2019年12月11日

本日12月11日 日高振興局から負傷猫を引取りました!

maria.jpg

本日、12月11日(水)、日高振興局から、
推定2〜3歳のメスの負傷猫を引取りました!

この子は、11月25日に新冠町・新冠中学校前で
保護されましたが、後脚を動かすことが出来ず、
交通事故に遭ったとみられました。

毛並みはきれいでしたので、
おそらく飼い猫だったと思われますが、
飼い主の迎えもなく、
新たな引き取り手もありませんでしたので、
募集期限後は処分が予定されていました。

マリアと名付けました。

起立不可のためレントゲンを撮ったところ、
第一腰椎が骨折していました。

排泄には圧迫が必要です。

今後の回復は未知数ですが、
この後、専門病院の診察を受けることにしました。


<猫の飼い主さまへお願い>

猫は完全に室内で飼育してください!
外は車や外敵等、猫には危険がいっぱいです!

愛猫を大切に思うなら絶対に室内で飼育してください!



タグ:日高振興局
posted by しっぽの会 at 21:16 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする