2020年07月17日

もっと犬のこと知ってみよう!頼りになる飼い主になろう!---2020年度第4回犬のしつけ教室

7月11日(土)、晴天の空の下、
しつけ教室を開催いたしました。

今年度、4回目のしつけ教室ですが、
今が犬生にとってまさに大事な時期である
当会を卒業した子犬たちを対象にさせていただきました。

コロナ禍ということもあって、
一般の飼い主さまと愛犬を対象としたしつけ教室は
当分の間お休みさせていただく予定ですが、
子犬の成長は待ってくれませんので、
密にならないように注意を払って開催いたしました。


参加犬は、子犬で卒業した以下の4わんです。

☀ハーレーくん オス 2020年1月 推定5か月で卒業

☀ふうちゃん(旧:莉緒) 2020年1月 推定5か月で卒業

☀あずきちゃん(旧:冬香) 2019年2月卒業 推定4か月で卒業

☀エレくん(旧:風太郎) 2019年8月卒業 推定4か月で卒業


今回も

☀甘がみ

☀引っ張り

☀壊しいたずら

☀唸る

などなど、子犬に多いご相談でした。

恒例のひっくりかえしに始まり、
ハウスを使った苦手克服練習など、
基本トレーニングからその子にあわせた応用編まで、
いろんなチャレンジを試みました❗




ha-re-.jpg

ハーレーくんは賢いイケメンです☆





fuu.jpg

ふうちゃんは待て!!が大得意です❤





ere.jpg

エレくんは甘え上手でアイコンタクトが得意です♪





azuki.jpg

あずきちゃんはドキドキ♫だけどオスワリならまかせて♪

今回のレッスンからひとつ👌


☀苦手を克服する

ビビルな犬ほど苦手を克服すると自信につながるそうです。

いつもと違うハウスがあります。

家ではなんなく入っても、よそでは入りたくないので、

止まったり、後ずさり、イヤイヤします。

その嫌だ❗を認めてしまうと
その子(子犬)の主張が通ってしまいます。

ここはひとつ心を鬼にして、嫌がるリードを握りしめ、やさしく入れます。

この時、後ろから押してはいけません。

あくまでも自分から入るのです。

できたら必ず褒めます。

繰り返しやるうちに、受け入れて飛び出したりしなくなり、
そのうち安心する場所になります。

お試しあれ☀

過ごしやすいお天気の中
明るさ満開の松本先生の教室はいつも楽しいです♪

落ち着いている子、元気いっぱいの子、初めて参加の子
みんながんばりました❗

しつけは継続が必要です。

人と犬が生活するにはやはり一定のルールが必要です。

そのルールを教えるのは飼い主の役目でもあります。

教えることによりその子の違った一面に
出会えるかもしれません。

楽しみです☀


日々の積み重ねが、これからの生活に大きく役立つことになりますので、
どうぞよろしくお願いいたします<(__)>


先生のアドバイスを参考に
犬たちとますます幸せにお過ごしください!


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:しつけ教室
posted by しっぽの会 at 00:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする