2020年05月15日

---保健所情報 5月第3週を振り返って---

t29s.jpg
<多頭飼育崩壊猫F040311 去勢オス 推定7歳 愛称:うめ 4月9日撮影>

新型コロナウィルス感染拡大で、
4月9日以降、札幌市動物管理センター福移支所の訪問を自粛しています。

本日も、福移支所の獣医師の職員の方から、
現在の収容状況等のお話を伺いました。



本日5月15日(金)16時過ぎの札幌市動物管理センター福移支所の状況は、
条件付譲渡犬3頭、飼い主募集犬3頭、迷子猫2頭、
成猫24頭が収容されていました。

子猫はいませんでした。

16時時点で今日は猫1頭(F032528)と
多頭飼育放棄された8頭の小型犬のうち
昨日は1頭、今日は4頭譲渡されました!


ショッキングなのは、
多頭飼育で放棄された小型犬たちの状態が余りに酷く、
適正飼育出来ない飼い主に飼育されていた動物は、
本当に不幸だと思いました。

残り3頭だそうですので、来週にでも譲渡されると思いますが、
今度こそ家庭犬として大切にしてくださる家族になりますように・・・。

238頭の多頭崩壊放棄の猫も残り7頭になりました!

3月から2か月余り、一般の方への譲渡も多く、
愛護団体のご協力もあって、早期に終止符が打てそうです。

ただ体調の優れない猫が3頭(F041001,F041002,F040105)いて、
食欲不振で元気がないそうです。


新型コロナの感染防止で家庭で自粛されている方が多いと思いますが、
密にならない状況でご面会いただけたら幸いです。



市センターの飼い主募集猫
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/jotoneko.html


市センター迷子犬
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/maigoinu.html


経過を見ながら飼い主を募集している犬たちはコチラです。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/houkiken.html





5.12ebetu.jpg

江別保健所では、7歳の2匹の猫が出会いを待っています。
2頭は、2 月26 日、高齢の飼い主さんの入院により放棄された猫で、
知らない環境や人は苦手でしたが環境に慣れて来て、
クロちゃんは頭を擦り付けて甘えるようになりました。
推定7歳の白黒猫の避妊メスのニャアニャアちゃんは、
なかなかの強面ですが、とても高い可愛い声で鳴きます。
推定7歳の黒猫の去勢オスのクロちゃんは、甘えん坊になりました。
2頭は、常に寄り添い、毛繕いもしてあげてたり、
ぴったりくっつき、大の仲良しです。
出来れば2 匹一緒に飼って頂けたら幸いです。

※2 匹共エイズキャリアです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/200303ecat-nyanya-kuro-special.pdf




5.12kitami.jpg

北見保健所では、オスの中型ミックス犬が出会いを待っています。
この子は、4月3日に北見市内で放れているところを保護され、
飼い主の迎えを待っていましたが、
残念ながらお迎えはありませんでた。
両目は少し白内障のようですが、歩き方もシャキシャキとしっかり歩き、
とても人に慣れしていてコミュニケーションも取れてかわいい子です。
元気、食欲もあって、おトイレもペットシーツで出来ます。
人が大好きで人懐こい子で、かまってもらえないと呼んで吠えますが、
ひとりになると静かに待てます。
後ろ足に震えがありますが、先日狂犬病予防注射で病院を受診したところ、
加齢によるもので、歩き方や日常生活に問題はなく、
散歩も楽しんでいます。譲り受けていただく方は、
健康診断をしていただけると、この先の暮らし方など、
理解しやすく良いのではないでしょうか。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアを
お願いいたします!

北見保健所: 0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm#2





5.11oho-tuku.jpg

オホーツク総合振興局の網走保健所には、
推定7〜8歳のキジトラのオスが出会いを待っています。
この子は、3月5日、交通事故に遭ったのか
動けなくなっていたところを保護されました。
骨盤を骨折する大怪我でしたが、動物病院のご好意で手術し
元気に歩けるようになりました!
ドライフードを食べていますが、食欲が旺盛で、
トイレは猫砂で出来ます。
怪我の後遺症で右後肢が動かしにくくジャンプは出来ませんが、
その他はとても元気で、人懐こく良い子です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

網走保健所: 0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kankyoueisei/dog.htm





4.27nakasibetu.jpg

現在、シャム系の子1頭が残っています!

中標津保健所には、飼い主に放棄された猫4頭のうち、
C2が出会いを待っています。
同じ家から放棄された猫たちで、4月15日に収容されました。
他の猫とそりが合わないようなので、
1頭飼いが向いているようです。
譲渡後には、必ず避妊手術してください。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

中標津保健所: 0153-72-21681
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm






5.14souya.jpg

稚内保健所では、4頭の猫が出会いを待っています。
4頭とも同一の飼い主による放棄です。
3歳位の黒のオスは臆病ですので、
根気よく向き合ってくださる方が向いています。
また濃いグレーの3歳位のオスは、
自分から甘えてくることはありませんが、
落ち着いてどっしり構え得ています。
2歳位のキジトラのオスは、警戒心はありますが、
攻撃性はなく大人しい子です。
2歳位の白灰のオスは、少し臆病ですが、
慣れれば触らせてくれます。
根気よく向き合っていただける方が向いています。
どの子も大人しく飼育しやすそうな子です。
収容期限は6月12日(金)です!
猫のお迎え入れの予定のある方は、
ぜひご検討いただけたら幸いです!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm





5.15hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所では、飼い主に放棄された
12歳のオスのミックス犬が出会いを待っています。
この子は、飼い主探しノートで新たな飼い主を探していましたが、
ご縁がなく保健所に収容されました。
番犬気質でエネルギッシュなタイプです。
散歩が大好きです!リードを引っ張ることはあまりありません。
高齢ではありますが、最期まで寄り添っていただける
新しい飼い主さんとの出会いを待っています…!
犬の扱いに慣れている方、時間をかけて信頼関係を
築くことのできる方にお願いいたします。
新しいご家族となってくれる方からの連絡をお待ちしております。
募集期限は、5月20日(水)です!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局環境生活課 :0146-22-9254 
収容場所:静内保健所
(新ひだか町静内こうせい町2丁目8-1)
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 

https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 21:19 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする