2021年10月09日

木古内保健所から白い大型犬の緊急情報!

kikonai.jpg

渡島総合振興局管内の木古内保健支所には、
ラブラドール似のミックス犬のオスが収容されています。

この子は、人里離れた地域の牧場で、
餌を貰って生きてきましたが、
牧場で飼育しているメス犬が何度か妊娠し
問題になっていました。

これまで子犬は新しい飼い主さんが見つかっていたそうですが、
なぜ不妊手術をしてこなかったのか、、、
メス犬に不妊手術をすることが喫緊です。


4年前から放浪していたそうですが、
係留されていなかった外犬だったのか遺棄されたのか、
元々は野犬ではなさそうです。

木古内町役場では、
これまで何度も捕獲を試みていたそうですが、
9月30日に捕獲され、役場で迷子公示を行い、
10月5日からは保健所に収容され、現在も檻の中にいます。


これまで、人への危害の報告もなく、
攻撃性のある犬ではなさそう・・とのことです。

現在の様子は、檻越しに長さのあるオヤツを
手から食べて身体も檻越しなら触れるようです。

こういった経緯もあり、
野良生活を送って来た犬の扱いに慣れた
住環境が整った方への譲り渡しは検討いただけるとのことで、
この度、しっぽレポートでも紹介させていただきました。

もしご検討いただける方がいらっしゃいましたら、
以下までご連絡いただけると幸いです。


渡島総合振興局環境生活課:0138-47-9551

木古内保健支所:01392-2-2068

よろしくお願いいたします!!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 08:16 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする