2020年07月18日

7/13 江別保健所から多頭飼育の犬を引き取りました!

7月13日(月)、江別市内で多頭飼育されていた
ラブ系の中型犬10頭のうち
状態の良くなかった2頭を江別保健所経由で引取りしました。

飼い主の体調不良で飼育が困難と
江別市役所から引取り相談を受けた案件でしたが、
今後は、江別保健所が引取りして、
飼い主を募集していくことになります。

今後も、早期解決に向けて様々なかたちで
協力してまいりたいと思います。



natuna.jpg

夏菜と命名しました。

推定年齢9〜11歳のメスです。

後肢に変形があり、レントゲンをみたところ、
特に右足の関節の骨が変形したままくっついたような感じになっていました。

骨軟化症(くる病)のような症状があります。

性格は人懐こくて大人しく、この子だけ柴犬くらいのサイズです。





natumis.jpg

夏美と命名しました。

中型ですが、あばら骨が見えるほど痩せていて
体重が10キロしかありませんでした。

衰弱しているのでそのまま入院となり、
昨日7月17日(金)に退院しました。

レントゲンで腫瘍のようなものが写っていて、
エコー検査でも胃・肝臓のあたりに、
拳より大きめの腫瘍のようなものが確認されました。

夏美の健康状態では手術はできないので、
薬を飲んで様子をみることになりました。

ご飯は食べますが、一度に食べる量が少ないため、
数回に分けて与えていますが、ほぼ寝たきり状態で、
あとは見守ってあげるしかできないようです。

性格は大人しく、人が好きでシッポを振ってくれます。

自力では立ち上がれませんが、起こすとヨチヨチ歩けます。

吠える事もなく静かに寝ています。

現在スタッフが夜は家に連れて帰っていますが、
出来れば、夏美をお家で見守っていただける方がいらしたらと思います。

夏菜、夏美の応援どうぞよろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 11:34 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする