2020年05月29日

今日のしっぽわんこは 今年も桜を見れたがんばる氷太です☆彡

hyota3.jpg

2017年1月の真冬に当会にやってきた氷太です⛄

保護時の健康診断等の結果から推定9-11歳、
現在は12-14歳のおじいちゃんワンコですが
実年齢はもう少し高齢かもしれません。

保護当時はボールを投げると
ボールを見失うことはありながらも
走って追いかけて、
遊びもお散歩も大好きな氷太でしたが、
今は同じ場所でクルクル回って歩き、
高齢犬特有の動きが多く見られるようになりました。

一時期は自力で立つこと・歩くことができなった時もあったのですが、
今は体調も持ち直し、サークルの中をクルクル歩いては
さっきまで歩いてたと思いきや
グーグーとイビキをかいて寝ていたり💤

サークル内にあるご飯やお水のお皿を自分で見つけて
自力で食事もできています✨

夜はスタッフが自宅へ連れて帰りお世話をしていて
氷太もそれに応えてくれているかのように
毎日頑張って歩き、ご飯も食べ、排せつも快調です✊



hyota2.jpg

昨年は氷太と一緒にスタッフの自宅で過ごしていた
17歳になる高齢ワンコのゴマちゃんも一緒に
この桜の木の前で記念写真を撮ったのですが
ゴマちゃんは昨年7月に虹の橋へ旅立ってしまったので
今年は氷太のとなりにゴマちゃんはいません。。

でもきっと氷太はゴマちゃんの分も頑張って
犬生を一生懸命生きてくれているのだと思います✨

氷太、また来年も一緒に桜を見ようね🌸

こうして新たな出会いがなく、
当会で最期を迎える犬猫たちも多くいます。

運がいいとか悪いとかではなく、出来るだけ1頭でも多くの子が、
家庭で暮らせ家族に見送られながら、
穏やかな最期を迎えて欲しいと願っています。

ですが、皆が皆、そうはなりません。

最期を迎える保護犬猫たちが、
家族と思って貰えるよう愛情を注いであげたいと思います。

最期まで家庭のように医療をかけることも出来ていて、
これも支援者の皆さまのお陰と感謝の気持ちでいっぱいです!

本当にありがとうございます<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:里親 保護犬
posted by しっぽの会 at 00:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする