2021年05月27日

スタッフ宅で預かっているパッピの様子です💛

27862s.jpg

2013年8月、今から約8年前に
当会にやって来たキジ白のオス猫のパッピ。

今年3月初旬に大学病院を受診したところ
腫瘍は腺癌(大腸がん)であることが分かり、
最期は家庭での生活を送らせてあげたいと
スタッフが自宅で終生預かりすることになりました。


以下スタッフからの報告です☆


27861s.jpg

パッピ頑張ってます

うんち💩をするときが痛いようでトイレの前で躊躇しています😢

それでも痛みに耐えながらうんち💩頑張ってます





27642s.jpg

食欲もあまりなく、
元気な時は6kg近くあった体重も3.8kgまで落ちてしまいました、、

今はササミが好きなようで
ササミだとけっこう食べてくれるので
朝晩ササミをチン!してほぐしてあげています✨





27860s.jpg

普段は2階の部屋にこもっていますが、
調子が良いと1階に降りてきてウロウロしてます

座ってる母の前にコロンと寝ることもありますが、
母が撫でようとすると猫パンチしてます😅

母は「自分から近づいてくるくせにー💥」と怒ってます(笑)





27859s.jpg
<右 骨折の大手術を乗り越えた響>

猫が苦手なパッピは、
一緒にいる響は気になって嫌みたいですが、
怒っても怒っても響が来るので諦めたようです。

体調に波はありますが、ノンビリ過ごしてくれると良いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 16:44 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする