2017年02月09日

2月9日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬2頭、成猫37頭、
子猫2頭が収容されていました。

今週も猫の多頭飼育放棄が続き、2月6日にも6頭が放棄され、
一旦少なくなった成猫は37頭まで膨れ上がりました。

猫は環境が変わると自己防衛から怯えが強くなり、
中には攻撃性が出る子もいます。
まだまだ頑なで人慣れできるまでには時間が必要ですが、
時間をかければ慣れていきます。
ご理解ある方との出会いを待っています。



120101.2.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。

センターの掲示には扱い方の注意事項が記載され、
事故防止や犬自身にもストレスがかからないよう配慮しています。




120101.jpg

いつも犬舎の隅で固まって寂しそうですが、
食餌の時間で前方に出てきてくれました。

これまでの成育歴で人を信じられなくなっているのかも知れません。

不意に咬みつくことがあるとのことです。





124.2.jpg

収容犬124、推定10〜歳の茶の小さめの北海道犬系のメス。

両目が白内障のため、目が見えづらい可能性がありますが、
まるで見えているように反応し挨拶してくれます。





124.jpg

お世話の職員さんにも甘え、吠えもなくとてもフレンドリーです。

大きさも柴犬の一回り大きいくらいのサイズですし、飼いやすい子だと思います。

大切にしてくださる方と出会い、終生大切な家族になれますように。






1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オスは1番の古株猫です。

少し表情に余裕が出てきてきました。
リラックスして寝ている姿を見せるのは大きな前進です。

4月になれば収容から1年になります・・春までには人慣れしてご縁がありますように。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

少し慣れてきたか少し微妙ですが、シャーと言わなくなりました^^

美猫で小さめです。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖がありますが、
人には慣れているのでかわいいです。

凛とした表情がなかなか素敵です。




収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオスは何と2月7日に出会いがありました!
おめでとう!





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

少しずつ環境にも慣れてきました。

かわいい猫です。




090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

リラックス出来て、優しい顔になってきました!

昨年9月から収容されていますので、1日も早く出会いがありますように。





114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

ご理解ある方との出会いがありますように・・・。




119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

まだかなり警戒しています。

慣れるまでにはまだまだ時間が必要なようです。





121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

体格も良く食欲旺盛です。

いつも静かで大人しい子のようです。




134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

スコティッシュ風な丸顔でかわいい子です。
まだ人には慣れていません。




135.jpg

収容猫135、推定6〜8歳の黒猫のメス。

交通事故に遭ったのか骨盤か後足を骨折していて半身が不随になりました。

野良猫でがんばって生きてきました。

病院にかけて家族として迎えていただけるご理解ある方との出会いがあれば幸いです。




139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

小柄でかわいらしい子です。

手足を伸ばしていたので少し慣れて来たでしょうか。




142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはあともう少しです。




147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

小柄でかわいい子です。





収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオスは2月7日譲渡になりました!





170.jpg

収容猫F170、推定3〜5歳の黒茶のメス。

交通事故にあったのか下半身が不自由です。

まだ環境に慣れていませんが精一杯がんばっています。





172.jpg

収容猫F172、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。
かわいい猫です。




173.jpg

収容猫F173、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。




01260.jpg

収容猫012602、1月26日に放棄された10歳前後の黒猫のオス。

お腹に10センチ大の腫瘤があり、臍ヘルニアの可能性があります。
人がいないと元気がなくなる人懐こい子です。



以下、013102まで8頭で放棄されました。
012702.jpg

収容猫F012702、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず固くなって緊張していました。




012703.jpg

収容猫F012703、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012704.jpg

収容猫F012704、推定3〜5歳の灰黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012705.jpg

収容猫F012705、推定3〜5歳の茶黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013101.jpg

収容猫F013101、推定3〜5歳の黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定3〜5歳の灰黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013103.jpg

収容猫F013103、推定3〜5歳の黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。





020102.jpg

収容猫F020102、2月1日放棄された推定3歳の薄茶のメス。

臆病で固まっていました。
まだまだ慣れるまでには時間が必要です。





020103.jpg

収容猫F020103、推定2歳の茶白のメス。

大人しい子です。
少しずつ慣れてきているようです。





020104.jpg

収容猫F020104、推定3歳の薄茶のメス。

収容猫F020102と姉妹でしょうか。

臆病です。慣れるまで時間が必要です。




020301.jpg

収容猫F020301、2月3日放棄された16歳の薄茶のメス。

ゴロゴロ言いながらケージの前に出てきてくれた人に慣れた大人しい子です。

高齢になって放棄されましたが、どうか温かな出会いがあり余生を穏やかに過ごせますように。





020302.jpg

収容猫F020302、上記と一緒に放棄された同じく16歳の高齢の薄茶のメス。

上記の子と違って、とても臆病でいつも隠れてしまいますが
触っても攻撃はしてきません。




020601.jpg

収容猫F020601、2月6日放棄された推定2歳の黒白のオス。

少し怯えていますが、八割れがきれいな大人しい子です。




020602.jpg

収容猫F020602、推定3歳の黒猫のオス。

2月6日に6頭で放棄されました。

大人しい子です。




020603.jpg

収容猫F020603、推定3歳の黒猫のオス。

2月6日に6頭で放棄されました。

大人しい子です。




020701.jpg

収容猫F020701、2月7日放棄された推定1歳の黒のメス。

とても怯えていました。




020702.jpg

収容猫F020702、放棄された推定3歳の黒茶白のメス。

トイレに隠れ緊張していました。




020703.jpg

収容猫F020703、放棄された推定3歳の黒茶の去勢オス。

緊張して固まっていました。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
年末年始を控え、収容期限が気になって来ました。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





2.1tomakomai.jpg

苫小牧保健所に収容されている13歳のミックス犬のメスは、
飼い主が亡くなり1月30日に放棄されました。
収容当初は慣れないところで緊張して、気が荒くなってましたが、
少しずつですが、心を開き始めたところです。
気長に、根気よく、可愛がってくれる、新しい飼い主さんを待ってます。
*ケージに入っているのが、初日。笑顔が4日目です。
(少しだけ、心を開いたかもしれません)
爪も長くなっていますが、落ち着いてからでないと切ることは出来ませんが、
高齢になるまでの社会経験が少なかったのかもしれません。
体格も良く太めです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





2.06isikari.jpg

石狩保健所では、花川北4条の街中で迷子になりお迎えのない
ラブ和犬のミックスが飼い主を募集しています。
1月30日の収容時は、怯えてナーバスになっていましたが、
今は自我を出してきて強気な面がみられるそうです。
オスワリやマテ、付いて散歩も出来るので基本的な躾はされている賢い子です。
犬の扱いになれた、犬の飼育経験のあるご理解ある方との出会いを待っています。
また多頭放棄された猫3頭は、人に慣れたいい子達です。
推定1歳半の白黒のメスは、慣れてくれると構って欲しくて甘え、
可愛い声で鳴いてアピール、撫でられるのが大好きです。
推定2歳半の灰トラのメスは、慣れるとツンデレでとっても可愛らしい美猫です。
推定10歳のキジトラのオスは、触られるのが大好きで甘えたり喉を鳴らしますが、
ふいに猫パンチがあります^^;歯がなく犬歯1本しか生えていません。
エサは缶詰でふやかしたドライフードを食べています。
3頭はすっかり保健所に慣れリラックスしていますが、
本当の幸せは家族になれること・・・
3頭はご理解ある飼い主さまとの出会いをまっています!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





2.08nayoro.jpg
ミックス犬には出会いがありました!

上川総合振興局管内名寄保健所には、
飼い主に放棄された成猫7頭のうちオス4頭に出会いがありません。
飼い主の事情により放棄されましたが、どの子が親で兄弟かも分からないそうですが、
屋外には出されていなかったので、きれいな猫たちです。
どの子も人に良く馴れ、穏やかで攻撃性はありません。
黒猫は比較的大きめで白猫は小さめで風邪をひいているそうですので、
1日も早く暖かなお家に迎え入れていただけたら幸いです。
収容期限は2月10日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm





2.09siribesi.jpg

余市保健所には、推定10歳以上の去勢オスが収容され出会いを待っています。
2月7日余市で迷子で保護されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
大人しくて人懐こい良い子です。
散歩大好きですが引っ張りませんし、
食欲もありペットシーツで排泄も出来ます。
オヤツを見るとお手もするそうです。
また倶知安保健所に収容されている推定2〜3歳のオスの白黒猫は、
野良でしたが大人しく穏やかで、
腰ポンポンされるとコロリとお腹を向けて手をぐぅパァ〜したり、
爆睡中にクゥクゥと小さくイビキをかき、いろんな鳴き声でお喋りします(笑)
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:02 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

2月2日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬2頭、成猫33頭が収容されていました。

先週から猫の多頭飼育放棄が続き、
1月27日と31日で同じ飼い主から8頭、昨日2月1日にも4頭が放棄され、
一旦少なくなった成猫がまた増えてしまいました。

反対に犬は2頭となり、収容が長くなっていた102番の北海道犬や
129番の柴犬が譲渡になりましたが、
残念ながら精巣腫瘍のあった123番のミックス犬が亡くなってしまいました。



120101.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。






120101.2.jpg

いつも犬舎の隅で固まって寂しそうです。

これまでの成育歴で人を信じられなくなっているのかも知れません。

不意に咬みつくことがあるとのことです。





124.jpg

収容犬124、推定10〜歳の茶の小さめの北海道犬系のメス。

両目が白内障のため、目が見えづらい可能性があります。





124.2.jpg

いつもフレンドリーに迎えてくれます。

人に慣れて、一生懸命においを嗅いだり、
しっぽを振って走ってきたりするとてもかわいい子です。





今日は迷子収容の猫はいませんでした。



1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

1番の古株猫です。

春までには人慣れしてご縁がありますように。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

少し慣れてきたか微妙ですが、
きれいな猫ですので慣れてくれればご縁が生まれそうです。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖がありますが、
人には慣れているのでかわいいです。





収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メスはついに出会いがありました!



57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオス。

ベージュ色がきれいな大きく存在感のある子で大人しい子です。




収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

収容猫F081707、推定3〜5歳の茶トラの去勢オス。

2頭とも立ち上がる時にふらついたり、
神経症状の可能性があるハンデを持った子でしたが、
保護団体に引き取られました。

昨年8月17日に7頭で放棄された猫たちはこれで全頭いなくなりました。





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

少しずつ環境にも慣れてきました。





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

落ち着いています。

昨年9月から収容されていますので、半年近くなりますが、
1日も早く出会いがあるといいのですが。





114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

ご理解ある方との出会いがありますように・・・。




119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

警戒してシャーと威嚇しましたが、慣れるまでにはまだまだ時間が必要なようです。





121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

体格も良く食欲旺盛で大人しい子のようです。





134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

丸顔でかわいいのですが、まだ人には慣れていません。




135.jpg

収容猫135、推定6〜8歳の黒猫のメス。

交通事故に遭ったのか骨盤か後足を骨折していて半身が不随になりました。

野良猫でがんばって生きてきました。

病院にかけて家族として迎えていただけるご理解ある方との出会いがあれば幸いです。




139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

小柄でかわいらしい子です。

まだ人慣れしていません。




142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはあともう少しです。




147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

小柄でかわいい子です。





150.jpg

収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオス。

存在感がある丸顔でかわいらしい子です。




収容猫F165、推定4〜6歳の黒灰のオスは譲渡になりました!




168.jpg

収容猫F168、推定4〜6歳の茶黒のオス。

慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。




170.jpg

収容猫F170、推定3〜5歳の黒茶のメス。

交通事故にあったのか下半身が不自由です。

まだ環境に慣れておらず、威嚇してきます。





172.jpg

収容猫F172、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。




173.jpg

収容猫F173、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。





012602.jpg

収容猫012602は、上記と一緒に放棄されましたが、
体格も大きく存在感があります。

かなり大きな臍ヘルニアのようです。





012701.jpg

収容猫F012701、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。

以下、013102まで8頭で放棄されました。





012702.jpg

収容猫F012702、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012703.jpg

収容猫F012703、推定3〜5歳の灰黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012704.jpg

収容猫F012704、推定3〜5歳の灰黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




012705.jpg

収容猫F012705、推定3〜5歳の茶黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013101.jpg

収容猫F013101、推定3〜5歳の黒のオス。

まだ環境に慣れず緊張していました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定3〜5歳の灰黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。

上記、012701から8頭で放棄されました。




013103.jpg

収容猫F013103、推定3〜5歳の黒のメス。

まだ環境に慣れず緊張していました。





020101.jpg

020102.jpg

020103.jpg

020104.jpg

まだ若い4頭は昨日放棄されました。

慣れない環境に緊張して固まっていました。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
年末年始を控え、収容期限が気になって来ました。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





1.30kamikawa.jpg

上川総合振興局管内名寄保健所には、
飼い主に放棄された成猫7頭のうちオス4頭に出会いがありません。
飼い主の事情により放棄されましたが、
どの子が親で兄弟かも分からないそうですが、
屋外には出されていなかったので、きれいな猫たちです。
どの子も人に良く馴れ、穏やかで攻撃性はありません。
見ための健康は良さそうですし、黒猫は比較的大きめで
白猫は小さめで風邪をひいているそうですので、
1日も早く暖かなお家に迎え入れていただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm





1.31sorati.jpg

空知総合振興局では現在6頭の猫が飼い主を募集しています。
岩見沢保健所の6歳の去勢オスは多頭飼育で放棄されました。
どっしりした体格で落ち着いた性格、触られることも好きなスリゴロ猫です。
また体格とは裏腹に、控えめに鳴く良いニャンコだそうです。
猫と落ち着いた暮らしをしたい方に向いています。
深川保健所では、成猫3頭が出会いを待っています。
キジトラの年齢不明なメス猫は外で餌を貰っていましたが、
飼い主はいなく11月28日に保健所に収容されました。
環境に慣れておらず、まだ緊張していますが、
身体を触らせてくれますし攻撃性もありません。
最近は人が居てもご飯を食べてくれるようになり、
少しずつ心を許しています。ややぽっちゃりさんです。
また12月1日に保健所に収容されました推定5歳のキジ白のオス猫も
近所の猫の餌を食べ生き延びていました。
じっとしていますが、触っても抱っこしても、暴れる様子はありません。
ずっしりと体格が良く、洗面器が好きで猫じゃらしでも遊びます。
1歳半のキジトラのメスは、新しい環境に警戒してますが、攻撃したりはしません。
滝川保健所の8歳のメスの白黒猫は風邪をひいて呼吸が苦しそうだとのことで、
暖かなお家に迎えていただきたいです。
3歳のキジトラのメスはまだに警戒していますが、
ご飯は食べてくれ表情が少し穏やかになったようです。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





2.1tomakomai.jpg

苫小牧保健所に1月30日には、飼い主死亡で放棄された13歳の
ミックス犬のメスが収容されています。
家庭で飼われといたところ急に慣れない環境になり
緊張して気が荒くなっているそうです。
爪も長くなっていますが、落ち着いてからでないと切ることは出来ませんが、
高齢になるまでの社会経験が少なかったのかもしれません。体格も良く太めです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm




2.2titose.jpg

千歳保健所に収容されている推定3〜5歳のミックス犬のオスは、
1月19日、恵庭市中島町4丁目で保護されましたが飼い主は現れず、
新たな飼い主を募集しています。
人馴れしていて排便等の躾は出来ています。散歩が大好きないい子です。
また17歳の高齢のシャム系のメス猫は飼い主の事情で放棄されました。
左目が斜視以外シッカリしており、ケージの中でも上の段に上るなど元気です。
性格は大人しく、人懐こいです。またトイレの躾も大丈夫です。
千歳保健所の犬猫の収容場所は、暖房も入れてくださっていますが、
電気の容量の関係でどうしても寒く、老猫には厳しい環境です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

千歳保健所:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 19:27 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

札幌市動物管理センターで出会いを待つ4頭の犬たち


1.jpg

札幌市動物管理センターには現在4頭の犬が飼い主を募集しています。

うち1頭は飼い主に放棄され、
3頭は迷子でしたが期日になっても飼い主の迎えはありませんでした。

推定10〜歳くらいのメスの北海道犬系の子は、
目は白くなり見えてないようですが、穏やかで優しい、いい子です。

1〜3歳のオスの北海道犬は元気いっぱいな甘えん坊です。
躾をきちんとできる方となら、最高のパートナーになると思います。

また推定8歳のオスのミックス犬は認知のような症状がありますが
大人しく吠えもありません。

4歳のオスは飼い主に放棄されました。
ナーバスなところがありますが賢い子です。
しっかり向き合ってくださるご理解ある方を待っています。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
寒さ厳しい毎日ですが、ぜひ犬猫たちにに会いに福移支所に行ってみてください。

また、家族になれるようお迎え入れや情報の拡散等、皆様のご協力をお願いします!

札幌市動物管理センター:011-791-1811
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/index.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:26 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

1月26日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬7頭、成猫27頭、子猫3頭が収容されていました。

新たに若いゴールデンレトリバーや成猫が放棄されましたが、
柴犬やコーギー、ミニチュアダックス、
収容猫111や081705等収容が長かった成猫たちにも出会いがありました!

猫たちは収容が長く毎週会っていたので、
もう会えないと寂しさもありますが、命が繋がって本当に良かったです!



128.jpg

収容犬128、1月19日、南区石山186で保護されたオスのミニチュアダックス 。

黒茶の首輪を付けていました。

元気な様子でした。

収容期限は1月30日(月)です。





129.jpg

収容犬129、1月23日、東区北33条東13丁目で保護されたメスの柴犬。

大人しくてかわいい子でした。

赤首輪に赤リードがついていたそうです。
お迎えがありますように。

収容期限は2月1日(火)です。





102 (2).jpg

収容犬102、推定1〜3歳の北海道犬のオス。

無邪気で元気いっぱいです。

表情に落着きが出て、最近は体格も良くなり貫禄が出てきました。




120101.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。

不意に咬みつくことがあると、散歩も控えていましたが、
リードをつけたままで収容することで最近また散歩に出せるようになったそうです。

人を信じることが出来る経験がこの子には必要だと思います。





収容犬118の柴犬のオスには出会いがありました!





収容犬122、ミニチュアダックスのオスにも本日出会いがありました!





123.jpg

収容犬123、推定8〜歳の黒灰のミックス犬のオス。

人に慣れていて大人しい子ですが認知症のような症状があります。

精巣のあたりに5センチ大の腫瘤があり、精巣腫瘍の可能性があります。





124 (2).jpg

収容犬124、推定10〜歳の茶の小さめの北海道犬系のメス。

両目が白内障のため、目が見えづらい可能性があります。

人に慣れてとてもいい子です。

優しい方との出会いがありますように。。。





012601.jpg

収容犬012601、本日放棄された2歳のメスのゴーレデンレトリバー。

収容されたばかりで緊張していたせいか、怯える様子がありました。

終生飼育できない飼い主・・・2歳で放棄され、今度こそ大切な本当の家族になりますように。





1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

1番の古株猫です。

春までには人慣れしてご縁がありますように。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

きれいな猫ですので慣れてくれればご縁が生まれそうです。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖がありますが、
人には慣れているのでかわいいです。





50.jpg

収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メス。

威厳がありクールで堂々としています。





57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオス。

今日もずっと寝ていました。大人しいです。




081702.081707.2.jpg

収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

収容猫F081707、推定3〜5歳の茶トラの去勢オス。

2頭とも立ち上がる時にふらついたり、神経症状の可能性があります。





081702.081707.jpg

大人しく静かですので、2頭一緒に暮らせるといいのですが。

もともとは、7頭一緒に放棄されました。





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

少しずつ環境にも慣れてきました。





収容猫F111、推定4〜6歳の灰黒のメスは譲渡になりました!





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

落ち着いています。

昨年9月から収容されていますので出会いがあるといいのですが。




114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

ご理解ある方との出会いがありますように・・・。




119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

今日も警戒して、トイレから覗いていました。




121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

体格も良く食欲旺盛で大人しい子のようです。




134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

丸顔でかわいいのですが、まだ人には慣れていません。




135.jpg

収容猫135、推定6〜8歳の黒猫のメス。

交通事故に遭ったのか骨盤か後足を骨折していて半身が不随になりました。

野良猫でがんばって生きてきました。

病院にかけて家族として迎えていただけるご理解ある方との出会いがあれば幸いです。




139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

小柄でかわいらしい子です。

まだ人慣れしていません。




142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはあともう少しです。




147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

小柄でかわいい子です。





収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオス。

のんびり寝そべっていました。

存在感がある丸顔でかわいらしい子です。





収容猫153、推定3〜5歳の黒猫のオスには出会いがありました!





165.jpg

収容猫F165、推定4〜6歳の黒灰のオス。

まだ環境に慣れず警戒しているようです。




120701.jpg

収容猫F120701、12月7日に放棄された7〜8歳の白黒灰のメス。

放棄されたショックは大きかったと思います。




収容猫F010401、放棄された推定8〜10歳の黒のメスは譲渡になりました!




168.jpg

収容猫F168、推定4〜6歳の茶黒のオス。

慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。




収容猫F169、推定3〜5歳の白黒茶の去勢オスは本日譲渡になりました!





170.jpg

収容猫F170、推定3〜5歳の黒茶のメス。

交通事故にあったのか下半身が不自由です。

まだ環境に慣れておらず、威嚇してきます。





172.jpg

収容猫F172、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。




173.jpg

収容猫F173、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。






012601 (2).jpg

収容猫012601は今日、下記の黒猫と一緒に放棄されました。





012602.jpg

収容猫012602は、上記と一緒に放棄されましたが、体格も大きくがっちりしています。

かなり大きな臍ヘルニアのようです。






**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
年末年始を控え、収容期限が気になって来ました。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


1.23isikari.jpg

石狩保健所では、多頭飼育された猫3頭が飼い主を募集しています。
推定1歳半(性別不明)の白黒の猫は、人見知りをしますが、
慣れてくれると甘え上手のかまってちゃんです。
可愛い声で鳴いてアピール、撫でられるのが大好きです。
噛みつき等の攻撃性はありません。
また推定2歳半(性別不明)のキジトラは、強い人見知りがありますが、
慣れるとツンデレでとっても可愛らしいです。
触らせてくれたり喉を鳴らします。噛みつきなどの攻撃性はありません。
推定10歳(性別不明)のキジトラは、触られるのが大好きで甘えたり喉を鳴らしますが、
ふいに猫パンチがあります^^;歯がなく犬歯1本しか生えていません。
エサは缶詰でふやかしたドライフードを食べています。
3頭はすっかり保健所に慣れリラックスしていますが、
本当の幸せは家族になれること・・・
ご理解ある飼い主さまとの出会いをまっています!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





1.24sorati.jpg

空知総合振興局では現在5頭の猫が飼い主を募集しています。
岩見沢保健所の6歳の去勢オスは多頭飼育で放棄されました。
どっしりした体格で落ち着いた性格、触られることも好きなスリゴロ猫です。
また体格とは裏腹に、控えめに鳴く良いニャンコだそうです。
猫と落ち着いた暮らしをしたい方に向いています。
深川保健所では、成猫2頭が出会いを待っています。
キジトラの年齢不明なメス猫は外で餌を貰っていましたが、
飼い主はいなく11月28日に保健所に収容されました。
環境に慣れておらず、まだ緊張していますが、
身体を触らせてくれますし攻撃性もありません。
最近は人が居てもご飯を食べてくれるようになり、少しずつ心を許しています。
ややぽっちゃりさんです。
また12月1日に保健所に収容されました推定5歳のキジ白のオス猫も
近所の猫の餌を食べ生き延びていました。じっとしていますが、
触っても抱っこしても、暴れる様子はありません。
ずっしりと体格が良く、洗面器が好きで猫じゃらしでも遊びます。
2頭ともドライフードを食べてトイレは猫砂OKです。
滝川保健所の8歳のメスの白黒猫は風邪をひいていて呼吸が苦しそうだとのことで、
暖かなお家に迎えていただきたいです。
また3歳のキジトラのメスはまだに警戒していますが、
ご飯は食べてくれ表情が少し穏やかになったようです。
気長にこの子と付き合って下さる方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





1.26kamikwa.jpg

上川総合振興局管内名寄保健所には、
飼い主に放棄された成猫7頭のうちオス4頭に出会いがありません。
飼い主の事情により放棄されましたが、
どの子が親で兄弟かも分からないそうですが、
屋外には出されていなかったので、きれいな猫たちです。
どの子も人に良く馴れ、穏やかで攻撃性はありません。
見ための健康は良さそうですし、黒猫は比較的大きめで
白猫は小さめで風邪をひいているそうですので、
1日も早く暖かなお家に迎え入れていただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:0166-46-5922  
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 22:13 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

1月19日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬8頭、成猫30頭、子猫2頭が収容されていました。

今日は昨年の8月3日に放棄された収容犬080301が譲渡になりました!

約半年近く収容されていたミックス犬でしたが、
市センターが粘り強く長期収容してくださった賜物です。

またキャバリアにもミニチュアダックスのメスにも出会いがありました!

皆んな、終生大切な家族でありますように。。。



125.1.jpg

収容犬125、1月11日に白石区東札幌1条2丁目で保護されたコーギーのオス。

首輪はしていませんでした。





125.jpg

右目が委縮しているようでした。

収容期限は1月23日(木)です。





080301.jpg

収容犬080301、放棄された推定2〜3歳のオスの北海道犬系ミックスが
収容されていた犬舎です。

ちょうど今、譲渡になりました!と掃除を終えた職員さんは笑顔いっぱいでした!

ご夫婦で何度か足を運んでくださったそうですから、いい方にの家族になりました!





080301-6b60e.jpg
<先週の写真>

本当に良かったです!おめでとう!

長期収容してくださった市センターの職員の皆さま、ありがとうございました!





102.jpg

収容犬102、推定1〜3歳の北海道犬のオス。

脳天気でジャイアンみたいな無邪気さがあります。

表情に落着きが出て、最近は体格も良くなり貫禄が出てきました。




120101.jpg

収容犬120101、12月1日に放棄された4歳のミックス犬のオス。

咬み癖と飼い主が世話が出来なくなったと放棄されました。

不意に咬みつくことがあると、散歩も控えていましたが、
リードをつけたままで収容することで最近また散歩に出せるようになったそうです。

神経質でナーバスなところがありますが、
もともとの性格だけでなく成育歴でいろいろ学んだ結果だと思います。

まだ若いですので伸び代はたくさんあると思います。





118.jpg

収容犬118、12月26日、白石区菊水3条4丁目で保護された柴犬のオス。

青い首輪を付けていましたが、飼い主の迎えはありませんでした。

顔を見ると一見咬むように見えるかも知れませんが、
アンダーショットで愛嬌のあるファニーフェイスな子です。





122.jpg

収容犬122、推定8〜歳のミニチュアダックスのオスはとても人懐こい甘えん坊な子のようです。

歯石沈着・歯肉炎がありますが、食欲旺盛で元気です。





123.jpg

収容犬123、推定8〜歳の黒灰のミックス犬のオス。

人に慣れていて大人しい子ですが認知症のような症状があります。

精巣のあたりに5センチ大の腫瘤があり、精巣腫瘍の可能性があります。





124.jpg

収容犬124、推定10〜歳の茶の小さめの北海道犬系のメス。

両目が白内障のため、目が見えづらい可能性があります。

人に慣れて大人しく穏やかな性格です。




1.jpg

収容猫F1 、推定3〜5歳の去勢オス。

1番の古株猫ですがなかなか出会いがありません。

春までにはご縁がありますように。





30.jpg

収容猫F30、推定3〜5歳の茶黒のメス。

きれいな猫です。人慣れが進みますように。




42.jpg

収容猫F42、推定4〜6歳の茶黒の去勢オス。

スリスリ甘えてきますが、遊んでいるのか咬み癖があるそうです。

人には慣れています。





50.jpg

収容猫F50、推定4〜6歳の茶黒の避妊メス。

威厳がありクールで堂々としています。





57.jpg

収容猫F57、推定4〜6歳のベージュ色のオス。

寝ていることが多いです。





081701.jpg

収容猫F081701、推定6〜8歳の茶黒のメス。

いつも声を出してスリスリ甘えてお迎えしてくれる
人慣れしたかわいい子です。

8月17日に7頭一緒に放棄されました。





081702.081707.jpg

収容猫F081702、推定3〜5歳の茶黒の去勢オス。

収容猫F081707、推定3〜5歳の茶トラの去勢オス。

2頭とも立ち上がる時にふらついたり、神経症状の可能性があります。

今日は珍しく2頭で正面を向いてくれました。

大人しく静かで穏やかないい子たちですので、一緒に家族になれるといいのですが。

7頭一緒に放棄されました。




収容猫F081705、推定3〜5歳のサビ猫のメスは譲渡になりました!





107.jpg

収容猫F107、推定4〜6歳の茶トラのオス。

少しずつ環境にも慣れ、人慣れまでもう少しです。





111.1.jpg

111.jpg

収容猫F111、推定4〜6歳の灰黒のメス。

スリスリ寄って来る甘えん坊です。

甘えてですが噛むことがあります。

とてもかわいい子です。





090901.jpg

収容猫F090901、推定4〜6歳の灰黒のオス。

落ち着いて貫禄のある猫らしい猫です。





114.jpg

収容猫F114、推定3〜5歳の黒のメス。

保護時には、骨折か脱臼をしているようでしたが、
現在は自分で動き回り生活に支障はなさそうとのことです。

ご理解ある方との出会いがありますように・・・。





119.jpg

収容猫F119、推定3〜5歳の黒のメス。

今日も警戒して、トイレから覗いていました。





121.jpg

収容猫121、推定6〜8歳の白こげ茶のオス。

体格も良く食欲旺盛で、静かな子です。





134.jpg

収容猫F134、推定4〜6歳の黒のメス。

丸顔でスコティッシュのようなかわいい子ですが、まだ人には慣れていません。





135.jpg

収容猫135、推定6〜8歳の黒猫のメス。

交通事故に遭ったのか骨盤か後足を骨折していて半身が不随になりました。

野良猫でがんばって生きてきました。

病院にかけて家族として迎えていただけるご理解ある方との出会いがあれば幸いです。




139.jpg

収容猫F139、推定1〜3歳の茶黒のメス。

慣れるまではもう少し時間がかかりそうです。

小柄でかわいらしい子です。




142.jpg

収容猫F142、推定3〜5歳の茶黒のメス。

人慣れにはあともう少しです。





147.jpg

収容猫F147、推定3〜5歳の灰黒のメス。

緊張していますが、小柄でかわいい子です。




150.jpg

収容猫F150、推定4〜6歳の茶トラのオス。

のんびり寝そべっていました。

存在感がある丸顔でかわいらしい子です。





収容猫153、推定3〜5歳の黒猫のオスには出会いがありました!





165.jpg

収容猫F165、推定4〜6歳の黒灰のオス。

まだ環境に慣れず警戒しているようですが、
少し慣れてきた様子です。





120701.jpg

収容猫F120701、12月7日に放棄された7〜8歳の白黒灰のメス。

少し放棄されたショックが癒えたようです。





10401.jpg

収容猫F010401、1月4日に放棄された推定8〜10歳の黒のメス。

長毛で性格は大人しい猫のようです。

触らせてくれるそうですが、まだ環境に慣れず緊張しています。




166.jpg

収容猫166、推定4〜6歳の茶白のオス。

まだ環境に慣れていないようで、触ろうとすると逃げていきます。





168.jpg

収容猫F168、推定4〜6歳の茶黒のオス。

慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。




169.jpg

収容猫F169、推定3〜5歳の白黒茶の去勢オス。

緊張してまだ戸惑っています。





170.jpg

収容猫F170、推定3〜5歳の黒茶のメス。

交通事故にあったのか下半身が不自由です。

まだ環境に慣れておらず、威嚇してきます。


収容猫F171は譲渡になりました!




172.jpg

収容猫F172、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。




173.jpg

収容猫F173、推定5歳前後の茶のオス。

まだ環境に慣れていません。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
年末年始を控え、収容期限が気になって来ました。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



1.10hakodate.jpg

函館保健所には、柴犬のメスが飼い主死亡により放棄されました。
年齢は定かではありませんが高齢です。
性格は大人しくて静か、吠えもなく大変飼いやすく、いい子です。
食欲はありますが、痩せていることから栄養のあるものでお肉と体力をつけたいです。
また痩せていると老犬は一層寒さが堪えます。
暖かな環境で飼育してあげたいです。理解ある方のもとで余生を穏やかに送れたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかお迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

※函館保健所の犬猫収容所は街から離れた山あいにあります。
これから益々厳しい寒さになりますが暖房設備はありません。
暖かな家庭で過ごせますよう、お迎え入れ、情報の拡散で出会いがありますよう、
よろしくお願いいたします!

函館保健所:0138-32-1524
hhttp://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014010700414/#jyoutoken





1.12sorati.jpg

岩見沢保健所の多頭飼育されていた8か月の子猫1頭は譲渡になりました!
しかしまた収容猫が増えています!

深川保健所では、成猫2頭が出会いを待っています。
キジトラの年齢不明なメス猫は外で餌を貰っていましたが、
飼い主はいなく11月28日に保健所に収容されました。
環境に慣れておらずまだ緊張していますが、身体を触らせてくれますし攻撃性もありません。
最近は人が居てもご飯を食べてくれるようになり、少しずつ心を許しています。
ややぽっちゃりさんです。
また12月1日に保健所に収容されました推定5歳のキジ白のオス猫も
近所の猫の餌を食べ生き延びていました。
じっとしていますが、触っても抱っこしても、暴れる様子はありません。
ずっしりと体格が良く、洗面器が好きで猫じゃらしでも遊びます。
2頭ともドライフードを食べてトイレは猫砂OKです。
滝川保健所の白黒猫は風邪をひいていて呼吸が苦しそうだとのことです。
暖かなお家に迎えていただきたいです。またキジトラ猫は、警戒はしていますが、食欲もあります。
2頭ともドライフード、猫トイレOKです。どうか命が繋がるようご協力をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





1.17titose.jpg

千歳保健所には、15歳の高齢で放棄された茶白のミックス犬のオスが
1月12日に収容され、出会いを待っています。
飼い主の止むを得ない理由で引き取られましたが、
室内飼いで散歩はあまりしていなかったようです。
加えて高齢なので足腰が弱っています。
両目は白内障で見えていない様子です。
動き回るなどの認知の症状もみられます。
性格は人見知りもあるようですが、大人しく静かです。
高齢ですし、看取ってくださるご理解ある方との出会いを待っています。
また現在は迷子犬扱いですが、推定4〜5歳のオスも放浪し餌を貰い生き延びていました。
性格は懐こくとてもいい子です。首輪にフックがついていました。
また推定6か月のメスの子猫は、風邪気味です。
人に慣れているのですぐに家族に溶け込んでくれそうです。
千歳保健所はこれから犬の引き取りが予定されているので、
収容スペースの関係で長くは収容できないとのことです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
ご理解のうえ、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

千歳保健所:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm




1.18kusiro.jpg

釧路保健所には2頭のミックス犬と飼い主に放棄された猫1頭、
標茶支所には飼い主に放棄されたミックス犬が真冬の最中の出会いを待っています。
1月13日に保健所に放棄収容された13歳のオスのミックス犬は、
夏は屋外、冬は室内(トイレは外)で飼われていたそうです。
年齢は高いですが、とても元気で散歩が大好き、
世話をする職員にも甘えてくるとてもいい子です。
食いしん坊でちょっとぽっちゃりしています。
おすわりなどもできますが、オヤツがあれば訓練にもより良く反応しそうでとのことです。
釧路保健所に1月24日収容された1歳3か月の茶猫のオスは、
まだ収容されたばかりのため、性格や癖などについて観察中で、
現在はケージの中で静か過ごしているそうです。
また推定6歳のミックス犬のメスは、釧路市大楽毛で保護されました。
とても人懐こくいい子です。推定8歳の長毛のミックス犬のオスは、
釧路市鳥取南で保護されましたやや大きめの中型犬です。
人によく馴れていて、甘えん坊で寂しくなると吠えて人を呼びますので、
配慮できる方との出会いを待っています。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155  
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





1.19kamikawa.jpg

上川総合振興局管内名寄保健所には、
飼い主に放棄された成猫7頭(オス4・メス3)が収容されています。
飼い主の事情により放棄されましたが、室内で避妊・去勢手術されずに飼われていたため、
メスは妊娠している可能性もあります。
どの子が親で兄弟かも分からないそうですが、
屋外には出されていなかったので、きれいな猫たちです。
また、風邪をひいている子もいるそうですが、見た目の健康は良さそうですし、
どの子も人に良く馴れ、穏やかで攻撃性はありません。
トイレは猫砂で出来ることそうでない子がいるのと体格もバラバラです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

上川総合振興局:01166-46-5922 
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 21:36 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする