2020年08月01日

7/31 江別保健所から多頭飼育の犬を引き取りました!

7月31日(金)、江別市内で多頭飼育されていた
ラブ系の中型犬6頭のうち
状態の良くなかった2頭を江別保健所経由で引取りしました。

飼い主の体調不良で飼育が困難と
江別市役所から引取り相談を受けた案件でした。

当初は10頭飼育されていましたが、
当会で7月13日に夏菜と夏美の2頭を引取りしているので、
今回の2頭を入れて4頭の引取り、
江別保健所でもホワィティともう1頭の飼い主さんを募集していましたので、
現地には残り4頭となりました!

今後も、早期解決に向けて協力してまいりたいと思います。



nadesiko3.jpg

推定12〜14歳のメスは、ナデシコと命名しました。

目は見えているようです。





01.jpg

診察も大人しくさせてくれて、
今日は2頭の健康診断と混合ワクチン接種、
感染症検査、便検査を行いました。

耳が汚く赤く腫れていてマラセチアでした。

左頬や頭やアゴ等にもイボがたくさんあり、
乳頭種・皮脂腺腫と思われます。

アゴや脇、お腹、背中と全身が皮膚炎になっていたので薬が処方されました。





nadesiko.jpg

高齢ですが、生き生きとした表情を見せてくれて安心しました。





nadesiko2.jpg

健康に配慮して穏やかな毎日を過ごさせ、
人の好きな子ですから、
余生は家庭犬として愛育してくださる方と出会えたら幸いです。




sanma.jpg

推定5〜7歳のオスは、サンマと命名しました。

サンマも診察中もとてもお利口でした。

右目は緑内障と白内障、左目は白内障で、
若いのに両目ともほとんど見えていなく、
わずかに光を感じてる程度のようです。





sanma2.jpg

サンマも穏やかで大人しく、
お腹を見せて甘えるとても人懐こい子です。

若くしてハンデを持って視力はありませんが、
サンマは全く気にすることなく前向きです⤴


ナデシコとサンマの応援どうぞよろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:55 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする