2022年05月05日

預かりボランティアさんの元で 笑顔の仁

41104.jpg

2019年10月、家庭の事情で当会にやってきた仁(じん)。

推定17歳と高齢になって飼い主さんと離れ寂しい思いをしていました。

これまでも何度か倒れ、心臓の薬を飲んでいましたが、
昨年は心臓発作も起こしました。

そんな仁でしたが、ボランティアさんが 終生預かりで
自宅に連れて行ってくださいましたが、
昨秋くらいから後ろ足が立たなくなり自力で歩くことができなくなりました…



41480.jpg

自力で歩くことはできなく、寝たきりになってしまいましたがノンビリ過ごしてます。

最近はオシッコが出なくなってカテーテルを入れました。

それでも手厚い介護をしてもらい穏やかな毎日を過ごしてます。

かなりの高齢になった仁ですが、お顔は仔犬のようで愛くるしいです💓




41482.jpg

オシッコが出ず管を入れ、ご飯も食べないので病院で点滴をしていましたが、
復活してくれてご飯をモリモリ食べてくれるようになりました❗️

寝たきりでオシッコの管は入ったままですが、元気に頑張ってます。





ご覧のように、見事な食べっぷりです!

ふやかしたドライフードを与えていますが、
総合的にも栄養のバランスが良いですし水分補給にもなります。



S__14688258.jpg

定期的にオゾン治療で通院していますが、オゾンは仁にとってもあっているようで、
しっぽで飲んでいた薬は飲まなくなりました。

動画のようにご飯も食べるようになって、びっくりするくらい調子が良くなりました。



41479.jpg

先日、ペットカートをお届けしました。

預かりボランティアさんは、
雪も溶けたしカートでお散歩に行ける❗️と喜んでくださいました。




S__5005334.jpg

仁くん、幸せそうです♡

カートに乗ってお散歩中、笑っています☺



41481.jpg

先住犬の卒業犬のアッシュちゃんとも仲良しで気持ちが通じ合っているようです。

預かりボランティアさん、細やかなお世話ありがとうございます!

引き続き、仁をよろしくお願いいたします!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする