてくれましたが、
おそらく野良生活をしていたと思われます。
人を警戒しているようで、じっと見て固まっています。
うなる、怒るなどの攻撃性はなく、大人しい子だそうです。
収容してすぐ手でおやつをあげてみると、
臭いはかぎましたが食べませんでしたが、一晩たって、
また手でジャーキーをあげてみたら食べました。
目は合わせてくれるので、
ゆっくりと時間をかけて向き合っていけば良い関係が築けるはずです。
募集期限は6月7日(水)です!
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
出会いが生まれますよう情報拡散や
シェアのご協力もよろしくお願いします!

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm





6.2kusiro.jpg

釧路保健所には、犬1頭、成猫1頭、子猫33頭、負傷した猫3頭が収容されています。
柴系の推定9歳のオスは、釧路市音別町内で保護されましたが飼い主の迎えはありませんでした。
少し小さめの中型犬で、大人しいですが、
人が近づくと喜び、構って欲しくてはしゃぐかわいい子です。
推定1か月半のオスの子猫3兄弟も迷子で収容されました。
元気いっぱいのいたずらっ子でどの子も人懐っこいです。
最近猫風邪気味ですので、1日も早くお迎えいただけたら幸いです。
また推定3歳の黒白の性別不明の猫は、迷子で収容されましたが、
まだ保健所の環境に慣れない様子のため、
もう少し警戒心が薄れてから、性別や性格を確認する予定だそうです。
負傷した猫も2頭収容されています。
サビ猫のメスは、収容当時は鼻炎や口内炎が見られましたが、現在はすっかり回復しました。
あまり愛想はありませんが、嫌なことも我慢して触らせてくれます。
茶トラのオスは、顔面と後ろ足にケンカによると思われるケガをしており、
大変痩せていましたが、保健所でもりもり食べて、すっかり元気になりました。
大きな図体の甘えん坊で、人に飼われていたと思われます。
昨日推定2歳の黒の長毛の去勢オスが保護されました。
交通事故に遭ったようで顎など頭部に重傷を負っています。
毛並みがきれいで栄養状態が良いため、事故直前まで屋内で飼われていたと思われます。
お心当たりの方は大至急ご連絡ください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか命がつながりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 22:22 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

5/30 札幌市動物管理センターから猫2頭引き取りしました。

9036s.jpg

昨日、5月30日、札幌市動物管理センターから
体調の悪い成猫2頭を引き取りしました。
2頭とも今年の1月から2月にかけて飼い主死亡により多頭飼育状態の民家から
少しずつセンターに収容されたオスの成猫です。

現在センターの成猫の収容数としては多くはありませんが
飼育環境が良くなかったのか体調が悪く
新しい出会いも無く、早めに治療したいとの考えで引き取りしました。


9035s.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。



センターでは職員さんに抗生剤の目薬を差していただいていましたが
左より右目が悪く角膜潰瘍のようになっています。
チュムと名付けました。



9034s.jpg

収容猫F021301-H28 この子は去勢されていました。
推定7歳のオス、可愛がられていた時もあったのでしょう。
リアルと名付けました。


2頭ともしっぽの会で体調を回復して、幸せな出会いがありますよう
応援よろしくお願いします!!


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 09:17 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

5月25日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬6頭、成17頭、子猫5頭が収容されていました。

猫の収容数に大きな変化はありませんが、
これから子猫の収容が多くなる時期です。

今週27日は土曜譲渡会です。
休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成29年5月27日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

行き場を失った犬猫たちに1頭でも多く幸せな出会いがありますように・・・。



13.jpg

収容犬13、5月18日、南区常盤4条2丁目で保護された黒茶のシェパード系のオス。

飼い主さんに返還される予定だそうです!

運よく事故にも遭わず収容された訳ですが、
今後逃がさないように注意していただきたいです。

本当に良かったです!





収容犬14は返還されました(5月22日)

収容犬15も返還されました!(5月25日)





16.jpg

収容犬16、5月22日、北区新川2条3丁目で保護されtオスのミニチュアダックス。

赤と青の首輪2つ付けていました。

しょんぼりして寂しそうでした。

迷子期限日は年5月30日(火)です。





17.jpg

収容犬17、5月日、北区篠路1条6丁目で保護されたオスのトイプードル。

構って欲しくてずっと見つめてくるかわいい子でした。

迷子期限日は6月2日(金)です。





収容猫F15、5月22日、清田区清田7条4丁目で保護された黒猫のメスの
迷子期限日は5月26日(金)です。





067.jpg

猫舎の猫たちは人がいないと結構のびのびして自由な感じでした☆





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されています。

今日はいつもと随分感じが違って余裕が出てきた表情でした!





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

小さくて丸顔のかわいい猫ですが、
この子もまだ人に慣れてくれませんが、それでも少し慣れてきた感じがします。





170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが
2段ケージの上段に上がれるまで回復しました。

人を見ても驚くこともなくなり、
今日はノビノビと手を伸ばしリラックスして迎えてくれました。




173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

怖がっていましたが大分落ち着いてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

酷い風邪をひいていましたが、今日も目ヤニが出ていました。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

環境にはまだ慣れていないので、日中は動きませんが、
朝はケージの中が大荒れになっていて、
夜中は暴れているようだとのことです。





5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫のメス。

大分慣れてきた様子でした。かわいい子です。





7.jpg

収容猫F7、推定4歳前後の茶黒のメス。

この子もかわいい子です。人を見ても大分怖がらなくなりました。





10.jpg

収容猫F10、推定2歳前後の黒白のメス。

人に馴れるのにはもう少し時間がかかりそうだとのことですが、
ゴハンの時には鳴いて近寄ってくることもあるそうです。





11.jpg

収容猫F11、推定5歳前後の黒白のオス。

人に慣れたかわいい子です。

痩せた状態で保護されました。
歯茎も真っ白で体調も良くなさそうですが、
スリスリ甘えてくる姿がいじらしい子です。




収容猫F13は譲渡されました(5月22日)





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

いつもケージに顔をつけ同じ姿勢で固くなっていました。
位置を変えれるようになりましたが表情はいつも同じです。





013101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

風邪なのか目薬を差していますが、左より右目が悪く
角膜潰瘍のようになっています。

今日も職員さんに抗生剤の目薬を差していただいていましたが、小康状態のようです。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

上記と一緒に放棄されました。体格が良く大きな子です。

まだ環境に慣れず攻撃的になります。





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の去勢オスの黒猫

とても怖がりですが初日からさわることは出来たそうです。

風邪はまだ治りきらない様子です。

また多量飲水だったそうで腎臓が悪いのかも知れません。

高齢で歯も揃っていません。




収容猫F051601は譲渡されました(5月22日)

収容猫F051701は譲渡されました(5月22日)




047.jpg

今日収容された灰猫は右目が少し白濁しているようでした。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



bihoro.jpg

美幌町役場では、ラブラドールレトリバーのメスが出会いを待っています。
この子は4月18日美幌町字美富(美富中央会館付近)で迷子で保護されましたが、
身体は汚れ酷く削痩していて悲惨な姿でした。
おそらく相当彷徨っていたのかも知れません。
GW明けまで迷子公示しましたが、飼い主の迎えはなく、新たな出会いを待っています。
食欲もあるので保護時よりは太り元気だそうです。
ただ写真のように胸に瘤のようなものが垂れ下がっています。
伏せをしたり、お腹を出して一生懸命アピールするような人懐こくてかわいい子です。
お散歩された方の話によると、
「ちょっと訓練すればちゃんとなりそうな、人の気配を読んでいるような賢そうな子で、
ラブにしては小さめだそうです。
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうか出会いが生まれますよう情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします!  

美幌町役場:0152-73-1111
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/docs/2013052300026/




5.24iburi.jpg

室蘭保健所には、犬1頭が出会いを待っています。
猫は予約が入ったそうです!
犬は推定10歳以上の老犬の中型ミックスで、
4日豊浦町海岸町で保護され黒色の首輪をつけていました。
両目に白内障が見られ、少し痴呆気味で耳も若干遠いようですが視力はあり、
固形食をふやかしたものを食べています。
年のせいか積極的に触られることは苦手なようですが優しい目をした大人しい子です。
募集期限は5月22日(月)でした!
募集期限は5月30日(火)です!幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れのご検討、
情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:09 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする