2022年04月22日

4/22北海道新聞 焦らない 保護犬の心開くため レタラちゃん掲載

S__10600453s.jpg
<画面クリックで大きくなります>

本日4月22日(金)、北海道新聞社さま朝刊くらし面に
当会の卒業犬のレタラちゃん(旧:ウェル)の記事が掲載されました。

北海道新聞さまは、動物保護や福祉についても
常日頃から普及啓発してくださっていますが、
この度の記事でも、保護犬への理解を深めていただけるのではないでしょうか。

レタラちゃんは、昨年2021年5月に当会を卒業した男の子で、
現在1歳3か月になりました。

「相性が良かったのでしょうか」と話される飼い主の伊藤ご夫妻。

レタラちゃんと真剣に向き合い信頼関係を築いてくださいました。

記事では、レタラちゃんのペースを大切にして、
時間をかけて付き合っていきたい、
近くにあるサクラの名所もいつかレタラちゃんと眺めたいと
その希望に向かって焦らずに歩みを進めていらっしゃいました✨

犬が大好きなレタラちゃんは、
ドッグランでは飼い主さまに見守られ、伸び伸び楽しく遊んでいますよ🐕

レタラちゃんとの信頼関係を何よりも大切にされている飼い主さま。

犬は、信頼している人を裏切ったりしませんし、いつも無償の愛で応えてくれます。

差別も偏見も持ちませんし、その日その日を精一杯生きています。

犬は人生に大切なものは何かを教えてくれる最高のパートナーだと思います。


昨年5月のレタラちゃんの卒業記事は以下になります☆彡
http://shippo-days.seesaa.net/article/481736653.html

伊藤さま、これからもレタラちゃんとの日々を楽しんでお過ごしください✨


↓↓↓ 以下ご協力をお願いいたします!

北海道動物愛護センター早期建設を実現しよう!
「北海道にも"愛”のあるセンターを!
みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト」

目標10万筆に向けてご賛同のご協力をお願いいたします!!

ネット署名
https://www.change.org/doaigocenter

HP
https://hokkaidoaigo.wixsite.com/center


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト

posted by しっぽの会 at 07:44 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする