2020年01月13日

後志総合振興局から倶知安保健所の猫のSOS!!

01.06siribesi.jpg

1月6日に当会が情報発信させていただいた
後志総合振興局管内の犬猫情報です。

岩内保健所収容の柴犬にはご縁があったそうで、本当に良かったです!


しかし、倶知安保健所収容の衰弱して収容された猫2頭には出会いがありません。

うち1頭(青目クリーム色の雌、年齢不明)は体力に余裕がなく、
保健所での長期保管は難しい状況のため、緊急に譲渡先を募集しています。


後志総合振興局HP
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





01.jpg

クリーム色のメスは、共和町内で衰弱しているところを保護されましたが、
猫風邪にかかり、ガリガリの状態で搬入されました。

小柄で目の色は青色です。

一時は鼻炎や結膜炎もほぼ良くなったのですが、
ここ数日の冷え込みが厳しく、
一時は持ち直した体調に悪化の兆しがみられるそうです。

とにかく人懐こく、フラフラしながらも職員の方の後をついて回っているそうです。

暖かいお家で、十分な治療と栄養を与えてくださる方へ、
なるべく早くお渡ししたいとのことです。





002.jpg

また、この子より先に風邪で衰弱し保護されたキジトラ(雄 年齢不明)は、
ほぼ回復したそうですが、餌やおやつには寄ってくるものの、
手を出すとパンチが飛んでくるため、まだ誰も触れていないそうです。

シャーの頻度は減ってきましたが、
保健所の環境ではそれ以上仲良くなるのが難しく、
保管期間も長くなってきたため、
時間をかけて馴化をしてくださるボランティアの方か
迎え入れてくださる方を募集しています。

どちらの子もハンデがあり、冬場で遠方のため、問い合わせも全くない状態だそうです。


お近くの方、直接保健所にお迎えに行ける方は、
どうかこの2頭に目を向けていただけたら幸いです。


後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm


posted by しっぽの会 at 19:25 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする