2019年12月16日

逃走させないために/まりるちゃん事例

mariru.jpg

先月16日に当会を卒業した まりるちゃん。
新しいお家で過ごしはじめて2週間が過ぎた今月初め
飼い主さまとお散歩中に首輪からリードが外れて逃げてしまいました。


今回、飼い主さまの承諾をいただきましたので
ご報告を以下に掲載させていただきます。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


まりるを迎えて3週間が経ち、
さぁそろそろ飼い主報告を送ろうかと思っていた矢先 
12月4日に私共の不注意でまりるが離れてしまう事態になり…

しっぽの会のスタッフの皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしてしまいました。
まりるは元々野犬だった事もあり、
近くに来ていても人の気配を感じると逃げてしまい、
全く掴まえれられない状態が3日間続き、捕獲器を設置して頂いたりして、
何とかまりるが現れるのを待つ日々でした。3週間近く経ち、
家庭にも慣れて来てくれているとの勝手なおごりがあったのだと思います。

4日目に先住犬をいつもの散歩道に連れて行き歩いていると、
後ろからまりるが走って追いかけて来まして、
先住犬を遊びに誘い始めたので、
その場で様子を見ながら少しずつまりるとの距離を縮めていくと
私たちの前に座ってくれたのでそっと身体に触れ、
少しずつ首輪近くまで撫でていき
首輪を掴んで先住犬が付けていたリードを付けて捕獲しました。
今回は幸運にもまりるが自宅付近にとどまってくれており、
車にもひかれずに帰って来てくれましたが
本当にこの数日は生きた心地がしませんでした。
保護犬を飼うと言うことの難しさを痛感した次第です。

これからはまりるを二度と離さず、
大事にゆっくりと家族として一緒に成長して行きます。
今回、遠い所2日間にわたり、
通ってまりる捜索をお手伝いして頂いたスタッフの皆様に
改めて感謝致します。本当にありがとうございました。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


今回、逃げてしまった まりるちゃん は


・自宅付近が交通量の少ない地域で事故に遭わなかったこと

・自宅から行動範囲を広げず、ご飯を食べに現れてくれていたこと

・寒い冬でも過ごせる体力があり健康であったこと

・犬が好きで飼い主さまが連れていた先住犬に寄ってきてくれたこと


など、不幸中の幸いで運も良く
事故にも遭わずに飼い主さまの元へ帰ってきてくれました。

ですが、もし「逃げてしまった場所が交通量の多い場所だったら」
「行動範囲が広がり自宅から離れてしまっていたら」
「土地勘のない出先で逃げてしまっていたら」今回のように怪我もなく
まりるちゃん が飼い主さまの元に戻ってきてくれることはなかったかもしれません。



waka.jpg
写真は当会にいる元野犬の若葉です


当会では まりるちゃんも含め、元野犬・臆病な犬たちの お散歩の際は
必ず首輪とハーネスそれぞれにリードを付けダブルリードを徹底しています。


理由としましては、

・何らかのトラブルでリードが外れてしまっても、
 もう片方のリードが付いていれば逸走のリスクが減るため
 また、リードそのものを ものの数秒で噛み切る犬もいるため


・元野犬の犬のように臆病な犬はパニックになると逃げることに必死になり
 首輪やハーネスを抜いて逃げる可能性が高いため、首輪とハーネスの両方を装着


という理由からです。
場合によっては首輪を2つ付けたり、首輪ではなくチェーンを使用したり
より安全を心掛けリードを3本付けて お散歩をする犬も当会にはいます。

もちろん、元野犬であっても家庭で過ごす時間が増えれば
飼い主さまとの信頼関係も築けますし、お散歩も上手になり
逸走の可能性がほとんどなくなる犬もいるかと思います。

ですが、飼い主さまとの信頼関係があればパニックを起こす事はない…
という事にはなりません。


聞き慣れない音(花火や騒音・風の音)、見慣れないもの(車や大型車・知らない人)、
その他…などが原因で、人が予測できない行動を突然起こすのが
元野犬の特徴でもあり生まれ持った本能です。


「慣れてきたから大丈夫だろう」「逃げても戻ってくるだろう」
「短時間の散歩だから軽装でも大丈夫だろう」という、
飼い主さまの ほんの少しの油断や自信が大きな事故、
取り返しのつかない事故に繋がっているのが多いのも事実です。



また

・些細な出来事がきっかけでパニックになる

・パニックになり必死に暴れて逃げようとする

・逃げてしまったら捕まえられない


といった行動も野犬と接した事のない方には
理解してもらうことが なかなか難しい部分でもあります。



sky.jpg
写真は当会にいぬ元半野良犬のスカイです



そのために、当会から元野犬の子を譲渡させていただく際は
何度も足を運んでもらい、接し方やお散歩の仕方を理解してもらい、
家庭に入った後も引き継いで頂けるようお願いしています。


首輪を付けハーネスも付け、リードも2本付け…となると
少し手間に感じることもあるかとは思います。
もちろん、安全対策はそれぞれの家庭によって変わってくるかとも思います。

ですが大切な家族である愛犬を守ってあげられるのは、
どの家庭でも飼い主さまだけなのです。

安全かつ愛犬に見合った首輪やハーネス、リードを使用すること、
また万が一、飼い主さまから離れてしまった時のために
普段から呼び戻しやオスワリ・マテの訓練をすることは
とても大事であると私たちも改めて実感いたしました。


当会卒業犬の飼い主さま、卒業犬に限らず、
少しの油断や手間・時間を省いたがために
大切な愛犬が二度と帰ってこない取り返しのつかない事故が起こってしまわぬよう
今一度、犬の飼い主である皆さまには安全対策のお心掛けをしていただけますよう
よろしくお願いいたします。



mariru2.jpg

ちなみに、まりるちゃんはお家到着後 反省した表情でしたが
その後は何事もなかったかのように、お家で寛いでいるそうです(^▽^:)
本当に安心しました。

まりるちゃん、無事に帰ってきてくれてありがとう💕

飼い主さま、昼夜問わず まりるちゃんの帰りを待ち
温かいご飯をあげつづけてくださり ありがとうございましたm(__)m

これからもゆっくりと絆を深めていってあげてください👏

まりるちゃんをよろしくお願いします😌🌸


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:保護犬
posted by しっぽの会 at 12:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする