2017年08月17日

8月17日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日8月17日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫55頭、子猫10頭が収容されていました。

先週に比べて、犬は同数、成猫は2頭少なく、子猫は2頭多くなりました。

2週間前の多頭飼育崩壊の猫33頭のうち出会いがあったのはまだ1頭ですが、
皆、人懐こくてかわいらしい子達です。

トイレが上手に出来ないのが悩みの種ですが、
最初の1回目は上手に出来るそうなので、
すぐに排泄物を取るとか複数トイレを置くとか工夫次第で解決しそうです。

センター内は甘えて人を呼ぶ猫の声が飛び交い鳴り響いていました。

ぜひ収容猫や収容犬にも会いに行ってみてください。





40.jpg

迷子犬40、8月14日、手稲区手稲本町5条3丁目(ていねやまのは緑地)で保護された
茶長毛のオスのミックス犬。

青色ハーネスを付けていました。

大人しい子でした。

迷子期限日は8月22日(火)です。





060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

一度譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄されました。

食器の回収時に怒りだす、棒状のものに恐怖を感じるのか怒りだし、
とても臆病で神経質ですが、スタッフの方には良く懐きお散歩が大好きです。

スタッフの方は、怒りのスイッチが入らないよう
刺激を与えないように注意していました。

こうした行動をとる犬について理解があり、飼育経験も豊富で、
何度もセンターに通って犬と対面できる方との出会いを待っています。





33.jpg

収容犬33、推定8歳のメスのミックス犬は、とても穏やかな子です。

トコトコ歩く姿が愛らしいく、散歩好きだそうでが自由に歩いてしまいようです。

頭頂部にいぼ状の腫瘤があります。





080901.jpg

収容犬080901、8歳のミックス犬のオスは飼い主の病気で放棄されました。

幼く見えますが、少し目が白くなってきていて、切なそうな目をしています。

フレンドリーでとてもいい子です。





<迷子猫はいませんでした>


<飼い主募集猫>

119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されている一番の古株で、もうすぐ収容から1年を迎えます。

今日は目の前でも動けるようになりました。




173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

以前は怖がっていましたが、大分慣れてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

いつも静かで大人しい猫です。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

まだ若くかわいい子です。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

野良だったようですが、大分落ち着いていました。




17.jpg

収容猫F17、 推定2歳前後のやや長毛の黒茶のオス。

まだ緊張した様子でした。





34.jpg

収容猫34、推定2歳の黒白猫のメス。

生後数日の子猫6匹とともに持ち込まれ、
子育てを終えて子猫たちは譲渡になりました。





38.jpg

収容猫F38、推定3歳の白灰黒猫のオス。

まだ慣れてなく怯えています。





39.jpg

収容猫F39、推定3歳のオスの白灰黒猫。

この子もまだ緊張しています。





40 (2).jpg

容猫F40、推定3歳の白灰黒猫のオス。

まだ少し怯えていますが触ることは出来ます。





収容猫F42、推定3歳のメスの白灰黒猫。

まだ怖がっています。

外にいたため妊娠の可能性があります。




48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

かなり警戒しています。

外にいたため妊娠の可能性があります。




49.jpg

収容猫F49


F49
種類: 雑種
性別: オス
毛色: 黒
年齢: 推定5歳
まだ警戒しています。
夜中に暴れる猫が多く、疲れているのかもしれません。





50.jpg

収容猫F50、推定3歳のメスの灰猫。

とても人懐こい子です。

放浪していたのか痩せています。

センターでけいれん発作を起こしたそうで、
眼(瞳孔)に異常がある可能性があるそうです。





53.jpg

収容猫53、オスの黒猫。




55.jpg

収容猫55、白黒長毛のオス。





56.jpg

収容猫56、推定5歳の茶トラのメス。





57.jpg

収容猫57、推定5歳の長毛メス。

この後、ご家族との出会いがありました!


収容猫58、推定5歳の三毛猫のメスにも本日出会いがありました!





60.jpg

収容猫F60、推定3歳のメスの灰白茶猫。

子育て中に子猫3匹とともに持ち込まれ、子猫は先に巣立ちました。

きれいな猫です。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ緊張している様子ですが、少しリラックスした感じも見れます。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

相変らず臆病です。




070305.jpg

収容猫F070305、推定2歳のメスの黒猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。




070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。

オスといたため妊娠の可能性があります。




070403.jpg

収容猫F070403、推定8歳のメスの薄茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。




070502.jpg

収容猫F070502、放棄された推定3歳の茶トラの去勢オス。

同じ飼い主から、7月4日と5日に分けて計6頭が放棄され
センターで去勢手術を行いました。

大分慣れてきたように見えました。



収容猫F072501、推定5歳の茶トラの去勢オスは譲渡されました!



072502.jpg

収容猫F072502、 推定5歳の白黒灰の去勢オス。

巨大に太りすぎているので、内臓疾患の可能性があります。

夜中に大暴れしているようです。




072503.jpg

収容猫F072503、推定5歳の白黒のオス。

太りすぎで、内臓疾患の可能性があります。





072504.jpg

収容猫F072504、推定4歳の白灰黒のメス。

やや肥満気味です。

慣れて来て落ち着いてきたようです。

発情が来ているそうです。




<以下は多頭飼育放棄の猫たちです>

tatou0.jpg

福移支所には、多頭飼育で放棄された22頭の猫がいました。

中には耳が奇形になっている子もいますが、
人懐こく、丸顔でかわいらしい子たちです。

ただトイレが上手に出来ず、トイレ以外の場所で排泄してしまうそうですが、
最初の未使用のトイレであれば排泄するそうですから、
トイレをまめに取り換えるなどすれば上手に出来るようになりそうです。

ご理解ある方との出会いを待っています。


080102.jpg

080104.jpg

080112.jpg

080105.jpg

080114.080120.jpg

080108.jpg

080122.jpg

080123.jpg

080126.jpg

tatou3.jpg

tatou6.jpg

tatou7.jpg

tatou2.jpg

tatou4.jpg

tatou5.jpg

tatou8.jpg





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



8.10.jpg

オホーツク総合振興局管内の遠軽保健所には、
推定1歳のミックス犬のメスが収容されています。
この子は、7月27日、野犬掃討で捕獲された野良の子でまだ1歳未満と思われます。
臆病ですが、若いせいか順応性があり、首輪と鎖は付けることが出来ました。
ゴハンは人前でも食べ食欲旺盛だそうです。
人や環境に慣れるまでは時間がかかりますが、
愛情をかけ根気よく接してくださる方との出会いを待っています。
保健所での収容期限は8月9日(水)迄でした!
どうか1日も早く出会いがありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

遠軽保健所:01584-2-3108
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm





8.14nakasibetu.jpg
<キジトラ子猫2頭は譲渡されました!>

中標津保健所には、推定2歳の黒猫が出会いを待っています。
黒猫は8月2日、別海町尾岱沼で衰弱していたところを保護されました。
現在は回復し元気に過ごしているそうで、
穏やかで自分からじゃれてくるほど人懐こい子です。
しかし厳しい野良生活の影響か体格が小柄で6か月くらいと思われましたが、
発育不良だったようで2歳くらいのようです。
右眼は幼少期の傷のようで失明し、左眼は一部濁りがありますが、
こちらは充分な視力があるため生活に支障はありません。
いつも猫じゃらしを追っかけているくらいなので、
本猫も不便は感じていないようです。
また「ネコハジラミ」が寄生していたため薬で駆除中で、
完治まで隔離して治療継続していただくこととなります。
収容期限は8月18日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

中標津保健所 :015537-2-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm





8.16hakodate.jpg

函館保健所には、成犬2頭と成猫2頭が飼い主を募集しています。
また柴犬ばかり3頭が迷子で飼い主の迎えを待っています。
15歳で放棄された高齢のメス犬は、大人しく穏やかな子で、
ほとんどが寝て過ごしています。
推定5〜6歳の柴犬のメスは迷子でしたが
お迎えはなく新たな出会いを待っています。元気で活発な子です。
また飼い主に放棄された11歳の2頭の成猫は兄妹と思われます。
大人しい猫たちだそうです。
お盆の期間中には3頭の柴犬が迷子で収容されました。
首輪は付いていたそうですから、飼い主さんの元に帰れることを願っています。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、函館保健所にご連絡をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

函館保健所:0138-32-1524
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014010700414/#jyoutoken

迷子
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014070200084/


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:30 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

8月10日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日8月10日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫57頭、子猫8頭が収容されていました。

先週に比べて、犬は1頭、成猫は2頭少なく、子猫は9頭少なくなりましたが、
先週、猫の多頭飼育崩壊があったため、
センターは猫の声が飛び交い鳴り響いていました。

多頭飼育放棄の猫に関しては、福移支所に成猫のオスが23頭、
本所には成猫のオスが10頭収容されています。

明日11日(金)と明後日12日(土)は、10:00〜15:00
札幌市西区八軒の本所で臨時の譲渡会が予定されていますし、
福移支所は11日(金)10:00〜12:00が週末の開庁日となっています。

多頭飼育放棄猫臨時譲渡会
日時:8月11日(金祝)、12日(土)
時間:10:00〜15:00
場所:札幌市西区八軒9条東5丁目1-31
電話:011-736-6134

「土曜日のわんにゃん飼い主さがし」
日時:8月11日(金祝)
時間:10:00 〜 12:00
場所:札幌市動物管理センター福移支所
住所:札幌市北区篠路町福移156番地
電話:011-791-1811

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

福移支所には出会いを待っている犬もいます。
行き場を失った犬猫たちに1頭でも多く幸せな出会いがありますように・・・。


<迷子犬>
36.jpg

迷子犬36、8月1日、白石区南郷通21丁目で保護されたポメラニアン系のメス。

保護された時は、相当彷徨っていたのか汚れて可哀想な姿でしたが、
先週スタッフの方がシャンプーされたので、とても愛らしい姿になりました。

性格も人懐こく愛嬌もありいい子です。

首輪等の装着はありませんでした。

迷子期限日は今日8月10日(木)まででした。





<飼い主募集犬>
060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

一度譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄されました。

食器の回収時に怒りだす、棒状のものに恐怖を感じるのか怒りだし、
とても臆病で神経質ですが、スタッフの方には良く懐きお散歩が大好きです。

こうした行動をとる犬について理解があり、飼育経験も豊富で、
何度もセンターに通って犬と対面できる方との出会いを待っています。





33 (2).jpg

収容犬33、推定8歳のメスのミックス犬は、とても穏やかな子です。

トコトコ歩く姿が愛らしい子で、散歩好きだそうでが自由に歩いてしまいようです。

頭頂部にいぼ状の腫瘤があります。





33 (3).jpg

常に人を探しているようです。

愛情が欲しいのはどの子も同じです。





080901 (2).jpg

収容犬080901、8歳のミックス犬のオスは飼い主の病気で放棄されました。

幼く見えますが、少し目が白くなってきているようです。

切なそうな目が飼い主と別れた寂しさを物語っているようです。

フレンドリーでとてもいい子です。





<迷子猫>
収容猫F62、8月4日、中央区南8条西9丁目で保護されたスコティッシュフォールド系のオス。

蛍光黄緑の鈴付の首輪をしてF63と一緒に保護されました。

迷子期限日は今日8月10日(木)でした。


収容猫F63、中央区南8条西9丁目で保護されたアメリカンショートヘア系のオス。

蛍光黄緑の鈴付の首輪を付けF62と一緒に保護されました。

迷子期限日は今日8月10日(木)でした。





<飼い主募集猫>
119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されている一番の古株です。

臆病ですが、側に行っても逃げなくなりました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

以前は怖がっていましたが、大分慣れてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

いつも静かで大人しい猫です。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

慣れてきたような・・・まだ若くかわいい子です。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

野良だったようですが、大分リラックスして過ごせるようになってきました。





17.jpg

収容猫F17、 推定2歳前後のやや長毛の黒茶のオス。

緊張した様子でした。





34.jpg

収容猫34





38.jpg

収容猫F38、推定3歳の白灰黒猫のオス。

まだ慣れてなく怯えています。





39.jpg

収容猫F39、推定3歳のオスの白灰黒猫。

この子もまだ緊張しています。





40.jpg

容猫F40、推定3歳の白灰黒猫のオス。

まだ少し怯えていますが触ることは出来ます。




42.jpg

収容猫F42、推定3歳のメスの白灰黒猫。

まだ怖がっています。

外にいたため妊娠の可能性があります。




48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

かなり警戒しています。

外にいたため妊娠の可能性があります。





50.jpg

収容猫F50、推定3歳のメスの灰猫。

とても人懐こい子です。

放浪していたのか痩せています。

センターでけいれん発作を起こしたそうで、
眼(瞳孔)に異常がある可能性があるそうです。





53.jpg

収容猫53、オスの黒猫。




55.jpg

収容猫55、白黒長毛のオス。





56.jpg

収容猫56、推定5歳の茶トラのメス。





57.jpg

収容猫57、推定5歳の長毛メス。





58.jpg

収容猫58、推定5歳の三毛猫のメス。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ緊張している様子ですが、態勢を変えれるようになりました。

収容から7か月を過ぎました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

今日も隠れたままで前に出てきませんでした。




070305.jpg

収容猫F070305、推定2歳のメスの黒猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。




070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。

オスといたため妊娠の可能性があります。




070403.jpg

収容猫F070403、推定8歳のメスの薄茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。




070502.jpg

収容猫F070502、放棄された推定3歳の茶トラの去勢オス。

同じ飼い主から、7月4日と5日に分けて計6頭が放棄され
センターで去勢手術を行いました。

今日はリラックスした姿が見れました。

収容猫F072504、推定4歳の白灰黒のメス。

やや肥満気味です。

少し落ち着いてきたようです。





072501.jpg

収容猫F072501、推定5歳の茶トラの去勢オス。

巨大に太っているので、内臓疾患の可能性があります。

それでも夜中に大暴れしているようです。




072502.jpg

収容猫F072502、 推定5歳の白黒灰の去勢オス。

巨大に太りすぎているので、内臓疾患の可能性があります。

夜中に大暴れしているようです。




072503.jpg

収容猫F072503、推定5歳の白黒のオス。

太りすぎで、内臓疾患の可能性があります。





072505.jpg

収容猫F072505、推定5歳の白灰黒のメス。

同じく太りすぎで、内臓疾患の可能性があります。





<以下は多頭飼育放棄の猫たちです>
IMG_4521.jpg

福移支所には、多頭飼育で放棄された猫は23頭いました。

中には耳が奇形になっている子もいますが、
人懐こく、丸顔でかわいらしい子たちです。

ただトイレが上手に出来ず、トイレ以外の場所で排泄してしまいます。

譲受後は、トイレに臭いを残すなどして躾ていただければ、
やがてトイレで出来るようになると思いますので、
ご理解ある方との出会いを待っています。




IMG_4488.jpg

IMG_4485.jpg

IMG_4490.jpg

IMG_4452.jpg

IMG_4495.jpg

IMG_4499.jpg

IMG_4497.jpg

IMG_4504.jpg

IMG_4501.jpg

IMG_4511.jpg

IMG_4523.jpg

IMG_4514.jpg

IMG_4529.jpg

IMG_4527.jpg

IMG_4532.jpg

IMG_4534.jpg

IMG_4537.jpg




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



8.09oho-tuku.jpg

網走保健所には、3頭のメス猫が出会いを待っています。
3頭は、網走市内で多頭飼育されていましたが、
飼い主が亡くなり6月20日保健所に放棄されました。
推定1〜3歳と若く、健康上の問題もなさそうで、食欲もあり元気です!
猫ジャラシで遊び撫でられ好きで大変人に馴れています。
飼育しやすい花マルの良い子です♪
1頭でも早く出会いがありますように・・・。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632
網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm




7.31yuni.jpg

空知総合振興局管内の由仁保健所には、犬1頭、猫1頭が収容され出会いを待っています。
成犬のオスは迷子でしたが、飼い主の迎えはありませんでした。
人懐こく、散歩も上手にできますが、
気に入らないことがあると飛びかかったり咬むことがあるそうで、
信頼関係を作り躾ける必要があります。
10歳のメスのキジトラ猫は放棄されました。
飼い主以外には、撫でようとするとシャーと威嚇するそうで、
環境が変りあまり食欲もないそうです。
時間をかけて向き合っていただける方との出会いを待っています。
1日も早く温かな家族の一員になれますよう、
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




8.10.jpg

オホーツク総合振興局管内の遠軽保健所には、
推定1歳のミックス犬のメスが収容されています。
この子は、7月27日、野犬掃討で捕獲された野良の子でまだ1歳未満と思われます。
臆病ですが、若いせいか順応性があり、首輪と鎖は付けることが出来ました。
ゴハンは人前でも食べ食欲旺盛だそうです。
人や環境に慣れるまでは時間がかかりますが、
愛情をかけ根気よく接してくださる方との出会いを待っています。
保健所での収容期限は8月9日(水)迄でした!
どうか1日も早く出会いがありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

遠軽保健所:01584-2-3108
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 20:21 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

8月3日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日8月3日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬3頭、成猫55頭、子猫17頭が収容されていました。

先週に比べて成猫が倍近くになりましたが、
これは今週猫の多頭飼育崩壊の案件があったためで
多頭飼育放棄の成猫のオス猫23頭も収容されていました。

他にも本所に多頭飼育放棄の成猫のオスが10頭収容されています。

成猫は部屋に入りきらず、通路までケージが並べられていました。

センターは2012年にも、猫の多頭飼育放棄が相次いだことがありましたが、
当時が思い起こされる光景でした。

来週11日(金)と12日(土)は、
札幌市西区八軒の本所で臨時の譲渡会が予定されています。
センターでは多頭飼育放棄の猫の情報の整理中ですので、
写真の公開はこれからとなります。
多くの成猫たちにも出会いがありますように・・・。

朗報は、放棄された2頭のミニチュアピンシャーは、本日一緒に譲渡されました!




36.jpg

迷子犬36、8月1日、白石区南郷通21丁目で保護されたポメラニアン系のメス。

保護された時は汚れてコテコテだったそうで、
相当彷徨い続けていたのかも知れません。

スタッフの方にシャンプーしてもらい、とても可愛くなっていました。

性格も人懐こく、しっぽをフリフリして愛嬌もありました。

首輪等の装着はありませんでした。

迷子期限日は8月10日(木)です。





060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

一度譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄されました。

センターの飼育スタッフにはとてもフレンドリーですが、
食器の回収時に怒りだす、棒状のものに恐怖を感じるのか怒りだすそうです。

とても臆病で神経質ですがお散歩は大好きです。

こうした行動をとる犬について理解があり、飼育経験も豊富で、
何度もセンターに通って犬と対面できる方との出会いを待っています。





33 (2).jpg

収容犬33、推定8歳のメスのミックス犬は
迷子でしたがお迎えがなく新たな飼い主募集になりました。

穏やかな性格のようで、散歩好きだそうでが自由に歩いてしまいようです。

散歩に慣れていないのかも知れません。

頭頂部にいぼ状の腫瘤があります。





迷子猫は、収容猫F60、7月31日に白石区中央3条6丁目で保護された三毛猫のメスです。

迷子期限日は8月4日(金)です。





以下、出会いを待つ猫たちです。

119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されている一番の古株です。

臆病ですが、側に行っても逃げなくなりました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

以前は怖がっていましたが、大分慣れてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

いつも静かで大人しい猫です。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

慣れてきたような・・・まだ若くかわいい子です。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

野良だったようですが、大分リラックスして過ごせるようになってきました。





17.jpg

収容猫F17、 推定2歳前後のやや長毛の黒茶のオス。

緊張した様子でした。





39.jpg

収容猫F39、推定3歳のオスの白灰黒猫。

この子もまだ緊張しています。




42.jpg

収容猫F42、推定3歳のメスの白灰黒猫。

かなり怖がっている様子でした。

外にいたため妊娠の可能性があります。




48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

警戒しています。

外にいたため妊娠の可能性があるそうです。





50.jpg

収容猫F50、推定3歳のメスの灰猫。

とても人懐こい子です。

放浪していたのか痩せています。

センターでけいれん発作を起こしたそうで、
眼(瞳孔)に異常がある可能性があるそうです。





53.jpg

収容猫53、オスの黒猫。



55.jpg

収容猫55





56.jpg

収容猫56





57.jpg

収容猫57





58.jpg

収容猫58





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ緊張している様子ですが、収容から7か月を過ぎました。

出会いがありますように。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

今日も隠れたままで前に出てきませんでした。




070305.jpg

収容猫F070305、推定2歳のメスの黒猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。




070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。




070403.jpg

収容猫F070403、推定8歳のメスの薄茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。




070502.jpg

収容猫F070502、放棄された推定3歳の茶トラの去勢オス。

同じ飼い主から、7月4日と5日に分けて計6頭が放棄され
センターで去勢手術を行いました。

少し慣れて来たでしょうか。




072504.jpg

収容猫F072504、推定4歳の白灰黒のメス。

やや肥満気味です。

少し落ち着いてきたようです。




072505.jpg

収容猫F072505、推定5歳の白灰黒のメス。

同じく太りすぎで、内臓疾患の可能性があります。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



7.14ohotuku.jpg

網走保健所には、2頭のメス猫が出会いを待っています。
2頭は、網走市内で多頭飼育されていましたが、飼い主が亡くなり放棄されました。
健康上の問題もなさそうで、食欲もあり元気です。
大変人に馴れていますので、飼育しやすい子と花マルの良い子です。
まだ猫が残されているそうですので、一刻も早く出会いがありますように・・・。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632
網走保健所:0152-41-0701

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm




7.31yuni.jpg

空知総合振興局管内の由仁保健所には、犬1頭、猫1頭が収容され出会いを待っています。
成犬のオスは迷子でしたが、飼い主の迎えはありませんでした。
人懐こく、散歩も上手にできますが、
気に入らないことがあると飛びかかったり咬むことがあるそうで、
信頼関係を作り躾ける必要があります。
10歳のメスのキジトラ猫は放棄されました。
飼い主以外には、撫でようとするとシャーと威嚇するそうで、
環境が変りあまり食欲もないそうです。
時間をかけて向き合っていただける方との出会いを待っています。
1日も早く温かな家族の一員になれますよう、
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




8.01engaru.jpg

オホーツク総合振興局管内の遠軽保健所には、
推定1歳のシャム系のメスが収容されています。
この子は7月20日に遠軽町内で迷子で捕獲されました。
良く人に慣れていることから飼い猫と思われますが、飼い主の迎えはありませんでした。
くしゃみと鼻詰まりがありますが、大分回復してきました。
現在は食欲もあり元気に過ごしているそうです。
しかし遠軽保健所ではなかなか出会いがありません。
募集期間は8月9日(水)迄です!どうか1日も早く出会いがありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632
遠 軽 保 健 所 :01584-2-3108
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm




8.02ebetuisikari.jpg

江別保健所には、ミックス犬と成猫2頭、石狩保健所では、
マルチーズと成猫1頭が新たな出会いを待っています。
オスのミックス犬は、7月4日江別市内で迷子で保護されました。
高齢で、目は見えていないようですが、
散歩を楽しんでいるようで排泄は外でするそうです。
温厚な性格で飼いやすい子と思いますが、高齢ですので、
遠くないうちに介護を含めたケアが必要になって来ると思います。
メスの三毛猫は、7月6日迷子収容されました。
きれいな猫で、人に馴れていて、食欲もありトイレは猫砂で大丈夫です。
のんびりマイペースで過ごしています☆
若いキジトラ猫は、個人宅の車庫で保護され、6月19日に収容されました。
野良猫だったのかもしれませんが、毛並みもきれいだそうです。
少しずつ慣れて来ているそうです。性別は不明です。
石狩保健所では2頭が出会いを待っています。
7月31日放棄された8歳のマルチーズの去勢オスは、
震えて怯えが酷く咬む行動が見られますが、
環境に慣れるまで時間が必要です。
骨盤をケガしているキジトラのオスは、
後遺症のため歩きにくそうですが、
歩行するには問題なく自分のペースで室内をお散歩しているそうです。
穏やかな性格で目がくりくりの美猫で人懐こい子です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
江別保健所石狩支所 0133-74-1144
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm




8.03osima.jpg

渡島保健所には、成猫2頭、子猫3頭、木古内支所には子猫3頭、
渡島総合振興局には、負傷の子猫2頭の合計10頭が出会いを待っています。
皮膚病のミックス犬は譲渡が決まりました!
子猫たちは人に慣れていますが、風邪気味な子もいて、ケアが必要ですし、
離乳食を食べている子もいますので、お世話できる方との出会いを待っています。
また黒白のメスは、人慣れ訓練中で、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。
黒猫は人懐こい子です。渡島総合振興局の負傷の子猫2頭は、
足に後遺症がありますが、生活に支障はなく、排泄も出来ますし、人懐こい子たちです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm
負傷猫PDF
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsukanri/hushou.pdf


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:25 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

7月27日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日7月27日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬4頭、成猫30頭、子猫10頭が収容されていました。

先週に比べて犬と成猫が増えて、子猫が減っていました。

22日の土曜開庁では、30名ほどの来庁があり、
体調不良の成猫2頭に出会いがありました。

また今日は譲渡対象になった子猫が7頭譲渡されました。

成猫たちにも出会いがありますように・・・。



33.jpg

収容犬33、7月21日、西区発寒7条5丁目で保護された茶白のメス。

穏やかで優しい子のようです。

赤色首輪を付けていました。

迷子期限日は7月31日(月)です。





060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オスは、
7月22日の土曜開庁で一度譲渡になりましたが、
咬んでしまい再度放棄されました。

センターの飼育スタッフにはとてもフレンドリーですが、
食器の回収時に怒りだす、棒状のものに恐怖を感じるのか怒りだすそうです。

とても臆病で神経質ですがお散歩は大好きです。

こうした行動をとる犬について理解があり、飼育経験も豊富で、
何度もセンターに通って犬と対面できる方との出会いを待っています。





072601.02.jpg

収容犬072601(左)、放棄された7歳のミニチュアピンシャーの去勢オスと
収容犬072602(右)、7歳のミニチュアピンシャーのメスの兄妹。

引越しの理由で放棄されましたが、環境の変化に戸惑っていました。

2頭ともとても人懐こく抱っこが大好きで、とても仲良しです。
今後も一緒に暮らせるといいですね。





以下は迷子猫です。

49.jpg

収容猫F49、7月24日、中央区南13条西8丁目で保護された黒猫のオス。

迷子期限日は7月28日(金)です。





51.jpg>

収容猫F51、7月24日、北区篠路2条3丁目で保護された白黒灰猫のオス。

迷子期限日は7月28日(金)です。





52.jpg

収容猫F52、7月25日、西区八軒7条西2丁目で保護された薄茶のメス。

ハートの絵柄の赤い首輪には鈴がついていました。

猫を自由に外に出すことは事故に遭う危険性も高く、帰って来れない猫も大勢います。
絶対に外に出さないでください。

飼い主さんの迎えがありますように・・・。

迷子期限日は7月31日(月)です。





53.jpg

収容猫F53、7月26日、東区北12条東13丁目で保護された黒猫のオス。

迷子期限日は8月1日(火)です。





以下、出会いを待つ猫たちです。

119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されている一番の古株です。

臆病ですが、側に行っても逃げなくなりました。




173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

以前は怖がっていましたが、大分慣れてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

いつも静かで大人しい猫です。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

慣れてきたような・・・まだ若くかわいい子です。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

野良だったようですが、大分リラックスして過ごせるようになってきました。





30.jpg

収容猫F30、推定7歳の白茶の去勢オス。

少し環境に慣れてきた様子です。

喧嘩によるものか首回りに古傷があります。




38.jpg

収容猫F38、推定3歳のオスの白灰黒猫。

38〜42までは同じ場所で保護された猫たちです。

まだ緊張していました。




39.jpg

収容猫F39、推定3歳のオスの白灰黒猫。

この子もまだ緊張しています。




40.jpg

収容猫F40、推定3歳のオスの白灰黒猫。

まだ緊張していますが、少し慣れてきたようです。





42.jpg

収容猫F42、推定3歳のメスの白灰黒猫。

かなり怖がっている様子でした。

外にいたため妊娠の可能性があります。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ緊張している様子ですが、収容から7か月を過ぎました。

出会いがありますように。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

今日も隠れたままで前に出てきませんでした。




以下の黒猫たちは先日収容された16頭の子猫の親たちで
多頭飼育されていました。

メスはオスと同飼育されていたため妊娠している可能性があります。




070301.jpg

収容猫F070301、推定2歳のメスの黒猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。




070305.jpg

収容猫F070305、推定2歳のメスの黒猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。




以下の2頭も多頭飼育放棄です。

070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。




070403.jpg

収容猫F070403、推定8歳のメスの薄茶猫。

まだ環境に慣れず戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。





070502.jpg

収容猫F070502、放棄された推定3歳の茶トラの去勢オス。

同じ飼い主から、7月4日と5日に分けて計6頭が放棄されました。

センターで去勢手術を行いました。

まだ環境に慣れず戸惑っています。




072501.jpg

収容猫F072501、以下の4頭と一緒に7月25日に放棄された推定5歳の去勢オス。

酷く太っています。
太りすぎで、内臓疾患の可能性があります。

夜中に大暴れしているとのことです。





072502.jpg

収容猫F072502、推定5歳の白黒灰の去勢オス。

太りすぎで、内臓疾患の可能性があります。

同じく夜中に大暴れしているようです。





072503.jpg

収容猫F072503、推定5歳の白黒の去勢オスも余りに大きくて太っています。

内臓疾患の可能性があります。





072504.jpg

収容猫F072504、推定4歳の白灰黒のメス。

やや肥満気味です。

少し落ち着いてきたようです。





072505.jpg

収容猫F072505、推定5歳の白灰黒のメス。

同じく太りすぎで、内臓疾患の可能性があります。




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


7.18kusiro.jpg

釧路保健所では、シャム系の1頭は譲渡になり、5頭の成猫が出会いを待っています。

詳しくは以下からご覧ください。
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





7.20ebetu.jpg

江別保健所では、犬1頭と猫2頭、石狩支所では猫1頭が出会いを待っています。

詳しくは以下からご覧ください。
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





7.26obihiro.jpg

帯広保健所では、成犬3頭、広尾支所では子犬2頭が出会いを待っています。

詳しくは以下からご覧ください。
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm





7.27kuttyan.jpg

倶知安保健所では、成犬1頭が出会いを待っています。

詳しくは以下からご覧ください。
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/maigoinuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:53 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

7月20日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日7月20日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬2頭、成猫26頭、子猫15頭が収容されていました。

連日の猛暑も少し落ち着いた札幌市ですが、猫が数頭つらそうでした。

先週保護した収容猫070503は、5日間入院した後、療養中です。
食欲も出てきて、だいぶ元気になって来たので、一安心出来ました。



31.jpg

収容犬31、白石区北郷6条3丁目で保護されたミックス犬のオス。

ナス缶が付いていたので、鎖が千切れて逃げたのかも知れません。

迷子期限日は7月28日(金)です。





060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えると放棄された3歳の去勢オス。

ちょうど楽しそうにお散歩していましたが
明るく生き生きした表情をしていました!

とても臆病で神経質なところがあり、
特に初対面の人には吠えかかり、防衛のため攻撃的になりますが、
慣れた職員さんには良く懐きいい子です。

賢くオスワリ、フセ、マテ、オテ、オカワリ、素早くコマンドに従います。

センターでは、「犬の飼育経験があることを条件とし、
何度か通っていただき、犬との相性を確認の上で譲渡します。」とのことです。





46.jpg

収容猫F46、7月13日、東区東雁来で保護されたオスの白茶猫。

ニャーニャー構って欲しくて手を出して甘えてくるかわいい子です。

迷子期限日は7月20日、今日まででした。





48.jpg

収容猫F48、7月18日、中央区南4条西2丁目で保護されたメスの白黒猫。

迷子期限日は7月24日(月)です。





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

昨年9月から収容されている一番の古株です。

前に出てリラックスする姿も見られるようになりました。




173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

以前は怖がっていましたが、大分慣れてきました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

いつも静かで大人しい猫です。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

まだ若くかわいい子です。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

野良だったようですが、大分リラックスして過ごせるようになってきました。





30.jpg

収容猫F30、推定7歳の白茶の去勢オス。

少し環境に慣れてきた様子です。

喧嘩によるものか首回りに古傷があります。




38.jpg

収容猫F38、推定3歳のオスの白灰黒猫。

38〜42までは同じ場所で保護された猫たちです。

まだ緊張していました。




39.jpg

収容猫F39、推定3歳のオスの白灰黒猫。

この子もまだ緊張しています。




40.jpg

収容猫F40、推定3歳のオスの白灰黒猫。

まだ緊張していますが少し慣れてきたようです。




41 (2).jpg

収容猫F41、推定3歳のオスの白灰黒猫。

まだ緊張しています。





42 (2).jpg

収容猫F42、推定3歳のメスの白灰黒猫。

かなり怖がっている様子でした。

外にいたため、妊娠の可能性があります。





44.jpg

収容猫F44、推定2歳の灰黒のオス。

放浪生活していたのか痩せています。

食欲はあるそうですが、下痢のため治療中だそうです。





45.jpg

収容猫F45、推定5歳の茶白のオス。

甘えたいのか良く鳴きます。

首元にけがのあと(かさぶた)があります。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ緊張している様子ですが、収容から6か月を過ぎました。
出会いがありますように。





013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

今日も隠れたままで、なかなか前に出てきませんでした。




以下の黒猫たちは先日収容された16頭の子猫の親たちで
多頭飼育されていました。

メスはオスと同飼育されていたため妊娠している可能性があります。




070301.jpg

収容猫F070301、推定2歳のメスの黒猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。




070302.jpg

収容猫F070302、推定2歳のメスの黒白猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。





070305.jpg

収容猫F070305、推定2歳のメスの黒猫。

多頭飼育放棄の、先日収容された多頭飼育の子猫たちの親です。
オスといたため妊娠の可能性があります。

まだ環境に慣れていません。





以下の2頭も多頭飼育放棄です。

070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

まだ環境に慣れず、戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。




070403.jpg

収容猫F070403、推定8歳のメスの薄茶猫。

まだ環境に慣れず、戸惑っています。
オスといたため妊娠の可能性があります。




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



7.14ohotuku.jpg

網走保健所には、2頭のメス猫が出会いを待っています。
2頭は、網走市内で多頭飼育されていましたが、飼い主が亡くなり放棄されました。
健康上の問題もなさそうで、食欲もあり元気です。
大変人に馴れていますので、飼育しやすい子と花マルの良い子です。
 まだ猫が残されているそうですので、一刻も早く出会いがありますように・・・。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632
網走保健所:0152-41-0701

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm




7.18kusiro.jpg

釧路保健所には、飼い主を募集している成猫6頭が出会いを待っています。
飼い主募集の年齢性別不明の黒白猫は野良猫だったようで、逞しく生きてきました。
人慣れはまだですが、これまで大変な想いをした分、
安心して暮らせる環境で過ごせたらと思います。
またキジトラの6歳オス猫2頭は兄弟と思われ、
遺棄されたようで運動公園前の道路で雨に打たれてもじっと動かず放心状態でした。
写真では分かりづらいかも知れませんが、2頭とも大人しく従順で、
1頭は尿路結石があり一時は容態が心配されましたが、
大人しく治療もさせてくれた穏やかな子です。
2頭は大の仲良しです!一緒にお迎えいただけたらこんなに嬉しいことはありません。
推定5歳の黒猫は野良だったようで、
左脇の怪我と思われる膿胞が破れましたが、快方に向かっています。
シャム系の2頭は血縁がありそうです。
推定10歳のメスは白内障で目が見えず、慢性の腎不全があります

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm




7.19kuttyan.jpg

「番犬のお仕事大好き!お散歩大好き!なでてもらうの大好き!
僕の大好きな飼い主さんからは捨てられたのかも・・・。
探しにも迎えにも来てくれません。どなたか可愛がってくださる方いませんかぁ?」と
推定6歳の和犬系のオスが出会いを待っています。
この子は、5月18日、余市郡余市町山田町687番地付近で
余市町役場が迷い犬として保護しました。
色あせた青色の皮製首輪をしていましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
(写真の首輪は別の新しい首輪)
人に良く馴れた子で、元気いっぱいな子です。
オヤツやオモチャに執着するので、飼育の仕方には注意が必要です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

倶知安保健所:0136-23-1962
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/maigoinuneko.htm




7.20ebetu.jpg

江別保健所には、ミックス犬と成猫2頭が新たな出会いを待っています。
オスのミックス犬は7月4日江別市内で迷子で保護されました。
高齢で、目は見えていないようですが、
散歩を楽しんでいるようで排泄は外でするそうです。
温厚な性格で飼いやすい子と思いますが、高齢ですので、
遠くないうちに介護を含めたケアが必要になって来ると思います。
メスの三毛猫は、7月6日迷子収容されました。
きれいな猫で飼い主の迎えがあると思っていましたが、迎えはありませんでした。
人に馴れていて、食欲もありトイレは猫砂で大丈夫です。
若いキジトラ猫は、個人宅の車庫で保護され、6月19日に収容されました。
野良猫だったのかもしれませんが、毛並みもきれいだそうです。
ただ緊張していますので、猫パンチも飛んでくるそうで、性別は不明です。
江別保健所石狩支所には、骨盤をケガしているキジトラのオスが収容されています。
動物病院で治療し、今は完治しているそうですが、後遺症のため歩きにくそうですが、
歩行するには問題なく自分のペースで室内をお散歩しているそうです。
まったり穏やかな性格でしっぽも長く目がくりくりの美猫です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 江別保健所石狩支所 0133-74-1144
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 20:53 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする