2019年09月04日

SOS!! 釧路保健所の半身不随のミックス犬

D8-10.jpg

釧路保健所では、半身不随の推定8歳位の茶のオスの
大型ミックス犬が迷子で収容されています。

この子は、8月22日、白糠町松川地区で
緑色の首輪を付けた状態で保護され、
白糠町役場で1週間迷子公示しましたが、
飼い主の迎えはなく、遺棄されたのだと思います。



何かの事故で半身不随になったと思われますが、
面倒を看れ亡くなったからと遺棄したのであれば、
あまりに非情で残酷です。


後肢に麻痺があり、立てない・歩けない状態です。
現在、保健所の職員さんが、全介護で食餌から
下のお世話をしていますが、大型犬なので床ずれが激しく、
褥瘡も出来ています。


睾丸に腫れがあり痛がります。腫瘍があるのかも知れません。


食欲もあったりなかったり、頭は上げますが、
介護しなければ食べれない状況です。


性格は大人しく、痛がることさえしなければお世話をさせてくれます。

出来たら当会のような保護施設ではなく、
この子の側で面倒を看ていただけるご理解ある方に
お願い出来たらと願っています。

迷子期限は本日9月4日(水)迄です。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路総合振興局:0154-43-9155   
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm

posted by しっぽの会 at 23:51 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする