2021年10月15日

10/15 渡島保健所木古内支所から大型犬を引き取りました!

S__100139010s.jpg

本日10月15日(金)、渡島総合振興局管内の木古内支所から、
オスのミックス犬を引き取りしました。

和翔(わと)と命名しました。

この子は、木古内町の人里離れた地域の牧場で、
餌を貰って生きてきましたが、
牧場で飼育しているメス犬が何度か妊娠し問題になっていました。

これまで子犬は新しい飼い主さんが見つかっていたそうですが、
同じことが繰り返されないよう、
外で飼育されているメス犬に不妊手術をすることが喫緊です。

4年前から放浪していたそうですから、
係留されていなかった外犬だったのか遺棄されたのか、
元々は野犬ではなさそうです。

ですが、捕獲時に興奮し捕獲機の檻の柵を破壊したことから、
一般譲渡対象外となってしまい、当会で引き取りすることになりました。

引き取り後に動物病院に直行しましたが、
年齢は推定6〜8歳、体重20kg余りありました。

ワクチン接種、フィラリア検査、健康診断しました。
去勢手術は後日実施予定です。





S__100147204s.jpg

渡島保健所木古内支所には、10月5日からは収容されました。

9月30日に木古内町役場で捕獲され、役場で迷子公示しましたが、
少なくとも4年間、放浪していましたし、
お迎えも問い合わせもありませんでした。





S__100147202s.jpg

当会のある空知から車で4時間余り。。。

長沼町は内陸ですので、日頃、海を見ることも少ないのですが、
北海道は本当に広大です。

九州と四国を合わせたほどの面積を有している北海道。

47都道府県のうち「動物愛護センター」がないのは北海道だけです。

1日も早く「動物愛護センター」が出来ることを願っています。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:08 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする