2020年04月02日

本日4月2日、札幌市動物管理センターより猫5頭引き取しました!

本日4月2日(木)、札幌市動物管理センターより
長期収容猫や老猫等5頭を引取りしました!

先日、札幌市北区で240頭余りの多頭飼育崩壊がありました。

この多頭飼育崩壊案件猫は、順次、札幌市動物管理センターに収容され、
市センターでは様々な工夫を凝らして収容スペースを確保されていますが、
既に収容限界となっています。


先日、当会は多頭飼育崩壊案件猫を10頭を引取りしましたが、
今回は、長期収容猫や老猫等5頭引き取りしました。

多頭飼育崩壊猫引取りレポート
http://shippo-days.seesaa.net/article/474349924.html


多頭飼育崩壊猫が過去最高数で、余りに数が過ぎて、
わずかではありますが、ケージの工夫で、
その分の数以上に猫の移動が可能と思います。





IMG_3196.jpg

収容猫F28、愛称こげ丸は、推定10歳の去勢オスです。

収容時は警戒していましたが、
人懐こく抱っこも出来ます。

いつも静かな食いしん坊です。

新しい名前はダミアンです。





IMG_3198.jpg

収容猫F92、愛称ししみは、推定1歳のメスです。

さび色の長毛でブラシが必要です。

怖さから緊張していましたが、
攻撃性はなく触ることができているそうです。

今日は警戒して唸っていましたが、警戒はなく、
抱っこでキャリーに入れてくださいました。

新しい名前は、フランカです。





IMG_3197.jpg

収容猫96、愛称トラは、推定5歳の去勢オスです。

3月12日、右前足をトラバサミに挟まれ保護されました。

動物病院で治療していただき腫れは引きましたが、指1本が折れたそうです。


※トラバサミとは,金属性の罠で獣類の身体の一部を挟んで捕獲するワナですが、
2007年から鳥獣法により使用が禁止されていますので、
トラバサミの使用は違法です!

新しい名前はティガーです。





IMG_3200.jpg

収容猫F100901、愛称ミューは15歳のシャムの去勢オスです。
飼い主の病気のため、昨年10月9日に放棄されました。

新しい名前はミシェルです。





IMG_3199.jpg

収容猫022701、愛称マスタードは、推定8歳の去勢オスです。

多頭飼育放棄され2月27日放棄されました。

3月中旬、体調を壊していましたが、補液をして復活しました!

強い甘噛みがあるようですが、人には慣れています。

新しい名前はマルセルです。

緊張で唸っていました。

今後は再び体調を崩さないよう管理が必要になります。

以上5頭ですが、年齢は市センターの記載を参考にしています。





tatous.jpg

3月31日(火)付北海道新聞朝刊に多頭飼育崩壊の記事が掲載されました。

猫たちは削痩していて栄養状態が悪いですが、
年齢は推定3〜5歳位で、人に慣れた良い子が多いようです。

これから猫をお迎え入れ予定のある方は、
ぜひ札幌市動物管理センター福移支所に面会に行かれてみてください。



以下札幌市動物管理センターで飼い主募集している猫たちです。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/jotoneko.html


譲渡時の要件はコチラです。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/documents/joutoyouken_1.pdf


当会で引取りさせていただいた猫以外にも、
長らく出会いのない猫たちも多数収容されていますので、
大切な家族としてお迎えいただけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:31 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする