2020年10月04日

もっと犬のこと知ってみよう!頼りになる飼い主になろう!---2020年度第6回犬のしつけ教室のご報告

zentai.jpg

9月26日(土)、1か月前の猛暑とは打って変わって
爽やかな秋晴れの青空の下、今年度6回目のしつけ教室を開催いたしました。

今が犬生にとってまさに大事な時期である
当会を卒業した子犬たちを対象にさせていただきました。

コロナ禍ということもあって、
一般の飼い主さまと愛犬を対象としたしつけ教室は
当分の間お休みさせていただく予定ですが、
子犬の成長は待ってくれませんので、
密にならないよう注意を払って開催いたしました。

参加犬は、子犬で卒業した4頭と
成犬1頭と先住犬の1頭の以下の7わんです。

当会の保護犬のプリンも参加しました♬

参加犬
☀三郎くん(旧サブレ)
☀ルークくん(旧ピューレ)
☀タオくん(旧ムース)
☀ラルちゃん
☀カボスちゃん
☀ジェイクくん(カボスちゃんのお宅の先住わん)

しつけ教室初参加の子と2回目の子、
みんな譲渡の時よりも大きくなっていたり
落ち着いた面持ちになっていたりと変化が良く分かりました。





yamato.jpg

本日の松本先生のアシスタントは、
ラブラドールレトリバーの愛犬ヤマトくん。

いつもしつけ教室で皆のお手本となってくれます。

生徒犬は計6頭で
スタートです!!





saburo.jpg

滝上町から引き取りした
三郎ちゃん(旧:サブレ)は、9月に推定6〜7か月で卒業しました🐕

少し大人っぽくなっていましたよ。
 



ru-ku.jpg

現在、推定5か月、同じく滝上町から引き取りしたオスの
ルークちゃん(旧:ピューレ)は2回目の参加です。

自称ケンカ番長だそうです(笑)




tao.jpg

現在、推定5か月、メスのタオちゃん(旧:ムース)も滝上町の子で2回目の参加です★

ボクがんばっているよ!!

上記のルークちゃんと兄弟です。





raru.jpg

ラルちゃんも滝上町から引き取りした現在4か月のメスです。

すぐにお腹を見せる素直な子です。




kabosu.jpg

カボスちゃんは、推定3〜5歳のメスで、
昨年12月に中標津町役場から引き取りし、
8月に当会を卒業しました。

野犬の多い地域で捕獲されたカボスちゃんは、
警戒心がとても強かったですが、
すっかり落ち着いてとても良い子でした🐕




jyeiku.jpg

先住犬のボーダーコリーのジェイクちゃんも一緒に学びましたよ^^




purin.jpg

プリンも滝上町から上記の三郎ちゃんと一緒に引き取りした
推定6〜7か月のメスです。

引き取り当初は、恐怖から怯えて、
ケージから出ることも出来ませんでしたが、
ここ1〜2か月で成長しています♬


恒例のひっくり返しの後、

☀興奮しやすい子への対処
☀玄関を出る時の犬へのコマンド等々
☀ごはんはおとなしくなったらあげる
☀出入口の移動は人が先など

日常生活のルールを教えて頂きました。

今回のレッスンからひとつ👌
☀目からビーム!のアイコンタクトとは言っても
野犬の状況だった犬たちとなると
なかなか目を見ることは難しいことで
特にまだ小さい仔犬になると尚更むずかしいとのこと。

まずはくっついてきたら良いことがある❗と教え、
飼い主さんの腰のあたりにベッタリくっついて歩くと
なんか必ず貰える、くっつくとイイ事(オヤツやスキンシップ)がご褒美としてある。

と学習するうちにアイコンタクトへとつながっていきます。

お試しください☀

フリータイムでは、みんな仲良しで、
走り回ってとても楽しそうにしていました♬

なにか変化のきっかけになるしつけ教室は、
飼い主さんにとってもいい経験になっているようで
また参加したいとの声は多いです☺

次回も楽しみです☺

飼い主さま引き続きヨロシクお願い致します!

日々の積み重ねが、これからの生活に大きく役立つことになりますので、
どうぞよろしくお願いいたします<(__)>


先生のアドバイスを参考に
犬たちとますます幸せにお過ごしください!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:しつけ教室
posted by しっぽの会 at 09:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする