2022年10月02日

10/10チカホ 愛護センター署名運動&2023カレンダー販売&パネル展示も

2022.10s.jpg

10月10日(祝月)は、札幌市駅前通り地下歩行憩いの空間で北海道愛護センター早期建設実現の署名運動と2023カレンダー販売、動物愛護と福祉に関するパネル展示のイベント「しっぽの会 私たちにできること2023Autumn」開催いたします。



0329動物愛護B3s.jpg

皆さん、ご存じですか?
全国47都道府県中、動物愛護センターが無いのは北海道だけなんです。

北海道では、2013年に愛護センター建設の計画はあったものの財政難を理由に建設されないまま、保健所と振興局の二極化体制を構築し現在に至りました。

そうしたところ「2019年改正動物愛護管理法附帯決議」に「自治体の動物収容施設の施設・管理水準に係る指針の策定」が明記され、次回の法改正(施行後5年の2024年、2026年が目処)までに指針策定をすることが必要となりました。

そうしたタイミングもありましたが、私たちは以下の7項目を要望に掲げ早期建設実現を要望しています。

私たちは以下の7項目を要望に掲げ、早期実現を要望しています。

要望7項目

1 動物の愛護・福祉に配慮した施設

2 大規模災害時等における被災動物の対応ができる施設

3 譲渡前不妊手術、病気・ケガの治療ができる施設

4 多頭飼育崩壊時におけるペットの収容ができる施設

5 飼い主のいない猫対策ができる施設

6 ペットを介した道民交流の場となる施設

7 連携・協働、ボランティア育成、適正飼育の普及啓発の拠点となる施設


以上を実現するためにはシステム作りだけでは不可能で機能整備を供えた実際の施設が必要なのです。

実行委員会では、来年2月までに10万筆の署名を目指し、10月末に第1回目の署名を北海道鈴木知事に提出予定です。

ぜひチカホにお立ち寄りくださって、ご賛同の輪を拡げていけたら幸いです。

オール北海道で頑張りましょう!!



2023calendar.jpg

2023しっぽの会カレンダーも出来上がりました✨

当会の保護犬猫たちの優しく逞しい姿に元気や癒しを感じていただけたら嬉しいです。

他にもオリジナルグッズや犬猫のオヤツ、リサイクルペットグッズ、ボランティアさんのハンドメイドグッズ等、多数揃えてお待ちしております♬

売上は、保護動物たちの医療費や衛生費等のために責任を持って大切に使わせていただきます。


動物の愛護と福祉のパネル展示では、犬猫の適正飼育や飼い主さんを募集している犬猫のプロフィールや飼い主さん報告、「飼い主のいない猫基金」や保護主さまのお宅で飼い主を募集している猫たち等、多数のパネルを展示させていただきます。

こちらも会場でぜひご覧ください。


【しっぽの会 私たちにできること2023Autumn】

日時:10月10日(祝(月)) 11:00〜17:00
会場:札幌市駅前通地下歩行憩いの空間
住所:札幌市中央区北2西3地下 3番出口付近
主催:HOKKAIDOしっぽの会

皆さまのお越しをお待ちしております♬

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト

posted by しっぽの会 at 07:37 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする