2019年09月27日

「2019動物愛護フェスティバルinえべつ」のご報告

zentais.jpg

9月22日(日)、HOKKAIDOしっぽの会は、
「2019動物愛護フェスティバルinえべつ」に参加させていただきました!

江別小動物開業獣医師会さまと江別酪農学園大学さまが、
手作りのように作り上げられたフェスティバルは、
今年12年目となり、ご来場者は、6600名と過去最高となりました!
ご尽力に感謝申し上げますm(__)m

犬種のオフ会をされたり、テントを張って1日楽しまれたり、
お弁当持参で運動会のような楽しみ方をされている方も
多くいらっしゃいました♪

動物愛護フェスティバルinえべつは、
江別市民の方だけでなく、
北海道民にも認知されるメジャーなイベントとなりました♪





kaikaisiki.jpg

gakutyou.jpg

10時の開会式では江別小動物獣医師会さま会長と
江別酪農学園大学さま学長のご挨拶がありました。

今年のフェスのテーマは、“高齢動物との暮らし”でしたので、
各ブースでは、高齢犬猫に優しい企画が満載でした。





guzz (2).jpg

guzz.jpg

当会は、パネル展示とペットの介護用品やチャリティグッズの販売、
厚真町の災害復興公営住宅のペット可を求める署名の
ご協力をさせていただきました。

9月14日(土)に札幌市で開催された
「人とペットの暮らし広場2019」と合せたご署名は323名となりました!

ご署名くださった皆さま、本当にありがとうございました!

ご署名は、厚真町のペットホテルHAYAさまにお送りさせていただきました。

地震をきっかけに、厚真町が日本一『動物にやさしいまち』になったらいいですね!

またグッズの売上げは409,362円、ご寄付200,000円、14,723円の募金も頂戴いたしました!

お買い上げくださった皆さま、ご寄付、募金くださった皆さま、
本当にありがとうございましたm(__)m

保護動物たちの活動資金として、
責任を持って大切に使わせていただきますm(__)m




maikuro.jpg

午後からは江別小動物開業獣医師会さまによる
マイクロチップの挿入実演がありました。

マイクロチップの普及のために毎年恒例になっていますが、
先着30名の方の愛犬に無料で挿入してくださいました!

挿入実演の前に、当会代表から、犬猫の現状や「私たちにできること」を
お話させていただきました。





bon.jpg

kuu.jpg

rakki-.jpg

当会からは、ミニチュアダックスの
ボン、クウ、ラブラドールのラッキーの3頭が、
モデル犬でマイクロチップを挿入いただきました。





<卒業わんもたくさん遊びに来てくれました〜!♪>

002.jpg

はるちゃん(旧:ケンネル)とさくらちゃん(旧:クロス)。

飼い主さま、いつも当会のイベントにお越しくださりありがとうございます!





tyado.jpg

チャドちゃんは、兄弟のナイトやジンジャーに会えたらと
いらしてくださいました。

来年、しっぽの会の卒業わん同窓会で会えたらいいですね!




romitoriyona.jpg

リミトちゃん(旧:アッキー)とリヨナちゃん(旧:マロ)。

いつもきれいに可愛くしてくださり、
プードルカットがお似合いでした(*^_^*)





sora.jpg

ソラちゃんは、シニアになったので、
今年初めてブースを出された「鍼灸コーナー」で治療をされたそうです。





fuutarou.jpg

エレちゃん(旧:風太郎)

子犬、子犬だったエレちゃんも大きくなって驚きました!





saku.jpg

咲ちゃん(旧:メンラッシュ)。

咲ちゃんも飼い主さまもいつも笑顔が素敵です(*^_^*)





okura.jpg

オクラちゃんは、ミニテントを張られて、のんびり楽しんでいましたよ☆





tyappi-.jpg

チャッピーちゃん(旧:海太)ちゃんと飼い主さまは、
たくさん楽しまれたそうです♪





azusatyai.jpg

チャンティちゃん(旧:サワ)もご家族で遊びに来てくれました!





jyuri.jpg

ジュリちゃんとエルマ―ちゃん(旧:竹大)は、
ふくよかになって若返って見えました!





budori.jpg

ブドリちゃん、1日でも健やかに過ごしてください☆




pukka.jpg

プッカちゃん、リュック背負って可愛かったです♡




mikku.jpg

ミックちゃん(旧:スパイス) いつもお買い物ありがとうございます♪





jyesi.jpg

未来(みく)ちゃん(旧:ジェシカ) 子犬で卒業し、もう7歳だそうです♬



popobobu.jpg

しつけ教室に来てくれていたピットのボブちゃん&シュナのポポちゃん。
さすが( ー`дー´)キリッ としています(笑)



第1会場、第2会場ともたくさんのブースが並び、
各コーナーでは、各団体の活動や
動物の愛護や福祉について周知されていました。





takahasis.jpg

北海道獣医師会高橋会長もご挨拶にお見えになっていました。





第7回公開講座s.jpg

高橋会長は、来月10月26日(土)、第7回札幌市共催
HOKKAIDOしっぽの会公開講座の
講師を務めてくださることになりました!




jyuui1.jpg

jyuui2.jpg

江別酪農学園大学さまの獣医師体験から
未来の獣医師が誕生するかも知れませんね!





isikari.jpg

石狩振興局さまでは、適正飼育の啓発をされていました。





bora.jpg

ボランティアドッグの会さまは、
セラピー犬との触れ合いをされていました。

いつも大人気のブースです。





harikyuu.jpg

動物の鍼灸のコーナーは初参加でした。

東洋医学も大評判でした。





teuri.jpg

nyan.jpg

天売島のある羽幌町とニャン友ねっとわーく北海道さまのコーナーでは、
パネル展示とグッズ販売をされていました。





demo.jpg

第1会場では、ドッグダンス等、デモストレーションも行われていました。





inuzori.jpg

日本犬ぞり連盟さまの犬ぞりデモストレーションもあり、
大迫力でカッコ良かったです。




ofukai2.jpg

kafukai.jpg

オフ会のような同犬種が集合されたり、愛犬家の皆さまは、
思い思いに楽しまれていました。





dai2kaijyou.jpg

第2会場では、専門学校さまのブースが並び、
ペットのリボン飾り作りや爪切り等、無料で行っていました。





risai.jpg

shippo2.jpg

shippo3 (1).jpg

kaigo.jpg

今年も当会のブースでは、格安なリサイクル品や
犬猫グッズやオヤツ、ペット介護用品を販売させていただきました。

支援物資をご寄付くださった皆さまにも、心から感謝申し上げます。

当会の保護犬猫では使いきれない量をいただいたり、
専門的な物等、他にはないお宝もたくさんあり、
リサイクル品のテント前のコーナーはいつも大人気です。

当会は今年7月より、
道立保健所や一部の自治体から犬猫を譲渡された飼い主さまに、
犬猫の不妊手術の一部を助成させていただいています。

また野良猫を保護して不妊手術を施してくださる保護主さまに
不妊手術代の一部を助成させていただいております。

悪徳なペット業者も顕在します。
物言えぬ動物たちは、人間の都合や経済的な価値として利用され、
水面下で苦しんでいる動物たちもたくさんいます。


この度の売上げは全て保護動物たちのために
責任を持って大切に使わせていただきます。!





ebetus.jpg
<終了しました>

2019動物愛護フェステイバル in えべつ 〜高齢動物との暮らし〜

日 時 : 2019年9月22日(日)10:00〜15:00 
   
会 場 : 酪農学園大学ローン(第一会場 第二会場 ドッグラン会場) 
      ペットの入場可
   
主 催 : 江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
   
共 催 : 江別市 石狩振興局  
   
後 援 : さっぽろ獣医師会 (公社)北海道獣医師会 
      札幌夜間動物病院 江別市教育委員会
 
 
      雨天決行 入場無料 


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:13 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする