2022年12月26日

第14回犬のしつけ教室 もっと犬のこと知ってみよう! 頼りになる飼い主になろう!のご報告

12月11日(日)に開催しました第14回犬のしつけ教室のご報告です。

この日は、風などはないもののやけに寒い日でしたので、プレハブの屋根付き運動場でしつけ教室を行いました。

今年最後のしつけ教室。
参加犬は、初参加の卒業犬のカンタくんとこれまでも重ねて参加してくれている元気印のアニーちゃんの2頭でした。



kanta.jpg

卒業犬のカンタくんは、2歳のオスのビーグルです。

飼い主様は、とても犬にもしつけにも慣れたご夫婦です。

しつけ教室はとても楽しみにしていてくださり、カンタくんは飼い主様にすっかり慣れた様子でした。

甘ガミや飛びつきが気になりますとのことでしたが、ダメだよと手で押さえて止めさせる、もしくは無視して止めたら褒める、声を出して興奮したり褒めるタイミングがズレると逆効果になりますので注意とのことです。

今回は、オスワリ、マテでオヤツを与えます。

オヤツを与える位置が変わっても回りに誘惑があっても飼い主様の目を見たらオヤツの練習をしました。

元々出来る子なので、常にこの練習をやりながらアレンジを加えたりすると良いようです。

活発なカンタ、アジリティもオススメとの事でした。



ani.jpg

1歳8か月になったラブラドールのメスのアニーちゃん。

アニーちゃんのようないわゆるラブの正統派タイプは、陽気で良い子が多く心が強い、その分気にはしないがしつけ等になると入れずらいということで、飼い主様の努力が必要になるようです。

随分いろんな事を学習して分かっているのですが、ここ最近はやらないとか、反発するとか、また新たな悩みだ出てきて飼い主様はお困りのようです。






ここは努力の根比べです。しっかりコマンドを達成するまできっちりやるまで忍耐です。

飼い主様もアニーちゃんもガンバレです🚩

先生いわく、パワーや支配だけでは持続はしない、信頼関係を育てながら「行くよ〜」と言うと嬉しそうにする関係性を作ることが大切です。

飼い主様とアニーちゃんが引き続き信頼関係を作って行ってくださると嬉しいです♡


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

講師はドッグトレーナーの松本円(まどか)先生です。

松本先生は、札幌市を中心に出張訓練、出張しつけ教室を行っていらっしゃいますが、過去に警察犬科目 臭気選別の部で優勝されたりと警察犬の大会で多数入賞されています。

確かな経験に基づいたその子その子に合った優しいご指導で飼い主の皆さまにもご好評いただいてます。

DOG SCHOOL SAMA
http://siru22sama.wix.com/dog-school-sama

継続は力なりです。皆さん、根気よく頑張っていただけたらと思います。


卒業犬の飼い主の皆様、しつけ教室にご参加くださった飼い主の皆様、今年もお世話になりました。

松本先生、犬への深い造詣でいつも的確なアドバイスと犬へのたくさんの愛情をありがとうございました!

また、来年もしつけ教室を通して犬との良い関係を作っていけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


「北海道にも"愛”のあるセンターを!
みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト」
目標10万筆に向けてご賛同のご協力をお願いいたします!!

署名サイトchang.org
https://www.change.org/doaigocenter

HP
https://hokkaidoaigo.wixsite.com/center
posted by しっぽの会 at 11:34 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする