2019年12月27日

12月27日の札幌市動物管理センター福移支所は

12月27日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬9頭、猫41頭が収容されていました。

今日が御用納めとなり、来年は1月6日(月)から仕事始めとなります。


相次ぐ多頭飼育放棄で20数頭だった猫が40頭までになりました。

多頭飼育放棄の理由も様々なようですが、
未避妊、未去勢であることが最大の原因です。

経済的な原因も多く、犬猫の小さな命が無責任な飼い主の犠牲となっています。

終生飼育は飼い主の義務ですが、今度こそ終生大切な家族になれますように・・・。



<迷子犬>

74.jpg

迷子収容犬74、12月20日、南区真駒内南町7丁目で保護された
北海道犬のようなオス。

青い首輪を着けていましたが、今日で1週間ですが、
飼い主の迎えはありません。

奥の隅で固まっていました。

迷子期限日は、令和2年1月7日(火)です。





<放棄からの飼い主募集犬>

121602 (2).jpg

収容犬121602、愛称かぐやは、推定5歳の避妊メスです。

目は合わせられますが、大人しく固まっています。

避妊手術直後なので、カラーを装着していました。





121603.jpg

収容犬121603、愛称サスケは推定4歳の去勢オスです。

まだ緊張しているようですが、扉の前に来るようです。





3tou.jpg

他にも同じ飼い主から放棄された犬が2頭収容されていました。





121602.jpg


121606.jpg


皆、10キロにも満たない小柄なかわいい子たちです。

親や兄弟犬に、遺伝性疾患を持つ個体が確認されているそうです。





052701.jpg

収容犬052701、愛称サンは飼い主に放棄された8歳の
オスのラブラドールレトリバーです。

飼い主が亡くなったため、放棄されましたが、
飼い主以外の人に対しては、過去に強く咬むことがありました。

今日も大好きな職員さんに構って欲しそうにしていました。

スタッフの方のコマンドは聞いていますので、
人とのコミュニケーションが取れ、信頼関係を築ける子です。





<譲渡に注意の飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

スイッチが入ると周りのことが目に入らなく、
止められなくなり、これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

難しい気質ですが、ブルの性格や行動を理解してくださる、
大型犬や咬傷犬の扱いに慣れた方との出会いを待っています。

スイッチが入らなければ良い子です★





100102.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

賢いマロは、神経質で気難しいところがありますが、
この人と信じた人には忠実な気質です。

一番長期収容のマロですが、家庭犬になれますように。





秋田犬の風ちゃんとカーちゃんは譲渡になりました!






<迷子猫>

75.jpg

迷子収容猫F75、12月23日、白石区平和通1丁目北で保護された黒猫のオス。

迷子期限日は、12月27日(金)でした。





<迷子からの飼い主募集猫>

28.jpg

収容猫F28、愛称こげ丸は、推定10歳 の去勢オスです。

収容時はとにかく警戒していましたが、
最近は丸くなっているところを触らせてくれようになりました。

こげ丸は食いしん坊だそうです。





34.jpg

収容猫F34、愛称ママは推定4歳の避妊メスです。

まだ慣れていませんが、少しずつ変って来ているようです。





42.jpg

収容猫F42、愛称ジャックは推定2歳のキジトラの去勢オスです 。

いつも何かに隠れていましたが、
最近はゴハン以外の時も隠れたりしなくなりました。

触れてだっこも出来るほどになったそうです。





49.jpg

収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

あまり慣れていないので、顔を近づけると警戒し、
よく逃げ回るそうです。





62.jpg

収容猫F62、愛称めめは推定4歳の黒茶の避妊メスです。

攻撃性はありませんが、警戒しています。

慣れるにはもう少し時間がかかりそうです。





63bibi.jpg

収容猫F63、愛称びびは推定5歳の黒の去勢オスです。

かなり警戒していて、まだ慣れていません。





67.jpg

収容猫F67、愛称ゆきは、推定3歳のメスです。

おとなしい性格で、人が触っても嫌がりません。

左後肢の股関節が脱臼しているため、肢を挙げて歩きますが、
痛がる様子もなく、逃げるのも早いそうですから、
怪我の状態も落ち着いたようです。

また、収容されてから食欲にムラがあり、便もやわらかめです。

ご理解ある飼い主さんとの出会いを待っています。





69merumo.jpg

収容猫F69、愛称メルモは、推定1歳の黒猫の避妊メスです。

丸顔でかわいい顔をしていますが、
人に対して激しく威嚇をするそうですので、
人慣れにはもう少し時間が必要です。





73beni.jpg

収容猫F73、愛称べにちゃんは、推定2歳の黒灰のメスです。

まだ人に慣れておらず、すばしっこく逃げ回ります。





74 (2).jpg

収容猫F74、愛称タケちゃんは、推定3歳のオスです。

鼻に怪我があり、出血していました。

歩くときにふらつくので、安静が必要とのことです。

また人に対して攻撃もしてくるので、これから人慣れが必要です。





<放棄からの飼い主募集>

082005.jpg

収容猫F082005-H30、愛称パンは、推定3歳の黒白の去勢オスです。

ビニールハウスでエサやりされ、増えた末に収容され、1年以上経過しましたが、
人にはまだ慣れていないようです。

狭い場所で長く生活をしていますので、
1日も早く家の中で自由に暮らせますように。





022202.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オスです。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子ですが、
サクラ用に置いてあるブラシで身体を触ると、
甘える仕草もしてかわいくなりました。

上手に付き合ってくださるご理解ある方との出会いがありますように。





062801sigeru.jpg

収容猫F062801、愛称シゲルは、推定8歳の黒の去勢オス です。

2頭はいつも一緒で仲良しです。

8歳同士なので兄弟かもしれませんが、
同じ家族になれたら嬉しいと思います。





062802wataru.jpg

収容猫F062802、愛称ワタルは、推定8歳の黒茶の去勢オス です。

飼い主病気のため、下記のシゲルと一緒に放棄されました。

触らせてくれます。





100901.jpg

収容猫F100901、愛称ミューは15歳のシャムの去勢オスです。

飼い主の病気のため、放棄されました。

背中の毛玉はブラッシングしていただき、きれいになったようです。





121901jiji.jpg

収容猫F121901、愛称ジジは推定7歳の去勢オスです。

まだ緊張している様子ですが、おっとりした性格のようです。





121902meron.jpg

収容猫F121902、愛称メロンは推定7歳のキジ白の避妊メスです。

上記の、 F121901とは兄弟のようです。

おとなしい性格ですが、知らない人に触られるのは少し苦手です。





121903momo.jpg

収容猫F121903、愛称モモは、推定7歳の黒茶の避妊メスです。

センターの環境に戸惑っているようですが、
人慣れしているおとなしい子です。





不衛生問題による放棄(1)

飼い主のいない猫に餌やりをしていた方が、
猫の適切な飼育管理が出来ておらず、
周辺地域の不衛生問題となっていたものをセンターに収容されました。

収容時、いずれの個体も悪臭を放っていました。

餌やり行為に慣れているためか、
おやつなどの小さなビニール袋などもって近づくと、
積極的に手を伸ばしてくるそうです。



080901.jpg

F080901、愛称、幸ちゃんは、推定5歳の去勢オスです。

大人しい子で落ち着いています。

人慣れした子で、ケージ前に来て、甘えた声で鳴きます。

気分にムラがあり気難しいところがあるそうです。





多頭放棄(1)

飼い主が経済的困窮の中、多頭飼育状態となり、
周辺の生活環境まで不衛生な状態となっていたものを、
動物管理センターで収容されました。
少し怖がりですが、人なれしている猫もいます。


061702sita.jpg

F061207、愛称したちゃんは、推定10歳の避妊メスです。

常に舌が出ている大人しい子です。





081302mo-ri-.jpg

F061302、愛称モーリーは、推定5歳の去勢オスです。

モーリーとしたちゃんは仲良しです。

かわいい子ですが、なぜかまだ出会いがありません。





多頭放棄A
市センターより
望まない繁殖により多頭飼育状態となっていたなか、
飼い主の経済的な破綻により、
飼育継続できなくなってしまったものを
動物管理センターで収容しました。


IMG_7578.jpg

F052502、愛称タビーは、推定5歳のキジトラ白の去勢オスです。

静かな子のようで落ち着いています。




IMG_7579.jpg

F062510、愛称パセリは、推定5歳の去勢オスです。

タビ―と同じケージに入って、仲が良いようです。





多頭放棄(3)

札幌市動物管理センターHPでは、

ペット不可の物件で飼育を続け、繁殖を防ぐことができずに
多頭飼育状態となっていたものをセンターで収容しました。

人に慣れ、触らせてくれる子がほとんどです。

猫同士の争いによるケガが残っている子もいます。


121701bunta.jpg

F121701 推定5歳 去勢オス 愛称:ぶん太

以下の、F121702とは仲が悪いようです。

人慣れしているそうです。





121702.jpg

F121702 推定5歳 去勢オス 愛称:かしら

上記のF121701と争っていたようです。

触らせてくれます。





121703rikityan.jpg

F121703 推定6か月 去勢オス 愛称:りきちゃん

触れますが、手が近づいてくるのは怖いようです。





多頭放棄(4)

札幌市動物管理センターHPでは、

自身で管理しきれない多くの頭数を飼育している中、
飼い主の経済的困窮により放棄されました。

少しケガをしている猫もいますが、
人間に慣れているかわいらしい性格です。



122302kurisu.jpg

F122302 推定6歳 去勢オス 愛称:クリス





122304eme.jpg

F122304 推定5歳 去勢オス 愛称:エメ





122305safaia.jpg

F122305 推定5歳 去勢オス 愛称:サファイア





122306topa-zu.jpg

F122306 推定6か月 オス 愛称:トパーズ





122303.jpg

F122307 推定4歳 去勢オス 愛称:ガーネット





122308pa-ru.jpg

F122308 去勢オス 推定3歳 愛称:パール





122309daiya.jpg

F122309 去勢オス 推定2歳 愛称:ダイヤ




F122310(ラピス)は譲渡されました。(12月26日)





122311marin.jpg

F122311 去勢オス 推定3歳 愛称:マリン




122313kohaku.jpg

F122313  避妊メス 推定2歳 愛称:コハク




**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。




12.25monbetu.jpg

紋別保健所には、推定6か月未満の、
白・薄茶のミックス犬のオスが出会いを待っています。
この子は、12月16日、遠軽町内を彷徨っているところを
保護されましたが、野犬の子か餌だけもらい
放置されて飼われていたのか、
人との接触は少なかったような子です。
初めての人には吠えるそうですが、攻撃性はなく、
人の手からゴハンも食べてくれるそうで、
現在、人慣れ、社会勉強中です。
年内の募集期間は12月27日(金)です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

紋別保健所:0158-23-3108
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm





12.26iwanai.jpg

岩内保健所には、7歳の柴犬のオスが出会いを待っています。
この子は、一人暮らしの飼主さんが亡くなったため収容されました。
飼主さんが亡くなった後、発見されるまでずっと、
ご遺体に寄り添っていたそうです。
保健所に連れてこられた時には非常におとなしく、
抱っこもブラッシングもできました。
しかし、元いたお宅や狂犬病の集合注射などでは、
来訪者や担当者を威嚇したり、
手を出すと咬んだりすることがあったため、
性格を注意深く観察しているところだそうです。
ナワバリや自分を守ろうとする傾向が強いようです。
元の飼い主さんは高齢の男性だったのですが、
年齢が比較的近い男性職員の方には、
すぐに馴れ、甘えるようになったそうです。
散歩と、缶詰を混ぜたドライフードが好きです(ぽっちゃり体形です)。
オス犬の場合、去勢手術により攻撃性をある程度抑えることが
できると言われていますが、この子の扱いには、
犬に対する十分な知識と安全配慮、適切な訓練が必要です。
犬の扱いに熟練した方や、時間をかけてこの子の性格を見極め、
適切な訓練を授けてくださる団体様がいらっしゃいましたら、
ぜひご連絡をお願いします。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

岩内保健所:0135-62-1537

http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





12.27sorati.jpg

空知総合振興局の岩見沢保健所では、
成猫3頭が出会いを待っています。
10月25日に保護されたキジトラのメスは、
人の後ろをついてきて、足元にスリスリするかわいい女の子です。
なでられるのが大好きで、ケージの中にいる時も
なでてほしそうに鳴きながら見つめてきます。
スリムな体型をしていますが、食欲旺盛で、
缶詰とおやつが大好きです。元気はありますが、
たまに吐くようになり、少し心配です。
人は大好きですが、他の猫のことは
あまり好きではないかも知れないとのことです。
12月11日に保護された黒猫のメスは、
気まぐれなかわいい子で、警戒心は強いですが、
おやつを手から食べます。
12月12日に保護された茶猫のオスは、
人慣れしていて撫でることができます。
歯が数本ありませんが、食欲はあります。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします! 

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:57 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする