2020年03月05日

中標津保健所から飼い主放棄犬4頭のSOS!!

20200303-4.jpg

中標津保健所には、外飼いされていた三世代の犬4頭が、
飼い主の引越しを理由に放棄され、2月20日収容されました。

番犬目的で外飼いされていたようですが、
どの子も愛嬌があって攻撃性はなく、
写真以上にかわいい子たちだそうです。





20200303-1.jpg

7歳10か月のメスは、三世代のおばあちゃんの犬になります。

とても人懐こくかわいい子です。




01.jpg

6歳3か月の子は娘です。

人懐こく良い子です。

4頭とも外で飼われていたせいか、犬舎の中では排泄を我慢しているそうです。

コミニュケーションを取れるよう室内飼育し、
大切に飼育してくださる方との出会いがありますように。




20200303-3.jpg

上記の子どもで、この子は5歳のオスで以下のメスと兄妹です。

体格は他の子と比べると大きめで、
やや吠えるものの、元気いっぱいです!

この子は予約が入っているとのことです。





20200303-2.jpg

5歳のメスは、シャイなようで気分が落ち込んでいますが、
人が側に行ってかがむと、お手をしたりとフレンドリーだそうです。

皆、性格が良く、丸まるとして健康そうです。




3.3nakasibetu.jpg

中標津保健所では、この4頭で収容限界となっています!
適正飼育が出来る、
愛情を注ぎ大切にしてくださる方にお迎えいただけると嬉しいです。


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!


中標津保健所: 0153-72-21681
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kainusibosyu.htm


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 12:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする