2022年04月01日

ご署名お願いします!!北海道動物愛護センター早期建設の実現を★

0329動物愛護B3s.jpg

広大な大地に大自然、北海道ならではの美しい風景に魅了され、
海鮮グルメや豊かな大地を感じる野菜やフルーツ、美味しいスィーツ等、
旅行にグルメに大人気の北海道です。

しかし、動物たちにとっても住みやすい地域と言えるでしょうか・・・。

全国47都道府県のうち唯一「動物愛護センター」が設置されていないのは北海道です。

政令指定都市の札幌市は、今年2022年に
「(仮)札幌市動物愛護センター」の建設が始まりますし、
中核市の旭川市は、2012年9月に
「旭川市動物愛護センターあにまある」が完成しています。

北海道の動物に関する業務は、動物愛護管理業務を担当する振興局と
犬猫の引取り、保管、返還、譲渡・処分を行う保健所に二分化されています。

これはこの体制が敷かれた当初(2001年度)に
“動物愛護管理センターなどの動物保護収容施設が整備されるまでの
暫定業務”と決められていたものが、
業務の一元化が果たされないまま現在に至ったものです。

北海道は保健所の犬猫の殺処分率も低く、
いっけん動物愛護が進んでいる地域のようにみえますが、
道北・道東方面で多く見られる野犬の問題や
厳しい冬を越すことができず命を落としている飼い主のいない猫など
北海道独自の問題があります。

北海道は愛護団体の協力によって殺処分率の低さは実現していますが、
愛護団体は収容数・人手ともに限界でありながらも
命をつなげるために重い負担を抱えています。

また、保健所は、昭和40年代に建設されたものが複数あり老朽化が激しく、
犬猫を分けて収容できない施設も多く、長期収容には適していませんし、
殺処分される施設との暗いイメージは払しょくされていません。






2022署名説明S.jpg

そこで、日頃より協働でも活動させていただいている

動物関係の有志で実行委員会を立ち上げ、

動物の愛護や福祉に配慮した

以下の要件を満たす動物愛護センターを設置すべく、

本日2022年4月1日(金)より、

10万筆の署名を目指して運動を開始することとなりました!!



━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━

要望7項目

1 動物の愛護・福祉に配慮した施設

2 大規模災害時等における被災動物の対応ができる施設

3 譲渡前不妊手術、病気・ケガの治療ができる施設

4 多頭飼育崩壊時におけるペットの収容ができる施設

5 飼い主のいない猫対策ができる施設

6 ペットを介した道民交流の場となる施設

7 連携・協働、ボランティア育成、適正飼育の普及啓発の拠点となる施設


━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━


署名の提出は、1回目は今年2022年10月頃を予定しています。


<実行委員会>

代表:高橋 徹(北海道獣医師会会長)

副代表:前谷 茂樹(札幌市小動物獣医師会監事)

副代表:川添 敏弘(北海道酪農学園大学獣医学群獣医保健看護学類教授)

事務局長:上杉 由希子(認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会代表)

監事:勝田 珠美( NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道代表)


要望や署名の詳細は、以下からご覧ください★


QR愛護HP.jpg

北海道動物愛護センター早期建設を実現する会
https://hokkaidoaigo.wixsite.com/center




QR_chang.jpg

署名サイトページ chang.org
みんなで、北海道動物愛護センターをつくろう!プロジェクト
https://www.change.org/doaigocenter

「北海道動物愛護センター」の早期建設を実現することは、
愛護団体だけでなく、獣医師会、獣医系大学等の学校、動物愛護推進員や
動物ボランティアの皆さん、「人と動物の豊かな共生社会」を願う
道民の皆さまの願いではないでしょうか。


オール北海道でがんばっていきましょう!

北海道民の皆様だけでなく、

道外、国外の皆さまもご署名のご協力をいただけたら幸いです。




※ご注意ください
ご署名はネット署名、署名用紙にて自筆でもご署名いただけます。

重複されませんよう、お一人どちらか一方でお願いいたします。



<自筆署名用紙の送付先>
〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条7丁目1-32 1F
「北海道動物愛護センター早期建設を実現する会」

署名用紙の方は、郵送料のご負担、お手数をおかけいたしますが、
どうかよろしくお願いいたします!


シェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

posted by しっぽの会 at 01:00 | 多角的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする