2020年09月22日

卒業おめでとう!ワッフルがしっぽを卒業しました♬✨

01.jpg

卒業おめでとう!!ワッフルがしっぽを卒業しました♬✨

ワッフルは、推定1〜2歳のオスで、5月14日、滝上町で保護され、
管内の保健所でご協力いただけることになり、
当会が5月25日にサンデーと一緒に北見保健所に搬送しました。

ですが保健所ではなかなか心を開いてくれず、
また保健所の収容場所にも限りがあるため、
後日、当会で引き取ることになりました。

先日卒業したゴーダに続き、滝上から来た成犬では、卒業第2号です🌸

来た当初は、大型犬に見えましたが、実際は小さめの中型犬で12キロほど。

大型犬に見えたのは、
ガチガチに固まり全身を覆っていた大量の毛玉たちでした💦

全身バリカンで毛を刈りましたが、
皮膚との境目が分からないほどひどい状態でした‪( •̥ ˍ •̥ )‬

皮膚も炎症を起こしていて、本当に可哀想でした…💧

最初は部屋の中でおしっこやうんちを漏らしながら逃げ回り、
捕まえるのに一苦労で毎回目が回りそうになりました💦

首元に手を伸ばしリードをつけようとすると
パクパクして抵抗してました。





03.jpg
<手前が一緒に保護したサンデー。奥がワッフル>

触るたびにガタガタビクビク震えていましたが、
意外にもお散歩は最初からあまり苦戦すること無く上手でした✨

最初は顔に手を近付けただけで
顔を背け拒絶されていましたが、
ウェットフードなら手から食べてくれるようにもなりました💕

食が細めですが、美味しいものならバクバクと👍





02.jpg

飼い主さまは先代の子を亡くされて10年。

なかなか次の子を迎える決心がつかずにいましたが、
新しい子を迎え入れたいと思いワッフルに目をとめてくださいました。

まだ経過観察中で、飼い主さん募集はしていませんでしたが、
とりあえず面会だけでもと思い、ワッフルに会っていただきました😊

飼い主さまはホームページの写真を見た時に、この子だ!!と
決めていたそうで、ワッフルには明るく躊躇せずに
接してくれる方に託したいと思っていて、
初めてお会いした時からぜひワッフルをお願いしたいと思いました❤

時間がかかっても全然通いますと仰って下さり、早々に良いご縁がありました😍

飼い主さまに通っていただきながら、
住宅街のお散歩や、家での様子をお伝え出来ればと思い、
何度か担当スタッフの家に連れて帰りました。

家の中では自分の居場所から全く動かず😅
住宅街のお散歩は普段と変わらず上手で、
階段を初めから上り下りができたのには感心しました😳





04.jpg

まだ若いので、伸びしろはたくさんあると思います☺️
家庭犬として、この先幸せに暮らして欲しいです💕

新しい名前は、くぅちゃんです😍
くぅちゃんの成長を楽しみにしています💕

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました🌟
くぅちゃんをよろしくお願い致します‼️


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:卒業 里親
posted by しっぽの会 at 09:00 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする