2020年10月31日

札幌市共催10月保護猫譲渡会から、シンジとシンゴをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

sinjitosingo.jpg
<左シンゴ 右シンジ>

おめでとう✨🎵

札幌市共催10月保護猫譲渡会から、
シンゴとシンジをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

飼い主さまは、今年、20歳の愛猫を亡くされ、
もう一度、保護猫を暮らしたいと譲渡会に足を運んでくださいました。

飼い主さまは、当会が任意団体の頃の13年くらい前からご支援くださっていて、
足長基金の会員さんでもあり、動物保護や福祉にとても理解がおありの方です。

お家の中は、まさに猫尽くしの猫使用で、
好奇心旺盛で冒険好きなシンジとシンゴにぴったりのお宅でした♬





01s.jpg

吹き抜け部分の下は薪ストーブですが、
遊んでいてうっかり落ちることがないよう
DIYでアクリル板の素敵な床を作ってくださっていました❗

これなら遊び好きなシンジとシンゴもダイナミックに遊べます♬





03s.jpg

早速、家の中を隅から隅まで探索するシンジ。

トイレの場所も確認していました(笑)





02s.jpg

シンゴは保護時は目が塞がっていて、
幼い時の風邪と栄養失調が原因で、
目を開こうとしなくなったのではと病院で診断を受けましたが、
奥目気味ですが今ではパッチリ目も開き見えています。

今年3月に札幌市内で発生した238頭の過酷な多頭飼育崩壊を
生き抜いてきたシンジとシンゴ。

終の棲家が出来て、これからもずぅーと一緒です💕





nakayosis.jpg
<保護主さん宅で いつもベッタリ仲良しこよしでした>

シンジの新しいお名前は福(ふく)ちゃん、
シンゴは麗(うら)ちゃんです♬

飼い主さまご夫婦が、千葉ロッテマリーンズの元プロ野球選手の
福浦選手の大ファンなところからいただいたお名前だそうです♬

福ちゃん、麗ちゃん、本当に良かったね⤴

飼い主さま、どうぞよろしくお願いいたします

いつまでもお幸せに〜✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:48 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする