2022年05月02日

広報さっぽろ5月号は「犬と猫のしあわせに 必要な5つのルール」

00s.jpg

広報さっぽろ5月号は、6Pにわたりペットを飼育するにあたって
飼い主が守らなければならないルールやマナーが書かれています。

「犬と猫のしあわせに 必要な5つのルール」

1.習性などを正しく理解し、最後まで責任を持って飼う
2.人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけないようにする
3.病気や感染症の知識を持つ
4.盗難や迷子を防ぐため、所有者を明らかにする
5.むやみに繁殖させない




01s.jpg

最後に、動物を家族として迎えることは、命の責任を負うこと。
最後まで一緒に暮らせるか、そのためにどんなことをしなければならないか、
いま一度考えてみませんか。

と動物は責任を持って飼うことと記載されています。




IMG_0462.jpg

5月2日現在札幌市動物管理センターで飼い主を募集している犬は5頭います。




IMG_0547.jpg

また、猫は相次ぐ多頭飼育崩壊で成猫32頭(譲渡対象外含む)が収容されています。

皆、家族になれる日を待っています。

コロナ禍でペットの販売数も伸び、ペット業界もバブルと聞いたりもします。

ですが、命あるものを経済で換算してはいけないと思います。

私たちと同じように、痛みも苦しみも喜びも、、、もちろん悲しい感情もある生身の生き物です。

人として倫理観を失わずに大切な命を守っていきたいですね。




03.jpg

環境省の新しいリーフレット「ペットとのこれから」

ペットと共に生きる新しい社会のあり方についても書かれています。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/r0309.html

こちらもご一読いただけると嬉しいです。

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

北海道動物愛護センター早期建設を実現しよう!
「北海道にも"愛”のあるセンターを!
みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト」

目標10万筆に向けてご賛同のご協力をお願いいたします!!

署名サイト
https://www.change.org/doaigocenter

HP
https://hokkaidoaigo.wixsite.com/center

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 13:13 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする