2022年11月24日

おめでとう!ロッテがしっぽを卒業しました⭐️

S__59662367.jpg

おめでとう!ロッテがしっぽを卒業しました⭐️

ロッテは、9月家族のアレルギーが理由で札幌市動物管理センターに放棄された推定7〜9歳のチワワの男の子です。

センターから、「寂しさによる精神的なものか、ずっとゴハンも食べてくれず、下痢・血便・嘔吐を繰り返し衰弱している。」と伺い、9月28日に緊急で引取りしました。

ロッテは、小さな体で必死に頑張るも限界だったのだと思います。

引取り後は、治療を続けながらスタッフが自宅に連れて帰りお世話をしていました。

飼い主さまは、古くからしっぽを応援してくださっている足長会員さまで、一昨年、昨年と高齢の2頭の先住犬を亡くされ、寂しい思いをされていました。

そんな時、当会の会報で飼い主募集のロッテの写真をご覧になって、亡くなった先住犬にそっくりなロッテに是非会いたいと面会に来てくださいました。



S__59662369.jpg

ロッテは、優しい性格で人のそばにずっといたい寂しがり屋さんです。

当会では、センター収容時も精神的なものから体調を壊したこともあり、飼い主さまは留守番がない方が好ましく、またロッテは心臓の病気があるので病気のことも理解してくださる方をと希望していました。

そうしたところ、飼い主さまはお留守もなく、昨年16歳で亡くなった先住犬イヴちゃんも心臓病を患っていたそうで、とても病気のことにもお詳しい方でした。

この偶然とは言えないようなご縁や数々のエピソードは、ロッテが幸せになれる運命だと感じました✨✨

新しいお名前はラブちゃんです💕

ご家族さま皆さんでラブちゃんのお迎えを心待ちにしてくださって本当に嬉しいです。

たくさん甘えて可愛がってもらっててね⭐️

飼い主さま、ラブちゃんどうぞお幸せに〜✨


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト

posted by しっぽの会 at 07:05 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする