2020年07月30日

♡6月にいただいたご支援物資と応援メッセージ♡

6gatusien.jpg

いつも当会をご支援・応援をいただき本当にありがとうございます!

6月も多くの皆さまからご寄付やご支援物資をいただきました!

Amazonの欲しいものリストからも
療法食、子犬や子猫のフード、ペットシーツ等の
ご支援物資をいただいています。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます<(__)>

この度も、ペットフード、療法食、医療品、サプリメント、ペットシーツ、カラー、
事務用品、猫段ケージ、ベッド、キャリーケース、新聞紙、洗剤等の衛生用品、
手作り雑貨、猫砂、首輪、猫の爪とぎ、ペットに関するグッズ等、
さまざまな支援物資やご寄付を頂戴しております。

特に子犬の保護頭数が多くなりましたので、
子犬用のフードもたくさんいただきました!

療法食も専用のフードしか食べれない子もいますので、
本当に助かります!

ありがとうございます!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

・5年前に当会から犬をお迎えくださった飼い主さまから洗剤やシャンプーをいただきました。

・永眠された愛犬の缶詰やペットシーツをいただきました。

・1日も早いコロナウィルスの終息とスタッフの健康を気遣っていただき、
ドッグフードをいただきました。

・愛犬を亡くされた飼い主さまからドッグフードをいただきました。

・新型コロナ禍の中、手作りのマスクもたくさんいただきました。

・たいへんな思いをした子たちが少しでも美味しく元気に
ごはんを食べてくれたらと療法食をいただきました。

・犬猫の殺処分がなくなる事を願うばかりですと切手をいただきました。

・老衰で亡くなった愛犬のフードやお薬をいただきました。

・幸せな家族が早く見つかりますようにとドッグフードをいただきました。

・一昨年末に愛猫を亡くされた飼い主さまから、まだ傷がいえない中、
洗剤とご寄付をいただきました。

・愛犬を亡くされた飼い主さまから、遺品のフードをいただきました。

・17歳で亡くなった愛猫の腎臓用のフードをいただきました。

・愛犬を亡くされた飼い主さまから、ペットの洋服やフードをいただきました。

・先代猫さんの月命日にキャットフードをいただきました。

・16歳2か月の愛犬を亡くされた飼い主さまから、フードやオモチャをいただきました。

・17歳7か月の愛犬を亡くされた飼い主さまから、ドッグフードやオヤツをいただきました。

・12歳の愛犬を亡くされた飼い主さまから、お薬をいただきました。

・猫の飼い主さまから、新聞紙を割いて作るワサワサや新聞紙をいただきました。

・チキンアレルギーになってしまった愛猫のキャットフードをいただきました。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

 
愛犬・愛猫を亡くされた皆さまには、心よりお悔みを申し上げ、
心よりご冥福をお祈りいたします。


また療法食に切り替わり体調を管理されている愛犬・愛猫の
飼い主さまには、どうか健やかに暮らせますようお祈りしています。


当会は、子犬や子猫、老犬、老猫、負傷猫やハンデを持っている犬猫等、
犬も猫も合せると100頭ほど保護していますので、
フードやシーツ等、さまざまなご支援物資、大変ありがたいです!

札幌市、北海道内の方はもとより、
遠くは、宮城県、福島県、群馬県、山形県、東京都、千葉県、埼玉県、
大阪府、愛知県等、全国からご支援いただきました!

皆さまからお寄せいただいたフードやご支援物資は大切に使わせていただきます!
本当にありがとうございました!

スタッフやボランティアさんにも
お心遣いいただきありがとうございます!
休憩時間に、皆で美味しくいただきました!


またコロナウィルスの感染防止から、
マスクをご郵送してくださる方も多数おられ、
心より感謝申し上げます。

郵便振替のメッセージ欄にご記載いただいた
皆様からのメッセージやご意見も拝見しております

クレジットでのご寄付やお振込み、ふるさと納税、
つながる募金でのご寄付等、心よりお礼申し上げます<(__)>

こうしたお一人お一人の力強いご支援があってこそ
当会は活動を継続して来れたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼状をご辞退されている方へは
お礼状は控えさせていただいておりますので、
この場をお借りしてお礼申し上げます<(__)>

お忙しい中、ご寄付のお振込みや
ご支援物資のお届けやご郵送、本当にありがとうございました<(__)>

様々な形で応援してくださる皆さまに、
心より感謝申し上げます。

いただいた物資で得られた余力で、保護動物に心置きなく医療をかけられ、
また遠方やハンデのある犬猫、問題行動を起こしている犬猫にも
手を差し伸べることが出来ます。

ご寄付やご支援物資は責任を持って、
保護動物のために大切に使わせていただきます!

皆さま、新型コロナウィルスの感染は続いていますが、
感染予防に留意されてどうぞお健やかにお過ごしください。

本当にありがとうございました!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 15:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする