2019年09月21日

9/21 岩見沢保健所から負傷猫を引き取りました!

iwamizawa.jpg

9月21日、急遽岩見沢保健所から骨折したオスの茶トラの猫を保護しました。

この子は9月7日に滝川で交通事故に遭ったのか、
左後足と骨盤辺りを骨折したようで、
9月9日岩見沢保健所に移動、経過観察されていたそうですが、
血尿が出たとのことで、担当部署からご連絡があり、
急遽、休日対応していただき、当会で引き取ることになりました。

ネロと命名しました。

この後、専門医の動物病院で診察いただくことになっていますが、
性格はとても懐こく良い子です。

出来たら、ネロの怪我を治して元気に生活できるようにしてあげたいです。


猫の飼い主さん、猫が鳴いても外に出たそうにしても、
猫は決して外に出さないでください!

外は、外敵や車等、危険がいっぱいです!
生きて帰れる保証はひとつもありません。

出した時が最期のお別れになるかも知れないのです。

愛猫を守ってあげられるのは飼い主さんです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:06 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする