2020年05月18日

本日5月18日、網走保健所から負傷猫を引き取りました!

IMG_3334s.jpg

本日5月18日(月)、網走保健所から
負傷のキジトラのオス猫1頭を引き取りました。

この後、札幌市内の整形外科が専門の
動物病院を受診する予定ですので、
保健所で猫をネットに入れてくださっていました。

鯉太郎と命名しました。


鯉太郎は、4月13日、清里町羽衣町で保護され、
動物病院受診、交通事故によるものか骨盤を骨折していました。

後日、病院のご厚意で、骨折の手術を予定していましたが、
両骨盤が内側に向かってV字に折れており、
骨が固まって動かない状態でした。

このまま固まれば将来、腸が圧迫されて、
排泄困難の可能性があるとのことで、
整形外科が専門の病院を受診されてはとのことでした。





200413husyounekos.jpg
<オホーツク振興局HP写真>

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/fusyo.htm

元々野良猫だったのか、
人にはシャーッと怒り猫パンチも出ますが、猫は好きなようで、
今現在は、ドライフードも食べ、排泄も出来ていて、結構歩くそうですので、
骨が固まっているようです💦

将来、排泄できなくなるリスクを回避するために、
出来るでけ治療してあげたいと思います。

鯉太郎の応援よろしくお願いします!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 00:52 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする