2017年12月15日

12月15日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日12月15日の札幌市動物管理センターは、
犬4頭、成猫43頭が収容されていました。

犬も猫も収容数が減りセンター内もだいぶ落ち着いてきましたが、
外気温も寒くなって来たので体調を崩すやすいので注意が必要です。


<迷子犬>
収容犬80は治療等のため一時預かり先に譲渡されました(12月12日)





81.jpg

収容犬81、厚別南5丁目上野幌公園で保護されたメスのトイプードル。

緊張のためかずっと小刻みに震えていました。

高齢のようですし、毛も薄くなっていましたが、
この寒さの中、どれだけの間、外にいたのでしょうか。




<飼い主募集犬>
060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された4歳の去勢オス。

6月から収容されていますので、収容生活も長くなっています。

スタッフには良く懐いていますが、突然スイッチが入ることもあります。

譲渡は要相談となっています。


収容犬は次々と譲渡になりました!

収容犬41 は譲渡されました(12月14日)

収容犬75は譲渡されました(12月12日)

収容犬76 は譲渡されました(12月13日)

収容犬77 は譲渡されました(12月13日)





78.jpg

収容犬78、推定3歳のオスのラブラドールレトリーバー。

若いですし、元気一杯でとても人懐こい子です。

お散歩も大好きです。

落着きがないのと躾はされていないので、
大型犬になれたしっかりと向き合って飼育出来る方が向いています。





79.jpg

収容犬79、上記と一緒に迷子で収容された推定3歳のメスのラブラドールレトリーバー。

見慣れない人には臆病なところもあるようです。

外で遊ぶのも好きで元気一杯、人に良く馴れています。

吠え声が大きく躾はされていないので、
大型犬になれたしっかりと向き合って飼育出来る方が向いています。





収容犬69、白黒のブルテリア?の去勢オスは、コマンドのきける賢い子ですが、
慣れない人には扱いが難しいところがありますので、経過観察しています。





<迷子猫>
108.jpg

収容猫F108、年12月12日、中央区南1条西27丁目で保護された黒茶のメス。

迷子期限日は12月18日(月)です。





109.jpg

収容猫F109、12月13日、中央区北4条西2丁目で保護された茶白のオス。

迷子期限日は12月19日(火)です。





<飼い主募集犬>
174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

臆病ですが人には良く慣れ、撫でられても大人しくしています。





38.39.40.jpg

収容猫F38、39、40は、3頭の去勢オスは兄弟と思われます。

3頭は仲良しで大人しい猫たちです。





48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

少し落ち着いてきたので、余裕のある表情が見れるようになりました。





49.jpg

収容猫F49、推定5歳のオスの黒猫。

落ち着いたかわいい猫です。

撫でられても大人しくしていますしとてもいい子です。





53.jpg

収容猫53、推定4歳のオスの黒猫。

尾の先端にケガをして収容されました。

最近は人恋しそうに鳴いています。





73 (2).jpg

収容猫F73、推定5歳の白黒灰の去勢オス。

去勢手術を受けて外暮らしだったようです。

とても優しいかわいらしい声で鳴く人懐こい子です。





87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬していました。

1頭で隔離されていますが、毛も生え揃ってきて大分良くなりました。

とても人懐こい猫です。





93.jpg

収容猫F93、推定5歳の黒の去勢オス。

警戒しますが、慣れれば触ることができます。





95.jpg

収容猫F95、推定3歳の茶灰のメス。

骨盤骨折(左側)していますが、食欲はあるそうです。

少し慣れてきた感じがします。





102.jpg

収容猫F102、推定4歳の黒白茶のオス。

ミャーミャー鳴いて甘えてくるすごく人懐こい子です。

痩せていますのでお肉がついてきますように。




収容猫F103、推定7歳の茶白の去勢オスは譲渡になりました!





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

なかなか出会いが無く、収容から10か月が過ぎました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

先週は身体を見せてくれましたが、今週はまたトイレに隠れていました。





070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

きれいな三毛猫です。

場所替えのせいか、ペットシーツに潜って出てきませんでした。




070403.jpg

収容猫F070403、8歳のベージュのメス。

センターで出産しましたが、子猫は先に巣立ちました。

まだ警戒はしていますが触ることは出来ます。




100302.jpg

収容猫F100302、下記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒灰茶のメス。

大きな体格です。





070401.jpg

収容猫F100304、上記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒茶白のメス。

触ることのできます。立派な体格です。





102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。

まだ環境に慣れていない様子です。





102702.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

親子か兄妹か良く似ています。

風邪をひいているようで、心配です。




101701.jpg

収容猫F101701、放棄された6歳の黒茶の去勢オス。

尿路結石の既往歴があります。





112401 (2).jpg

収容猫F112401、11歳の黒猫のメス。

人懐こい子です。




112802.jpg

収容猫F112802、2頭で放棄された3歳の黒茶のメス。

一緒に放棄されたキジ白の子は譲渡になり、何だか寂しそうに見えます。

今度はこの子に幸せが訪れますように。





121401.jpg

収容猫F121401、高齢の飼い主の入院で昨日放棄された7歳の茶の去勢オス。

ケージの隅でうずくまってショックから立ち直れていないのでしょう。

大人しく抱っこも出来ます。





<多頭放棄猫>
以下、3件の多頭飼育放棄の猫たちです。
人間に翻弄され行き場を失った猫たちです。
猫たちに罪はありません。
どうか終生大切な家族としてお迎えいただけたら嬉しいです。

110頭の多頭崩壊で収容されていたオス33頭は以下2頭になりました。
1DKの一室に、110頭暮らしていたのは本当に驚きです。


収容猫080108、去勢オスは本日譲渡されました!





080114.jpg

収容猫080114、去勢オス。

人懐こい子です。




080122.jpg

収容猫080122、去勢オス。

寄り目がかわいい良い子です。





以下は別件の多頭飼育崩壊の猫たちです。

全頭メスで推定2〜5歳です。

皆、人に慣れて表情も優しくなりました。


090401.090506.jpg

収容猫090401、090506





090701.090702.jpg

収容猫090701、090702





090504.090507.jpg

収容猫090504、090507





以下も別な多頭飼育崩壊で収容された推定4〜9歳の猫たちですが、
メスは妊娠の可能性があり、結膜炎・角膜炎の子もいます。


100401.jpg

収容猫100401





100405.100406 (2).jpg

収容猫100405、100406





100407.100408.jpg

収容猫100407、100408





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。





12.11nakasibetu.jpg

中標津保健所では、推定88歳のオスの北海道犬?の飼い主を募集しています。
11月28日中標津町養老牛で保護されましたが、
首輪もなく元の飼い主のお迎えがありませんでした。
人が大好きでいつもじっと見つめ、誰にでも懐く落ちついた穏やかな性格です。
散歩のときは引かずに寄り添って歩きますし、たいへん飼いやすい犬だと思います。
見た目上にはなりますが、健康ですし食欲もあって元気です。
シニアの年代なので、普通でしたらまだまだ一緒に暮らせます。
保健所からも、終生飼養、畜犬登録、狂犬病予防注射、
去勢手術をしていただける飼い主さんを希望しています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

中標津保健所 :015537-2-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm





12.12takikawa.jpg

滝川保健所には、犬1頭、猫2頭が出会いを待っています。
若いメスのミックス犬は、9月14日、新十津川町で迷子で保護されました。
収容当初は唸ることもありましたが、
今ではお散歩も楽しそうにし、笑顔が増えてきました!
大きさはやや大きめの中型で、収容時は削痩していましたが、
食べるのが大好きで食欲もあり、お肉が付いてかわいらしくなりました。
滝川保健所に収容され約3か月・・・保健所では、狂犬病予防注射も接種して
譲渡の可能性を信じ、心より温かな出会いを待っています。
また推定2か月のメスの子猫は、一時歩けなくなったことがあり現在は回復しました。
少し斜頸ですが、元気に遊び楽しそうです。
ですが、こうした経緯もありますので、
何かあってもお世話できるご理解ある方との出会いを待っています。
推定1〜2歳の茶の長毛のオスは、12月3日、北電公園付近で保護され、
身体の左側は毛刈りされていました。
性格は「撫でて〜〜」と人懐こく、抱っこも出来、とてもいい子です。
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうかご理解ある方との出会いが生まれますよう、
情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします!

滝川保健所:0125-24-6594
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi291208.pdf





12.13fukagawa.jpg

深川保健所には、白黒のオスの成猫と推定4か月のサビの子猫が収容されています。
黒白猫は、迷子でしたが、おそらく野良猫だったのかも知れません。
人にあまり慣れてはおらず、ケージの奥でじっとしていますが撫でさせてはくれます。
ご飯はドライフードを食べ、トイレは猫砂で出来ます。
また推定4か月のサビ猫のメスは、収容されて間もないこともあり、
緊張していてケージの奥で警戒しています。
まだ若いですので、、順応性もあると思いますので、
じきに慣れてくれると思います。
ご飯はドライフードを食べられます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
温かな家族の一員になるのを待っています。
1日も早く出会いがありますよう、
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

深川保健所:電話:0164-22-1421 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/inuneko_jouhou.htm





12.15monbetu.jpg

紋別保健所には、ミックス犬2頭が出会いを待っています。
11月28日に放棄された推定11歳のオスは、オスワリ、オテ、オカワリ、マテができ、
散歩の時間まで排泄を我慢できるので、部屋の中を汚しません。
小型サイズで元気いっぱいの甘えん坊です。
和犬気質で見知らぬ人には吠えますが、
お世話の職員さんにはお腹を見せるようになりました。
和犬気質の特徴や性格をご理解くださる飼い主さまが向いています。
また推定2歳の茶のミックス犬のメスは、11月21日に西興部村で保護されました。
人見知りするビビリワンコですが、繋ぎ飼いをされていた犬のようです。
少しずつお散歩が上手になり、人の手からおやつを食べるようになり、
散歩中にしっぽがルンルン振られている時間も増えました。
物静かでキレイ好きです。
ゆっくりと人との暮らしを教えることができる方をお待ちしております。
2頭とも1か月以上の収容は出来ないとのこと・・・。
2頭の募集期限は12月18日(月) です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!  
 
紋別保健所:0158-23-3108 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm





12.15obihiro.jpg

帯広保健所には、猫3頭が収容されていて、2頭は内定しましたが、
キジ白のメスには出会いがありません。
この子は首輪をし駐車場にいたので迷子かと思われましたが、
そばに手紙が置いてあったそうで遺棄されたようです!
犬猫などの愛護動物の遺棄は犯罪です。
動物愛護管理法により、100万円以下の罰金に処されます!
容疑者へつながる情報をお持ちの方は、警察への情報提供をお願いします。
この子はよく通る大きな声の持ち主で、 猫らしくマイペースな子です。
人に良く馴れていますが、 他の猫を威嚇していたことがあるそうで、
保健所では1頭飼いをおすすめしています。
また声がかなり大きいので集合住宅での飼育は避けたほうが良いとのことです。
募集期限は12月15日(金)です!
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうかご理解ある方との出会いが生まれますよう、
情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします!

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 20:03 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

12月8日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日12月8日の札幌市動物管理センターは、
犬9頭、成猫47頭が収容され子猫はいませんでした。

成猫数は減少しましたが、迷子の犬が増えて犬舎がいっぱいになっていますが、
今日は飼い主に放棄されたシーズーとチワワが譲渡されました!


<迷子犬>
75 (3).jpg

収容犬75、12月1日、西区西野グリーン公園付近で保護されたマルチーズ系のオス。

シャンプーをしてもらいきれいになっていました。

首輪は装着していませんでした。

迷子期限は12月11日(月)です。





76.jpg

収容犬76、12月1日、東区北21条東1丁目で保護されたトイプードル系のメス。

人懐こくかわいい子です。

この子も首輪は付けておらず、飼い主が鑑札や迷子札等付けていれば、
自宅に帰ることが出来るのに、残念でなりません。

迷子期限は12月12日(火)です。





77.jpg

収容犬77、12月1日、豊平区西岡で保護された黒のメスのミックス犬。

慣れない環境でかわいそうなくらい緊張して固まっていました。

ピンク色の首輪を付けていました。

迷子期限年月日は12月12日(火)です。





78.jpg

収容犬78、12月4日、西区福井4丁目で保護されたオスのラバラドールレトリバー。

下記と一緒に保護されましたが、迷彩柄の首輪を付けていました。

迷子期限は12月13日(水)です。





79.jpg

収容犬79、12月4日、上記と同住所の西区福井4丁目で保護された
メスのラブラドールレトリバー。

赤色の首輪を付けていました。

2頭一緒に同住所で保護され不思議です。

迷子期限年月日は12月13日(水)です。





<飼い主募集犬>
060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

6月から収容されていますので、収容生活も長くなっています。

一度譲渡は譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄され、
その後のご縁はありません。

スタッフには良く懐いていますが、突然スイッチが入ることもあります。




41.jpg

収容犬41、推定10歳のメスのミックス犬。

穏やかで大人しく人懐こい子です。

散歩も大好きです。

胸から腹部にかけて膨らんで、一部が脱毛し痒みをともなっていますが、
回復した箇所と新たに脱毛している箇所があります。

特に後足付け根のあたりが激しく痒いようで、
掻かないようにカラーを付けています。

高齢ですし健康に配慮してくださる方との出会いを待っています。



収容犬69、白黒のブルテリア?の去勢オスは、コマンドのきける賢い子ですが、
慣れない人には扱いが難しいところがありますので、経過観察しています。

職員さんには慣れていますが、咬むこともありますのでもう少し時間が必要です。

迷子期限は12月1日(金)です。



収容犬120501、9歳の避妊済みのシーズーは本日譲渡されました!




120502.jpg

収容犬120502、8歳のオスのチワワは、本日譲渡になりました!





120502.2.jpg

飼い主さまは、しっぽの卒業犬のシーズーのジャムちゃん(写真中央)です。

奥の狆も3年前に札幌市動物管理センターから保護した子で、
ご理解ある飼い主さまに出会えた3頭は幸せです。

仲良く末永くお幸せに!





<迷子猫>
105.jpg

収容猫F105、12月4日、南区真駒内曙町で保護された灰黒のメス。

迷子期限日は12月8日(金)です。





106.jpg

収容猫F106、12月4日、南区真駒内で保護された白茶のメス。

迷子期限日は12月8日(金)です。




107.jpg

収容猫F107、12月5日、東区北30条東7丁目で保護された黒茶のメス。

迷子期限日は12月11日(月)です。





<飼い主募集猫>
173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶黒のメス。

センター収容猫の一番の古株になりました。

ご理解ある方との出会いがありますように。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

臆病ですが人には良く慣れています。

ケージの場所替えで緊張していましたが、大分落ち着いてきたようです。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

自分からアピールはしませんが、少しずつ慣れてきています。




収容猫F5、4月から収容されていた推定4歳前後の黒猫の避妊メスは
譲渡になりました!





38.jpg

収容猫F38、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

以下の2頭と一緒のケージに収容されています。




39.jpg

収容猫F39、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。






40.jpg

収容猫F40、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。




38.39.40.jpg

同じケージに収容される仲の良い3頭は、酷似していますので兄弟と思われます。

綺麗な猫たちです。



48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

少し余裕のある表情が見れるようになりました。





49.jpg

収容猫F49、推定5歳のオスの黒猫。

落ち着いたかわいい猫です。

撫でられても大人しくしていますしとてもいい子です。





53.jpg

収容猫53、推定4歳のオスの黒猫。

尾の先端にケガをして収容されました。

前に出てしきりに人恋しそうに鳴いてきます。





73.jpg

収容猫F73、推定5歳の白黒灰の去勢オス。

去勢手術を受けて外暮らしだったようです。

とても優しいかわいらしい声で鳴く人懐こい子です。





87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬していました。

1頭で隔離されていますが、とても人懐こい猫です。





93.jpg

収容猫F93、推定5歳の黒の去勢オス。

警戒しますが、慣れれば触ることができます。





95.jpg

収容猫F95、推定3歳の茶灰のメス。

骨盤骨折(左側)していますが、食欲はあるそうです。





101.jpg

収容猫F101、推定2歳の黒白のオス。

人懐こい猫ですが痩せていて、飼い猫が放浪していたのでしょうか・・・。




102.jpg

収容猫F102、推定4歳の黒白茶のオス。

ミャーミャー鳴いて甘えてくるすごく人懐こい子です。

痩せていますのでお肉がついてきますように。





103.jpg

収容猫F103、推定7歳の茶白の去勢オス。

この子も人に良く馴れたかわいい子です。





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

なかなか出会いが無く、収容から10か月が過ぎました。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

この子も収容が長く、いつもトイレに隠れていますが、
今日は初めて身体を見ることが出来ました!

ほんの少しだけ慣れてきたようです。





070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

きれいな三毛猫です。

表情も優しくなりますた。




070405.jpg

収容猫F070403、8歳のベージュのメス。

センターで出産しましたが、子猫は先に巣立ちました。

まだ警戒はしていますが触ることは出来ます。




100302.jpg

収容猫F100302、下記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒灰茶のメス。

大きな体格をしています。

先日元気がない様子でしたが、今日は元気に見えました。




100304.jpg

収容猫F100304、上記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒茶白のメス。

触ることのできます。立派な体格です。





102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。

収容から1か月が過ぎましたが、まだ環境に慣れていない様子です。





102702.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

親子か兄妹か良く似ています。

風邪をひいているようで、心配です。




101701.jpg

収容猫F101701、放棄された6歳の黒茶の去勢オス。

尿路結石の既往歴があります。





112401.jpg

収容猫F112401、11歳の黒猫のメス。

人懐こい子です。




112801.112802.jpg

収容猫F112801、以下と一緒に放棄された2歳の黒茶白のメス。

収容猫F112803、6歳の黒茶のメス。

綺麗な2頭です。

まだ環境に慣れない様子です。





<多頭放棄猫>
以下、3件の多頭飼育放棄の猫たちです。
人間に翻弄され行き場を失った猫たちです。
猫たちに罪はありません。
どうか終生大切な家族としてお迎えいただけたら嬉しいです。

110頭の多頭崩壊で収容されていたオス33頭は以下3頭になりました。
1DKの一室に、110頭暮らしていたのは本当に驚きです。


080108.jpg

収容猫080108、去勢オス。

人懐こい子です。
いつも人の様子を見ているかわいい子です。





080114.jpg

収容猫080114、去勢オス。

この子も人懐こい子です。




080122.jpg

収容猫080122、去勢オス。

クールな感じもしますが良い子です。





以下は別件の多頭飼育崩壊の猫たちです。

全頭メスで推定2〜5歳です。

皆、人に慣れて表情も優しくなりました。


090401.jpg

収容猫090401





090701.jpg

収容猫090701





090506.jpg

収容猫090506




090504.jpg

収容猫090504





090502.jpg

収容猫090502





090702.jpg

収容猫090702







以下も別な多頭飼育崩壊で収容された推定4〜9歳の猫たちですが、
メスは妊娠の可能性があり、結膜炎・角膜炎の子もいます。


100401.jpg

収容猫100401





100403.jpg

収容猫100403




100405.100406.jpg

収容猫100405、100406





100407.100408.jpg

収容猫100407、100408





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。





11.29isikari.jpg

石狩保健所には、推定2〜3歳の黒白の性別不明の猫が出会いを待っています。
この子は11月16日に石狩市親船町で保護されましたが、
その際に怖い思いをしたようで、余計に警戒心が強くなっているようです。
ただ人慣れしていませんが、威嚇や攻撃性はあまりありませんし、
人が怖いのか隠れてしまいます。
猫が環境に慣れるまではケージでの飼育をお願いします。
目がくりくりで可愛らしいです。
収容期限は12月8日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-11444
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





11.30nemuro.jpg

根室保健所収容の白黒猫(メス・年齢不詳)は、
10月31日、交通事故に遭ったのか口や右耳から出血、
下顎骨折で市内の動物病院に搬送されました。
下顎は手術で固定用のワイヤーが入った状態で、今は点滴も外れ、
ウェットフードなら食べられるようになり、水も自力で飲むことができます!
事故の怪我が原因なのか右目の視力は殆んど失っていますが、歩行に問題はありません。
とても人懐こく、手を出せば擦り寄ってきてくれます。
またいたずらっぽい面もあり、甘噛みしてくることも。
1月初旬頃には下顎固定用のワイヤーを病院で外してもらう必要がありますし、
怪我の完治までしっかりと世話を行い、避妊手術や室内飼育出来る方、
この子を終生家族の一員として温かく迎えてくださる方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討、情報拡散・シェアもどうぞよろしくお願いします!

根室振興局:0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





12.06furano.jpg

富良野保健所では、2頭のハウンド系の成犬のオスが出会いを待っています。
2頭は11月15日に富良野市字西達布つづじの農家のお宅の通報で保護されましたが、
遺棄された猟犬の可能性があります。
2頭とも堂々とした体格で、元気いっぱい、
散歩では力強く引っ張り、慣れていないようです。
性格は人懐こく、茶色の子(風と命名)は、
警戒心の強いところもありますが甘えるようになりましたし、
トラ毛の子(雷と命名)は、茶の子より小柄で、はしゃいで明るい子です。
また2頭とも外見上の健康状態は良さそうです。
募集期限は12月8日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、お迎え入れのご検討や
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

富良野保健所:0167-23-3161   
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/d.pdf





12.07monbetu.jpg

紋別保健所には、ミックス犬2頭が出会いを待っています。
放棄された推定11歳のオスは、オスワリ、オテ、オカワリ、マテができ、
散歩の時間まで排泄を我慢できるので、部屋の中を汚しません。
小型サイズで元気いっぱいの甘えん坊です。
和犬気質ですので、特徴や性格をご理解くださる飼い主さまが向いています。
また推定2歳の茶のミックス犬のメスは、11月21日に西興部村で保護されました。
人見知りするビビリワンコですが、繋ぎ飼いをされていた犬のようです。
少しずつお散歩が上手になり、人の手からおやつを食べるようになりました。
引き続き元の飼い主を探していますが、温かな出会いを待っています。
2頭ともいい子ですが、なかなか出会いがありません。
保健所では、年越しの延長は出来ないとのことです。
2頭の募集期限は12月11日(月) です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
今度こそ、大切にしてくださる家族の一員になれますよう、
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします!

紋別保健所:0158-23-3108 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:13 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

11月30日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日11月30日の札幌市動物管理センターは、
犬5頭、成猫48頭が収容され子猫はいませんでした。

今年最後の土曜日の飼い主探しでは、36名のご来庁があり、
成猫2頭、子猫2頭に出会いがありました!

来春まで、第2、第4の土曜日の飼い主探しの事業はお休みとなりますが、
今日現在でも多くの犬猫たちが出会いを待っていますので、
お迎え入れのご検討をいただけたら幸いです。





<迷子犬>
69.jpg

収容犬69、11月19日、白石区南郷18丁目で保護された白黒のブルテリア?の去勢オス。

赤いの首輪を付けていました。

コマンドのきける賢く懐こい子でした。

迷子期限は12月1日(金)です。


  


70.jpg

収容犬70、11月22日、西区二十四軒3条1丁目で保護された白のオスのチワワ?。

少しビビリな性格のようです。

迷子期限は12月1日(金)です。





72.jpg

収容犬72、11月27日、東区北33条東9丁目で保護された黒茶のオス。

首輪は付けていませんでした。

人懐こそうなかわいい子です。

迷子期限は12月5日(火)です。


迷子収容される犬たちは、
首輪や鑑札、迷子札、リード、マイクロチップなど装着してないことがほとんどです。

迷子にしないよう、もし迷子になっても帰ってこれるよう
飼い主の飼育の意識やモラルの向上が必要です。





<飼い主募集犬>
060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

6月から収容されていますので、収容生活も長くなっています。

一度譲渡は譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄され、
その後のご縁はありません。





060201.2.jpg

センタースタッフには良く懐き、お腹を見せて甘えます。

散歩も大好きで楽しんでいますが、初対面の人には吠えてしまい、
信頼関係を作っていくのには特に時間が必要な子です。





41.jpg

収容犬41、推定10歳のメスのミックス犬。

人懐こく大人しく散歩も大好きです。

胸から腹部にかけて膨らんで、一部が脱毛し痒みをともなっていますが、
回復した箇所と新たに脱毛している箇所があります。

特に後足付け根のあたりが激しく痒いようで、
掻かないようにカラーを付けています。

高齢ですし健康に配慮してくださる方との出会いを待っています。





<迷子猫>
103.jpg

収容猫F103、11月24日、豊平区豊平6条10丁目で保護された茶白の去勢オス。

飼い猫だったと思われますが、痩せて風邪気味です。

性格はとてもいい子そうです。

迷子期限日は11月30日(木)でした。





104.jpg

収容猫F104、11月24日、東区北20条東7丁目で保護された黒のメス。

まだ1歳に満たなさそうな若く人懐こい子です。

迷子期限日は11月30日(木)でした。





<飼い主募集猫>
173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶黒のメス。

センター収容猫の一番の古株になりました。

ご理解ある方との出会いがありますように。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

臆病ですが人には良く慣れています。

ケージの場所替えで緊張していましたが、落ち着いてきたようです。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

自分からアピールはしませんが少し慣れてきたようです。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

4月からの収容されています。
野良だったようですが、耳先カットと不妊手術は済んでいます。

リラックスした様子も見られるようになりました。





38.jpg

収容猫F38、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

以下の2頭と一緒のケージに収容されています。




39.jpg

収容猫F39、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。






40.jpg

収容猫F40、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

3頭とも仲も良く良く似ていますので、兄弟と思われます。





48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

この子も慣れるまでにはもう少しのようです。





49.jpg

収容猫F49、推定5歳のオスの黒猫。

落ち着いたかわいい猫です。

撫でられても大人しくしていますしとてもいい子です。





53.jpg

収容猫53、推定4歳のオスの黒猫。

尾の先端にケガをして収容されました。

人恋しそうに鳴いていました。





73.jpg

収容猫F73、推定5歳の白黒灰の去勢オス。

去勢手術を受けて外暮らしだったようです。

とても優しいかわいらしい声で鳴く人懐こい子です。





87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬していました。

1頭で隔離されていますが、とても人懐こい猫です。




101.jpg

収容猫F101、推定2歳の黒白のオス。

放浪していたのか痩せていますが、人懐こい子です。




102.jpg

収容猫F102、推定4歳の黒白茶のオス。

足先に白い模様がある人懐こい子です。

痩せています。




95.jpg

収容猫F95、推定3歳のメスの茶灰猫。

骨盤骨折(左側)をしていますが、食欲はあるそうです。

自然治癒のようですが、1日も早く良くなりますように。




012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

なかなか出会いが無く、収容から10か月が過ぎました。




013101.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

この子も収容が長く、今日もトイレに隠れていました。





070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

きれいな三毛猫です。

表情も優しくなり大分慣れてきたようです。




070403.jpg

収容猫F070403、8歳のベージュのメス。

センターで出産しましたが、子猫は先に巣立ちました。

まだ警戒はしていますが触ることは出来ます。




100302.jpg

収容猫F100302、下記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒灰茶のメス。

大きな体格をしています。



100304.jpg

収容猫F100304、上記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒茶白のメス。

触ることのできます。立派な体格です。





102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。

まだ環境に慣れず警戒しています。





102702.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

上記と一緒に放棄された10歳以上の黒のメス。





101701.jpg

収容猫F101701、放棄された6歳の黒茶の去勢オス。

尿路結石の既往歴があります。





112401.jpg

収容猫F112401、11歳の黒猫のメス。

人懐こい子です。




112802.112801.jpg

収容猫F112801、以下と一緒に放棄された2歳の黒茶白のメス。

きれいな猫です。

収容猫F112803、6歳の黒茶のメス。

2頭は新しい環境にまだ警戒しています。





<多頭放棄猫>
以下、3件の多頭飼育放棄の猫たちです。
人間に翻弄され行き場を失った猫たちです。
猫たちに罪はありません。
どうか終生大切な家族としてお迎えいただけたら嬉しいです。

110頭の多頭崩壊で収容されていたオス33頭は以下5頭になりました。
1DKの一室に、110頭暮らしていたのは本当に驚きです。
センターの収容猫はすべて去勢オスです。


080108.jpg

収容猫080108





0810114.jpg

収容猫080114





080117.jpg

収容猫080117




080122.jpg

収容猫080122




以下は別件の多頭飼育崩壊の猫たちです。

全頭メスで推定2〜5歳です。

性格は、人懐こい猫や慣れていない子など様々です。


090401.jpg

収容猫090401





090701.jpg

収容猫090701





090506.jpg

収容猫090506




090504.jpg

収容猫090504





090507.jpg

収容猫090507




以下も別な多頭飼育崩壊で収容された推定4〜9歳の猫たちですが、
メスは妊娠の可能性があり、結膜炎・角膜炎の子もいます。


100401.jpg

収容猫100401





100403.100404.jpg

収容猫100403、100404





100405.100406.jpg

収容猫100405、100406





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


11.24.jpg

室蘭保健所では2頭の犬が出会いを待っています。
推定8歳の茶白のオスは、赤い革製の首輪を付け、
7日早朝に伊達市南黄金町路上で保護されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
人慣れしていて、近づくとしっぽをフリフリする愛想の良い子ですが、
構ってほしくて鳴く癖があります。固形食で大丈夫です。

柴犬?のメスは推定10歳くらいで、登別市で保護され、
市で公示しましたが飼い主は現れませんでした。
つぶらな瞳がチャームポイントで、
とてもおとなしい子で寂しくて吠えることも今現在ありません。
頭も背中も撫でさせてくれます。
ただ鼠径部を触られるとちょっと嫌がります。
食事は魚の缶詰食が好みなようで、
今は缶詰食と固形食を混ぜて与えているそうです。
募集期限は11月27日(月)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm





11.27kamikawa.jpg

上川保健所には、多頭飼育され放棄されたオス猫6頭のうち
3頭には出会いがありましたが、残された3頭にはまだ出会いがありません。
トイレの躾も出来ていますし、見た目の健康状態も良く、性格もいい子たちです。
どうか出会いがありますように・・・。
3頭ともオスで推定年齢は1〜2歳と若いです。

キジトラ短毛は、人懐こくいろいろな物に興味があります。
端正な顔立ちで姿勢も良く、シュッとした元気な子です。

キジトラ長毛は、身体全体の毛がふさふさで毛並みが良くふくよかです。
目がまん丸で綺麗なのも特徴です。おっとりしていておとなしい子です。

茶トラの長毛は、薄い縞もようの綺麗な茶、おなかの白い毛がもふもふです。
臆病でで人見知りなため、いつも大人しくしています。
キリっとした顔立ちだけれど、おっとりとした性格です。

募集期限は12月8日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、お迎え入れのご検討や
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

上川保健所:0166-46-5994   
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm





11.28furano.jpg

富良野保健所では、2頭のハウンド系の成犬のオスが出会いを待っています。
2頭は11月15日に富良野市字西達布つづじの農家のお宅の通報で保護されましたが、
遺棄された猟犬の可能性があります。
2頭とも堂々とした体格で、元気いっぱい、
散歩では力強く引っ張り、慣れていないようです。
性格は人懐こく、茶色の子(風と命名)は、
警戒心の強いところもありますが甘えるようになりましたし、
トラ毛の子(雷と命名)は、茶の子より小柄で、はしゃいで明るい子です。
また2頭とも外見上の健康状態は良さそうです。
募集期限は12月8日(金)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、お迎え入れのご検討や
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

富良野保健所:0167-23-3161   
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/d.pdf





11.29isikari.jpg

石狩保健所には、推定2〜3歳の黒白の性別不明の猫が出会いを待っています。
この子は11月16日に石狩市親船町で保護されましたが、
その際に怖い思いをしたようで、余計に警戒心が強くなっているようです。
ただ人慣れしていませんが、威嚇や攻撃性はあまりありませんし、
人が怖いのか隠れてしまいます。
猫が環境に慣れるまではケージでの飼育をお願いします。
目がくりくりで可愛らしいです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

石狩保健所:0133-74-11444
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm




11.30obihiro.jpg

帯広保健所には、犬1頭、猫3頭が出会いを待っています。
茶色のミックス犬のオスは、
大きめの中型犬で浦幌町常室付近で保護されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
痩せて爪も伸び、放浪していたのか、
ダニがたくさんついていたので薬をつけました。
最近は、しっぽを振って迎えてくれるようになり、
散歩中は生き生きとした表情を見せてくれるようになりました。
感情が出てきたせいが、
離れるとき「クウクウ」とさみしそうに鳴くこともあるそうです。
募集期限は11月29日(水)でした!

若いキジトラのメスは、とにかく人が大好きで、
人が部屋に入るなりゴロゴロして、
「ゴロゴロニャー」と言うそうで、とても人懐こい子です!

推定6〜7か月程度の茶トラのオスは、
ニャーニャー鳴いていろいろ要求するわりに撫でられるのは好きではないとか。
まだ若いので、警戒心がなくなればやんちゃになるかもしれません。
2頭の募集期限は12月6日(水)です!

推定4歳の茶トラの去勢オスは、大人しく穏やかな性格で、
話しかけると、「ニャオ」と遠慮がちに鳴くそうです。
体格がよく、抱っこするとけっこう重いこです。
募集期限は12月5日(火)です!
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうかご理解ある方との出会いが生まれますよう、
情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします!

十勝総合振興局:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 21:30 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

11月24日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日11月24日の札幌市動物管理センターは、
犬5頭、成猫50頭、子猫2頭が収容されていました。

今週は迷子の犬が3頭収容されていたのと、
子猫の数は少なくなっていましたが、成猫は50頭と相変らず多いままです。

明日は11月25日(土)は、今年最後の土曜開庁です。

休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成29年11月25日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
・札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

1頭でも多くの子に幸せな出会いがありますように・・・


<迷子犬>
69 (2).jpg

収容犬68、11月20日、東区北28条東20丁目で保護された黒のメスのミックス犬。

ピンク色の布製の首輪を付けていました。

人懐こくて人見知りしないいい子です。

迷子期限は、11月29日(水)です。





69.jpg

収容犬69、11月19日、白石区南郷18丁目で保護された白黒のブルテリア?の去勢オス。

赤いの首輪を付けていました。

コマンドのきける賢く懐こい子でした。

迷子期限は12月1日(金)です。


  


70.jpg

収容犬70、11月22日、西区二十四軒3条1丁目で保護された白のオスのチワワ?。

少しビビリな性格のようです。

迷子期限は12月1日(金)です。





収容犬71、11月22日、南区藤野1条6丁目で保護された茶のオスの
大型犬は飼い主さんのお迎えがありました!





060201.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

6月から収容されていますので、収容生活も長くなっています。

一度譲渡は譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄され、
その後のご縁はありません。





060201 (2).jpg

センタースタッフには良く懐き散歩も楽しんでいますが、
初対面の人には吠えてしまい、
信頼関係を作っていくのには特に時間が必要な子です。





060201 (3).jpg

お散歩はルンルンで寒さにも負けず楽しそうです!

ご理解ある方と出会い幸せになって欲しいです。





41 (3).jpg

容犬41、推定10歳のメスのミックス犬。

人懐こく大人しく散歩も大好きです。





41.jpg

胸から腹部にかけて膨らんで、一部が脱毛し痒みをともなっていますが、
回復した箇所と新たに脱毛している箇所があります。




41 (2).jpg

特に後足付け根のあたりが激しく痒いようで、
掻かないようにカラーを付けています。

高齢ですし健康に配慮してくださる方との出会いを待っています。





<迷子猫>
99.jpg

収容猫F99、11月17日、東区北44条東2丁目で保護された黒茶のメス。

人懐こい子でした。

迷子期限日は11月24日(金)でした。





収容猫F100、11月21日、中央区南8条西12丁目で保護された黒のメス。

迷子期限日は11月28日(火)です。





101.jpg

収容猫F101、11月21日、豊平区平岸2条8丁目で保護された黒のオス。

迷子期限日は11月28日(火)です。





102.jpg

収容猫F102、11月22日、東区北39条東1丁目で保護された黒茶白のオス。

迷子期限日は、11月29日(水)です。





173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶黒のメス。

センター収容猫の一番の古株になりました。

最近やっと表情が柔らかくなりました。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

臆病ですが人には良く慣れています。

ケージの場所替えでまた緊張しているようでした。




193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

自分からアピールはしませんが少し慣れてきたようです。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

4月からの収容されています。
野良だったようですが、耳先カットと不妊手術は済んでいます。

まだ心は開いてくれませんが、リラックスした様子も見られるようになりました。





38.jpg

収容猫F38、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

今はまだ人にも環境にも慣れていませんが、
若いですので慣れたら早いと思います。




39.jpg

収容猫F39、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。






40.jpg

収容猫F40、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。






38.39.40.jpg

3頭は同じ場所から保護されています。兄弟ではないでしょうか。
とても仲良しです。





48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

この子も慣れるまでにはもう少しのようです。




49.jpg

収容猫F49、推定5歳のオスの黒猫。

落ち着いたかわいい猫です。

撫でられても大人しくしていますしとてもいい子です。





53.jpg

収容猫53、推定4歳のオスの黒猫。

尾の先端にケガをして収容されました。

触ろうとすると逃げてしまいますが、風邪も大分良くなりました。





73 (2).jpg

収容猫F73、推定5歳の白黒灰の去勢オス。

去勢手術を受けて外暮らしだったようです。

とても優しいかわいらしい声で鳴く、人懐こい子です。





87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬していました。

1頭で隔離されていますが、とても人懐こい猫です。





91.jpg

収容猫F91、推定1歳の黒のオス。

大人しい子のようです。




95.jpg

収容猫F95、推定3歳のメスの茶灰猫。

骨盤骨折(左側)をしていますが、食欲はあるそうです。

自然治癒のようですが、1日も早く良くなりますように。





98.jpg

収容猫98





012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

なかなかご縁がありません。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

この子も収容が長く、今日もトイレに隠れていました。




070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

きれいな三毛猫です。

大分慣れてきたようです。




070403.jpg

収容猫F070403、8歳のベージュのメス。

センターで出産しましたが、子猫は先に巣立ちました。

まだ警戒はしていますが触ることは出来ます。




100302.jpg

収容猫F100302、下記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒灰茶のメス。

大きな体格をしています。




100304.jpg

収容猫F100304、上記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒茶白のメス。

触ることのできます。立派な体格です。





102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。

まだ環境に慣れず警戒しています。





102702.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

上記と一緒に放棄された10歳以上の黒のメス。





<多頭放棄猫>
以下、3件の多頭飼育放棄の猫たちです。
人間に翻弄され行き場を失った猫たちです。
猫たちに罪はありません。
どうか終生大切な家族としてお迎えいただけたら嬉しいです。

110頭の多頭崩壊で収容されていたオス33頭は以下5頭になりました。
1DKの一室に、110頭暮らしていたのは本当に驚きです。
センターの収容猫はすべて去勢オスです。


080108.jpg

収容猫080108





080114.jpg

収容猫080114





080117.jpg

収容猫080117





080119.jpg

収容猫080119





080122 (2).jpg

収容猫080122




以下は別件の多頭飼育崩壊の猫たちです。

全頭メスで推定2〜5歳です。

性格は、人懐こい猫や慣れていない子など様々です。


090401.jpg

収容猫090401





090701.jpg

収容猫090701





090506.jpg

収容猫090506





090504.090507.jpg

収容猫090504、090507




以下も別な多頭飼育崩壊で収容された推定4〜9歳の猫たちですが、
メスは妊娠の可能性があり、結膜炎・角膜炎の子もいます。


100401.jpg

収容猫100401





100404.jpg

収容猫100404





100405.100406.jpg

収容猫100405,100406




100407.100408.jpg

収容猫100407、100408





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



11.24.jpg

室蘭保健所では2頭の犬が出会いを待っています。
推定8歳の茶白のオスは、赤い革製の首輪を付け、
7日早朝に伊達市南黄金町路上で保護されましたが、飼い主の迎えはありませんでした。
人慣れしていて、近づくとしっぽをフリフリする愛想の良い子ですが、
構ってほしくて鳴く癖があります。固形食で大丈夫です。

柴犬?のメスは推定10歳くらいで、登別市で保護され、
市で公示しましたが飼い主は現れませんでした。
つぶらな瞳がチャームポイントで、
とてもおとなしい子で寂しくて吠えることも今現在ありません。
頭も背中も撫でさせてくれます。
ただ鼠径部を触られるとちょっと嫌がります。
食事は魚の缶詰食が好みなようで、
今は缶詰食と固形食を混ぜて与えているそうです。
募集期限は11月27日(月)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散やシェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm





11.22fukagawa.jpg

深川保健所には、白黒猫のオスは、あまり人に慣れてはおらず、
ケージの奥でじっとしていますが撫でさせてはくれます。
白黒の若いメスは人見知りで、緊張していつもトイレの陰から見ているそうです。
右前肢を怪我しており、譲渡後にも治療が必要になりますので、
ご理解ある方との出会いがありますように。
推定3〜4か月のメスの黒の子猫は、左前肢に怪我がありましたが、
回復に向かっているそうです。
慣れてくれるまで時間がかかると思いますが、気長に見守ってくださったら幸いです。
また推定2〜3か月の子猫(オス3・メス2)は、
保健所に来て間もないためか緊張して兄妹で固まっているそうです。
発育は良好で今のところ健康状態に問題は見られません。
ドライフードを食べトイレも完璧ではありませんが、猫砂のトイレを使っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
温かな家族の一員になるのを待っています。
1日も早く出会いがありますよう、
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

深川保健所:電話:0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/fth/inuneko_jouhou.htm 





11.21nemuro.jpg

根室保健所収容の白黒猫(メス・年齢不詳)は、
10月31日、交通事故に遭ったのか口や右耳から出血、
下顎骨折で市内の動物病院に搬送されました。
下顎は手術で固定用のワイヤーが入った状態で、今は点滴も外れ、
ウェットフードなら食べられるようになり、水も自力で飲むことができます!
事故の怪我が原因なのか右目の視力は殆んど失っていますが、歩行に問題はありません。
とても人懐こく、手を出せば擦り寄ってきてくれます。
またいたずらっぽい面もあり、甘噛みしてくることも。
1月初旬頃には下顎固定用のワイヤーを病院で外してもらう必要がありますし、
怪我の完治までしっかりと世話を行い、避妊手術や室内飼育出来る方、
この子を終生家族の一員として温かく迎えてくださる方をお待ちしております。
また中標津保健所収容のキジトラ猫のメスは、11月16日(木)標津町で保護されました。
顔面に怪我をしており、交通事故に遭った可能性が高いと思われます。
動物病院に受診し、応急処置をしましたが、食欲は無く、衰弱しています。
至急、飼い主さんのお迎えをお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討、情報拡散・シェアもどうぞよろしくお願いします!

根室振興局:0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





11.20takikawa.jpg

滝川保健所には、長期収容のミックス犬と子猫2頭が出会いを待っています。
ミックス犬は、9月14日、迷子で収容された若いメスのミックス犬で、
収容当初は唸ることもありましたが、
だんだん慣れて来て初対面の人でも大丈夫になりました!
お散歩も楽しそうにし、笑顔が増えてきました!
収容時は、削痩していましたが、食べるのが大好きで食欲もあり、
お肉が付いてかわいらしくなりました。大きさはやや大きめの中型犬です。
推定1か月半の子猫のキジトラ姉妹は、1頭は元気いっぱいですが、
もう1頭は歩けなくなったことがあり、
現在は斜頸はありますが回復し姉妹でじゃれ合い遊んでいます。
今後の成長過程を慎重に見守る必要がありますので、
ご理解ある方との出会いを待っています。
3頭が温かな家族に出会えますように。
幸せになりたいのは、どの子も同じはず・・・
どうかご理解ある方との出会いが生まれますよう、
情報拡散やシェアのご協力もよろしくお願いします! 

滝川保健所:0125-24-6594
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi291115.pdf


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 

http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。
posted by しっぽの会 at 20:57 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

11月16日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日11月16日の札幌市動物管理センターは、
犬3頭、成猫44頭、子猫5頭が収容されていました。

先週と比べ成猫が譲渡されて収容数が減りました。

お迎えの来なかったミニチュアダックスとチワワには出会いがあり、
新たに今日ミニチュアダックスが放棄収容されました。



060201 (2).jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された3歳の去勢オス。

6月から収容されていますので、収容生活も長くなっています。

一度譲渡は譲渡になりましたが、咬んでしまい再度放棄され、
その後のご縁はありません。

センタースタッフには良く懐き散歩も楽しんでいますが、
初対面の人には吠えてしまいます。

ご理解ある方と出会い幸せになって欲しいです。





41.jpg
収容犬41、推定10歳のメスのミックス犬。

人懐こく大人しく散歩も大好きです。

胸から腹部にかけて膨らんでいますが、
高齢ですし健康に配慮してくださる方との出会いを待っています。





111601.jpg

今日11月16日に放棄された9歳のミニチュアダックスのオス。

初対面でも甘えてお腹を見せてくれる人懐こい子でした。

9歳にもなって放棄されいきなり環境が変り戸惑っていると思いますが
人を信じて甘えてくる様子が健気でした。



<迷子猫はいません>

<飼い主募集猫>
173.jpg

収容猫F173、推定3歳の茶黒のメス。

センター収容猫の一番の古株になりました。

最近やっと表情が柔らかくなり、少しずつ慣れて来ていると思います。




174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

臆病ですが人には良く慣れていて大人しい子です。




193.jpg193.jpg

収容猫F193、推定3歳の黒茶の去勢オス。

自分からアピールはしませんが、この子も最近変って来ました。

若くきれいな猫です。




5.jpg

収容猫F5、推定4歳前後の黒猫の避妊メス。

4月からの収容されています。
野良だったようですが、耳先カットと不妊手術は済んでいます。

まだ心は開いてくれませんが、リラックスした様子も見られるようになりました。





38.jpg

収容猫F38、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

今はまだ人にも環境にも慣れていませんが、
若いですので慣れたら早いと思います。




39.jpg

収容猫F39、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

以下のF40と同じケージに収容されていました。




40.jpg

収容猫F40、推定3歳の白灰黒猫の去勢オス。

2頭は大の仲良しのようです。





48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

この子も慣れるまでにはもう少しのようです。




49.jpg

収容猫F49、推定5歳のオスの黒猫。

落ち着いたかわいい猫です。

撫でられても大人しくしていますし、とてもいい子です。





53.jpg

収容猫53、推定4歳のオスの黒猫。

尾の先端にケガをして収容されました。

触ろうとすると逃げてしまいますが、風邪も大分良くなり、
ケージの前の方まで来てくれるようになりました。





73.jpg

収容猫F73、推定5歳の白黒灰の去勢オス。

去勢手術を受けて外暮らしだったようです。

とても優しいかわいらしい声で鳴きます。





87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬していました。

1頭で隔離されていますが、とても人懐こい猫です。





91.jpg

収容猫F91、推定1歳の黒のオス。

少し警戒していましたが頭を触らせてくれていました。





93.jpg

収容猫F93、推定3歳のオスの黒猫。

警戒しますが慣れれば触ることができるそうです。





95.jpg

収容猫F95、推定3歳のメスの茶灰猫。

骨盤骨折(左側)をしていますが、食欲はあるそうです。

自然治癒のようですが、1日も早く良くなりますように。




収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

なかなかご縁がありませんが、家族に迎えていただけたら幸いです。




013102.jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

この子も収容が長いですが、今日もトイレに隠れていました。




070401.jpg

収容猫F070401、推定3歳のメスの白黒茶猫。

きれいな三毛猫です。

良く眠っていたので大分慣れてきたようです。




070403.jpg

収容猫F070403、8歳のベージュのメス。

センターで出産しましたが、子猫は先に巣立ちました。

まだ警戒はしていますが触ることは出来ます。




100302.jpg

収容猫F100302、下記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒灰茶のメス。

環境の変化に戸惑っているようです。

大きな体格をしています。




100304.jpg

収容猫F100304、上記と一緒に放棄された推定10歳以上の黒茶白のメス。

環境の変化に戸惑っていますが、触ることのできるいい子です。

立派な体格です。





102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。

まだ環境に慣れず警戒しています。





102702.102703.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

手前の黒猫は、収容猫F102703、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒のメス。

今日はこの多頭飼育の子たちは元気な表情を見せてくれました。





<多頭放棄猫>
以下、3件の多頭飼育放棄の猫たちです。
人間に翻弄され行き場を失った猫たちです。
猫たちに罪はありません。
どうか終生大切な家族としてお迎えいただけたら嬉しいです。

110頭の多頭崩壊で収容されていたオス33頭は以下5頭になりました。
1DKの一室に、110頭暮らしていたのは本当に驚きです。
センターの収容猫はすべて去勢オスです。


080108.jpg

収容猫080108





080117.0801.jpg

収容猫080117、080114



080119.jpg

収容猫080119





080122.jpg

収容猫080122




収容猫080127は11月15日に譲渡になりました!





以下は別件の多頭飼育崩壊の猫たちです。

全頭メスで推定2〜5歳です。

性格は、人懐こい猫や慣れていない子など様々です。


090507.jpg

090504.jpg

090502.090901.jpg

090701.jpg

090506.jpg





以下も別な多頭飼育崩壊で収容された推定4〜9歳の猫たちですが、
メスは妊娠の可能性があり、結膜炎・角膜炎の子もいます。


100405.100406.jpg

100401.jpg

100403.jpg

100407.jpg



**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



11.13osima.jpg

渡島保健所では、成猫4頭、子猫2頭が出会いを待っています。
推定3〜4か月の子猫のメスは、北斗市で保護されました。
愛想はないですが、攻撃性はなく人馴れしてます。
引取り時から鼻水と目ヤニが出ており風邪の可能性があるため、
譲渡後は早めに動物病院の受診をお願いします。
募集期限は、11月23日(木)です!
飼い主に放棄された3頭の猫たちは、1番のキジ白が父親で推定2歳、
2・3番のキジトラが推定1歳の息子です。
収容当初は3頭ともケージ内で緊張していましたが、
ケージから出してあげると自由にくつろいでいます。
募集期限は、11月21日(火)です!
シャム系の親子も飼い主に放棄されました。
おやつを差し出すと2頭とも小走りで寄って来て、
触ったり抱っこしようとするとスルッとかわされたり逃げていましたが、
大分慣れてきましたし攻撃性もありません。
母猫は、他の子猫だけじゃなく実の息子にも厳しい厳格な母でいつもどっしり構えてます。
子どもは、ビビりな息子でおやつはウマウマ言いながら食べます。
息子が検査の結果、パルボウイルス陽性と分かり、母親は陰性でした。
2頭は、元々一緒に過ごしていたこともあり、
現在は同じケージで他の猫と隔離して飼養中です。
経過観察中ではありますが、2頭とも元気も食欲もありますので、
現在猫を飼育されていない方とのご縁を待っています。
募集期限は、10月30日(月)でした!
全頭ドライフード、猫砂でトイレが出来ます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!  

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm





11.14kamikawa.jpg

上川保健所には、飼い主に放棄されたオス猫6頭のうち2頭には出会いがありましたが、
4頭にはまだ出会いがありません。
トイレの躾も出来ていますし、見た目の健康状態も良く、性格もいい子たちです。
どうか出会いがありますように・・・。
推定1歳未満のキジトラは、臆病で大人しく、好奇心はあるけれど恐くて近寄れない感じです。
推定1〜2歳の茶トラは、臆病で人見知りですが、大人しくいい子です。
キジトラ白は、丸顔で 全体的にふっくらしていて、 餌にも1番に反応します^^
人懐こくすぐにスリスリしてきます。
推定1歳未満のキジトラは、人を怖がらずにすぐに寄ってきます。
好奇心旺盛ではじめて見る物にはすぐに興味を示し活発です。
募集期限は11月10日(金)でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか命が繋がりますよう、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!

上川保健所:0166-46-5994   
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm





11.30nemuro.jpg

根室保健所には、負傷したメスの白黒猫(年齢不詳)が出会いを待っています。
この子は、10月31日、根室市納沙布の駐車場で保護されましたが、
交通事故に遭ったのか口や右耳から出血、下顎が骨折していましたので、
市内の動物病院に搬送油されました。
下顎は手術で固定用のワイヤーが入った状態です。
当初は餌も食べれませんでしたが、今は点滴も外れ、
ウェットフードなら食べられるようになり、水も自力で飲むことができます!
事故の怪我が原因なのか右目の視力は殆んど失っていますが、歩行に問題はありません。
とても人懐こく、手を出せば擦り寄ってきてくれます。
またいたずらっぽい面もあり、甘噛みしてくることも。
1月初旬頃には下顎固定用のワイヤーを病院で外してもらう必要がありますし、
怪我の完治までしっかりと世話を行い、避妊手術や室内飼育出来る方、
この子を終生家族の一員として温かく迎えてくださる方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討、情報拡散・シェアもどうぞよろしくお願いします!

根室振興局:0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





11.16kusiro.jpg

釧路保健所では、犬4頭と猫1猫が出会いを待っています。
犬4頭は、厚岸町別寒辺牛の同住所で保護されましたが、
人里はなれた場所でまとめて発見されており遺棄の可能性があります。
皆毛づやがよく、人にも馴れており、人に飼われていたことは明らかです。
年齢や姿が似ているので、血縁関係にある子たちのようです。
全員若く、気立てがよい子ですので、これから犬を飼いたいとお考えの方は、
ぜひ候補としてご検討ください。
募集期限は11月21日(火)です!推定2歳のオス猫は、
10月21日に釧路市緑ヶ岡で保護されました。
後半身にふらつきがあり、うまく立てないうえ、がりがりに痩せていました。
交通事故などで後半身を強打した可能性があります。
痩せているわりに毛並みがきれいなので、
飼い猫が迷子になった可能性もありますが、
迎えもなく処分の可能性も視野に入って来ました。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!   

釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 21:04 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする