2017年04月28日

4月28日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬3頭、成猫17頭が収容されていました。

22日の今年度2度目の土曜譲渡会では成猫7頭に出会いがあったそうで
お蔭さまで成猫の収容数が少なくなりました!

先週収容されていたミニチュアダックスやラブラドールミックス、
マルチーズ系の子もみな譲渡されていました!

今日はハンデを持ったエアデールテリアが迷子で収容されていました。



4.jpg

収容犬4、4月24日、手稲区明日風5丁目で保護されたオスのミニチュアダックス。

青いバンダナを着けていたそうですが未だ飼い主のお迎えはありません。

迷子期限日は5月2日(火)です。





7.jpg

収容犬7、4月28日、南区南32条西9丁目付近で保護されたオスのエアデールテリア。

左前足先には腫瘤があり自壊していたそうで足を着けることが出来ません。

身体中汚れと毛玉と爪は巻き爪になるほど伸びていました。

動物病院の診察を受けて収容されましたが、
職員さんがシャンプーして毛玉をカットしてくださいました。





042701.jpg

収容犬042701、4月27日放棄された10歳の去勢オスの柴犬。

小柄でかわいい子です。

乳製品のアレルギーがあるそうで、
皮膚も弱いとのことで首輪の周りに脱毛が見られるそうです。

人馴れした懐こい子ですが、意志の強い和犬らしいところもあるそうです。



今日は迷子猫はいませんでした。





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

職員さんにプラダンで作ってもらったハウスがお気に入りの様子で
顔を覗かせていましたが、シャーと威嚇することもあります。





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

小さくて丸顔のかわいい猫ですが、まだなかなか人慣れ出来ません。





収容猫F139-H28、推定5歳の茶黒猫のメスは譲渡になりました!

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメスも譲渡になりました!





170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが
2段ケージの上段に上がれるまで回復しました。

身体を触らせるようになったので、近いうちに出会いがあるでしょうか。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

少し落ち着いて眠れるようにもなりました。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

酷かった風邪も大分良くなりました。

食欲もあり元気なようです。





193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

環境にはまだ慣れてなく日中は動きませんが、
朝はケージの中が大荒れになっていて、
夜中は暴れているようだとのことです。

表情が少し和らいできたように見えます。





196.jpg

収容猫F196、推定10歳以上の黒茶のメス。

歯が残ってないようでかなりの高齢のようです。

元気がないので心配です。




198.jpg

収容猫F198-H28、推定1歳前後の灰猫のメス。

怖がりで威嚇しますが、徐々に環境に慣れてきました。

神経症状があり、興奮するとグルグル回ってしまいます。

元気や食欲、排便排尿は問題ありません。





5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫のメス。

怖がりでトイレに隠れていましたが、少し慣れてきたように見えました。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

いつもケージに顔をつけ同じ姿勢で固くなっていましたが
今日は眠っていたので大分慣れて来たのではないでしょうか。





013101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

袋がお気に入りの様子で中に入って隠れていました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格が良く大きな子です。

まだ環境に慣れず攻撃的になりますが、
ケースの中から顔を見せるようになりました!





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の去勢オスの黒猫

とても怖がりですが初日からさわることは出来たそうです。

風邪はまだ治りきらない様子です。




030703.jpg

収容猫F030703、2歳の黒のメス。

まだ環境に慣れず、トイレから出てきませんが、
最近落ち着いてきたそうです。

目が真ん丸でかわいらしい顔をしています。




033001.jpg

収容猫033001、放棄された11歳のオスの黒猫です。

元々人見知りで慣れていませんでしたが、
最近身体を触らせるようになり随分人慣れしてきました!

一度、突然立てなくなって、攻撃的になったことがあるそうですので、
体調に注意が必要です。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





4.27kusiro.jpg

釧路保健所には、推定55歳のメスの中型ミックス犬が出会いを待っています。
野犬と思われ、郊外で飼い犬の群れに混じって餌をもらっていました。
数回出産経験があり、人に対しては非常に臆病で、
触っても唸ったり咬もうとする様子はありません。
発情時に、自分と同体格のメス犬にいきなり襲いかかって
死亡させたことが何度かあるそうで、その一方で、オス犬やメスでも自分より小さい老犬、
子犬とのトラブルはなく、強いオス犬にはむしろつき従う様子もみられました。
ライバルとなりうる同姓を敵視していたのかもしれません。
攻撃される可能性のある犬との同居やドッグランの使用を避け、
散歩の際にも配慮が必要と思われます。
これまでのトラブルはいずれも発情期に発生していたそうなので、
避妊手術により性向が変わる可能性もあります。
この子が家庭犬として生活するためには、時間と手間をかけて、
人との信頼関係を築き、ルールを教える必要があります。

▼標茶保健所には推定2〜3歳のオスの大きめの中型犬が収容されています。
標茶町内で保護されましたが、首輪はなく、毛並みがきれいで、
野良育ちだったのか飼犬だったのか判断しかねます。
収容時は人が近づくと唸ったり吠えたりしていましたが、
翌日には餌をくれる職員に唸らなくなりました。
数日で「おすわり」を覚えるなど、順応性の高さと頭の良さがうかがわれます。
現在は撫でることもできるようになり、職員にしっぽを振ったり、
とびつくなど甘える様子も見られるようになりました。
まだ、性質や行動を注意深く観察している段階ですが、若いこともあり、
適切な訓練により良い家庭犬になれるのではと考えています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





4.28obihiro.jpg

帯広保健所には、迷子で保護され飼い主の迎えがなかった
テリア系の小型のオスが出会いを待っています。
「かまって君」なので、犬と過ごす時間を多くとることができる
ご家庭に向いているとのことで、とても人懐こい良い子です。
小型犬ですので、室内で飼育してくださる方にお願いします。
募集期限は5月9日(火)となっています。
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうか出会いが生まれますよう情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします!

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:58 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

4月20日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、成猫25頭が収容されていました。

今週22日は、今年度2度目の土曜譲渡会です。
休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成29年4月22日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

行き場を失った犬猫たちが1頭でも幸せな出会いがありますように。




041201.jpg

収容犬041201、4月12日放棄された8歳の黒茶長毛のミックス犬のメス。

臆病だそうですが、人に慣れたいい子でした。

首元からお腹にかけて脱毛が見られかなり痒がり、
また、センターに来てから、てんかん様発作を起こしたことがあります。
不整脈があるとのことで、心臓が悪い可能性があります。





041201 (2).jpg

チワワと一緒に放棄されましたが、チワワには一足先に出会いがあり、
本日この子も、ハンデのある先代犬を保健所から引き取り看取られた
ご理解あるご家族に貰われて行きました!

しっかりケアをしていただける温かな家族の一員になりました。





0413012.jpg

収容犬041301、4月13日に放棄された11歳のラブラドール系のメス。

かなり太っていますが、体格はラブラドールより小さめです。

左前足とお腹にできものがありますので、病院で検査を受ける必要があります。





041301.jpg

性格はラブラドールのように人懐こく元気な子です。

ただ11歳と高齢ですので、細やかな健康管理が必要です。





2.jpg

収容犬2、推定8〜10歳のマルチーズ系のメス。

迷子でしたが飼い主の迎えはなく、飼い主募集になりました。

これまで人との関わりが薄かったようで、
とても臆病で犬舎の隅に固まり動きませんでしたが、
少しずつ前に出てくるようになり、触ったり抱っこもできます。

右眼はチェリーアイのようだとのことで、病院での診察が必要です。




042001.jpg

042002.jpg

収容犬042001、042002、4月20日に放棄された8歳のミニチュアダックス。

ケージに入れられたまま飼育されていたそうで、
リードを付けて散歩する経験がなかったようです・・・。

今度こそ終生大切な家族として大事にして貰えますように・・・。




今日は迷子収容の猫はいませんでした。





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

職員さんにプラダンで作ってもらったハウスがお気に入りの様子でした。




134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

小さくて丸顔のかわいい猫ですが人慣れしていないため出会いがありません。

この子も長くなってきました。出会いがありますように。





139.jpg

収容猫F139-H28、推定5歳の茶黒猫のメス。

まだ環境に慣れていませんが、触らせてはくれます。




142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。





142 (2).jpg

緊張も取れてきたようで、
撫でられるとお腹を見せ、気持ち良さそうにしていました。




170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが
2段ケージの上段に上がれるまで回復しました。

今では身体を触らせるようになりました!




収容猫F172、推定4歳の茶のオスは譲渡になりました!





173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

緊張していますが、少し落ち着いてきたようです。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

酷かった風邪も大分良くなりました。

食欲もあり元気なようです。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳のメスの白黒猫。

とても怖がりでしたが、少し慣れて来たでしょうか。




179.jpg

収容猫F179、推定5歳のメスの長毛猫。

長毛の綺麗な猫です。

徐々に環境にも慣れてきました。




180.jpg

収容猫F180、推定2歳の黒のメス。

美猫でかわいい子です。

人慣れはこれからですが、少し落ち着いていました。





収容猫F191、推定6か月の黒茶のメスは譲渡になりました!





193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

環境にはまだ慣れてなく日中は動きませんが、
朝はケージの中が大荒れになっていて、
夜中は暴れているようだとのことです。




196.jpg

収容猫F196、推定10歳以上の黒茶のメス。

歯が残ってないようでかなりの高齢のようです。

元気がないので心配です。





197.jpg

収容猫F197、推定3歳前後のオスの白黒猫。

緊張してまだ怖がっています。




198.jpg

収容猫F198-H28、推定1歳前後の灰猫のメス。

怖がりで威嚇しますが、徐々に環境に慣れてきました。

神経症状があり、興奮するとグルグル回ってしまいます。

元気や食欲、排便排尿は問題ありません。




200.jpg

収容猫F200、推定3歳前後のメスの茶黒猫。





200 (2).jpg

まだ人に心を許すほどではないですが、
職員さんに身体を触らせ慣れてきました。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫のメス。

怖がりでトイレに隠れていました。

慣れるには時間が必要です。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ環境に慣れていません。

いつもケージに顔をつけ同じ姿勢です。





013101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

箱の中にすっぽり隠れていました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格が良く大きな子です。

まだ環境に慣れず攻撃的になります。
ケースの中から出てきません。





020701.jpg

収容猫F020701、推定1歳の黒のメス。

緊張し箱の中で固まっていましたが、
職員さんに対しては慣れてきたようです。




021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の去勢オスの黒猫

とても怖がりですが初日からさわることは出来たそうです。

風邪はまだ治りきらない様子です。




030703.jpg

収容猫F030703、2歳の黒のメス。

まだ環境に慣れず、トイレから出てきませんが、
最近落ち着いてきたそうです。




033001.jpg

収容猫033001、放棄された11歳のオスの黒猫です。

元々人見知りで慣れていませんでしたが、最近身体を触らせるようになりました!




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



3.30BIHORO.jpg

昨年12月21日、美幌町青山南23番地付近で保護されたオスのイタリアングレイハウンド。
保護時に白赤の首輪をしていましたが、飼い主は現れませんでした。
寒さに弱いので、ご厚意により美幌町内のペットホテルの方が預かられ、
新たな出会いを待っています。
目が白く白内障のようですが、人懐こくて大人しい良い子です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

美幌町役場環境生活グループ:01527-3-1111




4.18abasiri.jpg

網走保健所には、大空町東藻琴121番地付近で迷子で保護された
オスのミックス犬が収容され新しい飼い主さんを募集しています。
首輪をしていましたが飼い主のお迎えはありませんでした。
とても大人しく人慣れして吠えもなく飼いやすい子です。
左前足に若干の麻痺があり、引きずる様子はありますが、
散歩も出来ますし、食欲もあって元気です。
排泄も屋外でも室内でも出来ます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm





4.19iburi.jpg

室蘭保健所には、3月29日伊達市で保護された推定3〜5歳の
キジ白猫が収容され出会いを待っています。
伊達警察署と保健所で飼い主を探していましたが、
黄緑色の首輪(鈴付き、名札は白紙)を付けていました。
十分に人慣れしていて、ケージから出すといろんな物に体をこすりつけ、
体を撫でられるのが好きですがじっとしているのは苦手なようです。
体型はぽっちゃり型で、餌は固形食可で1日120g以上食べます。
トイレは猫砂で大丈夫です。 収容期限は4月19日(水)でした!!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/neko1.htm




4.20kusiro.jpg

釧路保健所には、推定5歳のメスの大きめの中型ミックス犬が収容され、
出会いを待っています。
野犬と思われ、郊外で飼い犬の群れに混じって餌をもらっていた数回の出産経験がある子です。
人に対しては非常に臆病で、触っても唸ったり咬もうとする様子は見られません。
この子をよく知っている方の話によると、特に発情時に、
自分と同体格のメス犬にいきなり襲いかかって死亡させたことが何度かあるそうで、
その一方で、オス犬やメスでも自分より小さい老犬、子犬とのトラブルはなく、
強いオス犬にはむしろつき従う様子もみられたとのことです。
ライバルとなりうる同姓を敵視していたのかもしれません。
猫に対しては、過去には捕まえようと追いかける行動もあったとのことですが、
最近は無視していたそうです。
この子については攻撃される可能性のある犬との同居やドッグランの使用を避け、
散歩の際にも配慮が必要と思われます。
これまでのトラブルはいずれも発情期に発生していたそうなので、
避妊手術により性向が変わる可能性もあります。
いずれにせよ、この子が家庭犬として生活するためには、時間と手間をかけて、
人との信頼関係を築き、ルールを教えてやらなくてはなりません。
また推定2〜3歳のオスは、標茶町内で保護され、首輪はありませんでしたが、
毛並みがきれいで、野良育ちだったのか飼犬だったのか判断しかね、
収容時は人が近づくと唸ったり吠えたりしていましたが、
翌日には餌をくれる職員に唸らなくなり、数日で「おすわり」を覚えるなど、
順応性の高さと頭の良さがうかがわれるそうです。
2頭とも根気よく接してくださる方との出会いを待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:34 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

4月13日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬1頭、成猫26頭、子猫4頭が収容されていました。

先週の土曜開庁には40名ほどの方が見えられて2頭の成猫に出会いがありました!

また今日は先週放棄された17歳のシーズーにも出会いがありました!

そう遠くない将来に看取りをする年ですので、
ご理解ある飼い主さまに本当に感謝です。




2.jpg

収容犬2、4月11日、白石区北郷2条2丁目で保護されたメスのミックス犬。

首輪はされていませんでした。

とても大人しい子のようです。

迷子期限日は4月19日(水)です。





迷子猫は今日は本所でしたので、まだ福移支所には来ていませんでした。

収容猫F3、4月11日、北区北26条西8丁目で保護された灰黒の
オスのアメリカンショートヘア系は、迷子期限日は年4月17日(月)です。



収容猫F5、4月12日、豊平区月寒東2条20丁目で保護されたメスの黒猫の
迷子期限日は4月18日(火)です。





収容猫F107、収容猫のうち一番の古株だった推定8歳の茶トラの去勢オスは、
昨日4月12日に譲渡になりました!

人慣れもしてきたところでしたし、出会いがあり本当に良かったです!





119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

今日は前に出てこないで箱の中で過ごしていました。




134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

丸顔でかわいい猫です。

この子も長くなってきました。出会いがありますように。





142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

緊張も少し取れてきたようです。




170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが
2段ケージの上段に上がれるまで回復しました。

今では身体を触らせるようになりました!





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

人が来ても眠れるようになり威嚇も少なくなって慣れてきました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

少し落ち着いてきたようです。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

酷かった風邪も大分良くなりました。

食欲もあり元気なようです。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳のメスの白黒猫。

とても怖がりでしたが逃げる様子もありませんでした。





179.jpg

収容猫F179、推定5歳のメスの長毛猫。

長毛の綺麗な猫です。

まだ環境に慣れていませんが触れることは出来ます。




180.jpg

収容猫F180、推定2歳の黒のメス。

美猫でかわいい子ですが人慣れはこれからのようです。

いつも怖がっていますが、今日は落ち着いていました。





191.jpg

収容猫F191、推定6か月の黒茶のメス。

まだ幼齢でかわいい子です。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

環境にはまだ慣れてなく日中は動きませんが、
朝はケージの中が大荒れになっていて、
夜中は暴れているようだとのことです。





196.jpg

収容猫F196、推定10歳以上の黒茶のメス。

歯が残ってないようでかなりの高齢のようです。

元気がないので獣医師の職員の方に輸液してもらっていました。





197.jpg

収容猫F197、推定3歳前後のオスの白黒猫。

まだ怖がっている様子です。





収容猫F199、推定3歳前後のオスの黒猫は譲渡になりました!





200.jpg

収容猫F200、推定3歳前後のメスの茶黒猫。

まだ人に慣れていませんが、1日も早く慣れて出会いがあって欲しいです。





202.jpg

収容猫F202、推定3歳前後のメスの茶黒猫。

瞳の綺麗なかわいい猫です。

トイレの中に隠れてまだ警戒していました。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ環境に慣れていません。

いつもケージに顔をつけ同じ姿勢です。





013101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

なかなか風邪が治りきらない様子です。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格が良く大きな子です。

まだ環境に慣れず箱の中から出てきません。





020701.jpg

収容猫F020701、推定1歳の黒のメス。

緊張し箱の中で固まっていました。




収容猫F020702、推定3歳の黒白茶のメスは譲渡されました!




021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の去勢オスの黒猫

とても怖がりですが初日からさわることは出来たそうです。

風邪は治りきらない様子です。




030703.jpg

収容猫F030703、2歳の黒のメス。

まだ環境に慣れず、トイレから出てきません。




33001.jpg

収容猫033001、放棄された11歳のオスの黒猫です。

元々人見知りで慣れていません。





198 (2).jpg
198.jpg

F198、長毛の若いメス猫は神経症状があり興奮するとグルグル回ったりします。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





4.11kusiro.jpg
猫は譲渡になりました。

釧路保健所には、推定5歳のメスのミックス犬と推定2歳の三毛猫が収容されています。
犬は、大きめの中型犬で野犬生まれと思われ、
郊外で飼い犬の群れに混じって餌をもらっていました。
数回の出産経験があり人に対しては非常に臆病ですが、
触ることはでき攻撃性はありません。
この子をよく知っている方の話によると、
特に発情時に自分と同じぐらいの体格の メス犬に
いきなり襲いかかって死亡させたことが何度かあるそうです。
自分より小さい老犬、子犬とのトラブルはなく、強いオス犬には
むしろつき従う様子もみられたとのことで、
ライバルとなりうる同姓を敵視していたのかもしれません。
猫に対しては、あまり気にしない様子のようです。
以上、攻撃される可能性のある犬との同居やドッグランの使用は避け、
散歩の際にも配慮が必要です。
これまでのトラブルはいずれも発情期に発生していたそうなので、
避妊手術により性向が変わる可能性もあります。
この子が家庭犬として生活するためには、時間と手間をかけて人との信頼関係を築き、
ルールを教え他の動物に危害の及ばない環境で、
根気と愛情を持って接していただける方を待っています。
収容期限は3月27日(月)でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





4.13tomakomai.jpg

苫小牧保健所には、3月18日から収容されている
推定6〜7か月のキジトラのメスが飼い主を募集しています。
この子は野良猫で生活していたのか、人慣れ修行中ですが、
おしりから優しくなでていけば、顔まわりも触れます。
少し慣れてきたのか、不意に飛び出すパンチが痛くなくなってきたそうです。
右目に何かぶつかったような傷がありますが、食欲旺盛で元気です。
ちんまり丸っこい可愛らしい子でだそうです。
3月27日には3種混合ワクチンを接種しました。

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:12 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

4月6日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬2頭、成猫31頭、子猫1頭が収容されていました。

今日は昨年12月1日に放棄されたオスのミックス犬のシンに
ついに出会いがありました!

新しい飼い主さまは、何度か面会に来られて
シンと職員さんと一緒に散歩をされたり
性格を理解してくださいました。
譲渡時も落ち着いた表情をしていたそうです。
本当に良かったです!
ありがとうございました❤



032101.jpg

収容犬032101、3月21日に放棄された10歳のオスのミックス犬。

人は好きなようですが怖がりで首元を触られるのを嫌がりますが、
大分落ち着いてきたそうです。





040601.jpg

収容犬040601、今日放棄された17歳のオスのシーズー。

こんな高齢になって放棄されてしまいました。

天寿を全うするまでの時間はさほど残されていないのに
飼い主は一緒にいることは出来なかったのでしょうか・・・。

がっくりした様子でうなだれていた姿が哀れで切なかったです。





1 (2).jpg

収容猫F1、4月3日、白石区本通2丁目で保護されたオスの白黒猫。

迷子期限日は4月7日(金)です。

飼い主の迎えがあるといいのですが・・・
猫は完全内飼いが当たり前のことになって欲しいです。




107.jpg

収容猫F107、収容猫のうち一番の古株になった推定8歳の茶トラの去勢オス。

人慣れもしてきました。




119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

いつもトイレに隠れていましたが、
今日はケージの前に座って怯えた様子はありませんでした。





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

丸顔でかわいい猫です。

食欲はあるそうで痩せていましたが少し太ったかもしれません。





142.jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

緊張も少し取れてきたようで、前に出てくるようになりました。




170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由で、
野良猫だと思いますが、威嚇も酷かったのですが、
2段ケージの上段に上がれるまで回復したうえ
今では身体を触らせるようになりました!





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

シャーと言うこともありますが少し慣れてきました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

前から見ると少し落ち着いてきたようです。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

酷かった風邪も大分良くなり食欲も旺盛になりました。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳のメスの白黒猫。

とても怖がりでしたが逃げる様子もありませんでした。





179.jpg

収容猫F179、推定5歳のメスの長毛猫。

まだ環境に慣れていませんが触れることは出来ます。





180.jpg

収容猫F180、推定2歳の黒のメス。

美猫でかわいい子ですが人慣れはこれからのようです。

いつも怖がって目が真ん丸です。





190.jpg

収容猫F190、推定6か月齢のオスの黒猫。

これまで人との関わりも少なかったのか人に慣れていませんでしたが、
職員さんからオヤツを貰い嬉しそうに食べていました。!




191.jpg

収容猫F191、推定6か月の黒茶のメス。

この子もかわいい子ですがまだ環境に慣れていません。





193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

環境にはまだ慣れていませんが、朝はケージの中が大荒れになっていて、
夜中暴れているようだとのことw





196.jpg

収容猫F196、推定10歳以上の黒茶のメス。

歯が残ってないようでかなりの高齢のようです。

食欲が無く元気がありませんでした。

どうか食欲が戻り元気になりますように・・・。





197.jpg

収容猫F197、推定3歳前後のオスの白黒猫。

まだ怖がっている様子です。





199.jpg

収容猫F199、推定3歳前後のオスの黒猫。

まだ怖がっている様子です。





200.jpg

収容猫F200、推定3歳前後のメスの茶黒猫。

まだ人に慣れていません。




収容猫F201は本日譲渡されました!





202.jpg

収容猫F202、推定3歳前後のメスの茶黒猫。

瞳の綺麗なかわいい猫です。
まだ警戒しています。




012703.jpg


収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ環境に慣れていません。

いつもケージに顔をつけ同じ姿勢です。




収容猫F012704、推定5歳の灰黒のメスは新たな飼い主に譲渡になりました!




013101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

環境に慣れるまでもう少し時間が必要です。

風邪をひいていました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格が良く大きな子です。

まだ環境に慣れず箱の中から出てきません。




020702.jpg

収容猫F020702、推定3歳の黒白茶のメス。

人慣れはまだのようです。





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の去勢オスの黒猫

とても怖がりですが初日からさわることは出来たそうです。

風邪をひいていました・・・。




030703.jpg

収容猫F030703、2歳の黒のメス。

まだ環境に慣れていません。




033001.jpg

収容猫、033001、放棄された11歳のオスの黒猫です。

元々人見知りで慣れていません。




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



3.29KUSIRO.jpg

釧路保健所には、推定5歳のメスのミックス犬と
推定2歳の三毛猫が収容されています。
ミックス犬は、野犬生まれと思われる大きめの中型犬で、
郊外で飼い犬に混じって餌をもらい生き延びてきました。
数回の出産経験があるそうで、
人が近づいたり触ったりするのを怖がりますが、
唸ったり咬もうとする様子は見られません。
現在、性格や行動を注意して観察しているところで、
この子をよく知っている方の情報では、
自分と同じぐらいの体格のメス犬にいきなり襲って死亡させたことが何度かあるそうで、
ライバル視した行動ではとのことです。
他の犬・動物との同居やドッグランの使用を避け、
散歩の際にも特別の配慮が必要です。また家庭犬として生活するためには、
時間と手間をかけて人との信頼関係を築きルールを教え、
他の動物に危害の及ばない環境で、
根気と愛情を持って接していただける方が飼い主に向いています。
収容期限は3月27日(月)でした!
また猫は、結膜炎による目ヤニでまぶたがふさがり、
目が見えない状態で排水溝に落ち動けなくなっているところを保護され、
収容時は非常に痩せていたそうですが、
現在は目の状態も右目の瞼の一部に欠損跡が少しありますが、
猫自身は気にしていないですし、少しずつ太ってきました。
やや用心深いところはありますが、体を撫でさせてくれます。
小柄できれいな毛色の子です。
収容期限は3月27日(月)でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155  
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm




3.30BIHORO.jpg

昨年12月21日、美幌町青山南23番地付近で
保護されたオスのイタリアングレイハウンド。
保護時に白赤の首輪をしていましたが、飼い主は現れませんでした。
寒さに弱いので、ご厚意により美幌町内のペットホテルの方が預かられ、
新たな出会いを待っています。
目が白く白内障のようですが、人懐こくて大人しい良い子です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

美幌町役場環境生活グループ:01527-3-1111
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/docs/2013052300026/




4.6abasiri.jpg

網走保健所には、大空町東藻琴121番地付近で
迷子で保護されたオスのミックス犬が収容され
新しい飼い主さんを募集しています。
首輪をしていましたが飼い主のお迎えはありませんでした。
とても大人しく人慣れして吠えもなく飼いやすい子です。
左前足に若干の麻痺があり、引きずる様子はありますが、
散歩も出来ますし、食欲もあって元気です。
排泄も屋外でも室内でも出来ます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
posted by しっぽの会 at 20:49 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

3月30日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬5頭、成猫32頭が収容されていました。

先週に比べ犬の収容が少なくなりましたが
成猫は今週迷子が多く収容数が増えています。

成猫たちは慣れた子から譲渡になっていますが、
センターで慣れていない場合でも、家庭環境で変わりますので、
時間をかけてゆっくり仲良くなっていただける方との出会いを待っています☆

犬は続々譲渡になっていますが、ミックス犬のシンは気難しく、
誰にでも懐く子ではないのでなかなか出会いがありません。

今日は3月29日に放棄された2歳のオスのブルドッグにご縁がありました☆



149.jpg

収容犬149、3月22日、北区新琴似1条7丁目で保護されたオスのミックス犬。

収容時は奥にうずくまってじっとして動きませんでしたが、
3〜4日経った頃から急に明るくなったそうです!

犬の中で現状を受け入れるような出来事があったのでしょうか。

首輪はしていませんでした。

迷子期限日は3月30日(木)今日まででした。





150.jpg

収容犬150、3月22日、東区北41条東1丁目で保護されたオスのチワワ。

性格は大人しく控えめでかわいい子で、
排泄もペットシートの上でしますからトイレの躾は出来ています。

洋服はセンターで着せたものですが、首輪も装着していませんでした。

迷子になっても探さないのかいらない子だったのか、
無責任な飼い主には憤りますが、もう二度と金輪際、動物を飼って欲しくないです。

迷子期限日は明日3月31日(金)です。





120101.jpg

収容犬120101、昨年12月1日に放棄された4歳の白茶のオス。

名前はシンと言います。

シンはとても臆病で不安になると威嚇し咬むことがあります。

職員さんには心を開くようになりましたが、
外に出ても猛ダッシュで戻るほど怖がりです。

分かり合えるご理解ある方との出会いを待っています。





032101.jpg

収容犬032101、3月21日に放棄された10歳のオスのミックス犬。

人は好きなようですが、少し怖がりです。

首元を触られるのを嫌がり、無理に触ろうとすると怒ります。

でも高齢ですが、お散歩は大好きで雪の上も走るそうです☆





032901.jpg収容犬032901

収容犬032901、3月29日に放棄された2歳のオスのブルドッグは、大きめの体格です。

とても人慣れしたいい子です。

両目とも「チェリーアイ」なっていたので治療が必要です。





032901 (2).jpg

本日早々に出会いがありました!

新しい飼い主さまは、先住犬のブルドッグを連れて面会に来られ、
愛称が良かったそうでお迎え入れを決めてくださいました。

本当ありがとうございましたm(__)m





197.jpg

収容猫F197、3月24日、豊平区月寒東2条20丁目で保護されたオスの白黒猫。

迷子期限日は今日3月30日(木)でした。





198.jpg

収容猫F198、3月27日、豊平区西岡3条9丁目で保護された メスの黒猫。

事故で頭を打ったのか生まれつきか分かりませんが、
ふらつきなどの神経症状があります。

毛がフサフサしたかわいい子です。

迷子期限日は3月31日(金)です。





収容猫F199、平成29年3月27日、北区屯田7条1丁目で保護されたオスの黒猫。

迷子期限日は3月31日(金)です。





収容猫F200、3月28日、北区新琴似6条1丁目で保護されたメスの灰茶黒猫。

迷子期限日は平成29年4月3日(火)です。





201.jpg

収容猫F201、3月28日、豊平区月寒東1条6丁目で保護されたメスの白茶猫。

大人しい性格のようです。

迷子期限日は年4月3日(火)です。





202.jpg

収容猫F202、平成29年3月28日、中央区南14条西8丁目で保護されたメスの黒茶猫。





202 (3).jpg

触られるのには慣れてませんが、攻撃性もありません。

迷子期限日は4月3日(火)です。





107 (2).jpg

収容猫F107、収容猫のうち一番の古株になった推定8歳の茶トラの去勢オス。

風邪も良くなったようで安心しました。




119.jpg

収容猫F119、推定3歳の黒のメス。

いつもトイレに隠れていましたが、今はダンボールの部屋を作って貰い
少し安心しているでしょうか。

慣れるまでにはもう少し時間が必要なようです。





134.jpg

収容猫F134、推定4歳の黒のメス。

丸顔でかわいい猫です。

少し痩せたように見えましたが、食欲はあるそうです。

まだ人には慣れていません。





142 (2).jpg

収容猫F142、推定5歳の茶黒のメス。

緊張も少し取れてきたようで、人慣れ訓練中です。







収容猫F147、推定2歳の灰黒のオス。

少し慣れてきたのかいい表情をしていました。






170.jpg

収容猫F170、推定5歳の黒茶のメス。

保護時は交通事故に遭ったのか下半身が不自由でしたが、
2段ケージの上段に上がれるようになりました。

人慣れ出来ますように・・・。





172.jpg

収容猫F172、推定4歳の茶のオス。

シャーと言うこともありますが少し慣れてきました。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳のメスの茶黒猫。

少し落ち着いてきたようです。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

酷かった風邪も大分良くなり、食欲も旺盛になりました。





176.jpg

収容猫F176、推定2歳のメスの白黒猫。

とても怖がりな様子です。





179.jpg

収容猫F179、推定5歳のメスの長毛猫。

まだ環境に慣れていませんが、触れることは出来ます。





180.jpg

収容猫F180、推定2歳の黒のメス。

美猫でかわいい子ですが、人慣れはこれからのようです。

いつも怖がって目が真ん丸です。





190.jpg

収容猫F190、推定6か月齢のオスの黒猫。

これまで人との関わりも少なかったのか、まだ慣れていません。





191.jpg

収容猫F191、推定6か月の黒茶のメス。

この子もかわいい子ですが、まだ環境に慣れていません。





193.jpg

収容猫F193、推定3歳のオスの黒茶。

環境にはまだ慣れていませんが、朝はケージの中が大荒れになっていて、
夜中暴れているようだとのこと。

日中と真逆です。




収容猫F194、風邪をひいていた白黒猫のメスは3月29日譲渡になりました!

収容猫F195の凄く人懐こかったオスのキジ白猫は本日譲渡になりました!





196.jpg

収容猫F196、推定10歳以上のメスの黒茶猫。

歯が残ってないようですが、ご飯はしっかり食べてくれるそうで安心しました。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

まだ環境に慣れていません。

いつもケージに顔をつけ同じ姿勢です。





012704.jpg

収容猫F012704、推定5歳の灰黒のメス。

とても痩せていますが食欲はあるそうです。

人に慣れています。




013101.jpg

収容猫F013101、推定4歳の黒のオス。

環境に慣れるまでもう少し時間が必要です。

風邪をひいていました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

体格が良く大きな子です。

毛布に隠れ、まだ環境に慣れず戸惑っています。




020702.jpg

収容猫F020702、推定3歳の黒白茶のメス。

大人しい子です。





021301.jpg

収容猫F021301、推定3歳の去勢オスの黒猫

とても怖がりですが、初日からさわることは出来たそうです。

風邪をひいていました・・・。




030703.jpg

収容猫F030703、2歳の黒のメス。

3頭で放棄された上記と兄妹のようです。

まだ環境に慣れていません。





033001.jpg

収容猫、033001、本日放棄された黒猫です。




**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



3.21iburi.jpg
収容期限は30日となりました!

室蘭保健所に収容されている2頭の猫は室蘭市内で飼育され、
外で餌を貰い生きてきました。
クリーム色の猫は推定2〜5歳で、
収容されてからずっと緊張していて、
猫パンチすることもあるそうです。
また茶白猫は推定5歳の大人しい猫で
普段はケージではじっとしているそうで、
人慣れはしているので顔を撫でたり抱き上げても余り怒りません。
2頭は新しい家庭に慣れるまでは、
ゲージを使い根気よく世話を続ける必要がありますが、
愛情と時間をかけてくださるご理解ある方との
出会いが生まれれば幸いです。
餌は固形食可です。トイレは猫砂で大丈夫です。
収容期限は3月30日(木)です!!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/neko1.htm






3.22sorati.jpg

岩見沢保健所には2頭の猫が飼い主を募集しています。
性別不明の推定10歳の白キジ猫は
3月7日栗山町角田130-11で衰弱して
動けなくなっているところを保護されました。
首に首輪で出来たと思われる脱毛があったので
飼い猫だったのでしょう。
今は食餌も自力で摂れ、元気に鳴けるようになり、回復しました。
季節柄沢山毛が抜けています。
またドライフード可でトイレは散らかしてしまうので
工夫して対処するといいと思います。
また推定3歳のキジトラのメスは、
3月6日芦別市上芦別町38番地で動けなくなっているところを
保護されました。
警戒心が強いためかゲージの隅から動かず、
外へも出ようとしませんが、元気なようです。
ドライフード可、トイレは猫砂可です。
滝川保健所にも3頭の猫が収容されていますので、
合わせてご覧ください。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
暖かなお家で、温かな飼い主さまと今度こそ生涯を全うできますよう、
お迎えのご検討、情報のシェア、拡散をお願いいたします!

空知総合振興局:電話:0126-20-0045 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





3.23takikawa.jpg

滝川保健所では3頭の猫が飼い主を募集しています。
3歳のキジトラのメスは、まだ環境になれず怯えていますが、
少し慣れてきて、人が近くにいてもウトウトするようになったそうです。
顔も声もかわいい子です!
8歳のメスの白黒猫は風邪もだいぶ良くなりました!
撫でるとスリゴロと人馴れしたいい子です。
白黒猫の2歳のメスは小ぶりでかわいい子で、
撫でるとスリゴロとお腹も見せてくれる懐こい子です。
収容が長期になっていますが、なぜか3頭には出会いがありません。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
出会いがありますよう、お迎え入れのご検討、
情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi290301.pdf




3.27souy.jpg

稚内保健所には、ダンボールに入れられ遺棄されていた
9頭の子猫のうち残る3頭が飼い主を募集しています。
3月15日の収容の際は、離乳前だったこともあり、
職員の方が自宅に連れ帰りミルクを与え、
譲渡可能な離乳まできる状態になるまでお世話してくださいました!
また猫は、生後半年もすると繁殖可能な発育状況になりますので、
猫の飼育のQOLを上げるためにも、飼いきれないまで増やさないためにも、
不妊手術を施してくださる方へ譲渡いただけたら幸いです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。出会いがありますよう、
お迎え入れのご検討、情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局:0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm




3.28hakodate.jpg

函館保健所では、犬2頭と猫4頭が飼い主を募集しています。
高齢のオスの柴犬は、3月4日に収容されましたが、
交通事故なのか尻尾が千切れ化膿していました!
動物病院で診察していただき、薬を服用、
少し食欲も出てきましたが、元気はありません・・・
ご理解ある方との温かな出会いを待っています。
また13歳のシュナウザーミックスのようなメス犬は
飼い主に放棄され3月15日に収容されました。
大人しく食欲もあるそうですが、
高齢ですので1日も早く温かな家族に迎えていただけたら幸いです。
4か月〜2歳の猫たち(オス3・メス1)は、
高齢の飼い主が飼えなくなったと5頭で放棄され、
1頭は譲渡になりました。食欲もあり元気で人にも慣れています。
函館保健所は暖房もない環境ですので、
暖かなお家に迎えていただけたらと思います。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかお迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

函館保健所:0138-32-1524
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014070200084/

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014010700414/#jyoutoneko




3.29KUSIRO.jpg

釧路保健所には、推定5歳のメスのミックス犬と
推定2歳の三毛猫が収容されています。
ミックス犬は、野犬生まれと思われる大きめの中型犬で、
郊外で飼い犬に混じって餌をもらい生き延びてきました。
数回の出産経験があるそうで、
人が近づいたり触ったりするのを怖がりますが、
唸ったり咬もうとする様子は見られません。
現在、性格や行動を注意して観察しているところで、
この子をよく知っている方の情報では、
これまでに他の犬をいきなり襲って死亡させたことが何度かあるそうです。
他の犬・動物との同居やドッグランの使用を避け、
散歩の際にも特別の配慮が必要です。また家庭犬として生活するためには、
時間と手間をかけて人との信頼関係を築きルールを教え、
他の動物に危害の及ばない環境で、
根気と愛情を持って接していただける方が飼い主に向いています。
収容期限は3月27日(月)でした!
また猫は、結膜炎による目ヤニでまぶたがふさがり、
目が見えない状態で排水溝に落ち動けなくなっているところを保護され、
収容時は非常に痩せていたそうですが、
現在は目の状態も右目の瞼の一部に欠損跡が少しありますが、
猫自身は気にしていないですし、少しずつ太ってきました。
やや用心深いところはありますが、体を撫でさせてくれます。
小柄できれいな毛色の子です。
収容期限は3月27日(月)でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155  
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm




3.30BIHORO.jpg

昨年12月21日、美幌町青山南23番地付近で
保護されたオスのイタリアングレイハウンド。
保護時に白赤の首輪をしていましたが、飼い主は現れませんでした。
寒さに弱いので、ご厚意により美幌町内のペットホテルの方が預かられ、
新たな出会いを待っています。
目が白く白内障のようですが、人懐こくて大人しい良い子です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命がつながりますよう、
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

美幌町役場環境生活グループ:01527-3-1111
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/docs/2013052300026/


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:09 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする