2020年07月29日

HOKKAIDOしっぽの会会報夏号、足長通信135号を発送いたしました☆

7.kaihou.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
しっぽの会会報夏号第51号と
足長会員の皆さまに足長通信135号を発送いたしました☆

▼1Pは、令和元年度の事業報告のお知らせです。
新型コロナウィルスと共生していかなければならない社会となりましたが、
今年度も行き場を失った犬猫を救済するために、
工夫をしながら活動に尽力してまいります。

▼2ー3Pは、犬猫の飼い主さん募集です。
どの子も人に翻弄され行き場を失いました。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
1頭でも多くの子に出会いがありますよう願っています。

▼4ー5Pは、幸せになった子たちの笑顔です。
今号は今年4月1日から7月17日までに当会を卒業した犬猫13頭が集合しました。
新型コロナウィルス感染防止の観点から、
施設へのご見学やご訪問は中止しておりましたが、
犬猫のご面会は、感染予防を施した上で、予約制で行いました。
こうした状況下でも、家族が出来た子たちは本当に幸せです!
飼い主の皆さまに深く感謝申し上げます。

▼6ー7Pは、特集「繁殖販売業者に犬猫を守る数値規制を!」です。
ペットショップなどで、展示販売されている子犬や子猫は、
往々にして、狭いケージに入れられっぱなしの
「産む機械」として扱われている親犬、親猫から産まれています。
環境省では現在、そのような犬猫の繁殖販売業者の
悲惨な飼育環境の改善を目指し検討会を設置して、
ケージの大きさや飼育員一人当たりの上限頭数など
具体的な数値を盛り込んだ基準作りが進められています。
国際的な真に動物の福祉に叶った
数値規制の基準が盛り込まれた省令になりますよう、
今、国民一人一人の声が必要な時だと言えると思います。

▼8Pは、今年度の活動計画のご案内です。
亡くなった犬猫は4頭です。

皆さまと冥福をお祈りしたいと思います。

これからもしっぽの会は皆さまと「私たちにできること。」に尽力してまいります。 





足長通信135号a.jpg

いつも足長組の犬猫へのご理解とご支援を賜り本当にありがとうございます。

足長会員の皆さまに、足長通信135号を発送いたしました。

足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html


今月の新顔は、犬のマミー、一生、スモーキー、夏美、猫のトラです。

全員、高齢で、病気のある子もいますが、
どの子も穏やかに家族になれる日を待ちたいと思います。

しっぽの会を卒業したのは、
飼い主さんの事情で当会にやってきたミニチュアダックスのクウです。

新たな飼い主さまのもと、どうか長生きして、
幸せな毎日を更新していって欲しいです。

残念ながら虹の橋を渡ったのは、ポメラニアンの龍(りゅう)です。

15歳と高齢でしたが、もともと心臓が悪く薬を飲んでいました。

飼い主さまとの別れや環境の変化も、
高齢の龍にとってはきつかったと思います。

今頃、先に天国に旅立った大切な飼い主さまと再会しているのではないでしょうか。

皆さまとご一緒に龍の冥福を祈りたいと思います。

現在、足長組は犬23頭・猫35頭の58頭となりました。

犬23頭
サクラ・氷太・遊助・ボルタン・シェリー・果生・コンブ・ジャスティン・
太鳳・彩春・大地・ラッキー・ボン・仁・ベンジャミン・ロック・チコ・
大・歌織・マミー・一生・スモーキー・夏美

猫35頭 シロ・シッポ・ニャーゴ・クロ・マサコ・八茶・チュム・リアル・
ヨモギ・サファイア・モヒート・奏・ノエル・花丸・カッコ・ルーク・
スピル・ピルカ・ビビ・ツクネ・ツミレ・明日香・隆・優・ピコ・マリア・
雪福・ココア・エルマ・カカオ・ダミアン・ミシェル・ティガー・鯉太郎・トラ

足長基金は、高齢だったり、
傷病等のハンデがあるためになかなか出会いがなく、
健康な個体に比べてケアに人手も費用も多くかかる犬猫を対象にした基金ですが、
高齢やハンデを持った子も平等に分け隔てなく救え、
会でケアしながら良いご縁を待てるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。
心より感謝申し上げます。
引き続きご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。  



会報をご希望の方は、下記のメールフォーム、FAXでお申込みください

ご住所、お名前、お電話番号等、省略されずにご記載ください☆

しっぽの会メール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
FAX番号:0123-89-2311

多くの皆さまにご覧いただきたい記事満載ですので、ご遠慮なくお申込みください


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 14:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする