2022年04月05日

NHK北海道ニュースで、“動物の福祉”に重点 札幌市が動物愛護センターを整備へ

S__7954481.jpg
<市センターで出会いを待つ、収容猫33テッテ>

本日4月5日の朝のNHK北海道のニュースで、
札幌市動物愛護センターの整備に関するニュースが放送されていました。

新センターは現在の西区八軒の隣の
中央区北22条西15丁目の敷地に建設されますが、
“動物の福祉”に重点 をおいた動物愛護センターになります。


新たなセンターでは、レントゲン室や処置室、屋内外に運動場や
猫が遊べるプレールーム、トリミング室もあり、
収容数現在の収容数よりも多くなるそうです。

新センターは、動物愛護と福祉の普及啓発の役割も大きいですが、
今夏に建設が始まり、来秋に運用を開始する予定です。





BANNER530.jpg

上記は、札幌市の動物愛護センターの建設に関する報道でしたが、
2015〜216年の札幌市の愛護センター建設の署名運動では、
6万筆を超える署名を秋本市長に提出いたしました。

現在、実行委員会を立ち上げ運動しているのが、
北海道の動物愛護センターの早期建設の実現です。

北海道は47都道府県中、唯一愛護センターがありません💦

「北海道にも"愛”のあるセンターを!
みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト」

目標10万筆を目指しています!

どうかご賛同のご協力をお願いいたします!!

要望や署名の詳細は、以下からご覧ください★


QR愛護HP.jpg

北海道動物愛護センター早期建設を実現する会
https://hokkaidoaigo.wixsite.com/center


QR_chang.jpg

署名サイトページ chang.org
みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト
https://www.change.org/doaigocenter



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        

みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト


posted by しっぽの会 at 22:48 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする