2019年12月11日

おめでとう!ネロがしっぽを卒業しました♫

neros.jpg

おめでとう!ネロがしっぽを卒業しました♫

飼い主さまは、ネロの手術をしてくださった動物病院さまで、
人懐こく甘えん坊なネロをお迎えくださることになりました!





nero1s.jpg

ネロは、今年9月初めに滝川市で保護された推定1歳の茶トラのオスで、
交通事故に遭ったのか、左後脚と骨盤辺りを骨折、
岩見沢保健所に収容されていましたが、
その後、血尿が出たと、担当部署からご連絡があり、
急遽9月21日(土)、当会で引き取りするため、休日対応してくださり、
直ぐに札幌市内の整形外科が専門の動物病院で診察していただきました。


すぐに手術出来れば良かったのですが、
ネロは、重度の貧血で衰弱していたため、
手術に耐えることはできないと、
スタッフが預かって自宅で介護していました。

最初の1週間は全く食餌を受け付けてくれず、
高カロリー食をシリンジで強制給餌、
貧血が改善されるまでに約1か月近くかかり、
10月16日にやっと左大腿部と尻尾の骨折手術、
去勢手術も同時に行うことが出来ました。

手術は、難易度の高もので、約7時間にも及びましたが、
ネロは大手術にも耐えがんばってくれました。

先生も大変お疲れになられたと思います。

本当にありがとうございました!





nero2s.jpg

その後、3週間入院したのち、スタッフが自宅に連れて帰り、
手術後の定期的な受診をしながら、リハビリを行って筋肉を付けました。


手術した骨の一部分は、まだわずかな隙間があり、
時間と共に骨が形成されていくとのことです。

活発なネロは、大怪我したことが嘘のように
俊敏な動きをするので、ハラハラしますが、
普通の猫と変わらないくらいまで回復しています。

ここまで元気になれたのは、先生やスタッフの皆さまのお陰です。


ネロの怪我が完治したら、1日も早く、幸せな出会いがあればと願っていましたが、
こうしてお世話になった先生にお迎えいただけることになり、
本当にネロは幸せものです!


新しいお名前はパプリカちゃんです。

先住猫ちゃんたちも野菜シリーズのお名前だそうですよ(*^_^*)

ネロちゃん改めパプリカちゃん、しっぽ卒業おめでとう!


そしてパプリカちゃんをお迎えまでいただいて、心より感謝申し上げます。


末永くお幸せに!

飼い主さま、よろしくお願いいたします<(__)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業
posted by しっぽの会 at 23:14 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする