2019年12月23日

---もっと犬のこと知ってみよう!頼りになる飼い主になろう!---2019第14回最終回犬のしつけ教室のご報告☆

situke01.jpg



12月21日土曜日、もう真冬の様相でしたが
今年度の最終回、しつけ教室を行いました!

気温はそれなりに低かったのですが、風も無く穏やかな日和で
寒い中たくさんの犬さん&飼い主さまがご参加くださいました。

何度か通ってくださっているご家族が多く
皆さま基本の部分は、押さえてくれていると思います!


今回の参加犬さんです!



北海道犬のあずきちゃん、女の子♡
いつも笑顔の天真爛漫な子です。
だいずちゃんと兄妹です。悩みもあんまり無さそうでしょうか( *´艸`)

azu.jpg


今回の参加犬最年少のワッカちゃん(旧:ポン)
生後5か月と小さいのにいつもキリッとオスワリしてるお利口さんです。
先生にハウス(クレート)のトレーニングを個別に教わっていました。
ハウス(クレート)に慣れると、いつでもどこでもハウスさえあれば人も犬も安心できますよ♪

wakka.jpg




茶色のミックス犬、卒業犬の聖(ひじり)ちゃんです。
3歳になりました。
飼い主さまは当会のスタッフで、最近、白のミックス犬
仔犬のピリカちゃんを新たにお迎えいただきました♫

怖がりの2頭のトレーニング、頑張っています♪

hijipi.jpg



雰囲気のそっくりなふたり・・・
教室の後半、ピリカちゃんは、足が冷たくて
先輩犬の聖ちゃんの上に乗っていました・・💧

pirika.jpg

奇しくもピリカちゃんは、日本一寒い町
陸別町役場から、野犬の子どもが捕まったとして当会にやってきました。
人よりは寒さに強いとはいえ、犬も寒がりますから
屋外で犬を飼育している飼い主さまは
寒さへの配慮をしてあげて欲しいと思います。

これからは、特別な理由がない限り、犬も屋内で飼育して欲しいと思います。



あずきちゃんの兄妹犬
北海道犬のだいずちゃんです。
オスの北海道犬らしからぬ?( *´艸`)ふんわりとした雰囲気を持つだいずちゃん。
北海道犬ですが、寒がりです(笑)
飼い主さまとの息もピッタリでした。

dai.jpg




こちらも卒業犬の空ちゃん(旧:敦)。ラブラドール系の男の子です。
以前から、「ご家族の中でお兄ちゃんにだけ吠える」と言うのがお悩みでしたが
今回お兄ちゃんもご参加くださり先生に見ていただいたところ
空ちゃんがお兄ちゃんのことを
家族の中で一番強そうに感じて怖がっているようなので
甘めに接するようにとのアドバイスをいただいていました。
しつけ教室の中で、飛びつきOKと言われたペアは初めてでした(笑)

sora.jpg

すごくお兄ちゃんに注目しているそらちゃん。
アドバイスを受けて、ますます良い関係になれるといいですね♪



こちらも卒業犬の帆風ちゃん。
兄妹の中でもダントツの元気の良さと我の強さで
卒業前、松本先生やスタッフみんなに心配されていたほっちゃん。
飼い主さまの頑張りのおかげで、とってもいい子継続中です(*^^*)♪
帆風ちゃんも、飼い主さまを頼って安心して生活しているようでした。

hokaze.jpg




ボルゾイのりゅうちゃん、生後5か月半です!
以前のしつけ教室でお会いしていますが
大きくなっていてビックリしました〜💧
大型犬の成長の早さを実感しました。
将来、さらに大きな立派なボルゾイになるでしょうから
今からしっかり関係性を作っておきたいですね!

ryu.jpg



そして今回もアシスタント犬は、ラブラドールのやまちゃんです。
いつもキビキビとカッコいいですよ。

yama.jpg



犬は何歳からでも新しいことを学べると思いますが
仔犬や若犬の早い時期から、適切な関係性を作っておくに越したことはありません。

今年度は今回で最終回、また来春からの開講を予定していますが
参加してくださる犬たちを見て感じることは
犬たちにも生まれ持った個性があり、その個性に合わせての対応が必要だということです。


situke03.jpg


犬は強くて優しい飼い主のリーダーシップのもとで、安心して暮らすことで
精神的にも安定し、穏やかに暮らせる という基本的な部分に変わりは無くても

同じ環境で育った兄妹でさえ、シャイな子、強気な子、人を頼る子、自立してる子
賢い子、ちょっとぽけっとした子・・・などなど、個性があります。

その子の個性や、その時の環境、その時の飼い主さまとの関係
色々な要素によって、対処の仕方は変わります。


situke02.jpg



これが、犬のしつけ訓練で、本やインターネットの知識だけでは解決できないことで
実際に、多くの犬を見ている、信頼できる訓練士の先生に
「うちの子の個性や関係性」を見てもらいながら
それぞれに適切な対処方法を教えてもらうのが大切なことだと思いました。


聞く耳を持たせること
飼い主に遠慮できる、気を使える犬にすること
諦めや我慢を覚えさせること・・・etc



聖ちゃん、パパさんの顔を見て、気を使っていますよ。

situke04.jpg


文字にすると、人間が傲慢な感じがしますが
犬の好きなように甘やかされるよりも、飼い主を親のように慕い、敬うことで
犬の精神状態が安定し、穏やかな表情になっていくのが良く分かります。


信頼関係が出来てきたら、様子を見ながら規制を緩めてもいいようなので( *´艸`)
犬たちの幸せのために、若いうちだけでも頑張りましょうね!


今年度ご参加くださった犬さんたち、飼い主の皆さま
ありがとうございました。


子どもに教育を受けさせるのと同じように
犬の大きさや犬種などに関係なく
全ての犬たちにも適切な教育が必要だと思います。

社会の中で、犬たちの地位がもっと上がり
1頭1頭がもっと大切にされるよう願っています。


講師は、松本円(まどか)先生でした。
長沼町まで遠いところご指導くださり、ありがとうございました!!


★------------------------------------------------------☆

松本 円(まどか)先生は、札幌市を中心に出張訓練、
出張しつけ教室を行っていらっしゃいますが、
過去に警察犬科目 臭気選別の部で優勝されたりと、
警察犬の大会で多数入賞されています。

DOG SCHOOL SAMA
http://siru22sama.wix.com/dog-school-sama

★------------------------------------------------------☆



冬の間、先生のテキストを見返したりアドバイスを思い出しながら
可愛い愛犬とのコミュニケーションを深めてみてくださいね!


教室後のランラン♫
同じぐらいの月齢の犬同士、とっても楽しそうでしたよ。
遊びながらもそれぞれが、色々な事を学んだようでした。
楽しい経験をたくさん重ねて、みんな元気に成長してください!!

ran.jpg


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 




posted by しっぽの会 at 13:48 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする