2020年03月07日

渡島保健所森支所からSOS!! 出会いを待つ高齢犬

mC2-2.jpg

渡島保健所森支所では、高齢犬のオスが出会いを待っています。

この子は2月28日、森町字砂原2丁目165番地の
歩道を歩いているところを迷子で保護されました。
毛並みがきれいだったことから、
迷子間もないような感じでした。

収容時はふらついていたそうで、
白内障が少し進んでいることもあり、
段差を気にして足を引きずって歩いているそうで、
腰も弱っていて、先日は倒れ込んでしまったそうです。





mC2-1.jpg

赤い首輪は、保健所で装着したもので、
首輪も迷子札もマイクロチップもありませんでした。

排便排尿は順調で、食欲元気はあるそうです。

フードはウェットタイプかドライのふやかしたものを食べています。

性格は大人しく、吠えもありません。




3.4渡島保健所森支所s.jpg

募集期限は3月13日(金)でした!

この子をご存じの方がいらっしゃいましたら、
渡島保健所森支所までご連絡お願いいたします。

保健所の職員の方も、殺処分は出来れば考えたくない・・・
命の長さより重さが大切です・・・と仰っていました。

高齢ですので、お迎えは看取りになりますが、
食欲もあってお散歩もゆっくり出来ています。

余生を共に過ごしてくださるご理解ある方をお待ちしています。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!
 
渡島保健所森支所:01374-2-2323  
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/310111nk.htm


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:19 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする